TAKEMOTO BLOG

薪ストーブと暮らす家

今年の2月に完成した、

長浜の『薪ストーブと暮らす家』

 

 

雑誌用に、写真撮影させて頂けましたので、

その時の写真をご紹介します。

 

 

玄関収納の格子と、

洗い出しの土間、

組子のペンダントライトが美しい玄関。

 

 

 

 

薪ストーブのアンコールが存在感のある、LDK。

 

 

 

吹き抜けの梁と束柱は、バーナー焼きを施したので、

木の表情がくっきりと、美しいです。

 

 

 

 

建具は、すべて無垢の引戸。

縦格子が美しい。

 

 

 

 

 

2階から見下ろしたリビング。

あらわしの五寸柱や梁や杉の無垢の床板、無垢の建具などの木に、

真っ白なしっくいの壁。

とても温かみがあり、きれいです。

 

 

 

 

キッチンから見た、リビング・ダイニング。

リビングの調光付きの照明器具で、

シチュエーションに合わせた雰囲気作りができます。

 

 

 

 

一枚板のカウンターや収納棚が美しい、御手洗い。

広々としており、とても落ち着く空間です。

 

 

 

 

そして、昇降式の物干し竿が取り付けられた2階。

障子窓や、ルーバー中窓を開けることで、

部屋干しも気持ちよくできます。

 

 

 

K様

このたびは、撮影日の押し迫ったお願いだったにも関わらず、

こころよくOKして、楽しみにしてくださり、本当にありがとうございました。

とても住み心地が良いし、

夏は涼しくて、冬はあったかくって、気持ち良いのよ~♪

と、喜んでくださっており、なにより嬉しいです。

 

 

先日の、外が 肌寒い日。

『薪ストーブと暮らす家』は暖かく、薪ストーブに火を入れていなかったそうですが、

お客さんに、

「今日、寒いのに家の中、あったかいね~。薪ストーブに火つけとるん?」

と聞かれたそうです。

夏には、「涼しいね~。エアコンかけてるの?」

と、エアコンのつけていないお家で聞かれたり(*^^*)

当社の『五寸柱の家』の空気断熱、

実際に暮らしているお客様から、

「住むほどに良さが分かる」

と、とっても喜んで頂いております(*^^*)

 

 

毎朝、外気温を確認し、

「まだ○℃かぁ・・・ 早く寒くなれ~、早く寒くなれ~」

と、念じているというご主人さま(*^^*)

今年は、冬になると家にこもって、

薪ストーブのある暮らしを、存分に楽しむ予定だそうです♪

 


大洲市の『薪ストーブと暮らす家』

完成後すぐにお引越しだったので、完成写真が撮れずにおりましたが、

ご好意により、暮らしがスタートしてからの様子を撮影させていただきました。

ありがとうございました^^

 

では、早速ご紹介♪

日当たりの良い玄関には、よしずが 立てかけられており、

日本の夏らしい佇まい*

 

 

 

 

そして、敷地の両端には、花壇を作りました。

こちらは、家庭菜園スペース。

日当たりが良いところなので、元気に成長していました。

 

 

 

 

反対側には、ぶどうの木とトクサが植えられていました。

 

 

 

駐車スペースのコンクリートの目地部分も

ポーチと同じ洗い出し仕上げにし、

玄関ポーチ、玄関、基礎部分と合わせて

統一感を出しています。

 

 

 

 

そして、夕涼みスペースの向こうには、

家の設計時よりご夫婦でコツコツと集めてこられた薪*

薪棚もご主人様の手作りです*

 

 

 

 

きれいに積まれた大量の薪に、脱帽☆

 

 

 

 

 

 

それでは、いよいよお家の中へ*

 

 

 

よしずの向こうには、

縦格子が美しい玄関引戸と、

上品な洗い出しの玄関ポーチ。

そこに、めだかの泳ぐ鉢が置かれ、

涼しげな空間になっています^^

 

 

 

 

 

埋め込み型のこのポスト。

玄関引戸にバッチリ合っていて、きれいに納まっています*

 

 

 

 

 

そして、玄関*

お施主様ご要望の大きさにオーダーメイドで

当社が作製した化粧カウンター付き下駄箱♪

そこに、入船木工さんに

格子戸をオーダーで取り付けしてもらいました*

 

 

 

 

 

カウンターと側板にも一枚板を使用*

一枚板ならではの色合いや年輪の模様が美しいです。

 

 

 

 

靴が納められている下駄箱ですが、

中段の格子戸を開けると・・♪

 

 

 

 

先程ご紹介した、玄関ポーチの埋め込み式のポストが顔を出します*

 

 

 

 

こちらが、郵便物の受け取り口になっていて、

家から出なくても、郵便物が受け取れるようになっています*

 

 

 

 

玄関の床は、ポーチと同様、洗い出し仕上げです*

玄関框や杉の無垢の床板も美しく、上品に仕上げました*

 

 

 

 

 

ペンダントライトは、

奥様が探してこられた組子の照明器具*

 

 

 

 

無垢の片引戸も下駄箱と同じく縦格子が美しい*

 

 

 

 

 

床はすべて、厚み30mmもある杉の無垢の床板を使用。

1階の壁は、すべて漆喰塗り仕上げです。

 

 

 

 

 

では、まずはLDKから*

 

 

 

 

 

主役の薪ストーブのアンコールさん(マジョリカブラウン色)*

みんながアンコールのそばに集まって、

お話したり、お食事している姿が目に浮かびます(*^^*)

昨シーズンも、春になり暖かくなってからも

ずいぶん、焚かれていたそうです*

 

 

 

 

リビングは吹き抜けになっており、

表しの梁と束は、バーナー焼きを施しました*

木目がとても美しいと、お施主様も大喜びです*

 

 

吹き抜けに面した障子窓と、

薪ストーブ(アンコールのマジョリカブラウン)横の

階段の引戸を開けてあげることで、

薪ストーブの暖気が2階へ上がり、2階もぽかぽかです*

 

 

 

 

冬場、2階に用事がなく、1階を優先的に暖めたいときには、

吹き抜けの天井に取り付けたシーリングファンで

上に上がった暖気を降ろしてあげます*

 

 

 

 

 

そして、ダイニングには、

当社作製の無垢の一枚板テーブル*

テーブル脚も、足置き台も、同じ一枚板から取って作製しています*

 

 

 

 

 

肌触りもつるつるでとてもきもち良く、

足置き台も、土踏まずにぴったりフィットして

使っていて本当に気持ちが良いのよ~と嬉しいお言葉を(*^^*)

 

 

 

 

 

そして、ステンレスのオーダーキッチン*

 

 

 

 

 

そして、無垢の建具を開けると、

 

 

 

 

洗面脱衣室。

採光・採風の横長い窓を取り付けしているので、

とても明るく、清潔感のある空間に*

窓からは、外からの目線を気にすることなく、

空がきれいに眺められます。

 

 

 

 

 

そして、浴室*

お風呂が大好きなので、浴槽も大きいものを選ばれました。

 

 

 

 

 

サウンドシャワーもついているので、

音楽を聴きながら、ゆったりと寛いで入浴できます*

窓には、目隠しルーバーを取り付けしているので、

目隠しや防犯はもちろんのこと、

好きな角度でロックをすることができるので、

いつでも換気することができ、カビ防止にもなります。

 

 

 

 

そして、 お手洗い*

 

 

 

収納も素敵にされていました*

 

 

 

 

 

一枚板で作製したカウンターと収納棚*

木目が美しく、たくさんの木に囲まれて、

心落ち着く空間になっています*

 

 

 

 

 

一枚板カウンターも不要なところは、出幅を狭くしたので、

トイレも広々としています*

 

 

 

 

磨き込んだ曲線のカーブも、すべすべで気持ち良い*

 

 

 

 

こもって、好きな本を読まれるのだとか*

 

 

 

 

 

そして、寝室*

五寸柱と無垢の建具、無垢の床板に包まれ、

木のぬくもりいっぱいの落ち着く空間です。

 

 

 

 

 

お父様が描かれた、すてきな絵画も飾られていました*

 

 

 

 

 

1階と2階をつなぐ階段も、木のぬくもりたっぷり*

 

 

 

 

 

大屋根の屋根裏を利用した2階*

ルーバー窓を多く取り付け、

雨の日でも空気の入れ替えが出来るようにしています。

 

 

 

 

屋根裏といっても、大屋根なので

高さも十分確保できています*

 

 

 

 

冬場は、障子窓を開けておくことで、

薪ストーブの暖気も上がり、洗濯物の乾きを手伝います*

なので、母屋に昇降式の物干し竿が取り付けられていて、

(蛍光灯の両サイドです。)

天気を気にせず、楽に部屋干しできます*

 

 

 

 

 

 

 

 

LDKの吹き抜けに面する、障子窓*

 

 

 

 

そして、2階から見下ろすLDK*

バーナー焼きを施した梁や束の木目がとても美しく、

薪ストーブの雰囲気にも、ばっちり合っています*

 

 

ちょっとでも涼しくなってきたら

薪ストーブに火を入れるんだと、秋の訪れを待ち望むK様ご夫妻*

みんなで集まっての団欒を、

アンコールも今か、今かと楽しみにしているようでした(*^^*)

 

『五寸柱の家』での安心で快適な暮らしを、

そして、アンコールとともに、

あたたかくて楽しい、薪ストーブライフを送られてください(*^^*)

 


2016年8月15日 18:03  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今年の2月に完成した、

大洲市の『薪ストーブと暮らす家』

 

お家の雰囲気に合わせて、

ダイニングテーブルを作らせて頂くことになりました(*^^*)

 

当社の作業場で約17~18年ほど自然乾燥させていた杉の一枚板!!

幅も広く、長さが4m50cmもある大きな一枚板です。

その年輪はとってもとっても細かいため、数えることができないほどのもの!!

大体、380年ほどです☆

 

 

この一枚板で、テーブルの天板だけでなく、

テーブルの脚や足置きも作っていきます(*^^*)

 

 

 

途中、お施主様も見に来られ、

「すごい!!こんなに立派な木は見たことがない!!

こりゃ~いい!!これで、お願いします!」

と、とっても気に入って頂けました。

 

 

 

 

これから、

丁寧に丁寧に磨き込みました。

 

 

 

 

 

それから、足置きの高さがぴったりとフィットするよう、

実際に使われる椅子をご持参いただき、打ち合わせをしました*

 

 

 

 

 

お施主様もお母様も杉の一枚板の触り心地が気持ち良かったようで、

「いいね~、ずっと撫でてしまうね~」と表面をすりすり♪

 

 

 

 

自然塗料のクリアを塗装。

 

 

 

 

自然塗料は、人体にも害がないですし、生活汚れも防げます。

磨きに磨きを重ね、

 

 

 

 

 

表面の輝きがすごいのなんの!!

すっべすべの、ツヤッツヤに仕上がりました☆

 

 

 

 

 

節の凹凸も一枚板ならではのもので、深い味わいがあります。

 

 

 

 

 

 

年輪の細かさにも改めて圧巻です。

年輪、数えられませんでした。

 

 

 

 

 

『薪ストーブと暮らす家』へ、いよいよ行きますよ~

 

 

 

 

そして、

『薪ストーブと暮らす家』に納品して来ました。

家にもすぐに馴染み、とっても気に入って頂けました(*^^*)

「このお家、主役がいっぱいいるのに、また主役が増えたわ~♪笑

でも、みんなが引き立て合っていて、すごくいい感じ~♪」と*

 

 

完成直後の引越しで、完成写真が撮影できていなかった

『薪ストーブと暮らす家』

 

後日、写真撮影させて頂くことになっています♪

またブログでご紹介させていただきますので

お楽しみに♪

 

 

 

事務所への帰り道*

瀬戸内の島々がぽこぽこと浮かび、

湖のように穏やかで、美しかったです(*^^*)

 

 

 

 


2016年5月13日 19:05  CATEGORY : こんなお家も建てれます 手作り家具 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

大洲市の『薪ストーブと暮らす家』に

薪ストーブが入りました(*^^*)

薪ストーブは、バーモントキャスティングスの

NEW アンコール

マジョリカブラウン色です☆

 

 

家の打ち合わせがはじまり、

間取りが決まる前から、早々と薪集めをされていたK様ご夫婦(*^^*)

念願の薪ストーブに火が灯ります☆

 

 

 

~火入れ式開始~

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

 

 

いよいよ火入れです☆

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます♪

 

 

 

無事に、火入れできたことをお祝いして乾杯☆

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

(↑温度をゆっくりと下げているところです。)

 

 

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

じ~っくりとお話させていただきました(*^^*)

 

 

 

 

 

念願の薪ストーブに

「いいなぁ~、いいなぁ~」と、うっとり(*^^*)

 

 

 

 

薪ストーブに火が灯ったことを聞いたお母様、

ストーブまでこんな立派なものがつくなんて

と、とっても驚かれていました(*^^*)

 

 

 

 

「こりゃ、あったかくてええわい~」

と、気に入ってもらえたようです(*^^*)

 

 

薪仕事で体をたくさん動かすようになって健康的だし、

その薪で家中ぽっかぽかに温められて、

なおかつ薪ストーブでおいしいごはんも作れて、

本当に大人の良いおもちゃです*

薪ストーブを取り付けてもらって、ほんとうに良かった*

と、奥様から嬉しいお言葉をいただきました(*^^*)♪

 

 

 

これから始まる、待ちに待った薪ストーブライフ♪

しっかりとサポートをさせていただきますので、

思う存分、た~っぷりとご堪能ください♪

 

 

『薪ストーブと暮らす家』の完成写真は、

また後日ご紹介させて頂きます*

お楽しみに♪

 


左官さんによる漆喰塗り工事が終わった、

大洲市の『薪ストーブと暮らす家』

 

 

引き続き、左官さんによって

玄関とポーチ、玄関の基礎部分が

洗い出しで仕上げられております。

 

 

 

 

丁寧に、塗り付けられているのは、

砂利とモルタル、

風合いを出すために墨を混ぜ合わされたもの。

 

 

 

 

きれいに塗りあがりました。

 

 

 

 

表面の水分を取り除くため、

新聞紙を敷き詰め、セメントの粉を乗せて行きます。

 

 

 

 

そして、いよいよ水を流して洗い出されます。

 

 

 

 

お施主様も、洗い出しの仕上がりに、

わくわく、どきどき♪♪

 

 

 

 

 

きれいな砂利が顔を出しました。

とってもきれいな仕上がりに、お施主様もうっとり(*^^*)

 

 

 

 

五寸柱に、漆喰塗り壁、一枚板と格子の玄関収納、

そして、洗い出し仕上げ・・・♪

お上品で、美しい玄関に仕上がっています(*^^*)

 

 

 

 

 

玄関ポーチと踏み段、基礎の洗い出し仕上げと、

その他の基礎部分の刷毛引き仕上げと、

もうすこし左官さんによる仕上げ作業がつづきます。

 

 

 


2016年2月1日 19:07  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

大洲市の『薪ストーブと暮らす家』

 

完成に向けて、

たくさんの職人さんで毎日にぎわっております(*^^*)

 

 

ただいま、左官さんによって、漆喰塗り工事が

行なわれています。

 

 

 

 

塗りあがった漆喰の壁は、

なんとも心地よい風合いで、ほっと心が和らぎます。

 

 

 

お施主様にも、

「壁を漆喰塗りにして、本当に良かった~!!

とっても素敵ね~♪」

と、大満足してもらえました(*^^*)

 

 


2016年1月25日 19:11  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

大洲市の『薪ストーブと暮らす家』

 

 

 

完成に向けて、外部では、

犬走りのコンクリート打ちが始まりました。

 

 

 

 

 

内部では、壁のしっくい塗り工事に先立って、

天井に珪藻土クロスが貼られています。

 

 

 

 

 

そして、そして、

当社の作業場で17~18年もの間

自然乾燥していた一枚板を使って、

玄関収納カウンターとお手洗いの収納カウンターを

作製しました。

玄関収納には、杉の一枚板を使用。

 

 

 

 

 

一枚板のカウンターと棚板まで取り付け完了。

このあと、建具屋さんにお願いしてある

縦格子の戸を取り付けて、完成です。

 

 

 

 

「うわぁ~!!! すてき~!!!

こんなに立派な一枚板を使ってもらって良いんやろうか~♪」

と、お施主様も大喜びしてくれました(*^^*)

 

 

 

 

そして、 お手洗いの収納カウンターも取付完了。

トチノキの一枚板で作製したカウンターと、

ケヤキの一枚板で作製した収納棚です。

こちらも当社の作業場で17~18年自然乾燥していたもの。

 

 

 

収納棚の棚板は、

側板の形状にピタリと沿うように加工しました。

一見、わからないようなところも、

大工職人の技が光っています。

 

 

 

 

おまけ☆

 

 

事務所から現場への道中は、

とっても景色がよく、気持ちが良いのです(*^^*)

 


2016年1月24日 19:34  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

久しぶりの投稿となってしまいました!!

 

『薪ストーブと暮らす家』は、足場が外され、

外観が姿を見せました(*^^*)

玄関引戸は、養生しているため見えませんが

とっても良い感じに仕上がっております*

 

 

 

 

土間コンクリートの打ち合わせを行なっているところ*

ただいま、内部の大工工事に加えて

外部ではエクステリア工事も始まっています*

 

 

 

 

これから、完成に向けて

たくさんの職人さんで現場がより一層にぎやかになります(*^^*)

 

 

 

 


2016年1月7日 19:02  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『薪ストーブと暮らす家』

完成に向けて進行中です♪

 

 

内装工事は、

当社の大工職人によって

壁や天井の下地工事、杉の無垢床板貼り工事が

丁寧に行なわれています☆

 

 

 

 

 

 

トクラスのユニットバスも、設置されました☆

 

 

 

 

お風呂好きのK様ご夫妻のこだわりが

ここにもたっぷり詰まっています(*^^*)

 

 

ユニットバスの全貌は、また完成写真で♪

お楽しみに♪

 

 

 

場所や用途に合わせて様々な大きさや種類の

サッシが納められています☆

 

 

 

 

 

サイディングも、きれいに貼り上がりました☆

落ち着いた、土壁色です*

 

 

足場とネットが外されたら、外観がお目見えしますので、

またブログUPします^^♪

 


2015年12月15日 17:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

最近、毎日バタバタと忙しく、

ブログをなかなか更新できませんでした!!ごめんなさい。。

 

 

では、早速、

『薪ストーブと暮らす家』の進行をお伝えします♪

 

先月は、躯体検査が行なわれました。

結果は、もちろん合格です☆

『五寸柱の家』の木組みは、

大地震に備えた、とっても頑丈な造り!!

いろんな家を検査している検査員さんが、

「竹本建設さんの建てる家が倒れるなら、

他に建っている家はないでしょうね!」と、言うほどです(*^^*)

 

 

サッシも入り、大工工事に加えて

電気工事、水道工事、ガス工事、サイディング貼りなども進んでおります。

 

またブログにてお伝えいたします♪


2015年12月14日 20:13  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 3123