TAKEMOTO BLOG

October2016

『喜の家』の足場が外され、外観(+『喜の家』の長女)がお目見えです♪

(1階ハキダシシャッター取り付け前)

 

 

見えにくいですが、無塗装のNOVA 断熱二重煙突(ステンレス製)と

ホワイトのサイディングで爽やか&すっきりとした外観です^^

 

 

ある程度工事が進み、イメージしやすくなった頃、

タイルや洗い出し、カーテン決めの打ち合わせ、決定をします♪

図面や模型からでは、なかなかイメージがしづらいですが、

完成に近付いてくると、お施主さまもイメージしやすくなるので、

当社では最初から全部を決め込まずに、

作りながら、じっくりと打ち合わせを重ねていきます。

 

室内は既に大工工事が完了し、天井、収納部分のクロス貼りも先日終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

白を貴重とした『喜の家』

とても爽やかな空間となっています^^

 

壁は漆喰塗りの予定♪

後日、塗装風景もお伝えいたします。


2016年10月26日 15:19  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

3年前に建物が完成した、松山市『わ』の家

 

 

その後、外構とお庭もゆっくりと造りこみ、

いよいよ今年すべての工事が終わりました。

 

 

 

 

すべて完成した『わ』の家を、

写真撮影させて頂けましたので、ご紹介します。

 

 

 

 

緑が青々と茂り、ますます美しい佇まいとなった『わ』の家

 

 

 

 

以前のお家で使用していた敷石も組み入れたアプローチ。

白い敷石とのコントラストが美しい。

 

 

 

 

玄関庇には、あえて雨どいを付けず、

一文字瓦から、滴る雨を愉しめるようにしています。

 

 

 

 

落ちた雨水は、下の雨落としへ。

玉石が濡れることで、より一層美しくなります。

 

 

 

 

 

そして、広々とした玄関とホール。

家の木材(構造材)すべてにバーナー焼きを施した『わ』の家。

無垢の一枚板の玄関框と、手すりも同じくバーナー焼きを施し、

空間を引き締めつつ、無垢の肌触りがやさしい空間になっています。

 

 

 

 

そして、LDK。

 

 

 

 

廊下との仕切りの戸は、

ルーバーの羽を調節できる、通風建具。

目線を遮りつつ、空気を流すことができます。

 

 

 

 

部屋の真ん中に薪ストーブのデファイアントくんが居て、

家族を、家を温めてくれます。

 

 

 

 

早く寒くならないかと、冬を待ち望む『わ』の家のご家族さま。

火が恋しくなるんですよね(*^^*)

 

 

 

 

キッチンと薪ストーブの動線も良く、

薪ストーブクッキングもはかどります。

 

 

 

 

昼間と夜で、違った雰囲気を醸し出してくれるのが、

また、おもしろい*

 

 

 

 

愛犬のジオンとルークも、薪ストーブが大好きです*

 

 

 

 

そして、客間。

 

 

 

 

客間から、庭園がきれいに眺められます。

 

 

 

 

庭木の葉っぱが、さわさわ~っと揺れ、

風が目に見えるようで、とっても気持ちが良いので、

ぬれ縁やデッキに腰かけ、いつまででも日向ぼっこができます(*^^*)

 

 

 

 

そして、御手洗い。

手洗いカウンターと、収納扉も

杉の無垢板をバーナーで炙って磨き込みました。

 

 

親戚の方がよく集まる『わ』の家ですが、

姪っ子ちゃんにとって、ほっと落ち着くお気に入りの空間のようで、

「用はないけど、行ってくる~♪」と、

よく行くんですと話してくれました(*^^*)

 

 

 

そして、柱だけでなく、

バーナー焼きされた

梁や、母屋、束、棟木などの構造材が

あらわしで一望できる、2階。

 

 

 

 

木のぬくもりと、力強さが感じられます。

 

 

 

 

2階の一部屋は、卓球道場と化しています(*^^*)

 

 

 

 

T様

この度は、大掛かりな写真撮影にも関わらず、

こころよくご協力してくださり、本当にありがとうございました。

「ついに完成してしまったので、また何かせんとさみしいなぁ・・」

と、いつも工事が終わるのを寂しがって、

「竹ロス」だと言って下さる『わ』の家のご家族さま。

いつでもお声掛けしてくだされば、駆けつけます(*^^*)

 

 

 


4年半まえに、完成した

松山市 『宝箱のようなお家』*

 

 

その後の、実際に住まわれている様子を

写真撮影させていただくことができましたので、ご紹介します(*^^*)♪

M様ご家族のみなさま、ご協力ありがとうございました!!

 

 

 

 

庭の緑も、お家によく馴染み、活き活きしています☆

 

 

 

 

 

わざと古びて見えるようにしたデザインも、

年を経るごとに、より馴染み、

素敵な風合いを醸し出しています*

 

 

 

 

 

そして、ほら穴をイメージしたシューズクロークや、

広々とした玄関ホール*

M様が飾られた素敵な置物たちが、

やさしく出迎えてくれました*

 

 

 

 

シューズクロークの中は、

お子様たちによる壁画が描かれていて、

と~っても素敵(*^^*)

 

 

 

 

そして、LDK*

ヘリーンボーン貼りの床も、自然の艶が出ていて、

その上に、素敵なアンティーク家具たちが

嬉しそうに座っていました*

 

 

 

 

階段の手すりも 、よく触るところに、

良い光沢が出て、すべすべ~*

 

 

 

 

 

そして、広々としたキッチン*

きれいなブルーの扉は、奥様がご自身で塗られたもの*

とってもすてきです(*^^*)

 

 

 

 

アーチの垂れ壁の向こうは、リビング・ダイニング*

 

 

 

 

ご夫婦で美容室を経営されているMさまご夫妻は、とってもお洒落*

この日、撮影してくれたカメラマンさんも、

全室、家の雰囲気に合わせて、すてきに飾られているお家を見たのは

久しぶりだと、とても驚いていました(*^^*)

 

 

 

 

そして、寝室*

 

 

 

 

そして、子供部屋*

かわいくって、しっかり者のNちゃんですが、

お部屋も小学生のお部屋とは思えないくらいきれいに整頓され、

おしゃれに飾られていました*

 

 

 

 

M様*

このたびは、撮影日の押し迫ったお願いに、

まさかの二つ返事で

「いいですよ~♪」と、こころよくOKしてくださり、

ほんとうにありがとうございました* 感謝、感謝です(*^^*)

 

 

 

 

当社では、一軒、一軒、愛情をかけて建てさせて頂いています*

いつもきれいにされている様子を見て、

なんとも言えない、幸せな気持ちになりました(*^^*)

ほんとうに、ありがとうございました*

 

 

 


2016年10月24日 19:21  CATEGORY : 『だいすき♡』 宝箱のようなお家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今年の2月に完成した、

長浜の『薪ストーブと暮らす家』

 

 

雑誌用に、写真撮影させて頂けましたので、

その時の写真をご紹介します。

 

 

玄関収納の格子と、

洗い出しの土間、

組子のペンダントライトが美しい玄関。

 

 

 

 

薪ストーブのアンコールが存在感のある、LDK。

 

 

 

吹き抜けの梁と束柱は、バーナー焼きを施したので、

木の表情がくっきりと、美しいです。

 

 

 

 

建具は、すべて無垢の引戸。

縦格子が美しい。

 

 

 

 

 

2階から見下ろしたリビング。

あらわしの五寸柱や梁や杉の無垢の床板、無垢の建具などの木に、

真っ白なしっくいの壁。

とても温かみがあり、きれいです。

 

 

 

 

キッチンから見た、リビング・ダイニング。

リビングの調光付きの照明器具で、

シチュエーションに合わせた雰囲気作りができます。

 

 

 

 

一枚板のカウンターや収納棚が美しい、御手洗い。

広々としており、とても落ち着く空間です。

 

 

 

 

そして、昇降式の物干し竿が取り付けられた2階。

障子窓や、ルーバー中窓を開けることで、

部屋干しも気持ちよくできます。

 

 

 

K様

このたびは、撮影日の押し迫ったお願いだったにも関わらず、

こころよくOKして、楽しみにしてくださり、本当にありがとうございました。

とても住み心地が良いし、

夏は涼しくて、冬はあったかくって、気持ち良いのよ~♪

と、喜んでくださっており、なにより嬉しいです。

 

 

先日の、外が 肌寒い日。

『薪ストーブと暮らす家』は暖かく、薪ストーブに火を入れていなかったそうですが、

お客さんに、

「今日、寒いのに家の中、あったかいね~。薪ストーブに火つけとるん?」

と聞かれたそうです。

夏には、「涼しいね~。エアコンかけてるの?」

と、エアコンのつけていないお家で聞かれたり(*^^*)

当社の『五寸柱の家』の空気断熱、

実際に暮らしているお客様から、

「住むほどに良さが分かる」

と、とっても喜んで頂いております(*^^*)

 

 

毎朝、外気温を確認し、

「まだ○℃かぁ・・・ 早く寒くなれ~、早く寒くなれ~」

と、念じているというご主人さま(*^^*)

今年は、冬になると家にこもって、

薪ストーブのある暮らしを、存分に楽しむ予定だそうです♪

 


2016年10月20日発売された

えひめ住まいと暮らしの年鑑2017 愛媛の注文住宅vol.28

当社のお客様宅が、3軒掲載されております。

 

 

3軒とも、違った雰囲気で、すてきに掲載されています。

その撮影時の写真をブログで、ご紹介させてもらっています。

下記のお家の名前をクリックするとご覧頂けます♪

 

 

『わ』の家 (松山市) P.74~P.77

 

 

 

 

 

『宝箱のようなお家』 (松山市) P.22~P.23

 

 

 

 

 

 

 

 

『薪ストーブと暮らす家』 (大洲市長浜) P.24~P.25

 

 

 

 

 

竹本建設&ムーミー P.388

 

 

ぜひ、ご覧ください♪

 


2016年10月20日 19:18  CATEGORY : ニュース&トピックス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『喜の家』に階段が取り付けられました!

 

 

 

ぐぐっと雰囲気が増しましたね^^♪

 

 

2階ではドア枠取り付け工事が完了。

 

 

 

 

1階、2階ともに壁下地の石膏ボード貼りが終盤を迎えて、

漆喰が塗られる日、クロスが貼られる日が近いです♪

 

1階は柱等の見えない大壁工法、2階は柱の見える真壁工法なので、

1階、2階で表情が違います。

 

 

床の杉板は1階、2階ともに張り終え、養生されております。

養生が外され、全貌が明らかとなる完成写真をお楽しみに♪

 

2階の床、天井は煙突用に開口済み!

 

 

 

 

階段の手すりも形になってきました^^

 

 

『喜の家』の巾木は壁とフラットになるように取り付け。

 

 

サイディング目地のコーキングも完了。

雨どい工事が終了すると足場も外されます。

 

 

『喜の家』、

完成に向けて日々更新中です^^


2016年10月13日 10:21  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

7年前にデファイアント エヴァーバーン(クラシックブラック)を

取り付けさせて頂いた

伊予市 W様邸の薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

 

3シーズン分のススや錆を取り除いて、

きれいにしていきます!

 

 

 

 

薪ストーブ本体の部品を外し、

一つ一つ丁寧に保守点検をしながら、

隅々まで、きれいに清掃していきます。

バラした部品は、室内が汚れないよう、

屋外へ運び、点検しながら、きれいに磨いていきます。

 

 

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

 

 

 

3シーズン分なので、いつもより少し多めでしたが、

直抜き断熱二重煙突なので、

さらさらのパウダー状の良い状態のススでした。

 

 

 

 

汚れや錆を落とし、点検&清掃を終えた薪ストーブ本体に、

ストーブポリッシュを塗り伸ばし、ピカピカに仕上げていきます。

最後に、点検&清掃を終えた部品を 元に戻し、完了です。

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

ピカピカになったデファイアントくん!

今シーズンも大活躍されることでしょう♪

 

 


ファイヤーサイドの薪ストーブのカタログが、

リニューアルしました☆

 

 

 

 

 

カタログには、新商品も仲間入りしています♪

 

 

我々の先祖の最初の火かき棒が、手折った枝だったことから、

枝モチーフのユニークな火かき棒が誕生☆

 

 

本体はアルミなので、重さはわずか200g

グリップには、本革が巻かれていて、

とってもおしゃれです♪

 

 

 

 

 

この火かき棒で、薪ストーブの熾きをいじっていると、

なんだか、魔法の呪文を唱えてみたくなりそうです♪

 

 


2016年10月6日 10:05  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今年の春に建物が完成した砥部町『まったりの家』

実際に生活されながら、一緒に外構のプランを練り、

ついに、完成しました♪

 

 

 

 

 

コテ塗り仕上げの塀に、ポストが取り付けられ、

表札は、泰山窯さんの砥部焼きで、

オーダーメイドで作られたもの* とっても素敵です*

 

 

 

 

その横は、木目調のフェンスで囲まれて、かわいく仕上がりました*

玄関ドアやポーチ灯にも、マッチしています♪

 

 

 

 

 

パールピンクの 乱形石で作ったアプローチも、

とってもおしゃれに仕上がりました*

 

 

この石のアプローチは、当初からご夫婦のお気に入りで、

一番に決まっていたものです*

 

 

 

外構も完成し、「とっても良い感じ~♪」

と、喜んで頂けました*

 

 

これからも、「まったりの家」で

ご家族なかよく暮らされてくださいね(*^^*)

 

 


2016年10月5日 18:40  CATEGORY : こんなお家も建てれます まったりの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先日、ファイヤーサイド30周年ミーティングに参加しに、

長野にある本社へ行ってきました。

 

 

 

 

30周年を記念した、

限定モデルや、グッズも多数出ています♪

 

 

 

 

 

30周年限定モデルのアンコールの

グリドルには、ロゴが刻まれていて、

 

 

 

 

ハンドルは、木製のナラ材、

 

 

 

 

そして、アッシュドアには、さりげなくシェルのロゴが入っています*

 

 

このかっこいい30周年限定モデルのアンコールの

販売期間は、2016年9月〜2017年3月です*

詳細は、こちらをクリック

 

 

 

 

そして、ファイヤーサイドに

デンマークの薪ストーブHetaのインスパイアが新たに仲間入りしました。

 

 

 

 

焔のコントロールは、空気調整レバーのみで、

左右に動かすことで、空気の量を調整し、

焔の大きさを好みに合わせて変えられるので、

とっても簡単です。

 

 

 

 

オーロラのような美しい焔が、

誰にでも簡単に出すことができる設計になっています。

 

 

 

 

当社がおすすめしているアンコールやデファイアントとは

また違った楽しみ方の薪ストーブですが、

オフィスやショップなどで、誰にでも簡単に使えて、

美しい焔を見たいという方にも、おすすめです。

 

 

Hetaのインスパイアには、

カラーも10色あり、サイズも3サイズから選べますので、

シンプルなインテリアに合わせて、コーディネートが楽しめます*

 

 

 

 

ミーティング後の懇親会で、実際にHetaの社長さんとも

お話させて頂きました。

余談:マンツーマンでの対話ならもっとかっこよかったのだが・・残念。笑

 

 

今回、取り扱いが始まったインスパイアも、

ファイヤーサイドがいくつも要望を出した中で、

それらをすぐに改善してくれたりと、

やり取りがとてもスムーズだったそうで、

当社の社長が「デファイアントやアンコールのように、

暖房能力が高くて、

薪ストーブクッキングを存分に楽しめる薪ストーブを開発して欲しい。」

との要望にも真剣に取り合ってくれました。

 

 

これからも、日本のお客さんが求めている薪ストーブに対して、

柔軟に対応し、おもしろい薪ストーブを作ってくれそうなので、

今後がとても楽しみであります♪

 

 


2016年10月4日 18:10  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)