TAKEMOTO BLOG

徳島県三好市 o様邸

徳島県のO様邸。

薪ストーブ設置工事を終え、火入れ式を行いました♪

薪ストーブ:バーモントキャスティングスのデファイアント(クラシックブラック)

 

 

~火入れ式開始~

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

 

いよいよ火入れです!

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます♪

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

無事に火入れできたことをお祝いして乾杯し、

その後、

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

じっくりとお話させていただきました(*^^*)

 

 

 

 

和の空間にスッと馴染んでおります♪

 

 

これから始まる暖かくて美味しい薪ストーブライフ♪

今後も当社がしっかりとサポートをさせていただきますので、

思う存分、たっぷりとご堪能ください♪

 

 

どうも、ありがとうございました^^


他社でお家を建てられている徳島県のO様邸。

現場の下見や図面確認、工務店様と工事日程等の打ち合わせを重ね、

煙突・薪ストーブを設置させていただきました。

 

屋根の工事と平行して、

一部の煙突取り付け工事開始。

屋根を開口、補強を施し、

煙突支持部材をしっかりと固定していきます。

 

 

 

 

下地を作製し、煙突支持部材をしっかりと固定します。

 

 

その後、徳島県の板金工事業者様が雨仕舞いを行ないました。

 

 

雨仕舞い完了後の写真を撮り忘れてしまいましたが・・・^^;

 

 

台風などの暴風雨の際でも、

雨が1滴も入らない雨仕舞い工事を行っております。

 

 

室内の煙突も専用の支持金物で、

しっかりと固定するので、ビクともしません!!

 

 

O様邸現場の進捗状況に合わせ、

後日、残りの煙突、薪ストーブの取り付け、設置工事を行ないました。

 

 

 

まっすぐ一直線の断熱二重煙突!

安全性も、煙の排気も抜群に良いです^^

 

 

運び込まれた薪ストーブ本体と

NOVA SF 断熱二重煙突を接続し、

遮熱板やウォーミングシェルフなどを取付して完成!

 

その日のうちに火入れ式も行ないました。

火入れ式に続く・・・♪