TAKEMOTO BLOG

April2018

火入れ式~松山市I様邸~

設置を終えた松山市のI様邸。

 

 

 

 

さっそくお使い頂けるように、火入れ式を行いました。

 

 

 

火入れ式の準備万端。

 

 

 

 

~火入れ式開始~

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

 

そして、いよいよ火入れです☆

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます♪♪

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

 

 

無事に、火入れできたことをお祝いして、乾杯!!

 

 

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

お話させていただきました(*^^*)

 

 

ゆったりと揺れるデファイアントの炎が

お引っ越しの疲れも癒してくれることでしょう(*^^*)