TAKEMOTO BLOG

こんなお家も建てれます

リラクゼーションサロンのメルシーボークの

カウンターやメイク台の板、棚板作りをしています(^v^)

 

 

まずは、長い1枚の集成材をサイズごとに

カットしていきます。

 

 

そして、木工万能機で

木の幅等を整えていきます。

 

 

 

 

 

 

曲線でカットしたい板は、

ジグソーという工具を使って

カットしていきます。

 

 

カットした後、

のみで角を取り、

丸みをつけていきます。

 

 

カットし終えると

全て手作業で丁寧に磨き、

 

 

組み立てていきます。

 

 

 

化粧材の取り付け仕上げの際、

ビス止めする時には

ビスの頭が見えないように

専用のキリで穴を開け、

木製のダボ栓を取りつけます。

 

 

 

 

 

 

組立てが終わると

再度、丁寧に磨いていきます。

 

 

指で肌触りを

何度も確認しては、

 

 

再度、磨いていきます。

 

 

 

 

 

 

仕上げに、

ビスを隠すために

木製のダボ栓をし、

 

 

 

組立て完成!!

 

 

 

 

その後、自然塗料(クリアー)を塗りこみ、

約24時間、作業場で乾かされたカウンターは

店舗へと運ばれたのでした!

 

たくさんのお客さまのお見送りをしてくれることでしょう✿

どんなお客さまたちと出会ってゆくのでしょうか・・・

楽しみですね♪


2013年8月9日(金)は

ムーミンのお家に憧れるM様とのご契約日でした。

 

 

8月9日は・・・

なっ・・・・・

なっ・・・・・

なんと!!

ムーミンの日ではありませんか!!!!

しかも、偶然の中の偶然だから驚きです!

 

1914年8月9日は

ムーミンの作者、トーベ・ヤンソンさんのお誕生日だそうで、

ムーミン出版60周年の

2005年8月9日からムーミンの日と定められたそうです。

 

 

そしてもう1つ。

 

 

契約日には、ムーミンのステキなお洋服を着てこられました☆

これはもう、ムーミンとの運命を感じられずにはいらません(^v^)♪

 

そんな偶然に偶然が重なった8月9日・・・♪

M様ファミリーの皆さまが

居心地の良い&帰りたくなるような

ムーミン谷のお家を造っていきます!

 

どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

 

 


2013年8月9日 23:26  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

汐里の同級生、松田さんがこのたび独立するそうで・・・!!

リラクゼーションサロンを立ち上げるにあたり、

「内装工事をぜひ竹本建設に!」という

うれしい依頼をしてくださいました!

 

そのお店の名前は、

“mercibeaucoup”(メルシーボーク)

フランス語で”ありがとう”、”感謝”という意味だそうです。

ステキな名前です♪

 

 

松田さん、初めての独立!初めての自営業!ということで

内装面で松田さんが選択しやすいように

いくつかの選択肢を提示しました。

また、

松田さんと話をしていく中で

より松田さんに似合いそうな雰囲気を感じ、

「こんな方法もあるね!」と提案したり、

松田さんのこれからの夢について話し合ったり、

ちょっとした心遣いの大切さを話したり・・・。

 

そんな打ち合わせが終わるたび、松田さんが

「いい話を聞けた!どの話もすごく参考になる!」と

汐里に連絡をしてくれました!

そのたび、棟梁に伝えると

「え~、そうか~」と言いながら嬉しそう(笑)。

 

今回のこの店舗は松田さんのステップアップの場所!

ということで、

なるべく内装にお金をかけずに、

それよりもお客様に精一杯のおもてなしをする

という方向性に決まりました。

 

 

 

 

 

さっそく現場に向かい、

部屋の寸法を測ったり、

 

 

宮尾電機さんやu.styleの高橋さんと打ち合わせをしたり

しながら進めていきます。

 

 

エアコンの配線や配管は古く、使用できない状態だったので、

 

 

 

 

部屋の間取りを考慮し、

あまり部屋に傷をつけないで 取り付けられるような場所を選びました。

 

 

 

 

 

さて、下の写真のスペースはどんなスペースになるのでしょうか♪

 

つづく・・・☆


二年程前から、プランを温めてきた『ムーミン谷のM様邸』。

 

 

一度は決まっていたプランですが、

「やっぱり、ここはこういうのがいいなぁ~♪」

「こういう生活がしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?」

などなど、思い描かれている夢やご希望をお聞きしながら、

ゆっくりと図面や模型と向き合い、

今年の着工に向けて、打ち合わせを重ねてきました。

 

 

 

そして、ついに、

ご家族の夢がい~っぱい詰まった すてきなプランが出来上がりました♪

 

 

これから、このプランをもとに、

住宅模型を製作していきます☆

 

 

住めば住むほどに良さが分かる、

素敵なお家を一緒に作り上げていきましょう♪

 


2013年5月18日 22:23  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

昨年、リフォーム工事と薪ストーブ設置工事をさせていただいた、

『受け継ぐ家』のM様から、

ご実家で育てられた”カラマンダリン”をいただきました。

 

 

瀬戸内の潮風や太陽の恵みをいっぱいうけて育ったカラマンダリン。

甘くて、と~っても美味しかったです(*^^*)

ありがとうございました。

ごちそうさまでした☆

 


2013年5月11日 11:57  CATEGORY : こんなお家も建てれます 受け継ぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

昨年、リフォーム工事をさせていただいた、

伊予市O様邸。

 

 

 

 

植木を撤去し、エコアマドを取り付けたところに、

お花を飾れるプランター置きも作って欲しいとご依頼いただきました。

 

 

~before~                   ~after~

 

 

 

 

 

空きスペースの寸法に合わせて作ったプランター置きの材質はヒノキ材です。

(長期、窯の中で乾燥されたヒノキ材は、

腐朽菌がつきにくいので、腐りにくく、耐久性にも優れています。)

その下には、きれいな五色石を敷き並べました。

 

 

 

 

お庭の作業中 ちょっと腰かけて休んだり、

お孫さんとひなたぼっこしたりできるように

ベンチとしても使える、丁度良い高さにしました。

 

 

 

 

四季折々、どんなお花が飾られるのでしょうか。

楽しみです♪

 

 


2013年3月16日 23:45  CATEGORY : こんなお家も建てれます 棟梁の恩師の家(伊予市O邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『黒竹炉壁』

松山市『やすらぎの家』

の薪ストーブの背面に、

棟梁考案の『黒竹炉壁』を取り付けしてきました!!

 

 

 

 

炉壁は通常、

レンガやタイル、鉄板などの不燃材を使用しますが、

当社では、すべてNOVA SF 断熱二重煙突を使用しており、

なおかつ、

リアヒートシールドやフルーカラーヒートシールドを使用することで

遮熱効果を上げ、離隔距離も十分に取っています。

 

 

 

 

こうした、きちんとした工事を行っている当社だからこそ、

ご提案できる炉壁です。

 

 

 

 

 

 

裏から見るとこんな感じです。

バーナー焼きを施した五寸柱と黒竹が

引き立て合い、いい感じに仕上がりました。

 

 

 

 

木の木目と竹の節は、

既製品にはない自然の曲線や凹凸があるので、

いくら見ても見飽きません。

 

 

 

 

この黒竹炉壁にS字フックをかけて、

フライパンやトリベットなどの薪ストーブアクセサリーを

吊るすこともできます。

 

 

【この『黒竹炉壁』には、約1mにカットされた黒竹を、

なんと、132本も使用しています!】

 

『かっこいい! かっこいい!』

と、お施主様も大喜びしてくださいました(*^^*)

 


ペットとたのしく暮らす♪

当社では、キャットタワーやドッグハウスなどの

オーダーメイドも承っております✻

 

 

 

 

今回ご紹介させて頂いたキャットタワーは、

8年前に新築工事をさせて頂いたI様邸に

取り付けさせて頂いたものです。

 

 

 

 

キャットタワーから壁にかけて、

高い場所を歩けるように

キャットウォークを設けています。

 

 

オーダーメイドなので、

個性に合わせて、お作りすることが出来ます。

 

お気軽に、お問い合わせくださいませ✻

 


2013年3月2日 23:41  CATEGORY : こんなお家も建てれます キャットタワー ドッグハウス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今年、始動するムーミン谷のM様邸の奥様から

バレンタインにご主人様に贈られたという、

素敵なケーキの写真が届きました✻

 

 

題して、『森の薪割りしましょケーキ』♪♪

薪に見立てた小枝に、金の斧♪♪

まわりにキノコも生やして、

山の中で薪割りをしているイメージだそうです♡ かわいい(*^^*)

 

 

夢のマイホームのことを考えて、

毎日ルンルン♪だとおっしゃる奥様✻

ケーキを仕上げる途中に

薪ストーブが設置される マイホームに向けて、

「薪集めをがんばろうね♡」

という想いをバレンタインに込めようと、

急遽 飾り付けを薪割り仕様に変えられたのだそうです(*^^)♪

 

 

とっても素敵なケーキに、

心温まり、うれしくなりました✻

 

 

一緒にすてきなお家を建てましょう(*^o^)丿♡

 

 

ありがとうございました♡(*^^*)

 


『やすらぎの家』 火入れ式

先日、バーモントキャスティングスの

アンコール エヴァーバーン(クラシックブラック)を

設置した『やすらぎの家』で、

火入れ式を行いました。

 

 

 

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

 

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

 

 

 

そして、火入れをし、

慣らし焚きを行っていきます。

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

 

 

新しい家の真ん中に立ち、

みんなが引っ越してくる日を

楽しみに待ちわびている、アンコール。

 

 

 

みんなと薪ストーブライフを楽しんでね♪