TAKEMOTO BLOG

日々の出来事

ピザ窯 KABUTO(カブト)

充実した時間にしようと試行錯誤を繰り返しながら、おうち時間にも慣れてきた今日この頃^^

今回は庭でピザ窯 KABUTO(カブト)を楽しみました。

(前回当社で楽しんだKABUTOのブログはこちら☆

 

我が家は

各脚と燃焼ボックス下、蓋を開けた際、蓋の取っ手の下に来る場所にレンガを用意しました。

(KABUTO本体のオーブン手前に蓋を掛けたまま開けるとフラット状態になります。

・・・その状態の写真がなくすみません。)

 

 

ピザ生地レシピ (大雑把な私、クックパッドを少しアレンジしてます^^;)

材料 (直径約20センチ4枚分)
・強力粉     200g
・薄力粉     50g
・砂糖      20g
・塩       3g
・ドライイースト 5g
・水       145~150g
・オリーブオイル 20g
①ボウルに材料全てを入れ、ボウルの中で生地をまとめる。(ドライイーストと塩は離して入れる)
②粉っぽさが無くなってきたら台に生地を置き、滑らかになるまで捏ねる。
③4等分して綺麗に丸める。ラップをかけて乾燥防止して温かい場所で10~15分放置する。

 

④約20cmの丸に伸ばしていく。

娘たちにお手伝いをしてもらいました。

 

あらかじめ準備しておいたピザソースや具をトッピング!

 

その間に私と主人交代でKABUTOの火の番を。

ピザのトッピングがまだ終わってなかったので、

先に作っておいたバスクチーズケーキを投入。

(この順番がのちに後悔に変わるなんて、この時はまだ知る由もなかった・・・。)

 

 

さてさて、その悲しい出来事は最後にして、

ピザの準備が整い、いざ窯の中へ♪

 

 

じゅ~っと美味しい音を立てながら焼きあがりました^^

 

マルゲリータ2枚

 

 

照り焼きチキン(食べかけですみません^^;)

 

 

庭で採れた大葉のジェノベーゼ

 

どの味もとてもとても美味しく、大人も子どもも大満足でした☆

・・・そう、バスクチーズケーキ以外は。-_-;

 

 

効率の良さを考え、先にバスクチーズケーキを窯に入れると判断したのは私。

窯に入れたのも私。

その時、「俺、火の番するわ!」と立候補したのは主人。

チーズケーキの様子を確認することなく、律儀に火の番だけしてくれていたのも主人。

誰も悪くないんです。

でも、、、はい、、、まる焦げになりました^^;

 

主人「チーズケーキの焼き時間言ってくれんと分からんわぁ」と。

(いやいや・・・時間言ってなくてもちょこちょこ様子を確認してくれてもよくない!?)・・・とは思いますが(笑)

確かに目安や様子確認をきちんとお願いしてなかった私にも非がある!次はうまくやろう!

そんなこんなで焦げていない中の方を美味しく頂きました^^

娘にも好評で、懲りずにまた挑戦しようと思います☆

 

 


2020年5月25日 13:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

新玉ねぎの季節になりました♪

薪ストーブクッキングと言っていいものか・・・と迷ってしまうくらい

とても簡単な丸焼きクッキングをご紹介します。

 

●新玉ねぎの皮をむいて、根っこを切る。

●火の通りをよくするため、新玉ねぎの下部を残したまま、上部に切り込みを入れる。

●新玉ねぎをアルミホイルに包む。①

●熾火の上にクッキングスタンドを設置し、①を置く。

 

 

●扉を閉めて約30分放置。

(出来上がりの目安は”触ってみてブヨブヨ”)

 

 

●できあがり☆

 

 

ポン酢をかけるとさらに美味しさUP!

甘くて美味しかった~♪&血液サラサラ~♪

簡単に旬の食材を美味しく頂くことができました^^

是非、お試しあれ♪


”冬でもBBQがしたいなぁ”、”でも屋外で凍えながらのBBQは娘たちに負担が・・・。”

…あ!我が家にデファイアントくんが居るではないか☆・・・ということで

先日、我が家(当社長女)で念願の豪快BBQ風飯を作りました♪

(たけだバーベキュー様の超豪快バーベキューアイディアレシピ本参照しました♡)

 

【 用意するもの】

 

・サバの味噌煮缶

・長ネギ☆

・バター ☆

〇サバの味噌煮缶の蓋を開け、☆を乗せ網の上にどーん!&ぐつぐつ!

 

 

・ステーキ肉(我が家は豪快に厚めブロック肉)

・すりおろしにんにく

・塩(公式サイト画像お借りしました)

・レモンピール&ブラックペッパー(公式サイト画像お借りしました)

 

〇ステーキ肉にすりおろしにんにくをまんべんなく塗り込み、

塩コショウを。(濃いかな?位でちょうど良かったです)

熾火の上にクッキングスタンドと網をセットし、その上にお肉をどーん!

じっくり焼いていきます^^

 

 

この時の炉内は約250度~300度。

サバの味噌煮缶の方が先に出来上がり、写真に収める前に食してしまいました・・・。

食欲に負けました・・・^^;

 

 

ステーキの方は、

焼き目を見て”このくらいかな?”という適当な判断で(笑)

カットしてみました!

 

 

偶然にも焼き上がりがちょうどいい♡

私の豪快さが足りず、焼き上がりにも塩コショウを。

次回は下味をもっと濃くしよう!

とても美味しく、ビールがすすむディナーでした^^

主人と豪快に焼くものを相談する時間もまた楽しいものです♪

 

皆様も是非☆

 


2020年2月28日 15:57  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

~2020年~

 

寒中お見舞い申し上げます。

暖冬とはいえ、さすがに冷え込む今日この頃。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで当社一同、有難いことに楽しくバタバタと日々過ごしております。

どうぞ、お身体を大切に、2020年も元気に楽しくまいりましょう。

 

 

当社の庭先の梅も順調に蕾をつけております。

春の足音が聞こえてくる日が楽しみですね。


2020年1月17日 11:06  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

#カブトピザ 

よく晴れた休日。

ファイヤーサイドオリジナルのピザ釜【Kabuto(カブト)】でオーブン料理を楽しみました♪

【Kabuto(カブト)】 ¥29,800(税別)

●サイズ:W440×D740×H836mm(ハンドル、煙突含む)

●重量:16,5kg(本体装備)

●オーブン内有効寸法:W270×D320×H55mm
(12インチ(直径)30cmまたは32cm四方までのピザが焼けます)
●燃料:木片、木質ペレット

 

カブトはコンパクトで、背が低いため、作業しやすいように特設台を用意しました。
カブト管理兼、焼き係り:棟梁(英治)

 

 

レクリエーション・食す係り:英治以外。笑

 

 

新品のカブトを使用する初めのみ慣らし炊きを行ないます。

木片の炊き始めは下の写真くらいの煙が出ます。

 

 

焔がとてもきれいでした^^

 

 

慣らし炊きを終え、

いよいよピザが釜の中へ・・・☆

 

 

 

様子を見てピザを回しながら焼き、約2分ほどでピザが焼きあがりました♪

 

 

屋外で、家族で、カブトで、美味しいピザを頂く・・・。

もう、このピザが最高!!

もちっ、ぱりっ!!

 

 

 

 

 

2歳、4歳の賑やか過ぎるガールたちがたちまち食事を始めるとしーん。笑

夢中でピザ釜で焼いた料理

(ピザ、ポテト、焼きおにぎり、ウインナー、鶏と野菜のオーブン焼き)を食しておりました^^

 

 

ご馳走様でした♪

カブトを使用した感想は、、、

とにかくコンパクトで、持ち運びがとても楽!

設置、使用しやすく、なんといってもたくさんの料理が美味しく、楽しく頂けました^^

後片付けも簡単で、次回が今から楽しみです♪

 

みなさまのアウトドアのお供に、楽しい・美味しいピザ釜【カブト】はいかがですか^^?


2019年6月19日 12:03  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

uki uki!!

色とりどりのお花が咲き誇る季節になり、

道を歩いていても、お店に行っても楽しく明るい気分になる。

 

先日の母の日に、三女からいただいた花束

大好きなガーベラたちとめずらしいレインボーのカーネーション

 

カラフルな色のお花を見ていると心もウキウキ!!

 

 

今日、沖縄が梅雨入りしたらしい。

梅雨はジメジメとしてうっとうしいけど、そんな時期にお目見えするお花「あじさい」

我が家の庭にある「あじさい」の蕾も日を追うごとに膨らんできて開花が待ち遠しい。

 

 

 

 

昨年は各地の集中豪雨や台風の影響で災害が多い年だった。

今年の雨は生活に困らない程度に降ってもらって

雨季(うき)をウキウキな気分で過ごせますように・・・。笑


2019年5月16日 14:13  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

毎晩、薪ストーブのアンコールくんと

オーロラの焔を出して、遊んでいる棟梁。

 

 

先日、「もぎたてテレビ」の撮影に来られた際、

いつものあのきれいな焔(ほのお)のオーロラを観ていただこうと思ったのですが、

自分の思っているオーロラが出てくれず・・

 

 

撮影の方が帰られた後、

アンコールくんにむかって

「・・なんで、出てくれんかったん?」

と、語りかけておりました。笑

 

 

 

その晩、いつものようにきれいな焔のオーロラを出してくれるアンコールくん。

 

「・・・出るやん」

と、棟梁 残念そうにつぶやいて。。笑

 

「この子、恥ずかしがり屋さんなんよ~」

と、みんなで話しておりました。

 

 

そのときに撮った動画がこちらです。

 

 

この話を、母が実家の父に話し、この動画を観せたところ、

「あのテレビに出とったオーロラもきれかったが、

あのときのオーロラとはまた違って、きれいなぁ~!

こりゃ、さぞかし英治くんも無念やったろうなぁ・・」

と、棟梁の良き理解者なのでした。

 

 

と、このブログを書いている今、ふとアンコールくんを見ると、

これまたきれいなオーロラが・・(*^^*)

ほんとに恥ずかしがり屋さんです。笑

 

 

 

 

おまけ

 

前に見せてくれた、とってもきれいなオーロラ☆

 


「もぎたてテレビ」出演!

恥ずかしながら、

昨日放送の南海放送「もぎたてテレビ」に出ました。

 

アナウンサーさん、熱く語る社長に終始圧倒されていましたね。

生の社長を知る方はご存知でしょう。

家のこと、薪ストーブのことを語らせたら

止まらない、そして誰も止められない・・・

止まらないのは仕事の話だけではないのです。

話し相手はたまらない。酸欠になりそうです。

 

そんな熱い社長にお会いしたい方は是非いらっしゃってくださいませ。

 

 


2019年1月28日 13:56  CATEGORY : ニュース&トピックス 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

2019年のスタートは?

昨年やり残した仕事がたくさんあった。

が、世の中の年末年始モードの中ジタバタしても

皆に迷惑をかけてしまうので、後ろ髪を引かれつつ

我が家も長期の休みに突入。

 

長い休みにじっとしている夫婦 いや棟梁ではない。

「どこへいこうか?」

と天気予報と相談のうえ決まった場所。

 

『富士山』

はじめて訪れた三保の松原から見たものは・・・

とても品がよく、崇高なたたずまいをした富士山だった。

裾野が広がり、雄大な姿。

神々しい・・・

感動でしばらく絶句・・・・

どれほどの時間を過ごしただろうか。

 

この場所を離れたくなくて

富士山の一日の表情を見たくて

近くを散策し、

迎えた夕映えの富士山

 

翌日、計画性のない夫婦の向かった場所は・・・

富士山五合目。

すぐそこに富士山の頂上が!!太陽が!!

 

ここでしかないもの。

やっぱり食べるよね。

サクッ。ふわっ。とってもおいしかったな~。

 

 

車に戻ると車中のチョコレートがふにゃふにゃ!どろっどろ・・・!

この日の外気温はマイナス7度なのになぜ?

 

太陽の日差しが車中に入り、あたためてくれていたのだ。

太陽エネルギーってすごい。

おかげで車中はぽっかぽか。

 

 

この後向かった河口湖畔のオルゴール森美術館から見た富士山

ここからの富士山もすてき。

 

 

名残惜しみながら 帰路に向かう途中のハイウェイSAからみた富士山

この旅に行く道中で飛んでいた鷹を見て棟梁大喜び。

(日常生活でも鷹を見ると異常にテンションが上がるのだが・・・)

一富士二鷹三・・・

なすびが欠けていたが・・・これで揃った!

めでたし めでたし!

 

富士山三昧の新年のスタートだった。

今年もいい年になりますように!!!

 


2019年1月24日 22:06  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

自然の着火材

秋に、子どもと一緒に拾ってきた松ぼっくり。

 

 

 

見るだけでもかわいい松ぼっくりですが、

薪ストーブの着火にも一役買ってくれます(*^^*)

 

 

 

 

一番下に松ぼっくりを置き、

その上に焚き付けの細い木を、

 

 

 

 

そして、中間の太さの木を重ね、

 

 

 

 

マッチで着火。

 

 

 

 

ゆらゆら~っと松ぼっくりから松ぼっくりへ火が渡り、

 

 

 

 

あっという間に火が大きくなります。

 

 

 

 

それから、大きめの薪を重ねて置いて、完了☆

 

 

当社では、すべて断熱二重煙突を使い、まっすぐに直抜き施工しているので、

とっても引きが良く、火付けもこの通り、とっても簡単なのです♪

 

 

 

松ぼっくり以外にも、みかんの皮をウォーミングシェルフで乾燥させ、

着火に使っています♪

 

 

先週から急に気温が下がり、寒くなりましたが、

薪ストーブに薪をくべておくと、

朝起きたときも、外から帰ってきたときも、

家の中は、ぽかぽか温かく、いい気持ちです(*^^*)

 


1 / 1612345...10...最後 »