TAKEMOTO BLOG

バーナー焼き

昨年完成した、『わ』の家の玄関に、

手すりの取り付けをお願いされました(*^^*)

 

 

バーナー焼きされた五寸柱や玄関框、

季節折々の絵手ぬぐいが、

美しく、やさしくご家族やお客様をお出迎えする、

『わ』の家の玄関。

 

 

 

既製品の手すりでは浮いてしまうなぁ・・・

なにか、『わ』の家に似合う、カッコイイ手すりを取り付けしたいなぁ・・

ということで、

棟梁が『わ』の家に似合う、最高の逸品を造りました!!

 

 

 

その作業工程をご紹介します☆

しなやかな曲線美が美しい、樫の木に

五寸柱や玄関框同様、

バーナー焼きを施し、磨きに磨きを重ねます。

 

 

 

 

 

真鍮のブラシで煤を落としながら、ササクレが手に立たないよう、

ゴシゴシ磨き落としていきます。

 

 

 

 

 

この樫の木の手すりのチャームポイントの枝分かれした部分も、

丁寧に煤を落としていきます☆

 

 

 

 

続いて、特殊な研磨材に持ち替え、

 

 

 

 

 

この研磨材に引っかかるササクレをひとつ、ひとつ取り除きながら、

細かな煤を落としていきます。

 

 

 

 

どんどん、光沢が出てきました☆

 

 

 

 

 

さらに、ウエスに持ち替え、

服に煤が付かないよう、入念に磨き上げていきます!

 

 

 

 

 

 

一日掛かりで磨き上げた手すり。

 

 

こんなにも、ツヤッツヤに光り輝きだしました☆

 

 

 

 

 

そして、後日、いよいよ取付です。

お父様に立ち会っていただき、

ぴったりのサイズに取付していきます☆

 

 

 

 

仕上げにもうひと磨きして完成です☆

 

 

 

 

バーナー焼きされた太い五寸柱に、

しっかりとビスで固定してあるので、ビクともしない、

丈夫で、美しい手すりの完成です☆

 

 

木の凹凸がしっくりと手に馴染み、触り心地も良く、

凹凸に指を掛けられるので、力も入りやすいです(*^^*)

 

 

 

 

 

身長が高く、手の大きいお父様に

ぴったりサイズのこの手すり☆

みんなが見守る中、実際に試して頂きました。

 

 

 

 

 

「丁度、良い!! しっかりしとるし、こんなにも磨いてもらって

ピカピカで綺麗なし、ええですね~☆」

と、とっても喜んで頂けました(*^^*)

 

 

ありがとうございました(*^^*)!!

 

 


『わ』の家の和室を

ご紹介します。

 

 

 

 

 

畳が敷かれ、

いぐさの良い香りが和室を通り越し、

廊下にまでほんのり香っています(^u^)

 

 

 

和室の壁紙は

人にも環境にも優しい

天然素材の和紙を使用。

 

【和紙の壁紙】

 

写真では伝わりにくいですが・・・

素材感と味わいを感じる和紙の壁紙。

日本の伝統的な技術が光っています♪

 

 

和室の建具は

バーナー焼きされた柱やカモイに合わせて

1つ1つ自然塗料で丁寧に塗装されています。

 

 

 

 

【ふすま紙】

 

ふすま紙には

小花があしらわれており、

T様ファミリーらしさあふれる

明るい和室となりました♪

 

 

 

床の間には

立派な掛け軸が飾られ、

 

 

和室がビシっと引き締まりました(^◇^)

 

 

 

 

 

 

ぬれ縁に続く窓に取り付けられた

和モダンのロールスクリーンが

視線や陽射をほど良く遮り、

心地よい空間を作り出してくれています。

 

暖かい陽の光を浴びながら

ごろごろ~っとお昼寝なんかいいですね♪

 

 

 

【神棚】

 

神棚に取り付けられている

家紋入りの立派な建具!

 

なんとも優しくてかわいらしい家紋♪

T様ファミリーそのもの(^^♪

 

ご先祖様もきっと

喜んでくださっていることでしょう(^u^)♪

 

つづく・・・♪


松山市『わ』の家をちょっぴりご紹介 第2弾!

 

 

 

リビングに

木製ブラインドやスポットライトが取り付けられ、

落ち着いた空間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

『わ』の家にヤマハのシステムキッチン・家電収納も

建具、バーナー焼きされた柱の色に合わせており、

かっこよく、おしゃれな空間に・・・♪

 

 

料理作りがはかどっちゃいますね(^^♪

 

かっこいい空間の中に

奥様お気に入りの

チェッカーガラス扉をプラスしてちょっとしたアクセントに♪

チェッカーガラスもベストマッチ♡

 

 

チェッカーガラス扉を開くと

集成材の棚がお目見え!

今後、食器棚として活躍してくれます☆

 

 

食品庫も設けています。

 

 

 

 

 

 

どの部屋も

壁紙とバーナー焼きされた柱、その部屋の用途にピッタリです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは

旦那様の書斎♪

 

 

当社が作ったこの本棚!

旦那様が見とれてしまうほどに

気に入ってくださいました(^v^)

 

 

 

 

 

 

リビング、寝室には

通風建具を取り付けています。

 

ルーバーが建具の内に取り付けられているので、

扉の開閉を妨げることなく

ルーバーの開け閉めができます。

 

【通風建具ルーバー閉】

 

 

 

【通風建具ルーバー開】

 

 

 

ルーバードア・引戸(通風建具)

扉の役割を果たしながら、全面で風を通すことのできるルーバー仕様。省エネ効果だけでなく、
安全性に配慮し、ルーバーの開閉を容易にするなど機能性も高めました。

 

 

便利・快適機能

簡単操作のロック付開閉レバー/光を優しくコントロールする採光調整機能/視線をコントロールする視線調整機能/カバー材でプライバシーも安心/羽根開閉ロック機能で安心・安全

 リクシル 商品情報より

 

 

 

【リビングの通風建具】

 

リビングの電気を消すと・・・

 

 

通風建具ルーバーの隙間から

廊下の照明が・・・♪

(※通風建具の右下ルーバーは

光の入り具合を比較するため、閉めた状態です。)

 

 

廊下に出ると、

リビングの照明の優しい光がこぼれていました(^v^)

疲れて帰ってきた時、

家族と写真のような廊下がお出迎えしてくれると

ほっこり癒されちゃいますね♪

 

 

つづく・・・♪

『わ』の家の内観を

ちょっぴりご紹介させて頂きます(*^^*)

 

 

和モダンな雰囲気漂う、玄関引き戸をくぐると、

 

 

 

 

 

 

広々とした玄関がお出迎え。

バーナー焼きを施し、さらに柿渋を塗り、磨き込んだ、

五寸柱と玄関框。

 

 

その木の色に合わせて選んだ、

玄関収納や玄関引き戸、照明器具など。

 

 

 

 

 

 

棟梁を筆頭に二日がかりで磨き込み、

さらにお施主様も磨かれた、杉の一枚板の玄関框は

なんとも美しい、光沢を放っています。

 

 

 

 

 

 

外出するときも、帰宅した時も、

お客様もT様ご家族も、

みんながいつでも通る玄関框。

これから年月を経るごとに、

さらに趣のある玄関框へと移りゆくことでしょう。。

 

 

玄関框の下には、

ご主人さまがかねてから希望されていました間接照明を取り付け。

みんなを、ほんのりとやわらかい灯でお出迎えします。

 

 

 

 

 

そして、玄関収納。

 

 

 

 

 

大きな下駄箱の隣には、

収納棚と、

コートがかけられるよう、パイプハンガーを取り付け。

床は、玄関と同じタイルを張っているので、

釣り道具やキャンプ用品などの収納にも

活躍することでしょう。

 

 

 

 

 

 

そして、玄関ホールには

T様ご夫婦の結婚のお祝いに

ご友人から頂いたという、素敵な絵を飾るため、

絵のサイズに合わせたニッチをつくり、間接照明を設けました。

 

 

和紙を張ったニッチの壁と、

バーナー焼きを施した額縁、

そして、絵画が絶妙にマッチしています。

 

 

 

 

 

 

そして、一間幅の広々とした廊下。

 

 

広い廊下が、

和室と洋室をほどよい距離感で仕切ります。

 

 

 

 

 

 

 

そして、水廻り。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、男性用御手洗い。

耐水性を高めるため、

柿渋2回塗+オスモで仕上げています。

 

 

 

 

 

窓の下には、

限られた小さな空間を、ピシっと引き締めるため

木目が美しいケヤキの化粧棚を取り付けしました。

季節の草花を飾っても、素敵ですね✻

 

 

 

 

 

 

そして、兼用御手洗。

 

 

 

 

 

 

 

バーナー焼きされた柱に合わせて、

手洗いカウンターと、収納扉も

杉の無垢板をバーナーで炙って磨き込みました。

 

 

 

 

 

木目がとても美しく、奥さまも大喜びしてくれました。

 

 

 

 

 

 

手洗い器は、

大きなボウルに、水栓が一体となっているため、

水シミができる心配もなく、安心して手を洗えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

洗面化粧室は大きな一枚ものの鏡が入った、

洗面化粧台を設置。

収納もたっぷり。

 

 

 

 

 

 

壁には、ルーバー窓を取付。

光や風を取り入れられ、

窓枠もバーナー焼きを施しました。

 

 

 

 

 

 

洗面室の引き戸には、奥さまお気に入りの

チェッカーガラス入りの引き戸を使用。

このチェッカーガラス、女性心をくすぐります✻

 

 

 

 

 

 

 

そして、ゴージャスな雰囲気漂う、浴室。

分厚い人造大理石で作られたバスタブは、

手ざわりがとても良く、

お手入れも簡単です。

 

 

 

 

 

 

 

音楽を聴きながら、ゆ~ったりと入浴を楽しまれてくださいね✻

 

 

 

 

 

 

和の壁紙やバーナー焼きされた五寸柱、

渋墨塗装を施した棚板が、

銭湯のような雰囲気を醸し出している脱衣場は、

T様ご家族によって、温泉名まで付けられました。笑

 

 

壁付けの扇風機や

コーヒー牛乳の自動販売機が設置されたりして・・(*^^*)笑

 

 

 

 

 

その○○温泉への入口は、室内からだけではありません!

農作業から戻られ、

そのまますぐにお風呂へ直行できるように、

脱衣場に勝手口を設けました。

 

 

疲れた体を帰ってすぐに癒すことができますし、

部屋に土が上がることもありませんので、

一石二鳥です✻

 

 

 

 

 

 

 

そして、農業を営まれているT様が

作業中に使用するための、外部の御手洗い。

 

 

 

 

 

 

立ち座りが楽に行えるよう、

手すりも取付しました。

 

 

 

 

 

 

外部に繋がる勝手口はすべて、採風引き戸を使用。

家中風が走り抜け、とっても気持ち良いです♪

 

 

 

 

つづく。。

 

 

 


 

 

太陽の光を浴びて

凛と建つ『わ』の家。

 

 

 

 

 

2階のバルコニーから

気持ちの良い風が部屋内に入ってきます。

 

 

 

日が暮れ、

 

 

きれいな夕日がお目見えする頃、

 

 

 

 

 

 

『わ』の家に

灯がともりました。

 

 

 

 

 

階段の

チェッカーガラスに反射した灯りも

ステキなムードをかもしだしてくれています。

 

 

 

 

昼間とは

違った顔を見せてくれる『わ』の家♪

 

 

 

 

 

 

これから

愉快なT様ファミリーと一緒に年を重ね、

思い出とともに、

益々よい味がでてくることでしょう・・・♪

 

 

 

そして、

最長15mの一本木を使った五寸柱の頑丈な木組みが、

T様ファミリーを大きく包み込み、

地震などの災害からも、しっかり守ってくれることでしょう。

 

 

 

 

 

p.s

T様からお米を頂きました♡

そのお米袋には

T様の御親戚Mちゃんが描いてくれた

かわいい似顔絵とメッセージ付き(^◇^)キュン♡

 

 

それから、

Mちゃんがチーズケーキまで作ってくれていました(*^^*)キュンキュン♡

 

 

Mちゃんが作ってくれたチーズケーキが

たまらなくおいしくて・・・

また、

作ってくれた&描いてくれた気持ちを思うと

さらにおいしくて・・・

Mちゃん、T様ファミリーご一同様に

感謝、感謝です。。

 

 

 

ありがとうございました♪

ごちそうさまでした☆

 

 

T様ご家族が丹精込めて作られたお米をいただくのも

また、楽しみです♪ 大切に頂きます。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

『わ』の家の詳細ブログに続く☆


『わ』の家の外で

キショー住設さんと

外部排水工事の

最終打ち合わせが行われている時、

 

 

 

 

 

 

 

『わ』の家の中では

何とも言えない輝きを放つ玄関框がお出迎えをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

なんともかっこいい玄関框!!

渋くて貫禄があって、『わ』の家にピッタリです!

 

 

玄関框の下に

照明が取り付けられる予定です。

雰囲気の変化が楽しみです♪

 

 

 

 

 

バーナー焼きされた後、柿渋を塗り込んであるこの玄関框は

磨けば磨くほど輝いてきます。

・・・ということでさっそく!!

施主様、玄関框に腰かけて

タオル片手に、手を動かしながらの打ち合わせ!(笑)

 

 

 

着々と

『わ』の家が完成に向けて進んでいます♪

 

 

 

・・・『わ』の家の前に施主様、棟梁が立つと

『わ』の家の大きさが

さらに強調されますね(^v^)

 


『わ』の家の玄関框(かまち)が現場に運ばれるまでをご紹介します。

 

 

 

 

約 15年間、当社の作業場にて

自然乾燥された

4.6mの杉の一枚板!

その一枚板を

『わ』の家の玄関に合わせて

丸のこでカットしていきます。

 

 

カットされた杉板の

廊下に面する面を

木工万能機で水平に加工していきます。

 

 

杉板の表面は

電機カンナで平らにしていきます。

 

 

電機カンナで削りすぎないように

その都度、水平を確認しながら進めていきます。

 

 

 

杉板の両面、サイドを整えた後、

丁寧に電動仕上げサンダで磨いていきます。

 

 

木の節目の柔らかい部分は

バーナーで焼く前に取り除き、

 

 

角もペーパーでしっかりと落としておきます。

(この工程を怠ると、バーナーで焼いた後、

節目の柔らかい部分がポロポロと取れて角が立ったり、

他の部分との色むらができたりします。)

 

 

再度、ペーパーで表面を磨きます。

 

 

框に座って履物の脱ぎ履きをする側の杉板は

電機カンナで角を取り、電動仕上げサンダで角を丸くします。

 

 

バーナー焼きの前準備は整いました。

 

 

 

 

 

次はバーナーでしっかりと焼いていきます。

(バーナー焼きの動画はこちら!)

 

 

 

 

 

しっかりと焼き目がついたら

次は柔らかい真鍮たわし等で表面の煤を丁寧に落としていきます。

 

 

手に煤がつかなくなるまで

念入りに・・・

 

 

念入りに

落としていきます。

 

 

バーナー焼きされた一枚板の

煤を落としていくと

きれいな浮造りされた木目がでてきます。

 

 

靴下やストッキングを傷めないように

電動仕上げサンダやペーパーで

浮造りされた木目を丸くしていきます。

 

 

 

 

磨き終わった一枚板!

 

【磨く前】

 

【磨いた後】

 

 

【磨く前】

 

【磨いた後】

 

 

【磨く前】

 

【磨いた後】

 

表面に

なめらかな木目が出てきました☆

 

 

 

 

 

 

 

作業場内に移動して

次は柿渋を塗りこんでいきます。

 

 

柿渋は

防水・防腐・防虫効果、抗菌作用があります。

さらに、

ホルムアルデヒド等の化学物質を吸収する働きもあります。

 

 

 

 

その柿渋をむらなく

丁寧に塗りこんでいきます。

 

 

少し時間をおき、しっかりとしみこませた後、

繰り返し、繰り返し、

タオルで乾拭きをして磨き上げていきます。

 

 

そして、2回目の柿渋塗装~

 

 

しっかりと乾拭きして玄関框用の一枚板が完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

完成した玄関框を2人掛かりで

『わ』の家に運び込み、

 

 

 

職人と最終チェックをします。

 

 

玄関框の取り付け後が楽しみです♪


『わ』の家の玄関框用の

杉の一枚板を

バーナーで焼きました。

その後、

何度も何度も丁寧に磨くことで

木目がきれいに波打ち、

木の表面に光沢がでてきます。

 

仕上げに渋柿を塗り込んで

とっても渋く、かっこいい玄関框用の杉板が完成です。

(玄関框用、杉板加工の工程や写真は

後日、ブログにアップさせていただきます。)

 

今回、

バーナー焼きの模様をYouTubeにアップしましたので

よろしければご覧ください♪

 


玄関庇の垂木を・・・

今日は、松山市『わ』の家の

玄関庇の垂木を加工しました。

 

 

 

 

 

「焼き加減は、 “ウェルダン”!!」と、棟梁。

大きなバーナーで、じ~っくり丁寧に炙っていきます。

 

 

 

 

 

棟梁が炙った垂木を、

2種類のブラシを使って、磨き上げます。

 

 

 

 

 

こちらが、じ~っくりと焼き上げられた垂木。

 

 

 

 

 

これを、まずは、亀の子たわしで磨き、煤を落とします。

垂木にキズがつかないように、木目に沿って丁寧に行います。

 

 

 

 

 

つづいて、

亀の子たわしでは、落としきれなかった部分を

真鍮ブラシで丁寧落としていきます。

 

 

 

 

 

最後の仕上げは、ウエスで磨き上げます。

 

 

 

 

 

これを、一本、一本、丁寧に、

愛情を込めて行いました。

 

 

趣ある玄関庇に、仕上げていきます。

 


先日行われた、『わ』の家の上棟祭。

 

 

 

お施主様が、コマ撮り動画を作って下さいました(*^^*)

およそ10時間の上棟祭が3分弱にまとまっているそうです!!

 

 

 

おもしろいように木材が組み上がっていきますので、

ぜひぜひ、ご覧ください✻

 

 

T様、すばらしい動画をありがとうございました!!

 

これからも引き続き、家造り 楽しみましょう(*^^*)

 


1 / 41234