TAKEMOTO BLOG

高知県宿毛市 S様邸

4年前に

アンコールのエヴァーバーン(クラシックブラック)を取り付けさせていただいた

S様邸の2回目の薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

炉内の灰をきれいに取り除いてくださっていたS様✿

とてもきれいな状態からメンテナンススタートです!

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

直抜き断熱2重煙突+きれいに焚かれていたので、

ススはほとんど出ませんでしたが、

海が近いため、今回も

サビついていた箇所が多々ありました。

サビついていた箇所は鉄・真鍮ブラシ等で

丁寧に落とし、サビ止めスプレーを噴きつけて、

ウエスでしっかりと拭きあげます。

 

 

 

 

 

薪ストーブ本体の部品を外しながら

保守点検&清掃を行っていきます。

 

手が届かない部分も

灰取り専用の掃除機で

きれいに吸い取っていきます。

 

 

取り外された部材は

部屋が汚れてしまわないよう屋外に出し、

点検をしながら、 丁寧に清掃していきます。

 

 

屋根の上では

ワイヤーブラシを使って

煙突の掃除を行っています。

 

 

ナイロン袋がススをキャッチ☆

 

 

 

サラサラなススが取り除かれました。

 

 

 

 

 

煙突掃除のときに外された

丸トップもきれいに磨きます。

 

その後、

丸トップを元に戻し、

煙突と丸トップの小傷を

専用の耐熱塗料で補修して、

煙突掃除は完了です!

 

 

 

 

 

屋内に戻り、

本体をピカピカに磨き上げていきます。

(クラシックブラック専用の補修磨きペーストのストーブポリッシュ使用。)

 

 

部品を元に戻し

周りを掃除して

内部のメンテナンスも完了しました!

(室内の煙突の小傷も専用の耐熱塗料で補修しました。)

 

 

 

 

 

メンテナンスが完了した時、

外出されていたS様キッズたちが

元気よく&ちょっぴり恥ずかしそうに帰宅♪

 

 

4年前にお会いした時には、長女ちゃん、まだ言葉がままならず・・・

2年前にお会いした時には、二女ちゃん、まだ言葉がままならず、

+末っ子の長男くんはお母さんが抱っこ・・・

そして今回は、

長女ちゃんがY字バランスを見せてくれ、

二女ちゃんがお気に入りのネックレスを見せてくれ、

末っ子の長男くんがボールを上手に蹴る姿を見せてくれました(^v^)☆

 

月日が経つのは

なんとも早い!!

そしてなにより、

キッズたちの成長はとっても早い!!!

 

次にお会いできる時、どんな成長がみれるのでしょうか(^^♪

次回のメンテナンスが今から楽しみです♪

 

 


2013年11月17日 22:13  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブメンテナンス 高知県宿毛市 S様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

2年前にバーモントキャスティングスの

アンコールエヴァーバーン(クラシックブラック)

を 取り付け施工させて頂いた高知県宿毛市のS様邸。

 
メンテナンス前の薪ストーブ。

 

 

 

直抜き断熱2重煙突+きれいに焚かれていたので、

ススはほとんど出ませんでしたが、海が近いため、サビが・・!

 

 

保守点検をしながら、サビを落としていきます!

 

 

室内を汚してしまわないように、 外した部材は、屋外へ運び、

 

 

保守点検をしながら、 隅々まできれいに清掃していきます。

 

 

 

煙突内部のススやサビを

専用ブラシで、除去していきます。

煙突内部からも、

ススはほとんど出ず、 サビが少し出ました。

 

 

メンテナンスを終え、 渋い光を放つ、アンコール。

 

 

「シーズン中の料理は、

薪ストーブ料理がほとんどなんです♪」

と話して下さった奥様。

今年の冬も大活躍することでしょう♪♪