TAKEMOTO BLOG

『五寸柱の家』 施工例

※この記事は、ブログの先頭にくるように設定しています。

ブログの最新記事をご覧頂くには、

『五寸柱の家』 施工例の下の記事よりご覧いただけます↓(*^^*)↓ 

 

おかげさまで『創業38年』を迎えました。

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを軸に、

お客様ご家族の趣味やライフスタイル、ご予算に合わせ、

和から洋まで、幅広いデザインの家を

一軒、一軒、オ―ダ―メイドで仕上げます。

 

一生に一度の家造り。

一緒に楽しみながら建ててみませんか?(*^^*)

 

初めてブログをご覧いただいた方にも分かりやすいよう、

施工例の 一部を、ブログのトップでご紹介させて頂いております☆

下の画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

 

  

  

 

 ブログの最新記事は、この下です↓(*^^*)↓ 


2020年5月23日 21:30  CATEGORY : こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市北条の『変化を楽しむ家』

 

 

現在、土台・大引きの墨付けを終え、

刻みに入っています。

 

 

当社の木材加工に、プレカットは一切使用しておらず、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをし、

すべて手刻みで加工していきます。

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、

場所によって、木工機械を使って、

道具を使い分けながら、刻んでいます。

 

 

手刻みで加工した木材は、

プレカットとは違い、 木材を組むときに、スルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

 

施工面だけをみると、工場生産のプレカットの方が楽で簡単です。

ですが、頑丈な家を建て、大地震から大切なご家族を守るために、

手間がかかっても、絶対に譲れない当社のこだわりのひとつです。

 

 

ひのき材の土台・大引きを刻んでいると、

ひのきの良い香りが作業場を包み込みます。

 

 

土台・大引きの刻みが終わると、

次は、桁や母屋、棟木の一本木などの 墨つけ、刻みが始まります。

その模様もまた、ご紹介させていただきますので、お楽しみに♪

 


2020年9月24日 13:42  CATEGORY : 『変化を楽しむ家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

9月吉日、新たに着工する松山市北条の『変化を楽しむ家』の

地鎮祭が行われました。

 

今回の地鎮祭は、

北条の鹿島神社様によって行われました。

 

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、準備を行っています。

 

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭、無事終了!

 

工事の模様もブログでご紹介させていただきますので、

お楽しみに☆

 

 


2020年9月15日 13:50  CATEGORY : 『変化を楽しむ家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 61712345...102030...最後 »