TAKEMOTO BLOG

『わ』の家(松山市T邸)

3年前に建物が完成した、松山市『わ』の家

 

 

その後、外構とお庭もゆっくりと造りこみ、

いよいよ今年すべての工事が終わりました。

 

 

 

 

すべて完成した『わ』の家を、

写真撮影させて頂けましたので、ご紹介します。

 

 

 

 

緑が青々と茂り、ますます美しい佇まいとなった『わ』の家

 

 

 

 

以前のお家で使用していた敷石も組み入れたアプローチ。

白い敷石とのコントラストが美しい。

 

 

 

 

玄関庇には、あえて雨どいを付けず、

一文字瓦から、滴る雨を愉しめるようにしています。

 

 

 

 

落ちた雨水は、下の雨落としへ。

玉石が濡れることで、より一層美しくなります。

 

 

 

 

 

そして、広々とした玄関とホール。

家の木材(構造材)すべてにバーナー焼きを施した『わ』の家。

無垢の一枚板の玄関框と、手すりも同じくバーナー焼きを施し、

空間を引き締めつつ、無垢の肌触りがやさしい空間になっています。

 

 

 

 

そして、LDK。

 

 

 

 

廊下との仕切りの戸は、

ルーバーの羽を調節できる、通風建具。

目線を遮りつつ、空気を流すことができます。

 

 

 

 

部屋の真ん中に薪ストーブのデファイアントくんが居て、

家族を、家を温めてくれます。

 

 

 

 

早く寒くならないかと、冬を待ち望む『わ』の家のご家族さま。

火が恋しくなるんですよね(*^^*)

 

 

 

 

キッチンと薪ストーブの動線も良く、

薪ストーブクッキングもはかどります。

 

 

 

 

昼間と夜で、違った雰囲気を醸し出してくれるのが、

また、おもしろい*

 

 

 

 

愛犬のジオンとルークも、薪ストーブが大好きです*

 

 

 

 

そして、客間。

 

 

 

 

客間から、庭園がきれいに眺められます。

 

 

 

 

庭木の葉っぱが、さわさわ~っと揺れ、

風が目に見えるようで、とっても気持ちが良いので、

ぬれ縁やデッキに腰かけ、いつまででも日向ぼっこができます(*^^*)

 

 

 

 

そして、御手洗い。

手洗いカウンターと、収納扉も

杉の無垢板をバーナーで炙って磨き込みました。

 

 

親戚の方がよく集まる『わ』の家ですが、

姪っ子ちゃんにとって、ほっと落ち着くお気に入りの空間のようで、

「用はないけど、行ってくる~♪」と、

よく行くんですと話してくれました(*^^*)

 

 

 

そして、柱だけでなく、

バーナー焼きされた

梁や、母屋、束、棟木などの構造材が

あらわしで一望できる、2階。

 

 

 

 

木のぬくもりと、力強さが感じられます。

 

 

 

 

2階の一部屋は、卓球道場と化しています(*^^*)

 

 

 

 

T様

この度は、大掛かりな写真撮影にも関わらず、

こころよくご協力してくださり、本当にありがとうございました。

「ついに完成してしまったので、また何かせんとさみしいなぁ・・」

と、いつも工事が終わるのを寂しがって、

「竹ロス」だと言って下さる『わ』の家のご家族さま。

いつでもお声掛けしてくだされば、駆けつけます(*^^*)

 

 

 


『わ』の家 ~造園工事~

松山市『わ』の家の

造園工事と、それらに合わせたアプローチが完成しました♪

 

 

 

 

ポーチの石と同じ石で造られたアプローチ。

そのところどころに、以前のお家で使われていた敷石が

埋め込まれています。

 

 

 

 

造園工事より先に工事を終えていた、

外構の格子フェンスとの相性も良い感じです。

 

 

 

 

 

緑も青々として、

暑い日には、木陰が涼しく気持ちよいです。

 

 

 

 

さまざまな石や木々が、角度によっていろんな表情を見せてくれるので、

玄関にたどり着くまでの時間も、お客様を癒してくれます。

 

 

 

 

 

そして、新築時に作っていた雨落としも活きています。

 

 

 

そして、東側へのアプローチも、

前のお家で使われていた敷石を利用して作られました。

 

 

 

 

 

お家の大きさに合わせて植えられた、

背の高い木々たち。

 

 

 

 

天気や角度で、いろんな表情をみせてくれるお庭。

四季折々、楽しめるように、

どの季節もどれかには、花や実がつくようになっているそうです。

 

 

 

 

 

そして、和室から、お庭の正面が眺められるようになっています。

 

 

 

 

アプローチを通ってきた時と、表情がまったく違うので、

驚き、感動させてくれます。

 

 

 

 

 

もみじがたくさん植えられていたので、

お施主様も秋の紅葉が待ち遠しいようです。

 

 

 

 

石の隙間の苔も、とても素敵でした。

 

 

 

 

 

 

話が変わりますが、今年は四国八十八ヶ所参りのご利益がすごいらしく、

お施主様と一緒に、お遍路さんを始めたジオンとルーク。

お施主様のご両親が共同作業で作られた

白衣を着てまわっているそうで、見せてくれました(*^^*)

 

 

 

肩には、巡礼バッグも掛けていて、

その中には、お賽銭とお線香も入っているのだとか!!

人間顔負けの白衣でした(*^^*)

 

 

 

 

 

いよいよ完成した『わ』の家のお庭。

四季折々の移り変わりが、楽しみです。

 

 


2016年8月22日 18:20  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸) こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『わ』の家 ~外構工事~

松山市 『わ』の家の外構工事☆

造園工事を残して、概ね完成です(*^^*)

 

 

 

 

バーナー焼きされた五寸柱と、

ピシーっと並ぶ、一文字瓦が美しい『わ』の家に、

遊び心のある塀が仲間入りし、ますます素敵になりました(*^^*)

 

 

 

 

 

左官さんによって、

塀の基礎が仕上げられているところです↓

 

 

 

 

外構と家が馴染むように、

『わ』の家の基礎の仕上げと同じものを使用♪

 

 

 

 

 

 

縦格子が上品で美しい門。

車庫前の格子引戸は、なんと電動で動きます!!

 

 

 

 

 

これから、仕上がった外構に合わせて

造園と、それらに合わせたアプローチが造られていきます・・♪

 

 

完成が待ち遠しい~♪

 


2015年11月8日 18:26  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸) こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市 『わ』の家の外構工事、

良い感じに仕上がってきています(*^^*)

 

 

 

 

東面のブロック塀もきれいに積み終え、

 

 

 

 

『わ』の家のバーナー焼きされた柱の色に合わせた、

笠置とモールを取り付け中(*^^*)

 

 

 

 

 

『わ』の家によく馴染み、良い感じに仕上がっています♪

 

 

 


2015年10月6日 18:38  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

2年前に完成した、松山市 『わ』の家。

前の道路工事も終わり、

ついに、外構の工事が始まりました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

今回、和モダンの『わ』の家にと選んだ、『プラスG』

 

 

縦格子を使用することで

視線を遮りつつ、閉塞感を感じさせない。

そんな気品と風情のある庭園造りのはじまりです(*^^*)

 

 

 

 

玄関には、

以前のお家で使われていた思い出の踏石を、取り入れています。

 

 

 

 

その横には、

ぬれ縁とポーチの庇からの雨が落ちる場所

『雨落とし』を、

こちらも前のお家に葺かれていた日本瓦を使って、造りました。

最後の仕上げには、きれいな玉石が入ります。

 

 

庇からポタポタ・・と滴る雨水が、

雨落としの玉石を綺麗に輝かせる。

風情のある光景を想像するだけで

なんとも、心がほ~っと、和みます(*^^*)

 

 

 

 

ブロック塀工事も、丁寧に行ってくれています(*^^*)

積み上がったら、もうひと手間加えられ、

もっとすてきな仕上がりになります♪

 

 

 

 

 

思い出の樹木や石、日本瓦を取り入れた庭づくりで、

以前のお家の思い出も、受け継がれていきます。

 

 

まだここに書ききれないことがたくさんあるので、

詳細は、また出来上がりの写真とともに、

ブログでご紹介させて頂きます(*^^*)

 

お楽しみに~☆

 


2015年10月3日 08:35  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸) こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

昨年完成した、『わ』の家の玄関に、

手すりの取り付けをお願いされました(*^^*)

 

 

バーナー焼きされた五寸柱や玄関框、

季節折々の絵手ぬぐいが、

美しく、やさしくご家族やお客様をお出迎えする、

『わ』の家の玄関。

 

 

 

既製品の手すりでは浮いてしまうなぁ・・・

なにか、『わ』の家に似合う、カッコイイ手すりを取り付けしたいなぁ・・

ということで、

棟梁が『わ』の家に似合う、最高の逸品を造りました!!

 

 

 

その作業工程をご紹介します☆

しなやかな曲線美が美しい、樫の木に

五寸柱や玄関框同様、

バーナー焼きを施し、磨きに磨きを重ねます。

 

 

 

 

 

真鍮のブラシで煤を落としながら、ササクレが手に立たないよう、

ゴシゴシ磨き落としていきます。

 

 

 

 

 

この樫の木の手すりのチャームポイントの枝分かれした部分も、

丁寧に煤を落としていきます☆

 

 

 

 

続いて、特殊な研磨材に持ち替え、

 

 

 

 

 

この研磨材に引っかかるササクレをひとつ、ひとつ取り除きながら、

細かな煤を落としていきます。

 

 

 

 

どんどん、光沢が出てきました☆

 

 

 

 

 

さらに、ウエスに持ち替え、

服に煤が付かないよう、入念に磨き上げていきます!

 

 

 

 

 

 

一日掛かりで磨き上げた手すり。

 

 

こんなにも、ツヤッツヤに光り輝きだしました☆

 

 

 

 

 

そして、後日、いよいよ取付です。

お父様に立ち会っていただき、

ぴったりのサイズに取付していきます☆

 

 

 

 

仕上げにもうひと磨きして完成です☆

 

 

 

 

バーナー焼きされた太い五寸柱に、

しっかりとビスで固定してあるので、ビクともしない、

丈夫で、美しい手すりの完成です☆

 

 

木の凹凸がしっくりと手に馴染み、触り心地も良く、

凹凸に指を掛けられるので、力も入りやすいです(*^^*)

 

 

 

 

 

身長が高く、手の大きいお父様に

ぴったりサイズのこの手すり☆

みんなが見守る中、実際に試して頂きました。

 

 

 

 

 

「丁度、良い!! しっかりしとるし、こんなにも磨いてもらって

ピカピカで綺麗なし、ええですね~☆」

と、とっても喜んで頂けました(*^^*)

 

 

ありがとうございました(*^^*)!!

 

 


早速お使いいただけるように

火入れ式スタート!!

 

 

 

 

 

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

その後、

火入れをして慣らし焚きを行っていきます。

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

無事に

火入れできたことをお祝いして

乾杯~!

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

お話させていただきました。

 

 

 

T様ファミリー一員のわんちゃんは

初めて目にする暖かい薪ストーブに興味津々(^u^)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一匹のわんちゃんはといいますと・・・

 

 

 

 

 

ベストポジションを発見!!

 

 

心地よい暖かさに

ウトウト~♪

 

 

 

 

部屋の明りを消し、

炎の優しい灯りだけになったことに気づき、

炎を見つめて

 

 

また睡眠✿

 

 

優しい灯りを放つ薪ストーブと

その前で気持ちよさそうに居眠りをするわんちゃんを見ながら

とても心地の良い時間が流れていました(^u^)♪

 

 

 

 

 

 

2回目、3回目と

慣らし焚きをするとともに

その都度、説明を行います。

 

 

エコファンも全開で回っています。

 

 

 

T様も薪の投入に挑戦です☆

 

 

薪は

きれいに炎に包まれました♪

 

 

 

”せっかくだから☆”と

夕飯のお鍋を薪ストーブにのせて

温め開始!

おしいそうな香りとともに

クツクツと

温まっていました(^u^)

 

 

炎を見守るT様のお隣には

わんちゃんが・・・♪

 

すかさずベストポジションをキープしていました(笑)

 

 

そしてまたまた

夢の中~♪

 

 

T様ファミリーの皆さま、

薪ストーブで癒されてくださいませ・・・♪

 

 

 

 

 

p.s

T様邸のリビングに

なんともオシャレで目を引くからくり時計が飾られていました♡

かわいい音楽とともに

木こりが薪を割りながら時間を知らせてくれる

このからくり時計♡

とってもステキでした(^^♪

 

 


薪ストーブの設置を最後まで迷われていたT様邸。

煙突のみの設置は

屋根裏の自然換気になるので、

新築工事中に煙突工事のみ行っていました。

 

 

 

実際、『わ』の家で生活されてみて

”やっぱり(薪ストーブが)あったらいいなぁ(^v^)”

と薪ストーブを設置することになりました。

 

 

 

 

そしてついに、

『わ』の家のリビングにNEWデファイアントのクラシックブラックが運び込まれました☆

 

 

今回、

施主様と、施主様の御親戚様が本体の運び込みを手伝ってくださいました(^v^)♪

 

 

 

そのおかげで、

約235kgもある本体をスムーズに運び込み完了☆

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

1階の天井を開口し、

以前取り付けていた屋根裏の煙突と接続していきます。

 

 

 

【煙道内】

 

煙突は

囲い内で煙突の揺れ止めに使用する支持金具を使用しています。

そのため、煙突はビクリとも動きません。

 

 

 

 

 

本体と煙突をセットし、

 

 

薪ストーブ本体の部品を取り付け、

 

 

 

本体や周辺を掃除して

 

 

薪ストーブの取り付け工事が完了しました。

 

 

 

 

 

 

火入れ式の前に

薪ストーブの使い方から

注文いただいていた

薪ストーブのアクセサリーの使用方法等をご説明。

 

 

皆さま目を輝かせて

聞いてくださっていました♪

 

 

周りの道具を片づけ、

火入れ式に続きます!

 


辺りが暗くなり、

『わ』の家の照明が、

 

 

ぬれ縁やウッドデッキを

ムード満点に照らしています(^v^)

 

 

 

 

ぬれ縁、ウッドデッキは

ウッドデッキ材の王様、

イペ材を使用しています。

 

イぺ材の上から

キシラデコールやすらぎを塗装。

 

キシラデコールやすらぎ:

・自然な仕上りで木材に浸透し、表面に余分な塗膜を作らず、きれいな木目を壊さない

・木の通気性を保つため木の呼吸を妨げないので塗膜のフクレ、ワレがおこらない

木材の内部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮する

・日光や雨から木材を保護する

 

 

イぺ材の特性:

・重硬で木肌はち密

・表面の仕上がりがとてもきれい

・耐水性、防虫性、安定性に優れており、高級感がある

 

 

 

 

 

【『わ』の家東側】

 

軒裏に取り付けられたダウンライトがなんとも幻想的です(^u^)

 

 

【『わ』の家北側】

 

 

 

 

 

灯がともり、

さらに増した存在感。

とともに、

家のぬくもりも感じます(^v^)

 

 

早朝の顔、昼間の顔、夕方の顔、夜の顔・・・

全て違った顔を見せてくれています(^^♪


2013年11月10日 00:02  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『わ』の家の和室を

ご紹介します。

 

 

 

 

 

畳が敷かれ、

いぐさの良い香りが和室を通り越し、

廊下にまでほんのり香っています(^u^)

 

 

 

和室の壁紙は

人にも環境にも優しい

天然素材の和紙を使用。

 

【和紙の壁紙】

 

写真では伝わりにくいですが・・・

素材感と味わいを感じる和紙の壁紙。

日本の伝統的な技術が光っています♪

 

 

和室の建具は

バーナー焼きされた柱やカモイに合わせて

1つ1つ自然塗料で丁寧に塗装されています。

 

 

 

 

【ふすま紙】

 

ふすま紙には

小花があしらわれており、

T様ファミリーらしさあふれる

明るい和室となりました♪

 

 

 

床の間には

立派な掛け軸が飾られ、

 

 

和室がビシっと引き締まりました(^◇^)

 

 

 

 

 

 

ぬれ縁に続く窓に取り付けられた

和モダンのロールスクリーンが

視線や陽射をほど良く遮り、

心地よい空間を作り出してくれています。

 

暖かい陽の光を浴びながら

ごろごろ~っとお昼寝なんかいいですね♪

 

 

 

【神棚】

 

神棚に取り付けられている

家紋入りの立派な建具!

 

なんとも優しくてかわいらしい家紋♪

T様ファミリーそのもの(^^♪

 

ご先祖様もきっと

喜んでくださっていることでしょう(^u^)♪

 

つづく・・・♪


1 / 1112345...10...最後 »