TAKEMOTO BLOG

愛媛県松山市t様邸

雑誌 掲載情報☆

以前、とある雑誌に竹本建設&ムーミーが掲載されました。

その際に、松山市『わ』の家のお施主様がご協力してくださりました(*^^*)

その節は、ありがとうございました☆

ブログでもご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


3年前に建物が完成した、松山市『わ』の家

 

 

その後、外構とお庭もゆっくりと造りこみ、

いよいよ今年すべての工事が終わりました。

 

 

 

 

すべて完成した『わ』の家を、

写真撮影させて頂けましたので、ご紹介します。

 

 

 

 

緑が青々と茂り、ますます美しい佇まいとなった『わ』の家

 

 

 

 

以前のお家で使用していた敷石も組み入れたアプローチ。

白い敷石とのコントラストが美しい。

 

 

 

 

玄関庇には、あえて雨どいを付けず、

一文字瓦から、滴る雨を愉しめるようにしています。

 

 

 

 

落ちた雨水は、下の雨落としへ。

玉石が濡れることで、より一層美しくなります。

 

 

 

 

 

そして、広々とした玄関とホール。

家の木材(構造材)すべてにバーナー焼きを施した『わ』の家。

無垢の一枚板の玄関框と、手すりも同じくバーナー焼きを施し、

空間を引き締めつつ、無垢の肌触りがやさしい空間になっています。

 

 

 

 

そして、LDK。

 

 

 

 

廊下との仕切りの戸は、

ルーバーの羽を調節できる、通風建具。

目線を遮りつつ、空気を流すことができます。

 

 

 

 

部屋の真ん中に薪ストーブのデファイアントくんが居て、

家族を、家を温めてくれます。

 

 

 

 

早く寒くならないかと、冬を待ち望む『わ』の家のご家族さま。

火が恋しくなるんですよね(*^^*)

 

 

 

 

キッチンと薪ストーブの動線も良く、

薪ストーブクッキングもはかどります。

 

 

 

 

昼間と夜で、違った雰囲気を醸し出してくれるのが、

また、おもしろい*

 

 

 

 

愛犬のジオンとルークも、薪ストーブが大好きです*

 

 

 

 

そして、客間。

 

 

 

 

客間から、庭園がきれいに眺められます。

 

 

 

 

庭木の葉っぱが、さわさわ~っと揺れ、

風が目に見えるようで、とっても気持ちが良いので、

ぬれ縁やデッキに腰かけ、いつまででも日向ぼっこができます(*^^*)

 

 

 

 

そして、御手洗い。

手洗いカウンターと、収納扉も

杉の無垢板をバーナーで炙って磨き込みました。

 

 

親戚の方がよく集まる『わ』の家ですが、

姪っ子ちゃんにとって、ほっと落ち着くお気に入りの空間のようで、

「用はないけど、行ってくる~♪」と、

よく行くんですと話してくれました(*^^*)

 

 

 

そして、柱だけでなく、

バーナー焼きされた

梁や、母屋、束、棟木などの構造材が

あらわしで一望できる、2階。

 

 

 

 

木のぬくもりと、力強さが感じられます。

 

 

 

 

2階の一部屋は、卓球道場と化しています(*^^*)

 

 

 

 

T様

この度は、大掛かりな写真撮影にも関わらず、

こころよくご協力してくださり、本当にありがとうございました。

「ついに完成してしまったので、また何かせんとさみしいなぁ・・」

と、いつも工事が終わるのを寂しがって、

「竹ロス」だと言って下さる『わ』の家のご家族さま。

いつでもお声掛けしてくだされば、駆けつけます(*^^*)

 

 

 


早速お使いいただけるように

火入れ式スタート!!

 

 

 

 

 

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

その後、

火入れをして慣らし焚きを行っていきます。

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

無事に

火入れできたことをお祝いして

乾杯~!

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

お話させていただきました。

 

 

 

T様ファミリー一員のわんちゃんは

初めて目にする暖かい薪ストーブに興味津々(^u^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一匹のわんちゃんはといいますと・・・

 

 

 

 

 

ベストポジションを発見!!

 

 

心地よい暖かさに

ウトウト~♪

 

 

 

 

部屋の明りを消し、

炎の優しい灯りだけになったことに気づき、

炎を見つめて

 

 

また睡眠✿

 

 

優しい灯りを放つ薪ストーブと

その前で気持ちよさそうに居眠りをするわんちゃんを見ながら

とても心地の良い時間が流れていました(^u^)♪

 

 

 

 

 

 

2回目、3回目と

慣らし焚きをするとともに

その都度、説明を行います。

 

 

エコファンも全開で回っています。

 

 

 

T様も薪の投入に挑戦です☆

 

 

薪は

きれいに炎に包まれました♪

 

 

 

”せっかくだから☆”と

夕飯のお鍋を薪ストーブにのせて

温め開始!

おしいそうな香りとともに

クツクツと

温まっていました(^u^)

 

 

炎を見守るT様のお隣には

わんちゃんが・・・♪

 

すかさずベストポジションをキープしていました(笑)

 

 

そしてまたまた

夢の中~♪

 

 

T様ファミリーの皆さま、

薪ストーブで癒されてくださいませ・・・♪

 

 

 

 

 

p.s

T様邸のリビングに

なんともオシャレで目を引くからくり時計が飾られていました♡

かわいい音楽とともに

木こりが薪を割りながら時間を知らせてくれる

このからくり時計♡

とってもステキでした(^^♪

 

 


薪ストーブの設置を最後まで迷われていたT様邸。

煙突のみの設置は

屋根裏の自然換気になるので、

新築工事中に煙突工事のみ行っていました。

 

 

 

実際、『わ』の家で生活されてみて

”やっぱり(薪ストーブが)あったらいいなぁ(^v^)”

と薪ストーブを設置することになりました。

 

 

 

 

そしてついに、

『わ』の家のリビングにNEWデファイアントのクラシックブラックが運び込まれました☆

 

 

今回、

施主様と、施主様の御親戚様が本体の運び込みを手伝ってくださいました(^v^)♪

 

 

 

そのおかげで、

約235kgもある本体をスムーズに運び込み完了☆

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

1階の天井を開口し、

以前取り付けていた屋根裏の煙突と接続していきます。

 

 

 

【煙道内】

 

煙突は

囲い内で煙突の揺れ止めに使用する支持金具を使用しています。

そのため、煙突はビクリとも動きません。

 

 

 

 

 

本体と煙突をセットし、

 

 

薪ストーブ本体の部品を取り付け、

 

 

 

本体や周辺を掃除して

 

 

薪ストーブの取り付け工事が完了しました。

 

 

 

 

 

 

火入れ式の前に

薪ストーブの使い方から

注文いただいていた

薪ストーブのアクセサリーの使用方法等をご説明。

 

 

皆さま目を輝かせて

聞いてくださっていました♪

 

 

周りの道具を片づけ、

火入れ式に続きます!

 


炉台 目地 ~仕上げ~

先日貼った

『わ』の家の炉台の目地にとりかかりました。

 

 

三木さんが

汐里に

目地用のセメント作りを手伝わせてくれたり、

目地用のセメントの塗り方を実際にやってみせてくれたりしました(^v^)

 

 

前回、身をもって学んだ

「見るのと実際にやってみるのとの違い」を覚悟しながら

汐里も目地挑戦!!

 

 

 

(汐里が目地をしている写真はないですが・・・)

やはり苦戦しながらも

三木さんのご指導の元、

無事終了☆

 

 

次に、余分な目地用セメントをスポンジで拭きとっていきます。

・・・

これがなんとも難しい・・・。

 

単純な工程に思えますが、

強く拭くと目地のセメントがえぐれてしまう。

弱いとタイル上のセメントがタイルの溝に残ったままになる。

拭くときに目地のセメントが均等になっているのか、全体を確認する。

・・・

拭いても拭いてもセメントが残ってしまう・・・

汐里が一番、苦戦した工程です(+_+)

 

 

なんとか拭き終え、

目地完成!

 

 

炉台の完成です☆

 

今回もいただきました!

三木さんの「上等!上等!!」を(^^♪

 

 

この炉台の上に薪ストーブが乗せられる日が待ち遠しです♪

 


タイル職人の三木さんが

汐里にタイルの貼り方を教えてくれました(^v^)✿

 

タイルの墨付けや、

 

 

タイル下の接着剤の付け方、のばし方、

(タイル下の接着剤は、

床暖房など合板下地の床に適しており、

硬化後の剛性が高く、

タイルの割れ防止効果の高い接着剤を使用。)

 

 

 

 

そして、タイルの貼り方を

実際にやって見せてくれました!

 

 

 

手際良く、スムーズで、

あっという間にタイル一列貼り終えた三木さん!

さすがです!!

 

 

 

 

 

そして、

汐里も挑戦!!

 

・・・・

・・・・・

 

 

なんでだ・・・

接着剤がコテの上にのしかかってくるぞ・・・

三木さんがしてた時と違う・・・

 

 

見るのと、

実際にやってみるのとの

違いに苦戦しながらも

三木さんのご指導の元、

無事炉台のタイルを貼り終えました!

 

現場にいた左官さん:「うまいの~!」

三木さん:「おっ!上等!上等!!」

とお褒めの言葉も♪

やったね(^v^)☆

 

 

次は

タイルとタイルの間の目地を仕上げていきます。

 

 

もちろん、

三木さんと汐里で(^^♪

 

三木さん、次回もよろしくお願いいたします!


バーモントキャスティングスのNEW デファイアントを設置予定の

松山市『わ』の家に、煙突が取り付けられました☆

 

 

 

 

 

当社は、

家造りと薪ストーブのどちらの知識も兼ね備えているので、

ベストな設置位置のご提案、

そして、安全でしっかりとした取付工事をお任せして頂けます。

 

 

今回の『わ』の家のような新築工事から、既設のお家まで、

どんなお家でもお任せください(*^_^*)b

 

 

 

 

 

~取付模様~

 

毎回同様、今回の『わ』の家も

すべての煙突に “NOVA SF 断熱二重煙突”を使い、

まっすぐに直立屋根抜き工法で、煙突を取り付けていきます!!

(なぜ?と思われた方は、こちらで詳細をご覧いただけます。)

 

 

 

太く、頑丈なコーチスクリューを使って、

これまた 頑丈でビクともしない 当社オリジナルの煙道に、

煙突支持部材の囲い内サポートを取付していきます。

 

 

 

 

 

 

材質は、すべて ステンレスです。

 

 

 

 

 

しっかり取り付けられた ”NOVA SF 断熱二重煙突” は、

ビクともしません!!

 

 

 

 

 

煙突が取り付いたら、

煙道の仕舞い工事を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

この上に、不燃ボード+チムニーフラッシングが被せられますが、

台風などの雨風の時に、雨水が煙道内に吹き込まないよう、

しっかりコーキングを打っていきます。

 

 

 

 

 

 

上面にコーキングが打ち終わると、

不燃ボードを被せ、

煙道とボードとの間もしっかりコーキングしていきます!!

 

 

 

 

 

煙突の垂直も確認。

 

 

 

 

 

 

そして、煙突とボードの境目も

しっかりコーキング工事を行います。

 

 

 

 

 

 

そして、その上から、

チムニーフラッシングを取り付けていきます。

(取付架台は、コーチスクリューを使って、しっかり固定していきます。)

 

 

チムニーフラッシングはもちろん、

取り付けてからでは見えなくなる 取付架台の材質も、

ステンレスです☆

 

 

 

 

煙突にキズが入らないよう、丁寧に行います。

 

 

 

 

 

 

被せられたら、専用ナットで

チムニーフラッシングと取付架台とを、しっかり固定します。

 

 

 

 

 

 

そして、さらに”NOVA SF 断熱二重煙突”を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

煙突と煙突のつなぎ目は、

タッピングビスとロッキングバンドでしっかり固定します!

 

 

 

 

 

 

煙突とチムニーフラッシングとの境目も、

雨が入らないようしっかりコーキングを打ち、

 

 

 

 

 

 

その上から、雨や風の影響を低減させる

FS ストームカラーを取り付けます。

 

 

 

 

 

 

そして、煙突の最上部に、

FS 丸トップを取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、煙突をきれいに磨いたら、

煙突取付工事の完成です☆

 

 

 

 

 

 

頑丈に取り付けられた煙突・煙道は、

揺すっても ビクともせず、

雨も一滴も入らないよう、雨仕舞い工事も、ばっちりです!!!

 

 

 

 

 

 

煙突が取り付き、

ますます かっこよくなった『わ』の家。

 

 

薪ストーブ本体のNEW デファイアントが設置され、

火が灯る日が、今から待ち遠しい・・(*^_^*)