TAKEMOTO BLOG

こんなお家も建てれます

築35年を越えるN様邸。

お風呂場がタイル貼りなのでとにかく冷たい・・・

浴槽が深いため、ご高齢の方には出入りするのが一苦労・・・

浴槽の周りがなかなか暖まらず、

浴槽にお湯をかけるなどして、浴槽を暖めてから入浴されていたそうです。

普通ならばお風呂は癒しの場~♪のはずですが、

お風呂に入るのが苦痛・・・とN様夫妻。

そんな諸事情に加えて

タイルが劣化し、一部、タイルが破損。

そして今回、タイルが割れたのをきっかけに

お風呂場をリフォームすることとなりました。

 

【お風呂取替前】

 

 

【お風呂取替後:ユニットバス】

トクラス(旧ヤマハ)のユニットバス取付。

 

 

 

 

 

ユニットバス取り付けまでをご紹介します。

 

”今まお世話になりました。工事が無事に完了しますように・・・”と

まずは塩でお清め。

 

 

そして

取り壊しスタートです。

(外部では、連携をとりながら

水道工事、ガス工事が行われています。)

 

 

専用のドリルでタイル、タイル下のセメントを剥がしていきます。

 

 

一通り剥がし終え、浴槽を運び出します。

 

 

浴槽の全貌が現れて痛感・・・

この深さ・・・さぞかし出入りが大変だったことでしょう・・・(~_~;)

 

・・・そして、

鋳物のため、とにかく重たい浴槽!!

頑丈な浴槽vs取り壊しスタッフ。

ウォォ~と力を振り絞りながら・・・

荷台に助けてもらいながら・・・

無事、運び出しました!

取り壊しスタッフWIN!(笑)

 

 

 

 

 

 

ユニットバスの高さに合わせて

天井部分もきれいに剥がします。

 

 

砂を入れて下地を平らに整地し、

 

 

コンクリートを流し込みます。

 

 

コンクリートが乾いた次の日、

待望のユニットバス納品。

 

 

ユニットバスと天井の隙間は

きれいにクロスを貼っていきます。

 

【クロス下地のボード貼り】

 

 

【クロス貼り】

 

クロスを貼り終え、電気工事も完了し、

無事、お風呂場のリフォーム工事が全て完了しました!

 

 

 

 

 

【お風呂場取替前】

 

 

【お風呂場取替後】

 

 

 

【お風呂場取替前】

 

 

【お風呂場取替後】

 

浴槽に手すりが付いているため、出入りしやすくなりました(^v^)

 

 

既設の窓もピッタリ☆

(既設の窓、窓枠はそのまま利用。)

 

 

浴槽のフタも上手に収納♪

簡単に取り外しできます。

 

 

 

 

取り付けたユニットバスはサウンドシャワーが標準装備!

音源機器を専用のボックスにつなぐと

お風呂に入りながら音楽が聴けるのです♪

(音源機器はお手持ちの携帯オーディオやCDプレーヤーなどほとんどの機器を接続いただけます。)

 

 

1日の疲れを芯からとっていただきたいから、体の疲れだけでなく、

心の疲れもとれることを大切にしています。 好きな音楽を浴室内で流せるので、

お気に入りの曲を楽しんだり、 お子さんと歌いながら入浴をしたり、

ラジオの野球中継を聞きながら汗を流したりと、

さまざまな使い方をお楽しみいただけます。

(トクラス公式HP参照)

 

 

 

 

 

 

さっそくお風呂に入られたN様夫妻から

「暖かかった~♪幸せじゃ~♪」

「お風呂に入るのが楽しみになるね~☆」

「ラジオ聴きながらお風呂に入るのが楽しみじゃ♪」と

なんとも嬉しい感想をいただきました(^^♪

 

これから暖かいお風呂で

疲れた体を癒してあげてくださいね(^u^)


2013年12月6日 18:31  CATEGORY : こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ムーミン谷のM様邸の

土台・大引の切り込みが完了しました。

 

 

(土台・大引墨付けの模様はこちら!

 

 

 

 

 

 

のみや専用の工具等を使って

墨に従い、

正確に切り込んでいきます。

 

 

 

 

 

このような凹凸をつけることで、

木材と木材がかっちりと組み合い、

強度が増すのです。

 

 

 

 

 

 

次は

桁・母屋の墨付け・切り込みにとりかかります。

 

少しずつ、

形になってきている『ムーミン谷』のM様邸♪

乞うご期待☆


2013年12月4日 17:37  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

只今、

ムーミン谷のM様邸の

土台・大引の墨付けを行っています。

 

 

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工させていただいております。

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

力強く、しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、

強度が増すのです。

 

 

 

土台の継ぎ手の

細かな部分にも、きちんと気を配り、

丁寧に施工させて頂いております。

詳しくはこちら

 

 

 

兄さんのご指導のもと、

汐里も墨付けに参加。

 

 

 

墨付け完了後は、

切り組みをしていきます。

 

 

 

その模様もまたブログでご紹介しますので、

お楽しみに♪

 


2013年11月20日 18:35  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

擁壁工事が始まった、

ムーミン谷のM様邸の

住宅模型が仕上りました♪

 

 

『五寸柱』の地震に強い木組みを軸に、

デザインは、外装・内装ともに、

ナチュラルカントリーで かわいいお家に仕上げていきます(*^_^*)✻

 

 

時間をかけて、じっくりプランを練ってきたM様邸✻

 

いよいよ、本格的に動き出します!

 

 

工事の模様もまたブログでご紹介させて頂きますので、

お楽しみに・・♪

 


2013年10月24日 08:36  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先日オープンした

リラクゼーションサロンのメルシーボークに

お盆休みの初日、

お客として

最近顔や足のむくみが気になる彩乃がお邪魔してきました!

(汐里:カメラ・レポート係り)

 

 

 

 

 

 

玄関では、きれいな花たちがお出迎え♪

 

 

 

 

 

 

ムーミー手作りカウンターの周りには

オープンを祝うたくさんのお花やバルーンたちが・・・♪

 

 

メルシーボークはたくさんの人々に愛されていますね♪

 

 

 

あの棚にはかわいい植物が飾られていました✿

 

 

 

 

 

 

待合室に入ると、

 

 

作家さんの作品がかわいく飾られ、

 

 

取り扱っている化粧品や、

 

 

祝いのお花などがお出迎えしてくれました♪

 

 

また、

部屋の奥には

なんとも座り心地が良さそうな・・・

いや!とっても座り心地が良い

とりかごチェアー(汐里が勝手に命名)がありました♡

彩乃が松田さんにボディートリートメントをしてもらっている間、

汐里はとりかごチェアーに揺られながらウトウトしていたことは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

トイレにはかわいいお花が飾られ、

清潔感が漂っていました(^v^)

 

 

また、

マッサージ後、汗を流すことができる

ユニットバスもあります☆

 

 

 

 

 

 

そして、

エステルームがこちら!

※写真の写り方で

蛍光灯・スタンドランプの光の色が 白っぽく写っていますが、

脱衣・洗面所以外、全てオレンジがかった電球色です♪

 

 

調光付きスタンドランプが

空間に癒しをプラスしてくれています♪

(施術中は天井の照明を消し、スタンドランプの光のみという、

とても優しい光の中で行われます☆)

 

 

 

 

 

 

彩乃人生初のリラクゼーションサロン!

待合室で丁寧に身体の状態を話ながら

カルテを作り、彩乃に必要なメニューを探っていきます☆

「あ~こういうの初めてやからなんかドキドキするー!

緊張してきた~!」

By彩乃

 

 

その後、

なんとも落ち着いた空間の中で施術スタート!

 

 

 

あんなに”緊張する”と言っていた彩乃は

施術開始10分もしない内に爆睡。笑

 

・・・・・70分後

施術前、顔がむくんで片目が一重になっていた彩乃の目が、

なんと!

二重に戻っていました!!

「わぁぁぁぁ!軽い!体が軽い!!わぁぁぁぁ♡」By彩乃

家に帰ると棟梁が、

「彩乃の顔が痩せた!顔が痩せとる!!」と連呼していました(^^♪

気づかない内に溜まっていた疲れがとれてよかったね☆

松田さん、お世話になりました!

そして、私もお世話になります♪

 

 

内装も、

他のお客様から

「このシンプルさがうれしい!」

「余計なこと考えなくていいからとっても落ち着く~」とすごく好評のようで、

嬉しい限りです♡

 


店舗の内・外装工事が始まりました!

 

付きの悪かった蛍光灯を、

天井からの出が6.3cmという見た目もスマートな蛍光灯に変えました。

天井が低い部屋を考慮してのチョイス!

 

【付け替え前の蛍光灯】

 

【付け替え中】

 

リラクゼーションサロンということで、

もともとの昼白色の蛍光灯ではなく、

電球色の蛍光灯に変えました。

 

 

 

電球色にしたことで、

とても温かい、落ち着く空間へと変身☆

 

 

 

 

 

前回のブログでアップした、この棚の1スペースの使い道とは・・・・

 

 

 

 

照明器具が取り付けられ、

 

 

集成材の化粧板が取り付けられ、

 

 

一面に大きな鏡が取り付けられ・・・・・

 

んん!?鏡!!?

 

 

そうなんです!!

メイク台になったのです♪

 

 

 

マスキングテープをしてから

はみ出さないように鏡の周りをコーキングして、

しっかりと固定していきます。

 

 

電機の線も目立たないようにきれいに固定していきます。

 

 

 

 

仕上げに、化粧板の角を丁寧に磨いて、自然塗料も塗っていきます。

 

 

 

座った時に、化粧板と体がなじむように

お腹が当たる部分にはゆるいカーブでカットしています!

 

 

 

 

 

そして、このスペースには、

 

 

 

 

エアコンが取り付けられました。

 

キッチンの窓から配管を下ろし、室外機とつないだのですが、

窓の閉まらない隙間は

下の写真のような専用のパネル板や金具を取りつけたので、

今まで通り、窓としての役割を果たしてくれます。

 

 

 

 

 

 

また、ムーミー手作りの受付カウンターも置かれました!

 

 

床が少し波打っていたため、

グラつかないようにビスで固定!

 

 

これでばっちりとお客様をお出迎えすることができます♪

 

 

エアコンの配管は

仕切り扉で区切られているキッチンに向けて伸ばされているので

見た目もすっきりしていますね!

 

 

 

 

 

エアコンの風が、隣のエステルームにも、より行き届くように、

人の視線が気にならないくらいの高さで

壁をカットしました。

 

 

 

 

壁の中にあった電機の配線は、傷つかないように

壁下地の間柱にV字の切り込みを入れ、

そこへ収めました。

 

 

その上に化粧板の棚を取りつけていきます。

 

 

 

 

棚板取り付け完了!

この上にちっちゃなサボテンや一輪挿しなんて似合いますね♪

 

 

 

 

 

 

 

西日の当る一面の窓には、

 

 

プライバシー保護加工されたレースが取り付けられました!

 

きれいなホワイトで、清潔感が漂います(^v^)

 

 

 

 

 

 

部屋の入り口にある段差には・・・

ヒノキを加工して、

 

 

磨き、自然塗料を塗りこんで、

 

 

段差解消のスロープ化粧板を作りました。

 

 

 

 

 

 

玄関ドアや窓枠は、

楽塗さんが元の色と同じ色で

丁寧に塗装していきます。

 

 

【ビフォー】

 

【アフター】

 

通路の蛍光灯も・・・

 

 

【ビフォー】

 

【アフター】

 

とてもきれいに仕上がり、

同じ色でも塗装し直すことで

雰囲気もガラっと変わりました☆

 

 

 

玄関入口の配管フタが剥がれていたので、

コーキングでしっかりと止めていきます。

 

 

【ビフォー】

 

【アフター】

 

内・外装工事はここまでです。

 

後日、Mさん色に染められた

オープン後のメルシーボークの写真をブログにてアップいたします✿


M様の現場の草抜きなど、

前日から始まった地鎮祭(とこしずめのまつり)の準備。

 

そして、

よく晴れた地鎮祭当日の朝。

地鎮祭の準備が

着々と進められています。

 

【当日の早朝、山で伐採した斎竹(いみだけ)】

※斎竹(いみだけ)・・・神事に不浄を防ぐために四方に立てる、

しめ縄で連結した葉のついた青竹。

 

 

【M様邸の現場にて】

 

 

 

 

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にし、

きちんとした祭儀を行っています。

~地鎮祭の模様~

今回は、当社が昔からお世話になっている、

正一位 伊豫稲荷神社の 神主 星野暢廣さんにお願いしました。

 

 

 

 

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

地鎮祭に使用しているお施主様用のベンチは、

ムーミンの雰囲気が漂う、当社の手作り家具です(*^_^*)

1歳半のRくんが一緒に座れるようにと、棟梁のチョイスです☆

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

M様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

 

 

 

 

 

 

M様邸地鎮祭、無事終了。

 

今後、工事模様をブログにてアップしていきます☆


2013年8月11日 13:24  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

リラクゼーションサロンのメルシーボークの

カウンターやメイク台の板、棚板作りをしています(^v^)

 

 

まずは、長い1枚の集成材をサイズごとに

カットしていきます。

 

 

そして、木工万能機で

木の幅等を整えていきます。

 

 

 

 

 

 

曲線でカットしたい板は、

ジグソーという工具を使って

カットしていきます。

 

 

カットした後、

のみで角を取り、

丸みをつけていきます。

 

 

カットし終えると

全て手作業で丁寧に磨き、

 

 

組み立てていきます。

 

 

 

化粧材の取り付け仕上げの際、

ビス止めする時には

ビスの頭が見えないように

専用のキリで穴を開け、

木製のダボ栓を取りつけます。

 

 

 

 

 

 

組立てが終わると

再度、丁寧に磨いていきます。

 

 

指で肌触りを

何度も確認しては、

 

 

再度、磨いていきます。

 

 

 

 

 

 

仕上げに、

ビスを隠すために

木製のダボ栓をし、

 

 

 

組立て完成!!

 

 

 

 

その後、自然塗料(クリアー)を塗りこみ、

約24時間、作業場で乾かされたカウンターは

店舗へと運ばれたのでした!

 

たくさんのお客さまのお見送りをしてくれることでしょう✿

どんなお客さまたちと出会ってゆくのでしょうか・・・

楽しみですね♪


2013年8月9日(金)は

ムーミンのお家に憧れるM様とのご契約日でした。

 

 

8月9日は・・・

なっ・・・・・

なっ・・・・・

なんと!!

ムーミンの日ではありませんか!!!!

しかも、偶然の中の偶然だから驚きです!

 

1914年8月9日は

ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンさんのお誕生日だそうで、

ムーミン出版60周年の

2005年8月9日からムーミンの日と定められたそうです。

 

 

そしてもう1つ。

 

 

契約日には、ムーミンのステキなお洋服を着てこられました☆

これはもう、ムーミンとの運命を感じられずにはいらません(^v^)♪

 

そんな偶然に偶然が重なった8月9日・・・♪

M様ファミリーの皆さまが

居心地の良い&帰りたくなるような

ムーミン谷のお家を造っていきます!

 

どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

 

 


2013年8月9日 23:26  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

汐里の同級生、松田さんがこのたび独立するそうで・・・!!

リラクゼーションサロンを立ち上げるにあたり、

「内装工事をぜひ竹本建設に!」という

うれしい依頼をしてくださいました!

 

そのお店の名前は、

“mercibeaucoup”(メルシーボーク)

フランス語で”ありがとう”、”感謝”という意味だそうです。

ステキな名前です♪

 

 

松田さん、初めての独立!初めての自営業!ということで

内装面で松田さんが選択しやすいように

いくつかの選択肢を提示しました。

また、

松田さんと話をしていく中で

より松田さんに似合いそうな雰囲気を感じ、

「こんな方法もあるね!」と提案したり、

松田さんのこれからの夢について話し合ったり、

ちょっとした心遣いの大切さを話したり・・・。

 

そんな打ち合わせが終わるたび、松田さんが

「いい話を聞けた!どの話もすごく参考になる!」と

汐里に連絡をしてくれました!

そのたび、棟梁に伝えると

「え~、そうか~」と言いながら嬉しそう(笑)。

 

今回のこの店舗は松田さんのステップアップの場所!

ということで、

なるべく内装にお金をかけずに、

それよりもお客様に精一杯のおもてなしをする

という方向性に決まりました。

 

 

 

 

 

さっそく現場に向かい、

部屋の寸法を測ったり、

 

 

宮尾電機さんやu.styleの高橋さんと打ち合わせをしたり

しながら進めていきます。

 

 

エアコンの配線や配管は古く、使用できない状態だったので、

 

 

 

 

部屋の間取りを考慮し、

あまり部屋に傷をつけないで 取り付けられるような場所を選びました。

 

 

 

 

 

さて、下の写真のスペースはどんなスペースになるのでしょうか♪

 

つづく・・・☆