TAKEMOTO BLOG

『五寸柱の家』 施工例

※この記事は、ブログの先頭にくるように設定しています。

ブログの最新記事をご覧頂くには、

『五寸柱の家』 施工例の下の記事よりご覧いただけます↓(*^^*)↓ 

 

おかげさまで『創業36年』を迎えました。

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを軸に、

お客様ご家族の趣味やライフスタイル、ご予算に合わせ、

和から洋まで、幅広いデザインの家を

一軒、一軒、オ―ダ―メイドで仕上げます。

 

一生に一度の家造り。

一緒に楽しみながら建ててみませんか?(*^^*)

 

初めてブログをご覧いただいた方にも分かりやすいよう、

施工例の 一部を、ブログのトップでご紹介させて頂いております☆

下の画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

 

  

  

 

 ブログの最新記事は、この下です↓(*^^*)↓ 


2019年3月23日 21:30  CATEGORY : こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『憧れの家』~柱の番付~

伊予市の『憧れの家』

 

灼熱の太陽の下、

作業場の外にずらーっと並べられた五寸柱!!!

 

 

 

 

現在、柱の番付作業が行われています!

 

 

 

 

背割りの位置やその木の特徴を

一本、一本、確認しながら、

どの場所に使うか、丁寧に決めています。

 

 

 

 

当社の『五寸柱の家』は、

すべての柱に、この五寸の柱(15cm角)を使用しています!!

(一般の住宅は、3寸5分の柱 10.5cm角を使用。)

屋根裏の束までも五寸柱を使用しており、屋根裏もビクともしません!!

 

 

 

 

打ち合わせの際、作業場の木材も見学されたお施主様。

すごい!!すごい!! こんなにも違うんですね~!

と、見て、触って、

これは、ほんと安心~☆と、とても喜んで頂きました(*^^*)

 

 

どんどん暑くなっておりますが、

暑さに負けず、頑張ります!(*^^*)!

 


2019年7月26日 19:24  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

当社作業場では、

伊予市 『憧れの家』 の建前に向けて、

長尺物の梁や桁の墨付け・刻み作業が行われています。

 

 

 

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工しています。

 

 

↑こちらから向こうまで、継ぎ手のない1本の木です。

一般には2~3ヶ所継ぎ手ができますが、

継ぎ手は地震などの際に弱点となりますので、

継ぎ手を作らない、地震に強い木組みをしています。

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、すぐにスルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増します。

 

 

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、刻んでいます。

 

 

木材の墨付け・刻み作業、つづく。。

 


2019年7月18日 17:21  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 59912345...102030...最後 »