TAKEMOTO BLOG

こんなお家も建てれます

松前町のドッグカフェ『L’ecrin』

 

 

朝いちばん、青空のもと、作業場に木材が到着しました。

 

 

 

 

木材にキズがつかないように

少しずつ 丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、鼻隠し、破風板、間柱です。

 

 

 

 

 

1番長い継ぎ手のない一本木の長さは、10mを超えています!!

 

 

 

 

そして、五寸柱の束!!

 

 

 

 

 

このあと、

木材についているおがくずをたわしで落とし、(木材の乾燥の妨げになる為)

作業場内に移動します!!

 

 

これから当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

その模様もまた

ブログでご紹介させていただきます(*^^*)

 

 


2017年8月2日 17:09  CATEGORY : こんなお家も建てれます ドッグカフェ『L'ecrin』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

昨年から打ち合わせを重ねてきた、

松前町に建設するドッグカフェ(*^^*)

 

土地の開発工事も終わり、

いよいよ、始動です!

 

 

お店の名前は、『L’ecrin』 (レクラン)

フランス語で、大切なものを大事にしまっておく宝箱という意味だそうです(*^^*)

 

 

これから、工事の模様をブログでご紹介させていただきますので

お楽しみに♪

 

 

ではさっそく、地鎮祭の様子をご紹介します。

今回の地鎮祭は、

当社が昔からお世話になっている、

正一位 伊豫稲荷神社の 神主 星野暢廣さんによって行われました。

 

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、準備を行っていきます。

 

 

 

 

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にしています。

 

 

 

地鎮祭の準備が完了。

 

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

お施主様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

 

 

 

地鎮祭、無事終了です。

 

 

たくさんの方やワンちゃんでにぎわう素敵なドッグカフェになるよう、

当社も愛情をたっぷり注いで工事させていただきます(*^^*)

よろしくお願いします。

 

 


2017年8月1日 17:36  CATEGORY : こんなお家も建てれます ドッグカフェ『L'ecrin』  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『笑の家』 ~棟上げ動画~

お待たせしました☆

松山市北条の『笑の家』の棟上げのムービーができあがりました☆

 

 

棟上げの様子を動画でご覧いただけます。

五寸柱で建てる『笑の家』の木組みを、

ぜひ、ご覧ください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

『笑の家』が、千年も、万年も、永遠に栄え続きますように。

 

 


2017年7月21日 12:08  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『笑の家』 ~棟上げ準備~

松山市北条の『笑の家』

 

棟上げに向けて、着々と準備が進んでいます。

 

作業場で墨付け・刻みを行った木材たちを

現場へ移動しました!

 

まず、積み込んだのは五寸柱たち!!

 

 

 

 

作業場から継ぎ手のない長尺物の一本木も運び出されます。

 

 

 

 

なんだか、木材たちのワクワク♪が伝わってくるようです(*^^*)

 

 

 

 

まずは、第一便が現場に向けて出発!!

 

 

 

 

そして、作業場へ戻ってきて、第2便を積み込みます。

 

 

 

 

端から端まで繋がった、継ぎ手のない一本木!!!

 

 

 

 

木材を傷つけないよう、丁寧に積み込んでいきます。

 

 

 

 

第2便も現場へ向けて出発!

 

 

このあと、写真がなくて残念なのですが、

現場に到着した木材たちは、

棟上げ当日スムーズに作業が行えるよう仮組みを行い、

現場には足場も設置されました!

 

 

明日は、いよいよ棟上げです!

一層、気合いを入れて頑張るぞ~!!!

 

 


2017年7月14日 17:03  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条の『笑の家』

 

 

2017年7月15日(土)、いよいよ棟上げです!!!

 

 

今回は、お施主様のご都合上、上棟祭は行いませんが、

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを実際に見てみたい方がいらっしゃいましたら、

当社まで、お気軽にご連絡くださいませ(*^^*)

 

現場で、実際に棟上げした『五寸柱の家』の木組みをご覧頂きながら、

ご説明させていただきます。

 

お気軽にご連絡ください☆

TEL 089-982-4870

E-MAIL info@takemoto-kensetsu.com

 


2017年7月13日 09:13  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます ニュース&トピックス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『五寸柱の家』 施工例

※この記事は、ブログの先頭にくるように設定しています。

ブログの最新記事をご覧頂くには、

『五寸柱の家』 施工例の下の記事よりご覧いただけます↓(*^^*)↓ 

 

おかげさまで『創業34年』を迎えました。

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを軸に、

お客様ご家族の趣味やライフスタイル、ご予算に合わせ、

和から洋まで、幅広いデザインの家を

一軒、一軒、オ―ダ―メイドで仕上げます。

 

一生に一度の家造り。

一緒に楽しみながら建ててみませんか?(*^^*)

 

初めてブログをご覧いただいた方にも分かりやすいよう、

施工例の 一部を、ブログのトップでご紹介させて頂いております☆

下の画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

 

  

  

 

 ブログの最新記事は、この下です↓(*^^*)↓ 


2017年7月12日 07:30  CATEGORY : こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『笑の家』 ~柱の番付~

松山市北条の『笑の家』

 

 

灼熱の太陽の下、

作業場の外にずらーっと並べられた五寸柱!!!

現在、柱の番付作業が行われています!

 

 

 

 

木の表情や、背割りの位置を見ながら、

どの場所に使うか、

一本、一本、丁寧に決めています。

 

 

 

当社の『五寸柱の家』は、

すべての柱に、この五寸の柱(15cm角)を使用しています!!(一般の住宅は、3寸5分の柱 10.5cm角)

屋根裏の束までも五寸柱を使用しており、屋根裏もビクともしません!!

 

 

 

 

焼け付くような日差しを浴びても、

涼しげに、気持ち良さそうに並んでいる五寸柱たちでした(*^^*)

 

 

 


2017年7月3日 17:53  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条の『笑の家』

 

 

現在、作業場では長尺物の切り組みを行っています。

 

 

プレカットを一切使用しない当社の切り組み。

当社の大工職人によって、 木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、手で刻まれていきます。

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、

掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかり打ち込み、組んでいくので

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増します!

実際に、組む様子をご覧いただければ、分かりやすいと思いますので、

動画の方もよかったらご覧ください。(→こちらをクリック!

 

 


2017年6月26日 18:05  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『笑の家』 ~基礎工事~

松山市北条の『笑の家』

 

現場では、基礎工事が終わりました。

 

 

 

当社では、全ての柱に五寸柱を使用しており、

梁や桁、母屋などの木材もすべて大きいので、

通常の住宅に比べて、2軒分以上の木材を使用します!

 

 

この2軒分以上の木材を支えられるよう、

家の基礎となる基礎部分も、しっかり、丈夫に作っています!

 

 

ヒノキの土台幅が150mmなので、基礎幅も150mmにし、

一般の住宅ではプラ束が使われる大引きの下を、

当社では下記写真のように、基礎工事でしっかりと補強しています!!

 

 

家が完成してからは見えなくなり、やり変えの出来ないところこそ、

大地震などの際に、強度に関わる重要な部分です。

そういうところこそ、しっかりと頑丈につくり、

ずっと安心して暮らしていただきたいと思うのです。

 

 


2017年6月21日 17:17  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条の『笑の家』

 

現在、作業場では長尺物の梁や桁の墨付け作業が行われています。

向こうの端までつづく、一本の木材です!!長い!!

 

 

 

 

今は、木造といってもプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

職人による墨付け・手刻みです!

最強強度の木組みが出来るように、

日々、職人たちと考えながら作業を行っております!

 

 

 

 

 

熟練の職人によって、

機械ではまだ出来ない、木の反りや木目など木の特製を読み、

どこにどの向きで使用するのが一番良いのかが考えられます。

 

 

 

 

調整も、数ミリ単位で行います。

 

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材の継ぎ手で丸みのある加工はありませんので、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。

掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくことで、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

 

 

 

そして、一般の住宅では、継ぎ手があるのですが、

継ぎ手部分は、地震などの際、弱点となるため、

当社では極力継ぎ手のない木組みをしております。

 

 

 

一本、一本、丁寧に、作業は続きます。

 

 

 

 

 

墨付けを終え、きれいに積まれた長尺物は、

次の刻みの出番が来るまで、自然乾燥。

 

 

出番を今か、今かと待ちわびているようです(*^^*)

 


2017年6月19日 17:06  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 3712345...102030...最後 »