TAKEMOTO BLOG

July2019

『憧れの家』~柱の番付~

伊予市の『憧れの家』

 

灼熱の太陽の下、

作業場の外にずらーっと並べられた五寸柱!!!

 

 

 

 

現在、柱の番付作業が行われています!

 

 

 

 

背割りの位置やその木の特徴を

一本、一本、確認しながら、

どの場所に使うか、丁寧に決めています。

 

 

 

 

当社の『五寸柱の家』は、

すべての柱に、この五寸の柱(15cm角)を使用しています!!

(一般の住宅は、3寸5分の柱 10.5cm角を使用。)

屋根裏の束までも五寸柱を使用しており、屋根裏もビクともしません!!

 

 

 

 

打ち合わせの際、作業場の木材も見学されたお施主様。

すごい!!すごい!! こんなにも違うんですね~!

と、見て、触って、

これは、ほんと安心~☆と、とても喜んで頂きました(*^^*)

 

 

どんどん暑くなっておりますが、

暑さに負けず、頑張ります!(*^^*)!

 


2019年7月26日 19:24  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

当社作業場では、

伊予市 『憧れの家』 の建前に向けて、

長尺物の梁や桁の墨付け・刻み作業が行われています。

 

 

 

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工しています。

 

 

↑こちらから向こうまで、継ぎ手のない1本の木です。

一般には2~3ヶ所継ぎ手ができますが、

継ぎ手は地震などの際に弱点となりますので、

継ぎ手を作らない、地震に強い木組みをしています。

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、すぐにスルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増します。

 

 

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、刻んでいます。

 

 

木材の墨付け・刻み作業、つづく。。

 


2019年7月18日 17:21  CATEGORY : 『憧れの家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

あと もうすこしで完成する、

伊予市の『思い出の家』

 

カーテンがまだですが、すこしご紹介させていただきます(*^^*)

 

 

玄関を開け、室内に入ると、

凛と立つたくましい五寸柱と、

やわらかい表情の杉の無垢の床板が出迎えてくれます。

 

 

 

 

木がふんだんに使われた空間は、

ちょうど今ごろの梅雨時期などには、湿気を吸ってくれるので、

カラッと気持ちよく、

冬場の乾燥する時期には、逆に湿気を放出してくれるので、

1年中とても快適に過ごすことができます(*^^*)

 

 

 

 

そして、LDK。

街中で日当たりのよくない立地だったので、

照明器具を明るめに設定し、調光・調色機能付きで調節できるようにしました。

 

 

 

 

キッチンはトクラス(旧ヤマハ)のものです。

人造大理石の天板がとてもお手入れしやすく、

シンクとの継ぎ目もないので水あかが溜まる心配もありません。

奥様のご希望で、シンクとコンロは さくら色(*^^*)

お料理の時間が楽しくなりますね♪

 

 

 

 

リビングには仏間のスペースをつくりました。

購入されるお仏壇に合わせて造らせていただきました。

ご先祖様と一緒に、ゆったりとしたひと時を過ごしてくださることと思います。

 

 

 

 

そして、五寸柱が見える真壁仕上げの寝室。

 

 

無垢材がふんだんに使われたお部屋は、

森林浴をしているようにリラックスでき、

睡眠の質も上がると言われています。

 

 

 

そして、さわやかな洗面脱衣所。

こちらもトクラスのものです。

継ぎ目のないハイバックの洗面台で、

水栓が壁出しなので

水がたまらず、いつも清潔です。

 

 

 

 

分電盤とマルチボックスも、スッキリと収納されています。

 

 

 

 

そして、トクラスの浴室。

人造大理石のバスタブがすべすべで気持ちよく、

よごれもつきにくく、お手入れもしやすいです♪

 

 

 

 

そして、階段下の一部分を使用した御手洗い。

 

 

 

 

かわいらしい花柄の壁紙と、

天井は消臭機能のあるクロスを使用。

 

 

 

 

そして、窓からたくさんの自然光が入る

気持ちの良い寝室。

 

 

 

 

たくさんの収納スペースもある広々としたお部屋です。

 

 

当社の床は、構造用合板2.8cmの上に、

杉の無垢の床板3.0cmを敷いています。

合計5.8cmもの厚みがある床は、

重厚感があり、強度も抜群なので、もちろん床がきしむこともありませんし、

杉なので歩きごこちもやわらかく、とても気持ちが良いです(*^^*)

 

 

 

そして、個室が2部屋。

 

 

 

 

 

収納スペースは、

 

 

 

 

大容量☆

 

 

照明も付いているので明るく、

これからお施主様の置くものに合わせて棚付けされます。

 

 

 

 

そして、2階の御手洗い。

 

 

 

 

2階バルコニーの縦格子からは、

気持ちの良い光と風が室内へ入ってきます。

 

 

お花が好きな奥様が植えられた鉢植えが、

この格子からお目見えする日が今から楽しみです(*^^*)♪

 

『思い出の家』 完成に向けて、ラストスパートです!!

 

 


2019年7月9日 11:04  CATEGORY : 『思い出の家』 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)