TAKEMOTO BLOG

日々の出来事

#カブトピザ 

よく晴れた休日。

ファイヤーサイドオリジナルのピザ釜【Kabuto(カブト)】でオーブン料理を楽しみました♪

【Kabuto(カブト)】 ¥29,800(税別)

●サイズ:W440×D740×H836mm(ハンドル、煙突含む)

●重量:16,5kg(本体装備)

●オーブン内有効寸法:W270×D320×H55mm
(12インチ(直径)30cmまたは32cm四方までのピザが焼けます)
●燃料:木片、木質ペレット

 

カブトはコンパクトで、背が低いため、作業しやすいように特設台を用意しました。
カブト管理兼、焼き係り:棟梁(英治)

 

 

レクリエーション・食す係り:英治以外。笑

 

 

新品のカブトを使用する初めのみ慣らし炊きを行ないます。

木片の炊き始めは下の写真くらいの煙が出ます。

 

 

焔がとてもきれいでした^^

 

 

慣らし炊きを終え、

いよいよピザが釜の中へ・・・☆

 

 

 

様子を見てピザを回しながら焼き、約2分ほどでピザが焼きあがりました♪

 

 

屋外で、家族で、カブトで、美味しいピザを頂く・・・。

もう、このピザが最高!!

もちっ、ぱりっ!!

 

 

 

 

 

2歳、4歳の賑やか過ぎるガールたちがたちまち食事を始めるとしーん。笑

夢中でピザ釜で焼いた料理

(ピザ、ポテト、焼きおにぎり、ウインナー、鶏と野菜のオーブン焼き)を食しておりました^^

 

 

ご馳走様でした♪

カブトを使用した感想は、、、

とにかくコンパクトで、持ち運びがとても楽!

設置、使用しやすく、なんといってもたくさんの料理が美味しく、楽しく頂けました^^

後片付けも簡単で、次回が今から楽しみです♪

 

みなさまのアウトドアのお供に、楽しい・美味しいピザ釜【カブト】はいかがですか^^?


2019年6月19日 12:03  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

uki uki!!

色とりどりのお花が咲き誇る季節になり、

道を歩いていても、お店に行っても楽しく明るい気分になる。

 

先日の母の日に、三女からいただいた花束

大好きなガーベラたちとめずらしいレインボーのカーネーション

 

カラフルな色のお花を見ていると心もウキウキ!!

 

 

今日、沖縄が梅雨入りしたらしい。

梅雨はジメジメとしてうっとうしいけど、そんな時期にお目見えするお花「あじさい」

我が家の庭にある「あじさい」の蕾も日を追うごとに膨らんできて開花が待ち遠しい。

 

 

 

 

昨年は各地の集中豪雨や台風の影響で災害が多い年だった。

今年の雨は生活に困らない程度に降ってもらって

雨季(うき)をウキウキな気分で過ごせますように・・・。笑


2019年5月16日 14:13  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

毎晩、薪ストーブのアンコールくんと

オーロラの焔を出して、遊んでいる棟梁。

 

 

先日、「もぎたてテレビ」の撮影に来られた際、

いつものあのきれいな焔(ほのお)のオーロラを観ていただこうと思ったのですが、

自分の思っているオーロラが出てくれず・・

 

 

撮影の方が帰られた後、

アンコールくんにむかって

「・・なんで、出てくれんかったん?」

と、語りかけておりました。笑

 

 

 

その晩、いつものようにきれいな焔のオーロラを出してくれるアンコールくん。

 

「・・・出るやん」

と、棟梁 残念そうにつぶやいて。。笑

 

「この子、恥ずかしがり屋さんなんよ~」

と、みんなで話しておりました。

 

 

そのときに撮った動画がこちらです。

 

 

この話を、母が実家の父に話し、この動画を観せたところ、

「あのテレビに出とったオーロラもきれかったが、

あのときのオーロラとはまた違って、きれいなぁ~!

こりゃ、さぞかし英治くんも無念やったろうなぁ・・」

と、棟梁の良き理解者なのでした。

 

 

と、このブログを書いている今、ふとアンコールくんを見ると、

これまたきれいなオーロラが・・(*^^*)

ほんとに恥ずかしがり屋さんです。笑

 

 

 

 

おまけ

 

前に見せてくれた、とってもきれいなオーロラ☆

 


「もぎたてテレビ」出演!

恥ずかしながら、

昨日放送の南海放送「もぎたてテレビ」に出ました。

 

アナウンサーさん、熱く語る社長に終始圧倒されていましたね。

生の社長を知る方はご存知でしょう。

家のこと、薪ストーブのことを語らせたら

止まらない、そして誰も止められない・・・

止まらないのは仕事の話だけではないのです。

話し相手はたまらない。酸欠になりそうです。

 

そんな熱い社長にお会いしたい方は是非いらっしゃってくださいませ。

 

 


2019年1月28日 13:56  CATEGORY : ニュース&トピックス 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

2019年のスタートは?

昨年やり残した仕事がたくさんあった。

が、世の中の年末年始モードの中ジタバタしても

皆に迷惑をかけてしまうので、後ろ髪を引かれつつ

我が家も長期の休みに突入。

 

長い休みにじっとしている夫婦 いや棟梁ではない。

「どこへいこうか?」

と天気予報と相談のうえ決まった場所。

 

『富士山』

はじめて訪れた三保の松原から見たものは・・・

とても品がよく、崇高なたたずまいをした富士山だった。

裾野が広がり、雄大な姿。

神々しい・・・

感動でしばらく絶句・・・・

どれほどの時間を過ごしただろうか。

 

この場所を離れたくなくて

富士山の一日の表情を見たくて

近くを散策し、

迎えた夕映えの富士山

 

翌日、計画性のない夫婦の向かった場所は・・・

富士山五合目。

すぐそこに富士山の頂上が!!太陽が!!

 

ここでしかないもの。

やっぱり食べるよね。

サクッ。ふわっ。とってもおいしかったな~。

 

 

車に戻ると車中のチョコレートがふにゃふにゃ!どろっどろ・・・!

この日の外気温はマイナス7度なのになぜ?

 

太陽の日差しが車中に入り、あたためてくれていたのだ。

太陽エネルギーってすごい。

おかげで車中はぽっかぽか。

 

 

この後向かった河口湖畔のオルゴール森美術館から見た富士山

ここからの富士山もすてき。

 

 

名残惜しみながら 帰路に向かう途中のハイウェイSAからみた富士山

この旅に行く道中で飛んでいた鷹を見て棟梁大喜び。

(日常生活でも鷹を見ると異常にテンションが上がるのだが・・・)

一富士二鷹三・・・

なすびが欠けていたが・・・これで揃った!

めでたし めでたし!

 

富士山三昧の新年のスタートだった。

今年もいい年になりますように!!!

 


2019年1月24日 22:06  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

自然の着火材

秋に、子どもと一緒に拾ってきた松ぼっくり。

 

 

 

見るだけでもかわいい松ぼっくりですが、

薪ストーブの着火にも一役買ってくれます(*^^*)

 

 

 

 

一番下に松ぼっくりを置き、

その上に焚き付けの細い木を、

 

 

 

 

そして、中間の太さの木を重ね、

 

 

 

 

マッチで着火。

 

 

 

 

ゆらゆら~っと松ぼっくりから松ぼっくりへ火が渡り、

 

 

 

 

あっという間に火が大きくなります。

 

 

 

 

それから、大きめの薪を重ねて置いて、完了☆

 

 

当社では、すべて断熱二重煙突を使い、まっすぐに直抜き施工しているので、

とっても引きが良く、火付けもこの通り、とっても簡単なのです♪

 

 

 

松ぼっくり以外にも、みかんの皮をウォーミングシェルフで乾燥させ、

着火に使っています♪

 

 

先週から急に気温が下がり、寒くなりましたが、

薪ストーブに薪をくべておくと、

朝起きたときも、外から帰ってきたときも、

家の中は、ぽかぽか温かく、いい気持ちです(*^^*)

 


瀬戸内の夕焼け

バタバタしていて、なかなかブログが書けずにいました(^^;)

これからは、 ちょこちょこと

ブログからお伝えできればと思っています♪

 

 

こちらは、いつかの瀬戸内の夕日 。

 

 

 

 

おだやかな海と、

きれいに染まった雲が、とてもきれいで

心が洗われるようです。

 

 

 


2018年8月24日 16:15  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ひな祭り

3月3日は ひな祭り

ここ愛媛県伊予市では、旧暦の4月3日がひな祭り。

とはいえ、

お店にはこの3月3日に照準を合わせてひな菓子やケーキを売っているので

気持ちは、今日がひな祭り。

 

我が家にも、2人の初節句を祝う孫がいるので、こちらもウキウキ。

 

 

 

庭には、甘い香りの梅の花が咲いており、

とても寒かった冬も終わりを告げようとしている。

 

 

今から25年前に

(昭和11年生まれの)実家の母が孫(我が家の三女)のためにと編んでくれた

「桃の節句セーター」

 

今年タンスから出してきて

このセーターを着たひ孫たちの姿に大喜びのひいおばあちゃん。

将来、

「昭和11年生まれのひいおばあちゃんが編んでくれた・・・」

「昭和11年生まれのひいひいおばあちゃんが編んでくれた・・・」

と、世代を越えて受け継いでいってくれたらいいな~。

 

ひな人形はひな祭りが終わったらすぐに片付けないととか

飾るのは嫁に行くまでとか言うけれど、

人形店の人いわく、

「娘が嫁いでもなお幸せを願って、毎年飾る人もいらっしゃる」

と、聞き感動。

 

娘 孫の幸せを願う親の思いは、無限愛。

 

世界中の女性が幸せでありますように・・・。

 

 


2018年3月3日 15:52  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

本日の我が家のオーロラ

我が家の薪ストーブ アンコールくんが作り出した、炎のオーロラ。

炎は、薪の種類や置き方、薪ストーブの温度、空気の絞り具合などによって変わり、

現す姿は、一期一会。

今日もまた、美しいオーロラの炎を魅せてくれました(*^^*)

 

 

 


休日のお昼。

我が家のアンコールくんの熾きをならし、炭を入れて、

 

 

 

 

仙台の牛タンを焼きました(*^^*)

 

 

 

アジャスタブルグリルバスケットに挟み、

表が焼けたら、そのままグリルバスケットごと裏返すだけ♪

 

 

 

 

美味しそうな焼き目をつけて、

焼き上がりました♪

 

 

 

 

そして、焼き鳥も同じように焼いていきます♪

 

 

 

 

アンコールくんの前で汗だくの棟梁は、

てぬぐいを巻き、

「うまそ~!うまそ~!みんな~あったかいうちに はよ~お食べ~!」

と言いながら、焼き続けてくれます(*^^*)

 

 

 

 

炭火焼きの牛タンと焼き鳥、美味でした!

アンコールくん&棟梁、ごちそうさまでした(*^^*)

 

 

 

 

 

 


1 / 1612345...10...最後 »