TAKEMOTO BLOG

『わ』の家(松山市T邸)

日中、ぽかぽかしてきましたね。

 

もうすぐ、春です❀

 

 

竹本建設&ムーミーのお庭では、

梅の花が咲きました。

 

 

 

 

枝には、今にも咲きそうに膨らんだ蕾でいっぱいです。

 

 

 

 

 

さて、

今日の午前中、

モデルルームと作業場の間に雨避けのシートを張りました。

 

 

 

 

 

そのシートの下で、作業が行われています。

 

 

 

 

 

一体、何が始まったのでしょうか・・?(^^)

 

 

 

 

 

はい!そうです!!!

待ちに待った、バーナー焼き作業が始まりました♪

 

 

 

 

 

バーナー焼きの模様を動画でご覧いただけます。

 

 

 

バーナー焼き作業が終わった、2本の五寸柱。

 

 

五寸柱が焼き上がったら、

お施主様も交え、みんなで ブラッシングし、ススを落として、

きれいに磨き上げていきます。

 

 

その模様もまたブログにアップしますので、

お楽しみに♪

 


『わ』の家 丁張り工事

今日は、

松山市『わ』の家の丁張り工事を行いました。

 

 

家の基礎と平行に

丁張りの木杭を家の隅々に打ち込んでいきます。

 

 

 

 

木杭を基礎と平行に打ち込むために

隅々の木杭に地縄をはっていきます。

 

 

 

 

しょうせん(鉄の棒)を鉄のハンマーで

水貫の継ぎ手の芯に地縄に沿って打ちこんでいきます。

この木杭が基礎と平行でなければ、

基礎の寸法に狂いが生じてしまうので、

とても大事な作業です。

 

 

 

 

レベル器で水貫の天場の墨を木杭につけていきます。

 

 

 

 

水貫を木杭に取り付けていきます。

 

 

 

 

丁張りの狂いをなくすために

筋交い貫をビス止めしていきます。

 

 

 

 

 

水貫に基礎の墨出しや、番付をしていきます。

 

 

 

 

 

当社の筋交い貫は、

数も多く、ビスでしっかり固定しているので、

丁張りもビクともしません。

 

 

 

 

丁張り工事の長さは、

北~南 25m25cm

東~西 14m25cm

と、とてもBigサイズです!!

 

普通は、丁張り工事をすると小さな家に見えますが、

この『わ』の家は、丁張り工事をしても、

とても大きく見えます!!(実際、とっても大きいです☆)

 

 

上棟祭の時には、とても迫力のある木組みが建ち上がります!!!

お楽しみに♪

 

 

丁張り工事を観に来た基礎工事をされる大西土砂さんが、

「いつ見ても、とても正確でしっかりした丁張りで、

工事がとてもやりやすいわい。」

と、言ってくれました。

 

基礎工事の模様もまた、ブログでご紹介しますので、

お楽しみに♪

 


2013年2月13日 22:56  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

『わ』の家 地盤改良工事

松山市『わ』の家で

3日間かけて行われた、

地盤改良工事が先日、完了しました。

 

 

 

柱状改良 Φ=500 が、なんと86本も打ちこまれています!

 

 

 

工事の詳細は、

後日 写真と一緒にブログでご紹介します。

 

 

 


2013年2月12日 18:12  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

先日、

『わ』の家のお施主様 T様から

丹精込めて作られた長ねぎさんを

また頂いちゃいました♪

 

いつも、すみません。

ありがとうございます。

 

 

先日 ブログでもご紹介させて頂きましたが、

あまくて、ぷりっぷりで、

と~っても おいしいのです。

 

今回は、奥様イチオシの食べ方、

焼き肉用の豚バラ肉と一緒に炒めて頂きました。

 

 

調理はもちろん、薪ストーブのアンコール君で・・

 

 

T様、とってもおいしかったです~(*^^*)♡

 

豚バラ肉ととても合う♪

でも、普通なら お肉が主役になりがちですが、

長ねぎさんが主役でした(*^o^*)!!

 

ほっこりとあまくて、ぷりっぷりで、

あ~、ほんとうにおいしかった・・♥

 

T様、ありがとうございました。

ご馳走様でした。

 


『わ』の家 基礎の芯出し

松山市『わ』の家で

基礎の芯出し作業を行いました。

 

 

 

 

明日より地盤改良工事が始まります。

 

その模様もまた、ブログでご紹介します。

 


2013年2月6日 23:22  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今日は、昨日の天気とは打って変わって、

ぽかぽかと暖かく、いいお天気です。

 

松山市 『わ』の家の

長尺物の墨付け作業が先週で終わりましたので、

本日より、 刻み作業に取り掛かっています。

 

 

 

これらの木材すべて、奥まで続く一本木です!!!

最長15mもある大物です。

 

移動には、職人3人がかりで動かします。

 

 

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、

場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、丁寧に刻まれていきます。

 

 

 

プレカットに頼らず、

職人の手で仕上げる、当社の木組み。

とっても頑丈で、ビクともしません!!

ご興味のある方はぜひ、上棟祭で実感してください☆

 

 

 

長尺物の刻み作業、つづく。


2013年1月28日 23:15  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市『わ』の家。

 

只今、

最長15mもある長尺物の墨付け作業に取り掛かっています。

 

一本一本、丁寧に木と対話し、

 

 

墨つけ作業を行っております。

 

 

今は、木造といってもプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

職人による墨付け・手刻みです!

最強強度の木組みが出来るように、

日々、職人たちと考えながら作業を行っております。

 

熟練の職人によって、

機械ではまだ出来ない、

木の反りや木目など木の特製を読み、

どこにどの向きで使用するのが一番良いのかが、

考えられます。

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材の継ぎ手で丸みのある加工はありませんので、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。

 

 

掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくことで、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

 

それにしても、長く、太く、立派な木材です。

 

 

墨付けが終わったら、次は刻み作業に入ります。

 

その作業の模様も、ブログにアップしますので、

お楽しみに♪

 


2013年1月23日 22:54  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先日、作業場に納品された、

『わ』の家の五寸柱。

 

一本、一本、木目を見ながら、

選別作業を行いました。

 

 

選別を終えた五寸柱はリフトで移動し、

蒸れないよう隙間を空けてきれいに並べ、

雨避けをし、

良い状態で出番を待っています。

 

これから、当社の職人によって

墨付け、刻み、バーナー焼き、磨き込み作業・・と、

たっぷり愛情が注がれます。

 

その模様もまた、ブログにアップしますので、

お楽しみに。

 


2013年1月12日 13:46  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

只今、『わ』の家の木材を墨付け中です。

 

その『わ』の家のお施主様 T様が丹精込めて作られた、

長ねぎさんをたくさん頂いちゃいました(●^o^●)

 

 

我が家のアンコールくんのトップで Let’s 薪ストーブクッキング♪

 

 

完成~♥

名付けて、

『長ねぎさんと鶏肉さんのなかよし炒め』♪

 

長ねぎさんを一口頂いて、びっくり!!!

こんなに、甘くておいしい長ねぎを頂いたことがありません!!

 

T様が愛情をたっぷり込めて 作られているのが、

ひしひしを伝わってきました。

 

甘くて、ほっこり、おいしい 長ねぎさん、

おいしくいただきました(#^.^#)

 

T様、本当にありがとうございました♥

 

 


来年度より、本格的に動き出す、松山市『わ』の家の、

木材 第2便が納品されました。

 

 

心配していた雨も朝には上がってくれました✩

 

五寸柱や一枚物の破風板、敷居、鴨居などです。

これだけでもすごい量です。

 

 

木材を傷つけないよう、

丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

そして、五寸柱!!!

 

 

一般に使われる柱は、三寸五分。

当社で使用する柱はすべて五寸柱です!

 

 

当社のこだわりの五寸柱。

なぜ、五寸柱?と思われた方はこちらをクリック。

 

 

細心の注意を払い、

丁寧に降ろされていきます。

 

 

 

そして、一枚物の破風板!!!

 

 

来年は、2便に分かれて運搬されてきた、

このたくさんの木材たちを、

バーナーで炙り、磨き込んでいきます!

 

 

 

 


2012年12月22日 14:21  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
10 / 11« 先頭...7891011