TAKEMOTO BLOG

日々の出来事

星空とアンコールくん

今晩は、空気が澄み、

月と星がとっても きれいです。

 

 

我が家のアンコールくんも ゆっくりきれいに燃えて、

家をぽかぽかに温めてくれています。

 

 

きれいな青の炎がゆらゆら。

 

 

宝石のような熾きがキラキラ。

 

いい夢が見られそう。


バードウォッチング♪

最近、バードウォッチングにハマっています♪

 

 

我が家の木には、

いろんな野鳥がとまるのですが、

鳴き声やしぐさがとてもかわいく愛らしいのです。

ちなみにこの鳥は、ジョウビタキさんかな?

 

これからも、撮影できたらブログにのせていきます♪

 


2012年12月26日 22:01  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

メリー クリスマス

メリークリスマス✩

 

 

我が家では、

薪ストーブや小鳥のランタン、

キャンドルに火をつけ、

やさしい灯りの中、クリスマスケーキを頂きました♡

 

みなさま、よいクリスマスをお過ごしください✩

 


2012年12月25日 22:31  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

北海道にある共働学舎新得農場さんから、

注文していたチーズがクリスマス・イヴの今日、届きました。

先日 東温で薪ストーブを取り付けさせて頂いたH様が

「このチーズ、ちょっと食べてみてください。」

と出して下さったのがきっかけでした✻

 

 

その出して下さったチーズは、

何と言ったらよいのでしょうか、

一口食べるなり、

やさしい味がして、

「このチーズ、こんな気持ちで作ってくれたんだろうな・・」と、

造ったひとの気持ちが

じんわりと伝わってくるような、

そんな温かいチーズでした。

 

 

この度、その共働学舎新得農場さんが造られたチーズのセットを注文しました。

 

 

どれも本当においしくて、やさしさにあふれていて、

しあわせな気持ちになりました。

 

 

素敵なチーズを教えて下さったHさま、

ほんとうに、ありがとうございました。

 


2012年12月24日 23:23  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

手作り シュトーレン♪

趣味でパンづくりをされている、Kさんから、

手作りのシュトーレンとサンドウィッチを頂きました。

シュトーレンは、クリスマスまでの間、

少しずつスライスしながら、ちょっとづつ食べていく、ドイツのパン。

 

日が経つのと一緒に、熟成されて、おいしくなるのだそうです。

 

そのことを知らなかった去年は、

「おいしい、おいしい♡」と、ぱくぱく食べてしまい、

すぐに完食してしまったのでした。

 

 

愛情がこもっていて、とってもおいしいKさんのパン。

 

 

今年は、そこをぐ~っと堪えて、

すこしずつ頂きたいと思います♡

 

 

Kさん

いつも、愛情のこもった、おいしいパンをありがとうございます。

シュトーレンとサンドウィッチ、と~ってもおいしく、

しあわせな気分になりました♡

今年は、熟成されていくシュトーレンを、

堪能させていただきますね♪

 


2012年12月19日 21:57  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

山師さんの仕事

先日、地鎮祭を終えた、 松山市 『わ』の家。

 

 
『わ』の家には、 15mクラスの長尺物を数十本も使用します!!!

 

 

 
以前、北条のS様邸でも、13mの木材を使用しましたが、

その時、木材を伐採するのも、 トラックで山から運び出すのも、

とっても大変だったとお聞きしていました。

 

 

 
今回は、その13mを超えた15m!!!
山師さんの大変さも知っておかなくては・・!!!

ということで、 山師さんのお仕事を 見学させてもらいに行ってきました。

(『わ』の家の木材は、すでに伐採・運搬済みでしたが、

他の伐採模様を見学させて頂きました。)

 

 

この日は、とても天気が良く、いい見晴らし!

 

 

山をずんずん進んでいくと、 すでに木材が伐採されたところに出ました。

通常ならば、 切株がぽこぽこと見えるはずなのですが、見当たりませんよね。

 

 

それは・・

『少しでも長い状態で、切ってあげたい。』

という、山師さんの想いで、

根元ぎりぎりのところで、

山の斜面と並行に伐採しているからなのだそうです。

根元にいくほど、径が太くなるため、

伐採するのも、山から降ろすのも、 とっても大変な作業。
それでも、 太く立派な部分を、少しでも長く・・

と、頑張ってくれる山師さんに感謝、感謝です!!

 

 

 
引き続き、山をすすみ・・

(写真では、緩勾配に見えますが、

実際は、とっても急勾配です。)

 

 

 

伐採しているところを、実際に見学させていただきました。

そのワンシーンを動画でご覧頂けるようにしました。 (再生ボタンをクリック!)

 

 

 

こうして、一本、一本、 丁寧に伐採された木材は、

ワイヤーに吊るされ、降りてきます。

 

 

降ろされた木材は、

ベテランの山師さんが操縦する こちらの機械で、

 

 

小枝を取り除き、

 

 

カットされていきます。

自分の手のように、 自由自在に機械を動かす山師さん、すばらしい!

 
そして、木材の保管場所も見学させて頂きました。

 

 

こちらが、山から降ろされた、 『わ』の家の木材だそうです✩

太くて、立派!!

そして、長い!!!

この太くて長い木材を含め、

すべての木材を バーナーで炙り、磨き込みます!!

今から、上棟祭が楽しみでなりません^^

 

山師さんへ
先日は、お忙しいところ、

見学させて頂き、貴重なお話まで聞かせて頂き、 本当にありがとうございました。

 
さまざまなことを考慮しながら、

一本、一本、大切に、 伐採されていく木材を見せて頂き、
こうやって、 山師さんが一生懸命伐採し、運んでくれた木材・・

一本たりとも無駄には出来ないなと改めて感じました。

 
当社でも、 一本、一本、

大切に、 丁寧に、

刻み、磨き、組み上げ、

山師さんも誇れるような、いい家をつくり上げます!

 
上棟祭の際には、ぜひぜひお越しくださいね。

 
これからも、 長尺物の木材等々、大変なお願いをすると思います。笑

どうぞ、末永くよろしくお願い致します。

 


2012年10月13日 11:13  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸) 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ラングー・ド・シャー

9月23日 祝い事があり、

ビストロ ラングー・ド・シャーにて家族で食事をしてきました★
ボスの誕生日プラス結婚記念日ということで

娘たちがひそかに予約をしてくれていたのです♪

 

 
いざいざ・・ 美味しい食事が次々に運ばれてきて・・

 

 

 

 

珍しい食材や趣向を凝らしたメニューに

家族みんな舌鼓を打ち、

談笑しながら食事が進むことといったら・・♪

 

 

「しかし、みんなよく食べるよな~」

と、改めて家族の食欲に驚いた母なのです。

 

 

 

娘たちの懐事情が気になりつつ

太っ腹な娘たちに感謝しながら、美味しくいただきました。

実質の太いお腹をしているのは私の方ですが・・(笑)

デザートもしっかり別腹です。

 

 
皆  ザ・完食!!

どれもこれも満足のいくもので、

「白ワインをおまかせで~」とお伝えして 期待通りのワインを提供してくださったり、

家族のスピーディな食事のタイミングもバッチリ!
そして 目からウロコ的なメニューの器を

感動のあまり持ち帰り 記念にサインをして飾りました♡

「エッグスタンド」なんていうシャレオツなものは無いので

キャンドルスタンドで飾ったのだけど なかなか、いい感じ~。

 

 
ラングー・ド・シャーのスタッフの皆様 そして、

都合を合わせて親を祝ってくれた優しい3人の娘たちに 感謝感謝です。

 

 
ありがとうございました。

ごちそうさまでした

 


2012年9月26日 10:32  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

新宮のあじさいに会いに

数年前から、 思い温めてきた、 新宮のあじさい。

 
ついに行ってきました♪

 

 

帰り道、霧の森に寄って、お抹茶とお菓子をいただきました。

 

とてもきれいで目と心の保養になりました。

 


2012年6月17日 16:37  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

旧庄屋に学ぶ

 

旧庄屋『毛利家』が、 雑貨・カフェになるよ♪ との情報を聞き、

これは一石二鳥✧✧✧ 絶対に行かねば・・!! ということで、 行ってきました♪

 

 

木とガラスの古い建具。 いい味出てます✻

 

 

そして、出窓風の窓。

 

 

出窓の庇には きれいな曲線のハフ板✧✧

 

 

側板の装飾もすてきです✧✧

 

 

母屋の腰壁には 一部、 網代貼りが施されていました!

 

 

額入障子のガラスに写り込んだ、 裏山の木々。

軒につるされた、 竹の風鈴。

 

 

床下は、 換気・点検出来るように

開閉式の扉が取り付けられていました。

 

 

裏の物置には、 時間が止まったかのように、

そのまま当時のものが置かれていました。

 

 

 

細い水路の上に、 石造りの橋が架けられていました。

現代なら、洋服なので ひょいと越えてしまうのでしょうが、

当時は着物なので 橋が必要だったのでしょう。

日本に生れて、 着物を着る機会が少ないことに、

「それで、いいのか?」と自問自答する今日この頃。。

 

 

軒下に余った瓦が置かれていましたが、 その大きさに驚きです!

 

 

石基礎と柱・腰壁の境目に ご注目ください✩

 

 

石の凹凸に合わせて、 柱・腰壁の下端が加工されていました✩

 

 

そして、台所。 美しく力強い大きな梁。

 

 

その下には、かまどが・・✧✧

このかまどで作った料理、 きっと、おいしいんだろうなぁ~♥

 

 

台所にたくさん掛けられた、 囲炉裏の自在鉤。

 

 

そして、 レンガ造りの流し。

 

 

折れ曲がりの角には、

きれいな曲線のレンガが 使用されていました!!

こういう、ほっこりした感じ、好きです♥

 

 

その奥には、 タイル貼りのかまどが・・♥

これは新しいものかな・・?

 

 

玄関と台所・囲炉裏部屋の間仕切りは、 千本格子の建具。

格子の隙間から、 かすかに感じる、 人の気配が なんだか懐かしく、温かいです。

 

 

そして、 なんと明治の頃のYAMAHAのオルガンが・・✧✧

お花模様の彫刻が、 とっても素敵でした❀

 

 

雑貨を見て回った後、 グリーンカレーをいただきました。

 

旧庄屋『毛利家』 ありがとうございました!
とっても勉強になりました✩

 


2012年6月3日 16:58  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

当社の万能木工機

当社の万能木工機。

 

 

makitaのLM451モデル✧✧

今の作業場に移る前から大事に使ってきて、

なんと、 今年で20年目を迎えます!

丁寧に扱わないと数年で壊れてしまうそうです。

 

軽トラックも大工道具も

我が子のように、 可愛がって、 手をかけてきた棟梁。

 

 
従業員にもそう言って聞かせ、大事に使ってきました。

 

 
その結果、

この万能木工機も大工道具も軽トラックも 使い始めて、

何十年も経った今でも、 どれも絶好調に働いてくれています✩

 

 
今日も、棟梁、 仕事が終わってから、

作業場で万能木工機のメンテナンスをしています。

 

 
エアーで木くずを吹き飛ばし、

 

 

専用のスプレーを吹きかけ、

 

 

ウエスで磨き上げます✩

 

仕事を終えて、道具の手入れをする。

 
ちょっとのことですが、 これで全然、違うのです。

 

 

棟梁はいつも、

「ちょっとのことのようやけど、

これをするのと、せんのとでは、 全然違うんよ。」

と、口癖のように言い、

何に置いても、 ひと手間をかけます。

 

 

万能木工機は ご覧のように、毎日ピッカピカ✩

 

 

誇らしげに立っています✩

 

 

 

「ちょっとのことのようやけど、

するのと、せんのとでは、全然ちがう。」

 

私もその心得で、

ひと手間かけた設計ができるように

がんばります!

 


2012年3月31日 10:04  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)