TAKEMOTO BLOG

日々の出来事

自然の着火材

秋に、子どもと一緒に拾ってきた松ぼっくり。

 

 

 

見るだけでもかわいい松ぼっくりですが、

薪ストーブの着火にも一役買ってくれます(*^^*)

 

 

 

 

一番下に松ぼっくりを置き、

その上に焚き付けの細い木を、

 

 

 

 

そして、中間の太さの木を重ね、

 

 

 

 

マッチで着火。

 

 

 

 

ゆらゆら~っと松ぼっくりから松ぼっくりへ火が渡り、

 

 

 

 

あっという間に火が大きくなります。

 

 

 

 

それから、大きめの薪を重ねて置いて、完了☆

 

 

当社では、すべて断熱二重煙突を使い、まっすぐに直抜き施工しているので、

とっても引きが良く、火付けもこの通り、とっても簡単なのです♪

 

 

 

松ぼっくり以外にも、みかんの皮をウォーミングシェルフで乾燥させ、

着火に使っています♪

 

 

先週から急に気温が下がり、寒くなりましたが、

薪ストーブに薪をくべておくと、

朝起きたときも、外から帰ってきたときも、

家の中は、ぽかぽか温かく、いい気持ちです(*^^*)

 


瀬戸内の夕焼け

バタバタしていて、なかなかブログが書けずにいました(^^;)

これからは、 ちょこちょこと

ブログからお伝えできればと思っています♪

 

 

こちらは、いつかの瀬戸内の夕日 。

 

 

 

 

おだやかな海と、

きれいに染まった雲が、とてもきれいで

心が洗われるようです。

 

 

 


2018年8月24日 16:15  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ひな祭り

3月3日は ひな祭り

ここ愛媛県伊予市では、旧暦の4月3日がひな祭り。

とはいえ、

お店にはこの3月3日に照準を合わせてひな菓子やケーキを売っているので

気持ちは、今日がひな祭り。

 

我が家にも、2人の初節句を祝う孫がいるので、こちらもウキウキ。

 

 

 

庭には、甘い香りの梅の花が咲いており、

とても寒かった冬も終わりを告げようとしている。

 

 

今から25年前に

(昭和11年生まれの)実家の母が孫(我が家の三女)のためにと編んでくれた

「桃の節句セーター」

 

今年タンスから出してきて

このセーターを着たひ孫たちの姿に大喜びのひいおばあちゃん。

将来、

「昭和11年生まれのひいおばあちゃんが編んでくれた・・・」

「昭和11年生まれのひいひいおばあちゃんが編んでくれた・・・」

と、世代を越えて受け継いでいってくれたらいいな~。

 

ひな人形はひな祭りが終わったらすぐに片付けないととか

飾るのは嫁に行くまでとか言うけれど、

人形店の人いわく、

「娘が嫁いでもなお幸せを願って、毎年飾る人もいらっしゃる」

と、聞き感動。

 

娘 孫の幸せを願う親の思いは、無限愛。

 

世界中の女性が幸せでありますように・・・。

 

 


2018年3月3日 15:52  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

本日の我が家のオーロラ

我が家の薪ストーブ アンコールくんが作り出した、炎のオーロラ。

炎は、薪の種類や置き方、薪ストーブの温度、空気の絞り具合などによって変わり、

現す姿は、一期一会。

今日もまた、美しいオーロラの炎を魅せてくれました(*^^*)

 

 

 


休日のお昼。

我が家のアンコールくんの熾きをならし、炭を入れて、

 

 

 

 

仙台の牛タンを焼きました(*^^*)

 

 

 

アジャスタブルグリルバスケットに挟み、

表が焼けたら、そのままグリルバスケットごと裏返すだけ♪

 

 

 

 

美味しそうな焼き目をつけて、

焼き上がりました♪

 

 

 

 

そして、焼き鳥も同じように焼いていきます♪

 

 

 

 

アンコールくんの前で汗だくの棟梁は、

てぬぐいを巻き、

「うまそ~!うまそ~!みんな~あったかいうちに はよ~お食べ~!」

と言いながら、焼き続けてくれます(*^^*)

 

 

 

 

炭火焼きの牛タンと焼き鳥、美味でした!

アンコールくん&棟梁、ごちそうさまでした(*^^*)

 

 

 

 

 

 


新しい命の誕生

皆様があたたかく見守っていただいていた長女・次女の妊娠

 

長女が4月6日、次女が4月7日に無事出産いたしました。

ともに元気な女の子です。

元気に産まれてきてくれたことに感謝感謝。

さらに女子力アップでがんばります!

 

 

姉妹が同じ病院での出産、しかも1日違いという快挙。

姉妹がお互いの病室を行ったりきたり・・・

そこでこんな写真が撮れたようです。

どちらがどちら?って感じですが、

もうすでにそれぞれ個性をもっているようで、これからの成長が楽しみです。

 

そこで、みなさまにお願いがあります。

当社のブロガーは主に娘たちですが、

復帰までの間、おぼつかない私が代わりにブログ更新していこうと思っています。

なかなか思うようにはかどらないかもしれませんが、

みなさまの温かい心で見守ってくだされば嬉しいです。


2017年4月15日 10:05  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

先日、《やまと陶苑》さんにお邪魔いたしました。

金継ぎをお願いしていた我が家の茶碗&湯のみを迎えに行ったのですが、

その時、素敵な萩焼の抹茶碗に出会いました。

直火OKな抹茶碗。熱した直後、水にさらしてもOK.珍しいですよね。

『ビビンバもできるよー。薪ストーブで使うんなら最高』という

やまと陶苑さんの一言で我が家にやってきました^^

 

後日、薪ストーブで【ビビンバ】に挑戦!

 

 

具材を抹茶碗に盛り付け、炉内へ。

 

 

 

香ばしい香りとともに食卓に上りました♪

炉内から出してもしばらくジュージューと食欲をそそる美味しそうな音を立ててたんですよ。

 

 

素敵な器に、薪ストーブのプラス一味に・・・♪

ご飯のおこげが何とも絶妙。

石焼ビビンバならぬ萩焼ビビンバです。

最高に贅沢で美味しい夜ご飯でした^^

 

ごちそうさまでした☆


先日作ったブラウニーのレシピをご紹介いたします♪

 

【材料】18cm角形

・チョコレート   300g

・バター      75g

・卵        3個

・グラニュー糖   75g

・薄力粉      80g

・ココア      30g

・ナッツ類     40g

・ドライフルーツ  20g

 

《トッピング》 適量

・ナッツ類

・ドライフルーツ

 

《仕上げに》 適量

・粉砂糖

 

【作り方】

1、ナッツ類、ドライフルーツを刻む。

2、ボウルに卵・グラニュー糖を入れて混ぜる。

3、チョコレート+バターを湯煎で滑らかになるまで溶かす。

4、2に3を流しいれて混ぜる。

5、ふるった薄力粉・ココア・1を入れてゴムベラでさっくりと混ぜる。

6、型に流し入れ、《トッピング》を乗せる。

 

 

7、180度のオーブンスペースで焼く35分焼く。(焦げていないかちょこちょこ確認しました^^)

 

 

 

8、焼けたら粗熱をとって型から外す。

9、カットして表面に茶こしで粉砂糖をふるえば完成♪

 

 

濃厚なブラウニー、ホッと一息のお供にいかがですか♪


何故だか急に、

温かい食べ物+フルーツが食べたくなり、夜な夜な焼きりんごを作ってしまいました^^;

 

【焼きりんご1つ分:材料】

・りんご      1個

・砂糖      大さじ1

・バター     大さじ1

・アイスクリーム  適量

・シナモン    少々(お好みで)

・レーズン    適量(お好みで)

 

(急遽思い立ったのでシナモンとレーズンは準備できておらず・・・

食べながらシナモンとレーズンがあったらいいなと思ったので材料に追加!)

 

 

●洗ったりんごの芯をくり抜く。

●りんごの表面につまようじで15箇所くらい穴を開ける。

●くり抜いた穴の中に

《砂糖半分→(シナモンひとふり)→バター半分→砂糖半分→(シナモンひとふり)→バター半分》の順に詰めていく。

 

 

●容器に入れ、灰受けオーブンスペース(この時オーブン内は約180℃)で

焦げ目がつくまで焼く。

(焼き時間を計り忘れちゃいました・・・焼け具合を小まめにチェックしてください^^;)

 

 

仕上げにアイスクリーム(+レーズンやブランデー少量)を添えて完成です♪

 

 

さすがに寝る前に全部食べるのは・・・と思い、少し味見をして次の日のおやつにしました♪

次の日でも温め直し、美味しく完食♪

夜中の誘惑に勝てたのもまた喜びでした(笑)

 

是非お試しあれ^^


『喜の家』 ~収納事情~

私事(当社長女)ですが、

先月、整理収納アドバイザー2級の講座に参加させていただきました。

 

 

1日の中で何度も探し物をしている私・・・。

使い勝手の悪い収納方法・・・。

ごちゃごちゃしている収納スペース・・・。

・・・で、ついイライラしてしまう私・・・。

 

そんな毎日の無駄やイライラを少しでも減らしたくて受講しました^^

 

早速、毎日使う食品庫から!

 

少しお恥ずかしいですが、整理収納する前のお写真を・・・

 

Before】

 

ただ、ただ、分類で分けていただけの食品庫スペース。

 

●まずは、食品庫をどのような使い方で使用したいか頭の中でシュミレーション。

&いるもの・いらないもの・食品庫になくてよいものの見直し。

(いらないものが意外と多く、この段階で少しすっきりしました♪)

 

●粉物(小麦粉、塩etc)はすぐに使用できるよう、”袋で収納”はやめ、

100均で見つけた保存容器(ふたが半分だけ開閉できるもの)を使用。

 

●その後、使用する頻度・分類によって分け、棚の上(あまり使用しないもの)、

中(よく使うもの)、下(中段の次によく使うもの)で配置決め。

 

●その物たちを収納するボックスのサイズを決め、ボックス探し。

(以前はバスケットでごちゃごちゃしていたので、中の物が見えないようなボックスを選びました。)

 

●実際に使ってみて、より使い勝手の良い配置を決める。

 

・・・・・で、整理収納した現在の食品庫がこちら。

 

【After】

 

壁には郵便物やプリント類を収納するポケットを吊り下げています。

 

断捨離&整理収納した後ってなんだか気持ちまですっきり^^!!

私にとって毎日の使い勝手も格段と良くなり、

主人からは「見た目もすっきりしたね」と言ってもらえました^^

 

不要なものを処分し、食品庫で使わないものを移動した結果、棚が1段空き、my PCを置くことに☆

PCは、たまりがちな娘の日々の写真や動画を思い立ったときすぐ、整理できるようにしたくて食品庫に持ってきました^^

今後、

毎日の家族の使い勝手(主に私ですが・・・)と相談しながら、物の配置が確定したら

家族が一目で分かるよう、ボックスにラベリングしようと思っています^^


2017年2月16日 16:43  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 1512345...10...最後 »