TAKEMOTO BLOG

愛媛県松山市 k様邸

松山市のK様邸!

設置工事を終え、後日、火入れ式を行いました♪

薪ストーブ:バーモントキャスティングスのデファイアント(クラシックブラック)

 

 

~火入れ式開始~

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

いよいよ火入れです☆

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます♪

 

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

無事に火入れできたことをお祝いして乾杯し、

その後、

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

じっくりとお話させていただきました(*^^*)

 

 

ぽかぽかと優しい暖かさに誘われて、ワンちゃんたちがやって来ました♪

 

 

ごろ~んと気持ちよさそうです♪

 

 

自分の場所が決まったようで、お昼寝スタート^^!

とってもかわいい姿を見せてくれました♪

 

 

K様邸の薪ストーブの名前は『カルシファー』に命名だそうです^^♪

ちなみに、名前は“ハウルの動く城”から思いついたそうです♪

 

これから始まる暖かくて美味しい薪ストーブライフ♪

今後も当社がしっかりとサポートをさせていただきますので、

思う存分、たっぷりとご堪能ください☆

どうも、ありがとうございました!


煙突は『断熱二重煙突+直抜き』が一番効率よく煙を排出するため、

当社で薪ストーブを取り付けさせていただいているお客様に

薪ストーブの性能や安全性に大きな影響を与える煙突、煙突取付工事について詳しくご説明させていただき、

また、実際に現場を見させていただいて家造りのプロとしての知識を生かしながら

一番効率の良い『断熱二重煙突+直抜き』を施工させていただいております。

今回のK様邸は

ビルの上の階に他の方が住んでおられるので、断熱二重煙突の横引きという方法を施工しました。

少しでも排気効率を良くするために横引きを必要最小限にとどめて取り付けさせていただいております。

 

 

コア抜きした箇所の煙道を作製。

 

 

 

頑丈な専用金物(ステンレス製)で

煙突をしっかりと固定(計3ヵ所)しながら取付していきます。

 

 

 

板金工事も完了し、耐熱用のコーキング を施工後、

煙突部材(ストームカラー)取り付け、煙道工事完了です。

 

(上写真:1階店舗の看板上部)

 

 

 

外壁に取り付けられた煙突の長さはなんと8m50cm!!

 

 

まっすぐに伸びたNOVA SF 断熱二重煙突は長さ8m50cmもありますが

専用の支持金物でしっかり固定され、ビクりともしません!!

 

 

 

 

室内に運び込まれた薪ストーブ本体と

NOVA SF 断熱二重煙突を接続し、一点支持バンドや

ウォーミングシェルフなどを取付していきます。

薪ストーブ:バーモントキャスティングスのデファイアント(クラシックブラック)

 

 

 

 

取り付けられた薪ストーブ(デファイアント)に興味津々なワンちゃん♪

写真を撮っているとお座りポーズをしてくれました♪

かわいいなぁ~*^^*

 

 

火入れ式に続く・・・♪