TAKEMOTO BLOG

空気断熱

驚異の空気断熱

今回、今治市Y様邸の壁断熱は、

当社、初の試みで、「空気断熱」を取り入れています。

 

下記の写真のように、 空気層を二重に設け、

外壁に夏場の強い西日などが当たっても、涼しく過ごせるように、

また、冬場は、室内の温かい空気を外に逃げにくいように、

38mmの空気層を二重に設けました。
外部から見た写真         (当社空気断熱実験用モデル)

 

 

上から見た写真

 

 

部屋内側から見た写真

 

 

当社空気断熱の壁断面詳細図

 

 

今から、この実験用モデルを使って、

空気断熱の威力を確かめたいと思います。
空気断熱の外部側・部屋内側の実験前の温度は、 約12~13℃です。

 

 

これから、

外部サイディングにガスバーナーで、 約1分間焼き付けます。

その後、外部側と部屋内側それぞれの温度を計測します。

それでは、実験スタート! (動画にてご覧頂けます。再生ボタンを押して下さい。)

 

 

実験終了!!

ガスバーナーで約1分間焼付けた後の

外部側の空気層の温度は、約22℃です。

 

 

部屋内側の空気層の温度は、なんと、12.5℃!!!

実験前(約12~13℃)と、ほとんど変わりありませんでした。

 

今回の実験結果から分かるように、

夏場の強い西日などが直接外壁に当たっても、

室内側の空気層の温度の上昇はほとんどないと言えます。

 
この実験を直接体験されてみたい方は、

当社作業場にて、

体験して頂けますので、

事前に当社にご連絡の上、お越しくださいませ。