TAKEMOTO BLOG

手作り家具

 

お家に火鉢は眠っていませんか?

今日は手作り家具【囲炉裏風テーブル】をご紹介いたします^^

1m正方形×高さ35cmのこの囲炉裏風テーブル。

 

 

脚元はくぼんでいるため、座った時に足が当たらず、楽な姿勢で座ることができます。

また、このくぼみを収納スペースとして使用するのもまた良いですね^^

手作り家具(オーダーメイド)のため、

サイズやデザイン、お客様の使い道によっても自由に変更することができます。

 

 

こんなお話をよく耳にします。

”祖父母が使っていた火鉢があるけど火鉢だけでは寒くて使えない”

”火鉢の炭をおこす作業に時間がかかる(面倒くさい)”・・・

 

そんな時に最強のパートナーになってくれるのが薪ストーブです!

薪ストーブで簡単に部屋を暖め、簡単に炭を作ることができます。

(薪ストーブはあるけれど火鉢がないというおうちでも

ネットで火鉢を安く購入することができるので、ぜひ火鉢をご検討ください^^)

 

薪ストーブで火鉢が蘇りますね^^♪

まさに最強、最高のパートナー!!

 

 

 

囲炉裏風テーブルの話に戻ります。(笑)

 

囲炉裏風テーブルはドーナツ型になっており、

展示しているこの囲炉裏風テーブル中心には写真の火鉢が隠れています^^

 

 

この火鉢に囲炉裏風テーブルを被せると・・・

 

 

 

 

火鉢を囲む囲炉裏風テーブルの完成です!

 

 

 

この囲炉裏風テーブルには蓋も付いており、

 

 

火鉢を使わない時にはフラットになります。

(展示品の蓋は2つ穴が開いていますが、フラットになる回転取り手をつけることも可能)

 

 

火鉢を囲みながら、温かいお茶を頂く。

火鉢を囲みながら、熱燗を。

火鉢に網を乗せておつまみを炙る。

 

 

ホッとするのも良し。

会話を弾ませるのも良し。

火鉢の中で温かく変化する炭をぼーっと眺めるのも良し。

灰ならしで灰と遊ぶのも良し。←(笑)

 

 

おうち時間をより一層、満喫しませんか^^?

 

 

当社展示ルームに薪ストーブたちと共に展示しております。

また、詳細等はお問い合わせください。

(有)竹本建設 & ムーミー

愛媛県伊予市森甲250-8(しおさい公園前)

℡(089)982-4870

 

 

 


2020年4月4日 07:00  CATEGORY : 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

雲珠さんの薪棚と木塀

昨年、薪ストーブのアンコールを設置させて頂いた、

『ぱんや雲珠さん』(*^^*)

 

 

 

 

手作りの薪棚を納品させていただきました☆

 

 

 

 

雲珠さんのイメージに合わせて、

また、木塀ともマッチするように

まるみをおびています♪ かわいい(*^^*)

 

 

 

 

当社のロゴであるムーミーの焼印を押して欲しいとのことで

押させて頂いているところです(*^^*)

 

 

 

 

雲珠さんも焼印に挑戦♪♪

 

 

 

 

どこにいるか、わかるかな?(*^^*)

 

 

 

 

 

先日、駐車場の木塀を増設させていただきました☆

 

 

 

 

 

お店は、来る度にどんどんかわいくなっていて、

丹精込めて作られたパンは、どれもとてもかわいくて、おいしくて、

何回訪れても、毎回うきうき・わくわくします(*^^*) ♪

 

 

みなさまも、ぜひ雲珠さんへ行かれてみてください(*^^*)♪

 


バス停の五寸柱ベンチ

伊予鉄道のバス停(伊予市・松山市内 計5ヶ所)に

当社手作りの五寸柱ベンチを設置しております。

 

この度、看板も少しデザインを替えて

リニューアルしました♪

 

【塗装前のペーパーかけ】

 

 

【塗装】

 

 

【塗装後】

 

 

 

【看板取付】

 

 

 

【設置】

 

 

 

 

道路に背を向けて設置するベンチには、背面にも看板を取り付けてました。

 

《ベンチ正面》

 

《ベンチ背面》

 

 

《ベンチ正面》

 

《ベンチ背面》

 

伊予鉄バスをご利用されているお客様から、

「木のベンチの座り心地もよく、助かっています!ありがとう。」と

ご丁寧にお電話をいただいたこともありました^^

バスの待ち時間、お客様の“ちょっと一休み”をお助けできているようでとても嬉しいです♪

 

今後とも、是非、ご利用くださいませ☆


2016年6月13日 19:45  CATEGORY : ニュース&トピックス 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今年の2月に完成した、

大洲市の『薪ストーブと暮らす家』

 

お家の雰囲気に合わせて、

ダイニングテーブルを作らせて頂くことになりました(*^^*)

 

当社の作業場で約17~18年ほど自然乾燥させていた杉の一枚板!!

幅も広く、長さが4m50cmもある大きな一枚板です。

その年輪はとってもとっても細かいため、数えることができないほどのもの!!

大体、380年ほどです☆

 

 

この一枚板で、テーブルの天板だけでなく、

テーブルの脚や足置きも作っていきます(*^^*)

 

 

 

途中、お施主様も見に来られ、

「すごい!!こんなに立派な木は見たことがない!!

こりゃ~いい!!これで、お願いします!」

と、とっても気に入って頂けました。

 

 

 

 

これから、

丁寧に丁寧に磨き込みました。

 

 

 

 

 

それから、足置きの高さがぴったりとフィットするよう、

実際に使われる椅子をご持参いただき、打ち合わせをしました*

 

 

 

 

 

お施主様もお母様も杉の一枚板の触り心地が気持ち良かったようで、

「いいね~、ずっと撫でてしまうね~」と表面をすりすり♪

 

 

 

 

自然塗料のクリアを塗装。

 

 

 

 

自然塗料は、人体にも害がないですし、生活汚れも防げます。

磨きに磨きを重ね、

 

 

 

 

 

表面の輝きがすごいのなんの!!

すっべすべの、ツヤッツヤに仕上がりました☆

 

 

 

 

 

節の凹凸も一枚板ならではのもので、深い味わいがあります。

 

 

 

 

 

 

年輪の細かさにも改めて圧巻です。

年輪、数えられませんでした。

 

 

 

 

 

『薪ストーブと暮らす家』へ、いよいよ行きますよ~

 

 

 

 

そして、

『薪ストーブと暮らす家』に納品して来ました。

家にもすぐに馴染み、とっても気に入って頂けました(*^^*)

「このお家、主役がいっぱいいるのに、また主役が増えたわ~♪笑

でも、みんなが引き立て合っていて、すごくいい感じ~♪」と*

 

 

完成直後の引越しで、完成写真が撮影できていなかった

『薪ストーブと暮らす家』

 

後日、写真撮影させて頂くことになっています♪

またブログでご紹介させていただきますので

お楽しみに♪

 

 

 

事務所への帰り道*

瀬戸内の島々がぽこぽこと浮かび、

湖のように穏やかで、美しかったです(*^^*)

 

 

 

 


2016年5月13日 19:05  CATEGORY : こんなお家も建てれます 手作り家具 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

冷たい風がピューピューと吹きつけ、

本格的に冬がやってきたなぁ~!

と、感じる今日この頃*

 

 

寒い冬を温めてくれる薪ストーブの出番がやってきました♪♪

そして・・・

この度、竹本建設&ムーミーのショールームに

薪ストーブの展示ルームを増設しました~☆

 

 

 

 

 

展示ルームの入り口では・・・

レッドの薪ストーブがお出迎え♪

 

 

 

 

 

展示ルームの内部は、こんな感じ♪

 

 

 

 

 

いろんな機種を見比べて頂けます(*^^*)

 

 

『バーモントキャスティングス』

・NEWアンコール(新色のトワイライト、クラシックブラック)

・アンコール(レッド)

・アンコール・エヴァーバーン(マジョリカブラウン)

・アスペン(クラシックブラック)

・ビジラント(クラシックブラック)

・イントレピッドⅡ(燃焼方式説明用)

 

『モキ製作所』

・俺の釜戸

・無煙かまどストーブ

 

の計9機種を、展示しております☆

 

 

 

NEWアンコールの新色のトワイライトも、

実物をご覧頂けます☆

 

 

 

 

 

その他、

薪ストーブのアクセサリーやメンテナンス道具、

新商品の薪クッションや、

当社の手作り家具を展示しております♪♪

 

 

 

実際に、見て、触れて、薪ストーブを身近に感じてみませんか?(*^^*)

 

 

 

当初からある体験ルームでは、

実際に火を入れて、

五感で体感していただけます(*^^*)

 

 

 

 

ムーミー

TEL:089-983-5866

定休日:日曜日(ご連絡頂けましたら、日曜日もスタッフが対応させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。)

営業時間:9:00~18:00(夜の見学はとってもおすすめです☆事前にご連絡の上、お気軽にどうぞ☆)

 


手作り家具 ~腰掛け~

先日、『薪ストーブと暮らす家』の打ち合わせの際、

一緒に来社されたK様の娘様から、

玄関先でブーツを履く時に

ちょっと腰掛けられる椅子を作ってほしい。

スペースが限られているので小さな、

そして丈夫な椅子を・・と☆

 

 

杉の一枚板を利用して作りました☆

 

 

 

 

 

やわらかな杉の木目と、フォルムが

なんとも かわいいです(*^^*)

 

 

喜んで頂けて、良かったです♪

かわいがってあげてください(*^^*)

 


2015年9月27日 11:25  CATEGORY : こんなお家も建てれます 手作り家具 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

完成に向けて、大詰めを迎えている

松山市の『つなぐ家』

 

 

今日は、事務所でクロスやカーテンの打ち合わせをしてから、

作業場でちょうど製作中の

『つなぐ家』の一枚板のカウンターテーブルを

見ていただきました(*^^*)

 

 

 

 

 

この杉の無垢板は、約17年間

当社の作業場で自然乾燥し、大切に保管していたもの。

 

 

 

 

 

 

数えられないほどの年輪を刻んでいる一枚板にS様は、

「こんなの使ってもろて、ええんやろか~☆」とつぶやき

う~っとり・・にやにや・・くすくす笑いながら、

一枚板を撫でていました(*^^*)♪

 

 

 

 

 

この一枚板がどんなテーブルになるのか、

お楽しみに・・☆

 

 


2015年9月4日 18:12  CATEGORY : こんなお家も建てれます つなぐ家 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

”息子の勉強机を作って欲しい”

とのご依頼を受けまして、

約15年ほど当社で自然乾燥させていた

杉の一枚板を使い、製作しました。

 

 

勉強机として役目を終えた後は、

お母様がご自身の机としても使用できるように、

デザインはシンプルに、永年飽きないものにしています。

 

 

組みあがった机に、

自然塗料を塗った後

乾燥させ、

納品に向けて、磨き込む。

 

 

黙々と磨き込む。

 

 

ひたすら磨きこむ。

 

 

より良いツヤを求めて磨きこむ。

 

 

力を込めて磨きこむ。

 

 

 

 

 

 

そして、完成したのがこちら。

 

【正面】

 

 

【背面】

 

 

 

【側面】

 

力と気持ちを込めて磨きこんだ木肌は

なんとも肌触りがよく、頬ずりしたくなるほど。

 

 

節の穴までつるつるです。

 

 

 

 

この節の穴にフックを引っ掛け、

バッグを掛けることも出来ます。

 

 

 

 

そして

自然な光沢!

自然な凹凸!

 

 

やっぱり自然から作り出されたモノはすばらしい!

 

息子さんのお勉強が捗れば、なお すばらしい♡

 


2014年8月18日 19:44  CATEGORY : 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

イぺ材の薪棚

以前、アンコールのレッドを取り付けさせていただいたT様邸。

T様から

家の外観を崩さず、

頑丈でしっかりした薪棚を・・・♪

と、ご注文していただきました(^v^)

 

そんな薪棚の

製作~納品までをご紹介します。

 

 

外観を崩さないおしゃれな木材・・・

(薪棚を雨ざらしの場所に置くため、)

耐久性、防腐性を兼ね備えた木材・・・

そんな特徴を全て持っているイぺ材を使用。

 

 

イぺ材の特性:

・重硬で木肌は緻密

・表面の仕上がりがとてもきれい

・耐水性、防虫性、安定性に優れており、高級感がある

 

 

材木自体がとても重く、硬いため加工は多少困難。

そのため、(硬い木材専用の)ステンレスビスを打つ前に

あらかじめ下に専用のキリで穴を開ける必要があります。

 

 

サイド・後方の格子は

イぺ材の板を3等分にカットし加工。

通気、強度も考慮して組み立てられた

イぺ材の薪棚がこちら→

 

大人4人がかりでも

運ぶのが大変なこの薪棚。

ちょっとやそっとの風ではビクともしません(^u^)

 

 

 

屋根の板と板の間にはコーキングを施しているため、

中の薪がずぶ濡れになることはありません。

 

 

下からの通気もしっかりと確保!

 

薪は下の写真のように

前後2列に置くことができます。

 

 

(残念ながら薪が入った写真はありませんが、)

1つの薪棚に約900kgの薪が納まります。

 

 

 

 

 

 

屋根に緩やかな傾斜がついていて、

雨水が後方に流れるようにしていますが、

ひどい雨の時に

軒下に流れ込んだ雨が

内部の屋根を伝って

薪の内部にまで浸み込まないように

軒下をコーキングしていきます。

 

 

 

 

 

 

薪棚の足には

それぞれパッキンを取り付けています。

 

 

 

 

 

T様邸では、

まず始めに

薪棚を置く場所の草抜きをし、

 

 

防草・(歩くと音がして)防犯になる軽石を敷きつめていきます。

 

 

その上に薪棚を設置。

 

とっても重たくて重たくて・・・

思い出に残った運び込みでした。by汐里。(笑)

 

 

無事に

頑丈な薪棚を3台、運び込み完了!

 

 

 

薪棚をより安定させるためにイぺ材で3つを連結。

 

 

その後、

自然塗料(透明)で薪棚の外部を塗装していきます。

 

 

自然塗料を塗装することで

木材を保護し、

さらに防腐・防水効果を高めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

隣の敷地に雨が流れないように、

フェンスと薪棚を少し離して設置。

 

 

 

 

 

T様邸に

無事、薪棚納品完了しました☆

 

 

これからどんどんと寒くなってきますが、

薪棚にたっぷりと薪を納めて

暖かい冬をご堪能くださいませ♪

 


2013年12月3日 20:39  CATEGORY : 愛媛県松山市 C様邸 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

リラクゼーションサロンのメルシーボークの

カウンターやメイク台の板、棚板作りをしています(^v^)

 

 

まずは、長い1枚の集成材をサイズごとに

カットしていきます。

 

 

そして、木工万能機で

木の幅等を整えていきます。

 

 

 

 

 

 

曲線でカットしたい板は、

ジグソーという工具を使って

カットしていきます。

 

 

カットした後、

のみで角を取り、

丸みをつけていきます。

 

 

カットし終えると

全て手作業で丁寧に磨き、

 

 

組み立てていきます。

 

 

 

化粧材の取り付け仕上げの際、

ビス止めする時には

ビスの頭が見えないように

専用のキリで穴を開け、

木製のダボ栓を取りつけます。

 

 

 

 

 

 

組立てが終わると

再度、丁寧に磨いていきます。

 

 

指で肌触りを

何度も確認しては、

 

 

再度、磨いていきます。

 

 

 

 

 

 

仕上げに、

ビスを隠すために

木製のダボ栓をし、

 

 

 

組立て完成!!

 

 

 

 

その後、自然塗料(クリアー)を塗りこみ、

約24時間、作業場で乾かされたカウンターは

店舗へと運ばれたのでした!

 

たくさんのお客さまのお見送りをしてくれることでしょう✿

どんなお客さまたちと出会ってゆくのでしょうか・・・

楽しみですね♪


1 / 612345...最後 »