TAKEMOTO BLOG

こんなお家も建てれます

西条市の『時を刻みつづける家』

 

 

 

 

 

内装工事が着々と進んでおります。

 

 

 

 

対面キッチンが新たに取り付けられる場所。

その背面には、お持ちの家電のサイズに合わせて収納棚を製作しました。

 

 

 

 

開かずの窓だったところも、

新しいサッシが入り、気持ちよい光と風が入るようになりました。

 

 

 

 

 

2階へと上がるところ。

踊り場を新たに設け、ここに新たに勾配を緩くした、

上がりやすい階段が取り付けられます。

 

 

 

 

風の通りにくい部屋には、室内のルーバー窓を取り付けし、

家の中を風が通り抜けるように設計しています。

薪ストーブの暖気もお部屋に取り込めます。

 

 

 

 

活かせるところはそのまま活かし、

安心して、快適に暮らせるお家へ、

生まれ変わっています。

 

 


2019年2月1日 18:27  CATEGORY : 『時を刻みつづける家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『思い出の家』~地鎮祭~

1月吉日、

伊予市の『思い出の家』の地鎮祭が行われました。

 

 

今回の地鎮祭は、

当社も昔からお世話になっている、

正一位 伊豫稲荷神社さんによって行われました。

 

 

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、丁寧に準備を行っていきます。

 

 

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にしています。

 

 

 

 

~地鎮祭の模様~

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ)

祭壇のお供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神様への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

M様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

 

 

 

『思い出の家』の地鎮祭、無事終了。

 

 

工事の模様もまた、ブログでご紹介させていただきますので、

お楽しみに♪

 


2019年1月29日 14:15  CATEGORY : 『思い出の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

西条市の『時を刻みつづける家』

 

 

外壁の焼杉も、きれいに張り終わりました。

 

 

 

 

玄関引戸の格子とも良く合い、

上品な玄関に仕上がっています。

 

 

 

 

庭の木々とも馴染み、良い風合いです(*^^*)

 

 

 

 

そして、内部工事も着々と進んでいます!

 

 

 

 

 

弱いところは、補強しながら、

丁寧に下地工事をしています。

 

 

 

 

 

以前より、天井高を高くして、開放的になったLDK☆

縁側との間の垂れ壁もなくしたので、

日差しも入りやすくなり、明るい空間に(*^^*)

 

 

 

 

先日のお施主様との打ち合わせの様子。

 

 

当社では最初からすべてを決め込まずに、

現場が出来てきて、お客様がイメージしやすい状態になってから

細かいところを打ち合わせしていきます☆

 

 

 

 

厚さ30mmもある、杉の無垢の床板も貼られています。

 

 

毎日、現場へ来てくださるお施主様も、

毎日の変化を、とても楽しみに見て下さっています(*^^*)

 

 

今年も早いことに、残すところあと1週間となりました。

気合いを入れて、がんばります!!

 


2018年12月22日 19:00  CATEGORY : 『時を刻みつづける家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『五寸柱の家』 施工例

※この記事は、ブログの先頭にくるように設定しています。

ブログの最新記事をご覧頂くには、

『五寸柱の家』 施工例の下の記事よりご覧いただけます↓(*^^*)↓ 

 

おかげさまで『創業36年』を迎えました。

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを軸に、

お客様ご家族の趣味やライフスタイル、ご予算に合わせ、

和から洋まで、幅広いデザインの家を

一軒、一軒、オ―ダ―メイドで仕上げます。

 

一生に一度の家造り。

一緒に楽しみながら建ててみませんか?(*^^*)

 

初めてブログをご覧いただいた方にも分かりやすいよう、

施工例の 一部を、ブログのトップでご紹介させて頂いております☆

下の画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

 

  

  

 

 ブログの最新記事は、この下です↓(*^^*)↓ 


2018年12月21日 18:30  CATEGORY : こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『思い出の家』~木材納品~

伊予市『思い出の家』の木材が

当社の作業場にやってきました!

 

 

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、間柱、ハフ板、鼻隠しです。

迫力満点です!!!

 

 

 

 

毎度ながら、当社では継ぎ手のない長尺物を使用しますが、

ハフ板・鼻隠しも、長尺物の木材を取るときに一緒に引いて もらっているので、

このように一枚ものの材を使用しています!

 

 

 

 

一枚ずつ、丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

作業場内にきれいに積み重ね、

さらに自然乾燥できるように、一枚、一枚、隙間も設けています。

 

 

 

 

 

そして、長尺物の母屋や棟木、桁!!!

こちらから向こうまで、継ぎ手のない一本木です!!!

 

 

一般的には、継ぎ手ができる長さですが、

継ぎ手は、地震などの際、弱点となります。

ですので、当社の地震に強い「五寸柱の家」の木組みでは、

長尺物を納品できない現場でない限り、

極力、継ぎ手のない木組みで、家造りをしています。

 

 

 

 

木材を傷つけないよう、

機械と人力を使い分けながら、慎重に降ろしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太くて、しっかりとした五寸柱の束。

屋根裏の束柱も含めすべての柱を、当社ではこの五寸柱を使用しています。

 

 

 

 

 

美しい表情をした五寸柱の束。

 

 

 

 

加工までの待ち時間にさらに自然乾燥できるように、

雨避けの屋根を取り付けしました。

 

 

 

 

そして、きれいに積み重ねられた、通し柱。

 

 

 

 

長尺物がこんなにもたくさん!!

見るからにたくましい木材たち、迫力満点!!!

 

(↑仮積み時)

 

 

 

木材についているおがくずは、木材の乾燥の妨げになるので

一本、一本、しっかりたわしでおがくずを落としてから作業場内に移動。

 

 

墨付け・刻みまでの待ち時間に、

さらに自然乾燥できるように、隙間を設けて、きれいに並べています。

 

 

 

これから当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

その模様もまた

ブログでご紹介させていただきます(*^^*)

お楽しみに♪

 


2018年12月14日 12:28  CATEGORY : 『思い出の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『思い出の家』

退職を機に、伊予市のご実家に帰って来られるM様ご夫妻。

家族の思い出がたくさん詰まったお家です。

 

 

道路の高さが上がったことで、

大雨の日に、お家の中に雨水が溜まり、

ポンプで外へ汲み出さなくてはならなかったり、

建物の老朽化もあり、

老後をゆったりと過ごすため、お家を建て替えたいとご依頼いただきました。

 

 

ここで、お母様と3人で新たな暮らしが始まります。

 

 

 

 

そのお家の名前を、お施主様自ら命名してくれました。

 

 

その名も、

「思い出の家」

 

以下、施主様のお言葉です。

 

~郡中の家は、祖父母が建て、約80年間を頑張ってくれました。

母は、亡くなった父とともに、子ども、孫、曽孫と、30名余りの家族を見守ってきました。

古い家はなくなりましたが、母が大切にした思い出を、新しい家に残します。

また、私は、岡山で就職しました。妻と出会い、40年の月日を岡山で過ごしました。

色々なことがありました。懐かしい思い出を持って帰りたいと思っています。

そして、子どもや孫たちは、郡中に帰省した思い出を、きっと大切にしてくれるでしょう。

母と妻と三人、できるだけ長生きをして、これからもたくさんの思い出を残したいと思っています。

平凡な言葉ですけど、このような気持ちで、テーマを決めました。

どうぞよろしくお願いします。~

 

 

 

 

建て替え工事に先立ち、

お施主様がご用意された伊豫稲荷神社さんの

御神酒とお塩、麻で丁寧にお清めをしました。

 

 

 

 

家の周りと、建物内も隅々に行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様が家を出られた時から、そのまま時が止まった子供部屋。

当時のままのお部屋と、それからの長い月日を想うと、ジーンときます。

 

 

建て替えたお家で、

安心して、快適に暮らしていただけるよう、頑張ります!

 

 

これから、工事の模様もブログでご紹介させて頂きますので、

お楽しみに♪

 


2018年12月10日 17:44  CATEGORY : 『思い出の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

夏に完成した、

伊予市の「なごみの家」を、ご紹介させて頂きます☆

 

 

まずは、外観。

洋風のかわいい雰囲気を出しつつ、

長年住んでいても飽きのこないように配慮しました。

 

 

 

 

 

釣り好きのご主人様のために、

玄関横に収納スペースも作りました☆

 

 

 

 

釣り道具だけの収納スペースなので、

水気なども気にせず収納できます☆

 

 

 

 

そして、ドアを開けると、

木のぬくもりあふれる玄関が

ご家族とお客さまを迎えます。

 

 

 

 

玄関框は、ひのきの無垢材で、

床板は家中すべて厚さ30mmもある杉の無垢板です。

 

 

床下地には構造用合板実付28mmを使用しているので

杉の無垢床板30mmと合わせて、

なんと、床の厚みが58mmにもなります☆

 

 

頑丈な上に、木のぬくもりが感じられ、足腰にも優しい歩き心地です。

梅雨や夏の間など無垢の床板が湿気を吸ってくれるので

カラッとして気持ちが良く、

逆に、乾燥する冬場には、湿気を放出してくれるので乾燥せず

1年中、快適に過ごせます(*^^*)

 

お客様も施工中の打ち合わせの際に、

「ほんとうに涼しい~!早く住みたい!」

とおっしゃられておりました(*^^*)

 

 

 

そして、玄関ホールにはたくさんの靴が入る靴箱とは別に

収納スペースも作りました。

 

 

 

 

パイプハンガーも取り付けしているので、

帰ってきてすぐに、コートや帽子などを掛けられます。

 

 

 

 

そして、土間収納スペースもあります☆

ベビーカーやキャンプ用品などを収納するのに

なにかと便利なスペースです☆

(後日、収納されるもののサイズに合わせて棚を取り付けしました)

 

 

 

 

そして、木のぬくもりあふれるLDK☆

 

 

 

お客様の置かれるもののサイズに合わせて、

本棚やニッチ、カウンターも造作しました☆

 

 

 

対面カウンター裏のニッチは、

ダイニングテーブルの高さに合わせています。

 

 

 

ホットプレートなどを使えるように、コンセントもあります☆

 

 

 

そして、キッチンはご主人様あこがれのクリナップのステンレスキッチンです☆

 

 

 

キッチンには窓も2ヶ所あるので、とても明るく、

気持ちよくお料理していただけそうです♪

 

 

 

 

 

 

そして、リビングには木製ブラインドを取り付け☆

日差しの入り具合や、外部からの目線など、

その都度、調節出来るので、とてもおすすめです。

 

↓全閉の状態

 

 

 

 

↓ブラインドの羽を斜めにした状態

日差しは入れつつ、プライバシーを確保できます。

 

 

 

 

↓全開の状態

お掃除をするときなどに良さそうです☆

 

 

 

 

そして、リビングのとなりには、

飾り棚と、引き戸があり、

 

 

 

 

引き込み戸を開けると、

 

 

 

 

和室と一体化して使えるようになっています☆

 

 

 

 

和室は、真壁で五寸柱が見える造りになっています。

 

 

 

 

杉の表情がとてもやわらかく、

落ち着く空間です(*^^*)

 

 

 

 

クローゼット内は、

お客様の収納されるものに合わせて棚付けしています。

 

 

 

 

パイプハンガーも取り付けし、洋服も掛けられます。

 

 

 

 

 

そして、階段下のスペースを利用したトイレ。

 

 

 

 

天井が下がってくる分、窮屈に感じないように

天井を工夫しています☆

 

 

 

 

そして、階段下のスペースを利用して

収納棚も取り付け☆

 

 

 

 

そして、洗面脱衣室には、

トクラスの洗面化粧台を取り付け☆

洗面台の横の壁は、水が散るのを考慮して

キッチンパネル貼り☆

 

 

 

 

続いて、お風呂♪

出入り口には、お風呂からすぐにタオルが取れるように、

タオル掛けを取り付け☆

トクラスのユニットバスには入浴中に音楽を楽しめるサウンドシャワーもついているので、

こちらにスマホを置いて、接続するのにも便利です♪

 

 

 

 

木目調の壁パネルがおしゃれな浴室☆

 

 

 

 

浴槽は人造大理石で、肌触りがとっても気持ちよいです♪

 

 

 

 

そして、窓には

目隠し可動式ルーバーを取り付け。

お風呂を使用していない時は光や風を取りこみ、

 

 

 

 

 

使用している時は、プライバシーをしっかりと守ってくれます。

 

 

 

 

サッシについたこのダイヤルで調整できます。

 

 

 

 

そして、階段を上がり2階へ。

階段のあかりとりや、溜まった暖気を出すために

窓も取り付け。

 

 

 

 

広いホールの対面には

 

 

 

 

 

大きなハキダシがあります。

自然光と自然の風が、とても気持ち良いです。

 

 

雨の日の部屋干しにももってこいのスペースなので、

物干し金具も取り付けしました。

 

 

 

そして2階のトイレ☆

 

 

 

 

照明もチューリップ型で、

かわいいトイレになりました。

 

 

 

 

 

 

そして、2階の和室。

壁には珪藻土の壁紙、天井には和紙のクロスを使用。

ほっこりと落ち着く空間です。

 

 

 

 

 

クローゼットは、物の出し入れがしやすいように、

建具は付けず、各部屋ロールスクリーンになっています。

 

 

 

 

 

そして、洋室。

エレガントに仕上がりました。

 

 

 

 

 

クローゼットの正面は花柄のアクセントクロスです。

 

 

 

 

クローゼットの棚板には、パイプハンガーも取り付けしています。

 

 

 

 

そして、子供部屋①

 

 

 

 

窓からは風と自然光がたっぷり入ってきて、気持ちが良いです♪

 

 

 

 

 

 

そして、子供部屋②

 

 

 

 

ネイビーのロールスクリーンと、

 

 

 

 

アクセントクロスが、かっこいいお部屋☆

 

 

以上、ご紹介させていただきました☆

 

 

先日、住み心地をお聞きすると、、

「住み心地、めっちゃ良いです!!

電気代なんか、前のアパートより広くなったのに、

半分ぐらいになりました!!

寒くなってからも、朝エアコンを少しかけただけで、

夜までなにもしなくても暖かいんです!」

と、とても喜んで頂いていました(*^^*)

 

 

頑丈で、夏 涼しく、冬 暖かい『五寸柱の家』での生活☆

満足していただけて、嬉しいです☆ ありがとうございました。

 


2018年12月5日 18:20  CATEGORY : こんなお家も建てれます なごみの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『笑の家』の薪棚

新築工事と薪ストーブ設置工事をさせていただいた、

北条『笑の家』

 

 

作製させていただいた薪棚も、ご紹介♪

 

 

↓前から

 

 

 

 

↓背面から

 

 

 

 

↓納品時

 

 

新築工事中から、

薪集めをされていたM様(*^^*)

今では、薪棚に入りきらないほどの薪を集められて、チェーンソーも購入し、

ご夫婦ともに薪集めやる気満々で楽しまれているとのことです(*^^*)

 


2018年12月1日 18:25  CATEGORY : 『笑の家』 こんなお家も建てれます 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

西条市の『時を刻みつづける家』

 

 

工事に先立ち、お塩とお酒で丁寧にお清めをしました。

 

 

 

 

 

家の周りと、建物内も隅々に行いました。

 

 

 

 

こんなにもご家族に愛されているお家の

改築工事に携われるというのは、嬉しいことです。

これからもご家族が安心して、住み続けられるよう、

しっかりと工事をさせて頂きます。よろしくお願いします。

と、お家にご挨拶をしながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、屋根も新しくするため、

瓦がきれいに降ろされました。

 

 

 

 

 

 

 

タルキが細いので、

今あるタルキの横に新しくタルキを打ち、しっかりと補強。

 

 

 

 

 

下地が新たになった屋根に、新しい瓦が葺き替えられていきます。

 

 

 

 

その屋根瓦葺きの際に一緒に雨仕舞いが出来るよう、

薪ストーブの煙突も一部、先行して取り付けしました。

そうです☆ 『時を刻みつづける家』にも、薪ストーブのアンコールが設置されます☆

 

 

 

 

そして、きれいに葺き上がった屋根瓦。

 

 

屋根の向こうにちょこっと見えているのが薪ストーブの煙突です。

 

 

 

そして、建物内の床が撤去されました。

芋壺もありました。

 

 

 

 

 

きれいになった床下に砂利を敷き詰め、

 

 

 

 

弱い箇所は、耐震補強もしていきます。

 

 

 

 

そして、土間にコンクリート打設。

足元は、白蟻被害に合わないよう、防虫剤を注入。

 

 

 

 

 

現場には、土台のヒノキ材、

柱と間柱のスギ材が納品され、

 

 

 

 

土台・大引き・束が組まれていきます。

 

 

 

 

組み終えた土台・大引きの上には、

構造用合板28mmが敷かれていきます。

 

 

 

 

外部では、もともと張られていた焼杉を撤去し、

新たに下地を取り付けし、

 

 

 

 

 

透湿防水シートを張って、雨水の浸入を防いでいきます。

 

 

この後、強く、きれいになった下地に、再度焼杉が張られていきます。

 

 

また進行状況をご紹介しますので、お楽しみに♪

 


2018年11月16日 17:11  CATEGORY : 『時を刻みつづける家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『時を刻みつづける家』

現在、改築工事をさせていただいている西条市のお家。

 

 

築100年程の古民家に出逢い、ご購入され、

最低限のリフォームをして暮らされていました。

そのときは、大震災前だったため、耐震のことはあまり考えずにリフォームをし、

大震災を機に、耐震のことが気になり始めたそうです。

また、小動物の侵入や、梅雨時期のカビ、室内に落ちてくる屋根瓦の土などにも悩まされ、

当社にご相談いただいたのが、始まりでした。

 

 

実際にお家の木組みや床下などを見せて頂き、

リフォームするにあたってのご要望などをお聞きし、

耐震補強や基礎の補強、リフォームの御見積もりを出させていただきました。

修繕、補強箇所が多く、建替えと同じくらいの金額がかかってしまうことが分かりました。

金額の面や、大地震からご家族を守ることを考え、

耐震補強とリフォームをするより、

当社の建てる地震に強い『五寸柱の家』に建替えようと、

長い月日をかけて、建替工事の打ち合わせを重ねてきました。

 

 

建替えするならばと、いろいろと夢もふくらみ、

楽しく打ち合わせを重ねてきましたが、

こうしていく中で、

小学生のご長男さんが、

「このお家、壊さないかんの?住めんの?」

と、寂しそうに聞いてきたというお話もお聞きしたり、

お施主様ご家族の現在のお家に対する深い愛を感じ、

このお家を補強して住み続けられた方が、いいのかもしれない。。

と思い、その思いを打ち明けたところ、

お施主様もちょうど、

新築も魅力的だったけど、

やっぱりこのお家をどうにかできるのであれば、

このお家に住みたいと思っていたんです。

とおっしゃられ、

再度、このお家を耐震補強し、住みやすくリフォームすることになったのです。

 

 

一時は、建替えを考えていた古民家でしたが、

ご家族の深い愛によって、

これからも時を刻み続けることになりました。

 

 

なので、お家の名前は、

『時を刻みつづける家』

 

 

これから、工事の模様をちょこちょことご紹介させていただきますので、

お楽しみに♪

 

 


2018年10月27日 17:51  CATEGORY : 『時を刻みつづける家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)
1 / 4012345...102030...最後 »