TAKEMOTO BLOG

December2016

年末年始休業のご案内

日頃より、当ホームページをご愛読いただき、

誠にありがとうございます。

 

 

竹本建設&ムーミーの年末年始の休業日のご案内です。

12月30日(金)~2017年1月5日(木) 年末年始休業

1月6日(金)~ 通常通り、営業致します。

 

 

ご迷惑をお掛けしますが、

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 

今年も1年、誠にありがとうございました。

 


2016年12月30日 21:34  CATEGORY : ニュース&トピックス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

頑丈な倉庫~木材見学~

頑丈な倉庫のお施主様が

作業場で切り組み中の木材を

見学しに来てくれました(*^^*)

 

 

 

 

木組み図面と見比べながら、

この木材がどこに使われるかなどご説明させていただきました。

 

 

 

 

一緒に来てくださったお父様も、

「すごい!本当にすごい!

こんなに太い柱に、こんな太くて長い木材を見たことない!!

想像をはるかに超えとった!!

この倉庫は、絶対に倒れん!!」

と、終始たいへん喜んで下さいました(*^^*)

 

 

来年の上棟が楽しみです!!

 


2016年12月25日 21:00  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

薪ストーブ(デファイアントやアンコール)の灰受けを

オーブンとして変身させてくれる『オーブンプレート』

 

 

オーブン内は、炭火のコントロールの必要がなく、

失敗が少ないので、薪ストーブ初心者の方にもおすすめな薪ストーブクッキングで、

当社のお客様も大勢取り付けているのですが、

薪ストーブのメンテナンスをして周っていて、

オーブンプレートの上にどっさりと灰が積もり、

灰が断熱材の役割を果たし、

オーブン内の温度が上がりにくい状態になっていらっしゃる方が多いなぁと感じました。

 

 

せっかくのオーブンを使わずにいるのは、もったいない(> <)!!

当社としても、ぜひとも使って欲しいなぁと思い、

今日は、オーブン内で料理をしたいときの

プレート上の灰の厚みについて、今一度ご説明をさせて頂こうと思います♪

 

 

オーブン内の温度が、200~250℃くらいにしたい場合と、

150~180℃くらいにしたい場合の2パターンご紹介♪

 

 

まずは、『オーブン内の温度を、200~250℃くらいにしたい時』

灰を両サイドに寄せて盛り、オーブンプレート上の灰を薄くします。

 

 

 

 

 

灰の厚みが分かりやすいように、定規を作ってみました。

 

 

 

 

下の赤いラインで、

この時、灰の厚みは7mm程です。

 

 

 

 

そして、オーブン内を150~180度くらいにして、

ゆっくりと焼き上げたい時は、

両サイドに寄せた灰を崩し、炉内にまんべんなく広げます。

 

 

 

 

 

 

灰の厚みは、先程の定規の上の黒いラインまでで、

 

 

 

 

17mm程あります。

 

 

こんな感じで、プレート上の灰の厚みを調整していただくと、

オーブン内の料理をもっと簡単に楽しんで頂けるのではないかと思います(*^^*)

ぜひ、お試しください♪

 

 

 

~おまけ~

両サイドに灰を盛っている状態での簡単な火付け方法をご紹介♪

下に新聞やティッシュを敷き、

両サイドの盛った灰に架けるように焚き付けを組みます。

すると、空気のまわりがとても良いので、

より早く着火できますよ♪

 

 

 

 

 

 


ジャズと山の週末♪

先日、

薪ストーブのお客様A様がピアノ演奏をされるという、

ジャズとハワイアンフラのクリスマスコンサートに

棟梁&洋子&伸哉&彩乃で行ってきました♪

 

 

 

 

ジャズの音色もフラも歌声もとっても心地良く、

年末の慌しさを忘れるひとときで

心身ともに、とってもリフレッシュできました(*^^*)

 

A様、とっても素敵でした~♪ また聴きに行きたいと思います(*^^*)

 

 

 

 

棟梁、トナカイのかぶり物を付けられました♪

妙に似合う・・笑

 

 

 

 

そしてこちらは、梶ヶ森♪

どこまでもつづく、山の稜線が本当に美しくて見とれてしまいました。

 

 

 

ず~っと気になりつつ、行けていなかった場所だったので

念願が叶いました☆

 

 

 

 

山頂で出会った方が、写真を撮ってくれました☆

この日は、伸ちゃん別の用があり不在・・残念~!!

 

 

山頂付近には、雪も積もっていて、今年初の雪にテンションも上がります♪

 

 

 

山荘で頂いた HOTゆずジュースと碁石茶が

これまたおいしくて、身体に染み入るお味でした☆

 

四季折々の山の表情が映された、写真集を見ながら・・♪

 

 

すてきな薪ストーブもありましたよ♪

 

 

 

 

そして、帰りにおいしいピザやパスタを食べて帰りました(*^^*)

 

 

 

 

ジャズと山の景色とおいしい料理でリフレッシュできたので、

慌しい年末も良い感じで乗り切れそうです!!

 


2016年12月19日 19:53  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『喜の家』 ~外構工事~

『喜の家』の外構工事が始まっております。

 

毎朝、早くから工事を行なってくれていて、

挨拶の気持ちの良い職人さんたち。

寒い中、本当にご苦労様です!!

 

 

流れるような曲線を描いたコンクリート・・・♪

向こうのブロック塀前に建てられた柱・・・♪

 

 

さてさて、どのようなお庭になるのでしょうか♪

乞うご期待です^^♪

 


2016年12月15日 16:31  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

雑誌 掲載情報☆

以前、とある雑誌に竹本建設&ムーミーが掲載されました。

その際に、松山市『わ』の家のお施主様がご協力してくださりました(*^^*)

その節は、ありがとうございました☆

ブログでもご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 


本日の~炎のオーロラ~

我が家の薪ストーブのアンコールくん、

今シーズンも暖房に料理に、癒しに・・大活躍してくれています♪

 

 

本日の炎のオーロラです♪

 

 


おはようございます☀

きれいに並べられた、長尺物の長さ12mもある一本木。

手前から奥まで、継ぎ手のない一本物です!!

普通なら2ヶ所くらい継ぎ手が入っている長さです。

 

 

 

 

その長尺物の棟木や母屋、桁の墨付け作業が行われています。

一本一本、丁寧に木と対話し、墨つけ作業を行っております。

 

 

 

 

今は、木造といっても

機械ですべて加工してしまうプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

最強強度の木組みが出来るように、

機械には頼らない、職人による墨付け・手刻みです!

 

 

 

 

熟練の職人によって、

機械ではまだ出来ない、

木の反りや木目など木の特製を読み、

どこにどの向きで使用するのが一番良いのかが考えられます。

 

 

 

 

 

墨付けを終え、きれいに積まれた長尺物は、

次の刻みの出番が来るまで、自然乾燥。

出番を今か、今かと待ちわびているようです。

 

 


2016年12月9日 07:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先月、早朝に頑丈な倉庫(N様邸)の木材が、

当社の作業場にやってきました!

何度見ても、迫力満点で、

いよいよ始まるぞー!と気が引き締まるとともに、

どんな木材が入ったかなぁ~と、毎度、嬉しい瞬間でもあります。

 

 

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、敷居鴨居、間柱、破風板、鼻隠したちです。

今回も、継ぎ手なしの一本木を使用。

トラックの一番上に乗っているのは、一本物で12mもの長さがあります!!

 

 

 

 

太くて長い木材たちは、

納品しているときも、迫力満点です!!

 

 

 

 

 

 

 

木材にキズがつかないように

人力とリフトを上手く使い分けながら、

少しずつ 丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

 

破風板や鼻隠しも、

12mの長物を引いた木材から取ってもらい、

長さ11mもあります!!

 

 

 

 

加工していく順番等を考慮しながら

トラックから降ろし、作業場に運んでいきます。

 

 

 

 

上から見ても、なが~い!!

この長さの木材になると、作業場には入らないので、

長尺物は外で墨付け、刻みをしていきます。

 

 

 

 

 

棟梁の孫のきぃちゃんも、大きくて長い木材に興味津々で、

寒い日だったのですが、家にも入らないと言って、

真剣なまなざしでじーっと見つめておりました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

太い五寸柱!!見るからに太く、とても安心感があります。

 

 

 

 

木材についているおがくずは、木材の乾燥の妨げになるので

これから一本、一本、たわしでおがくずを落としてから作業場内に移動し、

加工までの待ち時間にさらに自然乾燥していきます。

 

 

これから、当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本、一本の木材に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

その模様もまた

ブログにアップしますので、お楽しみに☆

 


2016年12月8日 07:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

おはようございます!

今朝も良い天気で、

気持ちが良いですね(*^^*)

 

 

伊予市の『喜の家』が完成し、

次の現場が、本格的に動き始めました!!

 

当社の地震に強い『五寸柱の家』の木組みや、

当社がこれまでに建てさせて頂いたお家に

惚れ込んで下さったN様。

これから起こるであろう大地震に備え、

いざという時に、隣のご自宅から避難できる建物にもなるよう、

普通の簡単な倉庫に建て替えるのではなく、

いっそビクともしない、しっかりとした倉庫を建てておきたいと、

倉庫の建て替えをご依頼いただきました。

 

 

11月吉日、

N様邸の地鎮祭が行われました。

 

今回の地鎮祭は地元の宮司さんによって行われました。

 

快晴の地鎮祭日和の中、

「これから、どうぞよろしくお願いします。」

と、土地にご挨拶をしながら、準備を行い、地鎮祭に臨みます。

 

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にしています。

 

 

 

~地鎮祭の模様~

修祓之儀(しゅうふつのぎ)

祭壇のお供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩等を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

N様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

 

秋晴れの中、N様邸の地鎮祭も無事に終了。

 

 

工事模様もまた、ブログでご紹介していきますので、

お楽しみに♪

 

 

 


2016年12月7日 07:45  CATEGORY : こんなお家も建てれます 頑丈な倉庫(N様邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212