TAKEMOTO BLOG

愛媛県松山市 m様邸

雲珠さんの薪棚と木塀

昨年、薪ストーブのアンコールを設置させて頂いた、

『ぱんや雲珠さん』(*^^*)

 

 

 

 

手作りの薪棚を納品させていただきました☆

 

 

 

 

雲珠さんのイメージに合わせて、

また、木塀ともマッチするように

まるみをおびています♪ かわいい(*^^*)

 

 

 

 

当社のロゴであるムーミーの焼印を押して欲しいとのことで

押させて頂いているところです(*^^*)

 

 

 

 

雲珠さんも焼印に挑戦♪♪

 

 

 

 

どこにいるか、わかるかな?(*^^*)

 

 

 

 

 

先日、駐車場の木塀を増設させていただきました☆

 

 

 

 

 

お店は、来る度にどんどんかわいくなっていて、

丹精込めて作られたパンは、どれもとてもかわいくて、おいしくて、

何回訪れても、毎回うきうき・わくわくします(*^^*) ♪

 

 

みなさまも、ぜひ雲珠さんへ行かれてみてください(*^^*)♪

 


おいし~いパンを作られている『ぱんや雲珠さん』の2階のご自宅へ

薪ストーブ アンコール(クラシックブラック)を設置させていただきました☆

 

 

 

駐車場の塀も当社で作製させて頂きました☆

 

 

 

 

建築中に外部煙道取付工事、外部煙突取付工事

と工事の進行に合わせて取り付けし、

いよいよ建物が完成したので、残りの煙突と薪ストーブの据え付けです☆

 

 

 

 

 

取り付けが完了したら、灰受けをオーブンとして使えるように、

オーブンプレートと、きれいな灰を敷き詰め火入れの準備完了です!

 

 

 

 

薪ストーブの設置をわくわくしながら、待ってくださっていたM様ご夫婦。

さっそく、撮影大会です♪

 

 

かわいい炉台の絵は、

前のお店の壁に描かれていたもの(*^^*)

家と薪ストーブのアンコールにとっても良く合い、

ファンタジーな世界の中にいるようです♪

 

 

 

サインをしてほしいと頼まれた棟梁(*^^*)

せん越ながら、ちっちゃくサインさせていただきました。

 

 

 

 

いよいよ火入れ式♪

火入れ前にも使い方を少しご説明☆

 

 

 

 

火入れ式が終わり、乾杯!!

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

じっくりとお話させていただきました(*^^*)

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

念願の薪ストーブの焔にうっとり。

 

 

最終的にこんな感じに・・・(*^^*)

 

 

 

 

 

これから始まる暖かくて美味しい薪ストーブライフ♪

今後も当社がしっかりとサポートをさせていただきますので、

思う存分、たっぷりとご堪能ください♪

 

 

M様の家族の一員となったアンコール☆

これから、たくさん可愛がってもらってね(*^^*)

 

 

そして、竹本家のみんなも『雲珠さん』のパンのファンなのですが、

どれもとってもおいしくって、食べると身体の底から力が湧いてくるような

元気になるパンなのです(*^^*)

ぜひぜひ、食べてみてください♪