TAKEMOTO BLOG

愛媛県松前町 M様邸

ムーミン谷のM様邸の火入れ式を行いました。

 

早速、オーブンプレートをお使いいただけるように

きれいな灰を敷き、火入れ式の前準備完了。

 

 

 

 

~火入れ式~

 

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

 

その後、

火入れをして慣らし焚きを行っていきます。

 

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

 

無事に

火入れできたことをお祝いして

乾杯!!

 

 

 

M様もmyスマートフォンで撮影♪

 

 

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

お話させていただきました。

&M様kidsたちとも一緒に遊ばせていただきました♥

 

 

2回目、3回目と

慣らし焚きをするとともに

その都度、説明を行い、

火入れ式は無事終了!

 

 

今シーズンより、

アンコールくんが

M様ファミリーを温かく包み込んでくれることでしょう♪

 

 

焔の灯されたアンコールくんのバックに写る

クリスマスグッズたちがとってもいい感じ♪

 

 

薪ストーブに、クリスマス・・・

美味しい薪ストーブ料理・・・!!

冬本番が待ち遠しいですね♪

 


日が沈み、

『ムーミン谷』のM様邸に

灯りが灯りました。

 

 

温かく、優しい灯りが

家族の帰りを照らしています♪

 

 

玄関を開けると、

 

 

お昼とは

違った雰囲気に・・・♡

 

 

 

室内にも

灯りが灯り、

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの照明が、

かわいい・温かい雰囲気を

かもしだしています♪

 

 

薪ストーブのアンコールくんも

空間にベストマッチ(^v^)

 

 

 

 

 

2階に続く階段も

とても明るく、

ベージュのチェック柄カーテンもcute♡

 

 

 

トイレに座ってみられたご主人様:「いいねぇ~♪

こもってしまいそう♪」と(^v^)

 

 

 

当社が加工し、取り付けた木製ルーバーも、

 

 

温かくてベストマッチ♪

 

 

 

バルコニーも

お昼とは全く違う表情に!

 

ダウンライトがムードを演出♪

 

 

 

五寸柱の

『ムーミン谷』のM様邸♪

M様ファミリーを

力強く、温かく包み込んでくれることでしょう♪

 

 

 

 

 

 

おまけ。

最後の最後まで

美装工事に取り組む棟梁!

あっぱれです!

 

 

 

※4月21日~28日まで

立て続けにブログ公開!

要チェックです(^^♪

 


『ムーミン谷』のM様邸が

完成いたしました(^v^)✿

 

 

早速、

『ムーミン谷』のM様邸の室内に

”お邪魔します(^v^)”

 

 

 

 

 

緩やかにカーブした玄関框がお出迎え♪

 

 

奥のシューズクロークへ続く出入り口は

アーチになっています♪

 

 

玄関タイルがシューズクロークの奥まで続き、

土足のまま利用できるようになっています。

 

靴の置き場に困ることはなさそうです(^^♪

 

 

 

シューズクロークの中から見た玄関!

どこからどこを見ても

かわいらしい✿

 

 

 

 

3枚扉の向こうには・・・

 

 

 

畳コーナーが待っています♪

 

 

畳コーナーの下には

当社お手製の

キャスター付き収納ボックスが!

 

 

その奥にも・・・

 

 

当社お手製の

キャスター付き収納ボックスが納まっています(^◇^)

 

 

驚きの収納力!!

 

 

広々としたリビングに

爽やかな風と日差しが✿

 

 

薪ストーブのアンコールくんも

すっかり馴染んでいます♪

 

 

 

こんなにかわいい空間で

朝食を。。なんて、

 

 

がんばって早起きできちゃいそうです(^v^)

 

 

 

広々とした洗面台に

大きな3面鏡♪

 

Mさま:「ホテルみた―い♪」

 

 

 

真っ白な浴室が

疲れを和らげてくれることでしょう♪

 

 

 

 

2階に上がる階段の上部には

ルーバー窓が取り付けられており、

暖気を逃がし、

気持ちの良い風を通してくれています♪

 

 

 

気持ちの良いお天気!

 

 

バルコニーからの眺めも

爽やかな風も

小鳥のさえずりも

最高です♪

 

『ムーミン谷』のM様邸 ~夜の顔~

につづく・・・♡

設備機器や建具取り付け、畳納品や美装工事などと、

慌ただしく工事が進み、シャッターチャンスを逃してしまいました。

その時の写真が掲載出来ず・・・。

すみません。。

 

シャッターチャンスを捉えた

薪ストーブ取り付けをご紹介します(^u^)

 

『ムーミン谷』のM様邸に

薪ストーブを取り付ける日がやってきました!

 

クロスを開口し、

あらかじめ確保していた煙道のお目見えです(^^♪

 

 

 

 

 

 

1階、2階の天井裏では、

NOVA断熱二重煙突を

煙突囲い内の両壁面で支える支持部材を固定し、

煙突をしっかりと支えます。

 

 

 

 

 

 

断熱二重煙突と断熱二重煙突をつなぐ際、

煙突同士をしっかりと噛み合わせ、ロッキングバンドで固定。

さらに、タッピングビスで止めていきます。

(つなぎ目:各3箇所タッピングビスでとめています。)

 

 

 

 

 

屋根裏は

梁に煙突を支える振れ止め部材のウォールバンドⅡを固定し、

煙突をしっかりと支えています。

(詳しくはこちら。

 

 

室内に薪ストーブの本体も運び込まれ、

煙突と本体が固定されました☆

 

 

 

 

 

 

本体の位置を微調整し、

部品を取り付けて、

 

 

 

 

 

 

煙突・薪ストーブ取り付け工事が完了しました!!

 

 

 

 

 

2Fの煙突の周りは、

子どもたちが安心して遊べるように

集成材で囲みます。

 

 

 

 

前面の前板は点検用で、

すぐに取り外せるようになっています。

 

 

【完成写真】

 

薪ストーブ取り付け工事完了後、

『ムーミン谷』のM様邸に

畳が敷かれ・・・

カーテンが取り付けられ・・・

全ての工事が完了!!

 

そして、

待ちに待った

『ムーミン谷』のM様邸の、

御引き渡し日がやって来ました♪

 

 

完成写真の詳細ブログにつづく(^v^)!

 

 


炉壁部分に耐熱板(不燃材)が貼られ、

 

 

いよいよ炉壁のレンガ積みが行われます!

三木さんが正確に墨出しをし、

 

 

セメント+砂+水を調合して練っていきます。

 

 

 

レンガを積み上げていきます。

 

 

 

 

 

ある程度積み上げたら

その都度目地を整え、

レンガに着いた余分なセメントを拭きとっていきます。

 

 

途中、

ビスを4箇所止めて、

 

 

炉壁の耐震性を高めます。

(2列:4箇所で計8本のビスで固定。)

 

 

 

 

 

炉壁のレンガ積み完了!!

 

 

レンガ上の湾曲した一枚板にベストマッチ♡

 

 

次に、

炉台のタイル貼りに取りかかります。

 

 

三木さんご指導の元、

私(汐里) がタイル貼り!

 

 

専用の接着剤を塗り広げ、

タイルとタイルの間隔を上下、左右、均等に並べていきます。

 

 

タイルが貼り終わったら

目地を仕上げ、

 

 

余分な目地用セメントを

きれいに拭きとり、

 

 

炉壁・炉台も完成しました☆

 

この空間に薪ストーブが置かれます♡

楽しみっ(^^♪

 


天井ボード貼りがほぼ完了し、

床の杉板(厚さ30mm)の節を1枚1枚確認し、

バランスを考えながら取り付けたり、

カットしたりしています。

 

 

 

 

 

床の杉板(厚さ30mm)を貼り終えた箇所も増えてきました♪

 

 

 

貼り終えた箇所から

隙間なく養生します。

 

 

リビングの天井を見上げると

煙道の穴が・・・♪

 

 

 

 

 

 

その足元では、

炉台のタイル下地となる

ダイライト(不燃材)・合板取り付け工事が行われています。

 

 

 

正確に寸法を測り、

炉台タイル下地の位置を墨付けしていきます。

 

 

その後、

(炉台の大きさにカットした)ダイライト(不燃材)を

床の合板にビスでしっかりと固定し、

その不燃材の上に

(炉台の大きさにカットした)合板を重ね、

ビスでしっかりと固定していきます。

 

 

炉台のタイル下地取り付け後に

リビングの杉板(床板)が貼られます。

 

職人さんと

杉板(床板)で仕上げる際の最終打ち合わせをし、

 

 

炉台のタイル下地取り付け工事が完了しました☆

(タイル割りの墨付けも完了!)

 

 

さて、

どんなタイルが炉台・炉壁に貼られていくのでしょうか?

 

 

お楽しみに♪


瓦が葺きあがり、

煙突の最終雨仕舞い工事を行いました。

 

M様邸の瓦は

セラマウント・ヨーロピアンクラッシーの新色【シャドーブレンド】!

ヨーロッパの佇まいを色濃く演出してくれます♪

 

 

瓦を葺いている中での煙突取り付け工事の時に雨仕舞いをしているのですが、

瓦が葺きあがった時にも再度、コーキングで雨仕舞い。

 

瓦とステンレスフラッシングの間にコーキングをしていきます。

 

 

 

コーキングの上にカットした

雨風の吹き込み防止のため、断熱材のスタイルフォームをセットし、

 

 

 

その上から再度、コーキングを。

 

 

当社の煙突工事で雨漏れはゼロ(^v^)!

 

 

”ワカフレックスって何?”と思われた方はこちら!

 

雨風に強い煙突の工事、完了です☆

 

 


『ムーミン谷』のM様邸の煙突取り付け工事を行いました!

 

あらかじめ

レーザーで煙突の場所を印し、

煙突取り付けの下準備をしてから

 

 

屋根を開口していきます。

 

屋根の上に上り、

下から墨付けされた印をもとに

電気丸のこを使って

屋根を開口。

 

開口した部分は

しっかりと補強しています。

 

 

 

【開口後】

 

断熱二重煙突を

ルーフサポート(屋根を貫通させて煙突を屋外に出すとき、

NOVA断熱二重煙突を屋根に固定し荷重を支える金具。)

でしっかりと支えます。

 

 

 

水平器で煙突の垂直を確認してから、

 

 

 

梁に煙突を支える振れ止め部材のウォールバンドⅡを固定し、

煙突をしっかりと支えます。

 

 

 

ルーフサポートもウォールバンドⅡも

材質は全てステンレスです。

 

 

外から見える煙突部分は

黒く塗装された断熱二重煙突を。

煙突の継ぎ目をロッキングバンドでしっかりととめ、

さらにタッピングビスで継ぎ目を固定していきます。

 

煙突が取り付いたら、

煙道の仕舞い工事を行っていきます。

 

フラッシングとストームカラーの継ぎ目も

しっかりとコーキングしていきます。

 

 

 

 

ストームカラー(風雨や雪の影響を低減させる吹降り対策の金具。)・丸トップ

を取り付け、

フラッシングと屋根の接している四方をしっかりとコーキングして

 

 

 

 

煙突の取り付け工事が完了しました!

 

頑丈に取り付けられた煙突・煙道は、

揺すっても ビクともせず、

雨も一滴も入らないよう、雨仕舞い工事も、ばっちりです(^v^)


今年、始動するムーミン谷のM様邸の奥様から

バレンタインにご主人様に贈られたという、

素敵なケーキの写真が届きました✻

 

 

題して、『森の薪割りしましょケーキ』♪♪

薪に見立てた小枝に、金の斧♪♪

まわりにキノコも生やして、

山の中で薪割りをしているイメージだそうです♡ かわいい(*^^*)

 

 

夢のマイホームのことを考えて、

毎日ルンルン♪だとおっしゃる奥様✻

ケーキを仕上げる途中に

薪ストーブが設置される マイホームに向けて、

「薪集めをがんばろうね♡」

という想いをバレンタインに込めようと、

急遽 飾り付けを薪割り仕様に変えられたのだそうです(*^^)♪

 

 

とっても素敵なケーキに、

心温まり、うれしくなりました✻

 

 

一緒にすてきなお家を建てましょう(*^o^)丿♡

 

 

ありがとうございました♡(*^^*)