TAKEMOTO BLOG

ひな祭り

3月3日は ひな祭り

ここ愛媛県伊予市では、旧暦の4月3日がひな祭り。

とはいえ、

お店にはこの3月3日に照準を合わせてひな菓子やケーキを売っているので

気持ちは、今日がひな祭り。

 

我が家にも、2人の初節句を祝う孫がいるので、こちらもウキウキ。

 

 

 

庭には、甘い香りの梅の花が咲いており、

とても寒かった冬も終わりを告げようとしている。

 

 

今から25年前に

(昭和11年生まれの)実家の母が孫(我が家の三女)のためにと編んでくれた

「桃の節句セーター」

 

今年タンスから出してきて

このセーターを着たひ孫たちの姿に大喜びのひいおばあちゃん。

将来、

「昭和11年生まれのひいおばあちゃんが編んでくれた・・・」

「昭和11年生まれのひいひいおばあちゃんが編んでくれた・・・」

と、世代を越えて受け継いでいってくれたらいいな~。

 

ひな人形はひな祭りが終わったらすぐに片付けないととか

飾るのは嫁に行くまでとか言うけれど、

人形店の人いわく、

「娘が嫁いでもなお幸せを願って、毎年飾る人もいらっしゃる」

と、聞き感動。

 

娘 孫の幸せを願う親の思いは、無限愛。

 

世界中の女性が幸せでありますように・・・。

 

 


2018年3月3日 15:52  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

伊予市「なごみの家」

昨日の早朝、当社の作業場に木材がやってきました!

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、鼻隠し、破風板、間柱です。

 

 

木材にキズがつかないように

少しずつ 丁寧に

リフトと人力とを使い分けながら、降ろしていきます。

 

 

 

 

太くて長い木材たち、何度みても迫力満点!!

どんな木材が入ってきたかなぁと、

うきうきする瞬間でもあります。

 

 

 

 

ハフ板・鼻隠しも、長尺物の木材を取るときに一緒に引いて もらっているので、

一枚ものの長い材です!!

 

 

 

 

長い、長~い!!!

 

 

 

 

 

そして、五寸柱の束!!

 

 

 

 

 

そして、梁!

 

 

 

 

そして長尺物の、母屋や棟木!!!

こちらから向こうまで、継ぎ手のない一本木です!!!

 

 

一般的には、この長さだと2~3ヶ所は、継ぎ手ができますが、

継ぎ手は、地震などの際、弱点となります。

ですので、当社の地震に強い「五寸柱の家」の木組みでは、

長尺物を納品できない現場でない限り、

極力、継ぎ手のない木組みで、家造りをしています。

 

 

 

お施主様にも、木を見ただけで安心感が伝わると言って頂きます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

木材納品完了!!

このあと、

木材についているおがくずをたわしで落とし、(木材の乾燥の妨げになる為)

作業場内に移動します!!

 

 

 

これから当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

その模様もまた

ブログでご紹介させていただきます(*^^*)

 


2018年2月27日 18:11  CATEGORY : こんなお家も建てれます なごみの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)