TAKEMOTO BLOG

愛媛県今治市 y様邸

他社で新築された『ティコゼの家』^^(今治市のY様邸)

寒くなり、薪ストーブのシーズンになった今日この頃、火入れ式を行いました♪

薪ストーブ:バーモントキャスティングスのアンコール(クラシックブラック)

 

 

~火入れ式開始~

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

 

 

いよいよ火入れです☆

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます♪

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

 

 

無事に火入れできたことをお祝いして乾杯。

 

 

 

 

その後、

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

じっくりとお話させていただきました(*^^*)

 

 

 

いよいよ始まる暖かくて美味しい薪ストーブライフ♪

今後も当社がしっかりとサポートをさせていただきますので、

思う存分、たっぷりとご堪能ください☆

Y様、ありがとうございました!

 


2016年11月10日 11:46  CATEGORY : 愛媛県今治市 y様邸 火のある生活 薪ストーブ施工例  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今治市の『ティコゼの家』(y様邸)

室内の壁や床の工事が終わったとのご連絡を受け、

タイル貼り職人の窪中さんと

炉台のタイル貼り工事をしに行きました。

 

 

 

 

丁寧に貼ってくれるので、仕上がりもとっても綺麗です。

 

 

 

 

炉台のタイルが乾き、

家の工事も大体終わったとのご連絡を受け、

いよいよ残りの煙突取り付けと

薪ストーブ本体の設置工事です☆

 

 

 

 

NOVA 断熱二重煙突を

支持部材で壁の躯体にしっかりと固定していきます。

 

 

 

 

まっすぐ一直線の断熱二重煙突!!

安全性も、煙の排気も抜群に良いです!!

 

 

 

 

 

その後、

運び込まれた薪ストーブ本体と

NOVA SF 断熱二重煙突を接続し、

遮熱板やウォーミングシェルフなどを取付して完成です☆

 

 

 

 

きれい好きの社長の掃除でピカピカです☆

 

 

 

 

 

 

設置完了です♪

『ティコゼ』の家にも、もう馴染んだようです♪

 

 

 

 

薪ストーブの設置場所からご提案させていただき、

料理上手なアンコールが大活躍できるよう、

キッチンの近くが居場所となりました(*^^*)

 

 

 

 

 

夏の火入れ式は暑いので、

秋口くらいを予定しています♪

鈴虫の合唱を聞きながらの火入れ式になるかな・・?(*^^*)

 

 

火入れ式の様子もまた、ブログでご紹介しますので

お楽しみに♪

 


今治市の『ティコゼの家』(y様邸)の

屋根瓦が葺き上がったとの連絡を受け、

当社の板金屋さんと煙道の水切り板金の取り付け工事をしました。

 

 

当社の新築工事の際にも毎度お世話になっている、

白方板金さんなので、工事もスムーズです☆

 

 

 

きれいに、水切りが取り付けられました。

 

 

 

 

 

棟瓦と煙道との間も、水が溜まらないように、

きれいに水切りを施工しました。

 

 

 

 

 

そして後日、煙道のサイディング貼り工事が完了したとのご連絡を受け、

外部の煙突を取付していきます。

専用の支持金物で煙突をしっかりと固定しながら取付していきます。

 

 

 

 

 

しっかりと固定された煙突はビクともせず、

きれいに取付完了!

 

 

 

 

 

天井近くにも金物を取り付け、

しっかり固定しているので、とっても頑丈です。

大工さんが天井を仕上げられるように、

下地材も取り付け。

 

家造りもしている当社だからこそ、

先方の建築工事の順序にも考慮した、

段取りや施工ができます!

 

 

 

そして、室内では、タイル工事下地の取り付けも行ないました。

 

 

 

 

後日、炉台のタイル貼り工事を行い、

薪ストーブを設置して完了です。

 

つづく。。

 


今治市『ティコゼの家』(y様邸)の

薪ストーブ設置工事が、先日完了しました*

 

 

お家の新築に伴っての薪ストーブ設置工事なので

先方の工務店さんと打ち合わせをしながら、

お家の進行に合わせて、順々に煙突から取付させて頂きました。

薪ストーブは、バーモントキャスティングスの

アンコール【クラシックブラック色】です☆

 

 

ではさっそく、工事の様子をご紹介させて頂きます♪

 

まずは、薪ストーブの煙突の墨出し作業。

 

 

 

 

 

そして、屋根下地を墨に沿って、開口していきます。

 

 

 

 

 

 

当社の作業場であらかじめ作製してきた煙道を

固定していきます。

 

 

 

 

コーチスクリューボルトで、しっかり固定していくので

ビクともせず、頑丈です!!

 

 

 

 

 

煙道の取付が完了したら、

透湿・防水シートで覆い、

雨が入らないように養生して完了。

 

 

 

 

 

タイル下地の墨出し作業も行い、

現場の大工さんにご説明してこの日の作業は、終了です。

 

 

 

次は、屋根瓦が葺かれて、煙道のサイディング貼り(家の外壁と同じもの)が完了次第、

外部の煙突を取り付け、雨仕舞い工事を行います。

 

次回の工事につづく。。