TAKEMOTO BLOG

『変化を楽しむ家』

松山市北条の『変化を楽しむ家』

 

先日の早朝、当社の作業場に木材がやってきました!

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、鼻隠し、破風板、間柱です。

 

 

木材にキズがつかないように

少しずつ 丁寧に

リフトと人力とを使い分けながら、降ろしていきます。

 

 

 

 

ハフ板と鼻隠しも、

長尺物の木材を取るときに一緒に引いて もらっているので、

一枚ものの長い材です!!

 

 

 

 

どんな木材が入ってきたかなぁと、

毎度、うきうきする瞬間でもあります。

 

 

 

 

 

 

太くて長い木材たちは、何度みても迫力満点!!

木を見ただけで安心感が伝わると言って頂きます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

長尺物の、母屋や棟木!!!

こちらから向こうまで、継ぎ手のない一本木です!!!

 

 

 

 

一般的には、この長さだと2~3ヶ所は、継ぎ手ができますが、

継ぎ手は、地震などの際、弱点となります。

ですので、当社の地震に強い「五寸柱の家」の木組みでは、

長尺物を納品できない現場でない限り、

極力、継ぎ手のない木組みで、家造りをしています。

 

 

 

 

そして、五寸柱の束!!

 

 

 

 

 

 

木材納品完了!!

このあと、

木材についているおがくずをたわしで落とし、(木材の乾燥の妨げになる為)

作業場内に移動します!!

 

 

 

これから当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

その模様もまた

ブログでご紹介させていただきます(*^^*)

 


2020年10月2日 18:57  CATEGORY : こんなお家も建てれます 『変化を楽しむ家』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条『変化を楽しむ家』の

配筋検査が行われました。

結果は、もちろん合格です。

 

 

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを支える大切な基礎工事。

木組みをしっかり支えられるよう、配筋も頑丈に組んでいます。

 

 

これから土間コンクリート工事に入りますが、

『五寸柱の家』の木組みをしっかり支えられるよう、

基礎幅も150mmと、太く、頑丈で、

一般の住宅ではプラ束が使われる大引きの下も、

当社は、基礎工事でしっかり補強していきます。

 

 

基礎や木組み(家の骨組み)など、

家が完成してからは見えなくなり、容易にやり変えの出来ないところこそ、

大地震などの際に、強度に関わる重要な部分です。

そういうところこそ、しっかりと頑丈に造り、

いつまでも、安心して暮らしていただきたいと思うのです。

 


2020年9月30日 14:26  CATEGORY : こんなお家も建てれます 『変化を楽しむ家』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条の『変化を楽しむ家』

 

 

現在、土台・大引きの墨付けを終え、

刻みに入っています。

 

 

当社の木材加工に、プレカットは一切使用しておらず、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをし、

すべて手刻みで加工していきます。

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、

場所によって、木工機械を使って、

道具を使い分けながら、刻んでいます。

 

 

手刻みで加工した木材は、

プレカットとは違い、 木材を組むときに、スルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

 

施工面だけをみると、工場生産のプレカットの方が楽で簡単です。

ですが、頑丈な家を建て、大地震から大切なご家族を守るために、

手間がかかっても、絶対に譲れない当社のこだわりのひとつです。

 

 

ひのき材の土台・大引きを刻んでいると、

ひのきの良い香りが作業場を包み込みます。

 

 

土台・大引きの刻みが終わると、

次は、桁や母屋、棟木の一本木などの 墨つけ、刻みが始まります。

その模様もまた、ご紹介させていただきますので、お楽しみに♪

 


2020年9月24日 13:42  CATEGORY : こんなお家も建てれます 『変化を楽しむ家』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

9月吉日、新たに着工する松山市北条の『変化を楽しむ家』の

地鎮祭が行われました。

 

今回の地鎮祭は、

北条の鹿島神社様によって行われました。

 

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、準備を行っています。

 

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭、無事終了!

 

工事の模様もブログでご紹介させていただきますので、

お楽しみに☆

 

 


2020年9月15日 13:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます 『変化を楽しむ家』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条 『変化を楽しむ家』

 

 

新婚ほやほやのご夫婦。

家族構成やお子様の成長によって、

間取りを変えらるように工夫し、

これからの生活を思い描きながら

一緒にプラン作りをしてきました♪

 

 

 

なにかを決める際にも、

外壁はご主人様、玄関引き戸は奥様などと、

おふたりの好みを融合させながら決められているので、

おふたりならではのお家ができる楽しみがあります(*^^*)

 

 

 

先日、早速 地盤調査を行いました。

 

 

調査の結果、地盤改良をする必要のない、良い地盤でした。

 

 

後日、建築工事に先立ち、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈願し、地鎮祭を行います。

 

その模様もまた、ブログでご紹介させていただきます。

 


2020年9月2日 16:28  CATEGORY : こんなお家も建てれます 『変化を楽しむ家』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function wp_pagenavi() in /home/takemoto-mumi/www/wp3/wp-content/themes/takemoto/category.php:17 Stack trace: #0 /home/takemoto-mumi/www/wp3/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/takemoto-mumi/www/wp3/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/takemoto-...') #2 /home/takemoto-mumi/www/wp3/index.php(17): require('/home/takemoto-...') #3 {main} thrown in /home/takemoto-mumi/www/wp3/wp-content/themes/takemoto/category.php on line 17