TAKEMOTO BLOG

薪ストーブメンテナンス

7年前にデファイアント エヴァーバーン(クラシックブラック)を

取り付けさせて頂いた

伊予市 W様邸の薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

 

3シーズン分のススや錆を取り除いて、

きれいにしていきます!

 

 

 

 

薪ストーブ本体の部品を外し、

一つ一つ丁寧に保守点検をしながら、

隅々まで、きれいに清掃していきます。

バラした部品は、室内が汚れないよう、

屋外へ運び、点検しながら、きれいに磨いていきます。

 

 

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

 

 

 

3シーズン分なので、いつもより少し多めでしたが、

直抜き断熱二重煙突なので、

さらさらのパウダー状の良い状態のススでした。

 

 

 

 

汚れや錆を落とし、点検&清掃を終えた薪ストーブ本体に、

ストーブポリッシュを塗り伸ばし、ピカピカに仕上げていきます。

最後に、点検&清掃を終えた部品を 元に戻し、完了です。

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

ピカピカになったデファイアントくん!

今シーズンも大活躍されることでしょう♪

 

 


内子町のS様邸に元々取り付けられていたビジラント。

 

薪ストーブの炉内で

薪ストーブクッキングを楽しみたい。

アンコールのような大きなガラスで炎を楽しみたい。

とのことで、

薪ストーブのアンコールにお取替えさせていただいておりました。

その時のブログはこちら。

 

取り替えさせていただいたビジランとはその当時、

S様の親戚の方が取り付けされる可能性があるかもしれないとのことだったので、

ビジラントをファイヤーサイドに送り、

オーバーホールをすることになりました。

 

オーバーホールとは、

一度、分解して、清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことです。

 

修繕前(分解)→灰・錆クリーニング→再タップ→塗装の経過を経て、

ビジラントが甦っていく様を写真にてご紹介いたします^^

 

【修繕前】

 

 

 

 

 

【灰・錆クリーニング後】

 

 

 

 

 

 

【再タップ】

 

 

 

【塗装後】

 

 

 

 

 

 

 

【組み立て、完成】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(現在、ファイヤーサイドでの販売はされていない)ビジラントが

新品同様に甦りました♪

「使わなくなったら、使えなくなったら、捨てる」のではなく、

こうやって丁寧にオーバーホールすることで甦る古いモノたち♪

素敵ですよね^^♪

 

当社のショールームに

甦ったビジラントを展示しておりますので、

ご興味のある方は是非お越しくださいませ☆

 

ショールームの詳細はこちら。

 

 

 


2年前にNEWアンコールを取り付けさせていただいた

今治市のF様邸の薪ストーブメンテナンスを行ないました。

 

たくさんお使いいただいている証が^^♪

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

(写真:少しぶれていて、すみません・・・。)

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

煙突に取り付けられたナイロン袋に煙突内のススを落とします。

 

 

NOVA SF断熱二重煙突を使用しているので、

1シーズンで、たったのこれだけのススしか出ませんし、

ススの状態もサラサラのパウダー状です。

(写真:少し見えにくいですが…)

 

 

薪ストーブのバラした部品を外に出し、

保守点検と清掃を行います。

室内では、

炉内の汚れを専用ブラシできれいに落としながら、

灰取り専用の掃除機できれいに吸い取り、保守点検を行います。

 

 

メンテナンス後、

部品たちを元通りに取り付け、

すぐに、お使いいただけるよう、

オーブンプレートの上に灰を敷き、

メンテナンスは完了!!

 

 

今年の冬も、薪ストーブライフをご堪能くださいませ^^

 

 

p.s. たくさんの新鮮なお野菜をありがとうございました(*^^*)

美味しくいただきます♪♪

 


4年前に当社で新築工事とともに

アンコールのエヴァーバーン(クラシックブラック)を

取り付けさせていただいたY様邸。

3回目の薪ストーブメンテナンスです☆

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

薪ストーブ本体の部品を外しながら

保守点検&清掃を行っていきます。

取り外された部材は

部屋が汚れてしまわないよう屋外に出し、

点検をしながら、 丁寧に清掃していきます。

 

 

 

煙突は、

屋上に上り、

丸トップを外して

ワイヤーブラシで

煙突内のススを取り除いていきます。

煙突掃除のときに外された

丸トップもきれいに磨きます。

 

ナイロン袋がサラサラなススをキャッチ!

 

 

(この量で2年分です。

断熱二重煙突+直抜き煙突で施工しているからであり、

シングル煙突では、ススの状態も量も雲泥の差が出てきます。)

 

 

 

室内に戻り

本体をピカピカに磨き上げていきます。

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

部品を元に戻し、

周りを掃除して

内部のメンテナンスも完了しました。

 

 

 

 

すぐに薪ストーブを使用できるように、

炉内に灰も敷き、

今シーズンの薪ストーブ準備は完了!!

 

 

 

今年も温かい冬をお過ごしくださいませ^^♪

 

 


他社で薪ストーブ・煙突を取り付けられ、

2年前に、当社で煙突の取替え工事をさせていただいた

I様邸の薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

薪ストーブ本体の部材を外しながら

保守点検&清掃を行っています。

 

 

部屋内の取り外された部材は、

部屋が汚れてしまわないよう屋外に出し、

点検をしながら、 磨いていきます。

 

 

 

触媒の上にもススが溜まっていたので

掃除機できれいに除去しました☆

 

 

 

 

 

屋根へ上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

屋根が9寸の急勾配なので、

安全に作業が行えるよう、

はしご足場を組み上げました☆

 

 

 

 

 

取り外した角トップの天板もきれいに掃除☆

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

点検&清掃を終えた部材を 元通りに取り付け、

本体をぴっかぴかに磨きメンテナンス完了です☆

 

 

今年の冬も、薪ストーブライフ、存分に楽しまれてくださいね♪

 


6年前に、 クラシックブラック色のアンコール エヴァーバーンを

取り付けさせて頂いた、 宇和島市吉田町のM様邸の

薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

煙突に取り付けられたナイロン袋に煙突内のススを落とします。

サラサラのススをキャッチ。

 

 

 

薪ストーブのバラした部品を外に出し、

保守点検と清掃を行います。

室内では、

炉内の汚れを専用ブラシできれいに落としながら、

灰取り専用の掃除機できれいに吸い取り、保守点検を行います。

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

きれいにした後に、新しいファイバーロープを取り付けしました☆

写真を撮り忘れちゃいました・・。

 

 

 

 

 

今年もM様ご家族を

ぽっかぽかに温めてあげてね~^^♪

 

 


2年前に、

NEWデファイアント(クラシックブラック)を

取り付けさせていただいた鬼北町のi様邸の

薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

 

 

 

煙突に取り付けられたナイロン袋に煙突内のススを落とします。

NOVA SF断熱二重煙突を使用しているので、

1シーズンで、たったのこれだけのススしか出ませんし、

ススの状態もサラサラのパウダー状です☆

 

 

 

 

 

また、

薪ストーブのバラした部品を外に出し、

保守点検と清掃を行います☆

今回、伸ちゃんがメンテナンスデビューしました☆

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

室内では、

炉内の汚れを専用ブラシできれいに落としながら、

灰取り専用の掃除機できれいに吸い取り、保守点検を行います☆

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

灰受けをオーブンとして使っているので、

炉内は、口に入っても安心なオリーブオイルで磨いています☆

 

 

 

 

下の写真は、オーブンプレートを敷いているところです。

 

 

 

 

 

 

メンテナンス後、

部品たちを元通りに取り付け、

メンテナンスは完了!!

 

 

オーブンプレートが歪まないように、

最後に、約3cm程の灰を敷きつめます。

 

 

 

これで今シーズンも

暖房に、クッキングに、癒しに、大活躍のデファイアントくんです♪

 

 

 

今年もデファイアントくんと

温かい冬をお過ごしくださいませ^^♪

 

 

 


3年前に

アンコールのエヴァーバーン(マジョリカブラウン)を

取り付けさせていただいた松山市のH様邸の

3回目のメンテナンスを行いました。

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

 

 

ナイロン袋がサラサラなススをキャッチ。

 

 

取り外した部品たちは

外部で点検&きれいに磨き込んでいきます。

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

室内では

灰取り専用の掃除機で本体のススや灰をきれいに吸い取り、

炉内のサビは鉄・真鍮ブラシできれいに落としていきます。

ストーブポリッシュ(クラシックブラック専用補修磨きペースト)を塗りこみ、

再度磨きこんでいきます。

 

また、グレート、灰受け皿、(本体の)灰受け皿設置部分も

きれいに磨きこみ、

その後、オリーブオイルで再度磨きこんでいます。

 

 

メンテナンス後、

部品たちを元通りに取り付け、

メンテナンス完了!!

最後に、
オーブンプレートを敷き、

 

 

すぐに使っていただけるよう、

約3cm程の灰を敷きつめます。

 

 

そして、全ての作業が完了しました!!

灰受け皿でのオーブン料理・・・♪

お楽しみ下さいませ♪


3年前に

デファイアント(マジョリカブラウン)を設置させていただいたN様邸の

2回目の薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

 

【メンテナンス前】

 

メンテナンス前からとてもきれいな本体!!

N様に負けじとメンテナンス開始です(^^♪

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

薪ストーブ本体の部品を外しながら

保守点検&清掃を行っています。

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

 

ナイロン袋がサラサラなススをキャッチ。

 

 

2シーズン分のススの量!!

【NOVA断熱2重煙突】+【排気効率のよい煙突直抜き】+【N様の薪の焚き方の良さ】が、

このススの量となって現れていますね(^^♪

 

 

 

炉内の清掃&点検をしていきます。

手が届かない部分も

灰取り専用の掃除機で

きれいに吸い取っていきます。

きれいにススを取り除き、

 

 

 

 

清掃&点検を終えた炉内。

触媒やパネルを元通りに取り付けていきます。

 

 

 

 

 

今シーズンからは、灰受けをオーブンとして使えるよう、

オーブンプレートを設置するので、

炉内はオリーブオイルで磨いています。

 

 

 

 

オーブンプレートを設置☆

 

 

 

すぐに使っていただけるよう、

オーブンプレートの上に

約3cm程の灰を敷きつめて完了です☆

 

 

 

今シーズンから

灰受け皿がオーブンスペースとなってスタート♪

身も心もお腹の中も満足間違いなし(・∀・)!

 

N様、今シーズンも薪ストーブライフをご堪能くださいませ♪

 

 


昨年、NEWデファイアント(レッド)を取り付けさせて頂いたY様邸の

メンテナンスに行ってきました。

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

炉内の清掃&点検をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

先シーズンは、乾燥が足りていない薪を使ってしまったようで、

触媒やガス燃焼室、煙突にススが溜まっていました。

 

 

 

 

 

きれいにススを取り除き、

 

 

 

 

 

清掃&点検を終えた炉内。

 

 

 

 

 

 

今シーズンからは、灰受けをオーブンとして使えるよう、

オーブンプレートを設置するので、

炉内はオリーブオイルで磨いています。

 

 

 

 

 

触媒やパネルを元通りに取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

オーブンプレートを設置して、炉内は完了☆

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

屋根上からのブラシも貫通。

さらさらなススです。

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

先シーズンよりも、さらに大活躍してくれることでしょう♪

Y様ご家族をぽっかぽかに温めてあげてね(*^^*)

 

 


1 / 512345