TAKEMOTO BLOG

竹本建設のこだわりと試み

炎のカンナ(バーナー焼き)

ついに、

待ちに待ったバーナー焼きの日がやって来ました!!

 

炎のカンナ(バーナー焼き)・・・?! 

 

当社の職人がバーナー焼きをし、

 

 

その横で、

棟梁とお施主が一緒に炭を落とし、磨きこみます。

 

 

《バーナー焼きをし、磨く前の木材 》

 

 

《炭を落とし、磨き込んだ木材》

磨きこむと、

こんなにも木目が美しく浮き上がってくるのです。

 

家の木材を、

全身真っ黒になりながら一緒に磨いたことで、

家に対する愛情・愛着はもっと深まったことでしょう。

 


美しい木目

 

 

 

上記の写真は、針葉樹の杉で、

この杉は、山奥の日当たりの悪い環境で育ったと思われます。
なぜなら、この1㎝の間で樹齢がなんと、約30年もあるからです。
このような木材は、

上記のように表面を焼いて、

磨きをかけると、 一段と美しい木目を見ることが出来ます。
このような木材と出会うことがあれば、ぜひお試しください。

自然の美しさにきっと感動しますよ!


2010年6月24日 00:19  CATEGORY : バーナー焼き 竹本建設のこだわりと試み  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
5 / 512345