TAKEMOTO BLOG

頑丈な倉庫(N様邸)

ブログの更新が滞っておりました・・・^^;

が!!

『頑丈な倉庫』 毎日順調に工事が進んでおります^^!

 

 

上棟祭後、野地板や鼻隠しが取付けられ、

 

 

 

 

 

 

その上に、ルーフィングが敷かれ、瓦がスタンバイしているところ↓

 

 

 

 

職人さんによって、きれいに葺かれた防災瓦。

ブラック色なので、引き締まってかっこいいです!

 

 

 

 

軒先には、 「軒先プラスチックメンド」も取り付け完了!

 

 

KIOSEIの水切り付鼻桟に差し込んで 取り付けできるので、

見た目も耐久性もアップします。

鳥や雨などの侵入を防いでくれます。

(下の図参照)

 

万が一、ルーフィングの上に水が漏れた時でも、

排水孔によって、排出されるので、 軒裏に雨漏りする心配がありません。

 

家の軸となる木組みにしても、

この鼻桟にしても、見えなくなるところこそ 『本当に良いもの』を使い、

手間をかけ、 永年愛され続ける家を建てたいと思うのです。

 


2017年3月3日 14:05  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

お待たせしました☆

『頑丈な倉庫』の上棟祭のムービーができあがりました☆

 

 

上棟祭の模様を動画でご覧いただけます。

五寸柱で建てる『頑丈な倉庫』の木組み、祭儀、餅まきの模様を、

ぜひ、ご覧ください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


先日、行われた

松山市『頑丈な倉庫』(N様邸)の上棟祭。
上棟祭の日に撮影した写真をムービーにしましたので

ぜひ、ご覧ください♪

 

 

後日、

作業風景の動画もアップいたしますので、そちらもぜひご覧ください(*^^*)


頑丈な倉庫 ~仮組み~

松山市『頑丈な倉庫』

上棟際当日、作業をスムーズに行えるよう、

仮組みを行いました。

 

当日の段取りをしながら、

順に仮組みをし、並べていきます!

 

 

 

 

 

バーナー焼きされた五寸柱が、美しく、

太く、長い木材たちは見るからに頑丈で、安心感があります。

 

 

 

 

太くて、長い1本物の桁や梁は、移動にも気合いが入ります!

 

 

 

 

威勢の良い掛け声と、掛け矢の良い音が

辺りに響き渡ります!

 

 

 

仮組み完了!!

明日は足場組みと上棟祭の準備を行ないます!

 

仮組みされた木材たちも、上棟祭の日を今か、今かと待ちわびているようです。

 

 

2017年2月4日(土)の上棟祭

ぜひお気軽にお越しくださいませ♪

(上棟祭の詳細はこちら)

 


2017年2月2日 15:10  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)


松山市の『頑丈な倉庫』(N様邸)

 

上棟祭に向けて、

墨付け、刻みを終えた木材を

現場へ運搬しました。

 

長尺物の桁や梁、母屋、棟木、そして五寸柱など、

太く、長く、立派な木材を、

傷つけないよう気をつけながら、丁寧に積み込んでいきます。

 

 

作業場の中の木材を丁寧に運び出しているところ。

 

 

 

 

 

安全に運搬できるよう、

バランスを考えながら、丁寧に積み込んでいきます。

また、木材にキズがつかないよう、

リフトと人力を使い分けながら、丁寧に作業を行います。

 

 

 

 

太くて、長い木材は、運搬だけでも大迫力です!!

 

 

 

 

長すぎて、広角レンズのカメラでも

納めるのが大変なほど・・!!

 

 

 

朝日を浴びて、きれいに光る立派な木材たち。

 

 

 

 

作業場で墨付け、刻みと、

手作業で加工してきた木材を現場へ運ぶこの日は、

何度体験しても、「いよいよ、建つぞ~!!」と、わくわくします(*^^*)

 

 

 

 

これから、バンド締めをしっかり行い、

現場へ向けて、第一便出発!

今回も、木材運搬は4トントラックと軽トラックが2往復!!

 

 

当社では、

使用する木材すべてに、

太くて立派な木材を ふんだんに使用しているため、

一般住宅の二軒分以上の量の木材があります。

 

 

第一便が、現場に到着。

 

積み込み時と同じく、

キズつけないように、丁寧に降ろしていきます。

今回は強力な助っ人、クレーンの小西さんも参戦!!

「現場のすぐ近くで、仕事が早く終わったけん、手伝いに行こうか?」

と、当日電話をくださったのです(*^^*)

当社の木材は、太くて、長い木材ばかりなので、大助かり!!!感謝、感謝です(*^^*)

 

 

 

 

仮組みの際、

スムーズに作業ができるように、

また、当日の木組みの段取りも考慮しながら

木材を降ろす場所を決め、降ろしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

第一便の積み下ろしが終わると、再び作業場に戻り、

第二便を積み込んでいきます!!

二便は、バーナー焼きされた五寸柱と通し柱、ハフ板と鼻隠しです。

 

 

 

 

 

 

 

第2便の木材が積み終わると、再び現場へ向けて出発!

 

 

 

第2便も同様、

丁寧に降ろし、無事に木材運搬修了です!!

 

 

明日は、

上棟祭当日、スムーズに作業を行えるよう、仮組みをします。

 

 

その模様もまたご紹介しますので、

お楽しみに♪

 


2017年1月31日 19:48  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市の頑丈な倉庫(N様邸)

2017年2月4日(土)の上棟祭に向けて、

土台敷き・座金取り付け工事を行いました。

 

基礎のコンクリートに

土台据え付け工事による基礎墨出しを行います。

アンカーボルトの位置が、ひとつ、ひとつ異なるため、

一か所ずつ、丁寧に土台に墨付けをし、

ドリルで穴を開け、

土台に基礎パッキンをしっかりと止めていきます。

そして、基礎に土台を固定し、

掛矢で、力強く、打ち込んでいきます。

 

 

 

今は、木造といってもプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

大工職人による墨付け・手刻みを行っております。

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはなく、

掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです!!

 

 

※通常、当社の基礎工事は、

大引きの下も、基礎工事でしっかり補強し、頑丈に造っております。

今回は、1階の倉庫が土間で床が上がらないため、

基礎の立ち上がりや大引きなどが少なくなっています。

 

 

 

当社が使用している座金は、

座掘り不要の一体成形座付きナットです。

座金に付いた刃が土台を座堀りしながらガッチリくい込み、

さらに、

土台の上面がフラットに仕上がるので、

この上に構造用合板を貼ることで、

より一層、座金が浮き上がらなくなる、 理に適った良い座金です!

 

 

大地震が来ても、安全に、安心して暮らして頂けるよう、

家が完成してからでは見えなくなる大事なところにこそ、

しっかりとした工事を、丁寧に行っております。

 

 

明日は、現場に木材を運搬します。

その模様もまた、ご紹介しますのでお楽しみに♪

 

 

 


2017年1月30日 19:46  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

上棟祭が近づいてきた「頑丈な倉庫」

木材の一部にバーナー焼きを施しています。

 

 

 

 

 

一本、一本、丁寧に

大きなバーナーで、じ~っくりと炙っていきます。

 

 

 

 

その後、一本、一本、

丁寧にブラッシングし、ススを落として、

きれいに磨き上げていきます。

磨き上がった木材がこちら!!

 

 

木目がきれいに浮き上がり、手触りも最高です。

見学されたお施主様も

きれいですね~と、撫でながらうっとりされていました(*^^*)

 

 

 

そして、現在長尺物の棟木や桁、母屋の切り組みを行っています。

 

 

大工職人さんによって、 木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、刻まれていきます!

 

当社の木材の加工は、

プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工しております!!

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません!
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

力強く、しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

 

上棟祭まであと少し!!

気合を入れて、頑張るぞー!!!

 


2017年1月25日 17:53  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

頑丈な倉庫~木材見学~

頑丈な倉庫のお施主様が

作業場で切り組み中の木材を

見学しに来てくれました(*^^*)

 

 

 

 

木組み図面と見比べながら、

この木材がどこに使われるかなどご説明させていただきました。

 

 

 

 

一緒に来てくださったお父様も、

「すごい!本当にすごい!

こんなに太い柱に、こんな太くて長い木材を見たことない!!

想像をはるかに超えとった!!

この倉庫は、絶対に倒れん!!」

と、終始たいへん喜んで下さいました(*^^*)

 

 

来年の上棟が楽しみです!!

 


2016年12月25日 21:00  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

おはようございます☀

きれいに並べられた、長尺物の長さ12mもある一本木。

手前から奥まで、継ぎ手のない一本物です!!

普通なら2ヶ所くらい継ぎ手が入っている長さです。

 

 

 

 

その長尺物の棟木や母屋、桁の墨付け作業が行われています。

一本一本、丁寧に木と対話し、墨つけ作業を行っております。

 

 

 

 

今は、木造といっても

機械ですべて加工してしまうプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

最強強度の木組みが出来るように、

機械には頼らない、職人による墨付け・手刻みです!

 

 

 

 

熟練の職人によって、

機械ではまだ出来ない、

木の反りや木目など木の特製を読み、

どこにどの向きで使用するのが一番良いのかが考えられます。

 

 

 

 

 

墨付けを終え、きれいに積まれた長尺物は、

次の刻みの出番が来るまで、自然乾燥。

出番を今か、今かと待ちわびているようです。

 

 


2016年12月9日 07:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212