TAKEMOTO BLOG

愛媛県松山市 N様邸

5年前にバーモントキャスティングスの

デファイアント(クラシックブラック)を

取り付け施工させて頂いたN様邸。

 

 

薪ストーブを 吹き抜け部分に設置しているため、

まっすぐ伸びる、

直抜き断熱2重煙突を いつでも眺められます。

 

 

メンテナンス前の薪ストーブ。

 

 

 

ドアや煙突、中の部品を 傷つけないよう

気をつけながらバラし、

保守点検をしながら、

隅々まできれいに清掃していきます。

 

 

 

 

 

1年ぶりのメンテナンスでしたが、

直抜き断熱2重煙突に加えて、

使用量も少なめだったため

煙突内のススはこれだけでした。

 

 

メンテナンス後は、

今シーズンの初焚きに向けて、

きれいな灰を敷いておきます。

 

 

灰をある程度敷いておくことで、

炉内の痛みを防ぎ、

熾き火を長持ちさせてくれるからです。

 

 

メンテナンスを終えたデファイアント。

 

 

今回も、クラシックブラック色なので、

クラシックブラック専用補修磨き剤(ストーブポリッシュ)を使って、

磨き込みました。

 

 

深みのある渋い輝きは、 何度見ても飽きません。