TAKEMOTO BLOG

June2016

オーバーホールの旅に出ていた、

我が家のアンコールくん☆

 

アンコール エヴァーバーン

色:マジョリカブラウン

 

 

 

7年間の間、シーズン中は絶やさず焚き続け、

家と家族をぽかぽかに温めてくれました☆

 

 

そんなアンコールくんがマジョリカブラウン色ということもあり、

見てみたいというお客さまが多数いらっしゃったので、

ピカピカにオーバーホールして、

ショールームで店番をしてもらうことになりました。

 

 

ちなみに自宅には、

クラシックブラック色のアンコールが仲間入りです☆

またブログでご紹介します♪

 

 

オーバーホールとは、

一度、分解して、清掃・再組み立てを行い、

新品に近い状態に戻す作業のことです。

 

修繕前(分解)→灰・錆クリーニング→再タップ→塗装の経過を経て、

アンコールくんが甦っていく様子をご紹介いたします。

 

【修繕前】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オーバーホール後】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

ぴっかぴかになったアンコールくんが、帰ってきました♪

 

 

帰ってきたアンコールくんは、

マジョリカブラウン色が見たいというお客様にいつでもご覧頂ける様に、

当社のショールームでお出迎えてしてくれています☆

 

 

アンコールくんの横には、

デファイアントも並んでいるので、

大きさの比較もしていただけますよ♪

 

 

小さい薪ストーブから、大きい薪ストーブまで

そして、鋳物そのままの風合いが美しいクラシックブラック色から

きれいな色艶のホーローの全3色(レッド、マジョリカブラウン、トワイライト)まで

いろいろ比較できるように、揃えておりますので、

お気軽にお越しくださいませ♪

 


2016年6月30日 16:07  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『喜の家』 ~配筋検査~

今日は、『喜の家』 の配筋検査が行われました。

 

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを支える大切な基礎工事。

木組みをしっかり支えられるよう、配筋も頑丈に組んでいます。

 

 

 

これから土間コンクリート工事に入りますが、

『五寸柱の家』の木組みをしっかり支えられるよう、

基礎幅も150mmと、太く、頑丈で、

大引きの下も、基礎工事でしっかり補強していきます!!

 

 

その工事模様もまたブログでご紹介させていただきます^^♪


2016年6月28日 18:29  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

私たちがおすすめしている薪ストーブのデファイアントとアンコールは、

世界で多く愛されている薪ストーブで、薪ストーブの花形とも言われています(*^^*)

 

 

 

 

 

きいちゃんも、いちおし!だそうです(*^^*)

 

 

 

 

愛犬のように愛らしいアンコール☆

 

 

 

 

そして、

横綱のような風格のあるデファイアント☆

 

 

 

両者とも、

暖房能力が高く、お料理やお菓子作り、パン作りも

なんでも得意な薪ストーブです♪

デザインが少し違いますが、大きな違いは、大きさです!

デファイアントのほうがアンコールよりも大きく、暖房能力が一段と高いので

吹き抜けのあるお家や、広いお家などにおすすめしています。

 

 

今日は、このおすすめの2機種のサイズ感が分かるように

撮影してみました♪

 

 

 

 

 

薪クッションを使って撮影♪

薪クッションとスタッフを参考に見比べてみてください☆

【アンコール】

 

【デファイアント】

 

 

 

トップや炉内もアンコールより大きいので、

置ける調理器具の数や、

炉内に入るダッチオーブンのサイズも違ってきます。

 

【アンコール】

 

 

【デファイアント】

 

家の大きさだけでなく、

薪ストーブクッキングの際、一度に使いたい調理器具の数や大きさで

薪ストーブを選ぶのも、ひとつの手かもしれませんね(*^^*)

 

 

 

そのほかにも、いろんなサイズの薪ストーブと比較して頂けますので、

薪ストーブのことを知りに、

ぜひショールームへご来店くださいませ♪

 

 

 

 


2016年6月27日 18:20  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『喜の家』 ~木材納品~

先日、『喜の家』の木材が、

当社の作業場にやってきました!

 

 

 

 

今回、納品された木材は、

棟木、母屋、桁、梁、五寸柱、間柱たちです。

 

 

 

 

木材にキズがつかないように

少しずつ 丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

また、

加工していく順番等を考慮しながら

トラックから降ろし、作業場に運んでいきます。

 

 

 

 

 

 

太くて長い木材たちは迫力満点です^^

 

 

 

 

 

太い五寸柱の束も、

見るからに たくましい!!

 

 

 

 

 

これは、間柱です。

隠れて見えなくなる木材ですが、きれいです*

 

 

 

 

 

木材についているおがくずは、木材の乾燥の妨げになるので

一本、一本、しっかりたわしで落としてから作業場内に移動します。

待ち時間にさらに自然乾燥できるように、きれいに並べ、

墨付け、加工していきます。

 

 

 

これから、当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれます。

 

その模様もまた

ブログにアップします(^v^)

 


2016年6月20日 18:37  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『喜の家』の

土台・大引の墨付けを行っています。

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工させていただいております。

 

土台・大引きの木の歪み等を

1本、1本確認し、

どこの場所に適しているか考慮した上で墨付けをしていきます。

 

 

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

力強く、しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、

強度が増すのです。

 

土台の継ぎ手の

細かな部分にも、きちんと気を配り、

丁寧に施工させて頂いております。

詳しくはこちら

 

 

墨付け完了後は、

切り組みをしていきます。

その模様もまたブログでご紹介しますので、

お楽しみに♪

・・・・・

職人さんたちの休憩のおやつを届ける係りに任命された娘なのですが・・・

いざ渡す時になると、パンを握りしめてプイッ。

 

 

娘、泣くのを堪えております(笑)

職人さんを見るのは決して初めてではありません。

何度も会っております(笑)

 

 

この写真後、堪えきれず号泣。

泣きながらも、何とかパンを渡し、

ご褒美に職人さんがパンを分けてくれました☆

 

 

任務完了後のこの表情・・・(笑)

さっきの号泣がうその様・・・。

笑顔でおやつを届けられるその日まで♪

 

 

 


2016年6月16日 14:36  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『喜の家』 丁張り

『喜の家』の基礎工事を行なうにあたり、

必要な造成用基礎コンクリート工事、地盤改良工事を行い、

先日、丁張り工事も完了しました。

 

 

 

丁張りとは、

基礎工事を着手する前に

建物の正確な位置を出す作業のことです。

 

 

 

丁張りの狂いをなくすために

筋交い貫も、しっかりビス止めしています!!

 

 

 

最後に、水貫に基礎の墨出しや、番付をして完了!!

 

 

 

 

 

基礎工事の模様も

またブログでご紹介します♪


2016年6月15日 14:30  CATEGORY : こんなお家も建てれます 喜の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

お客様のご紹介で当社を訪れて下さったO様*

お父様が農業をされていたときに建てられた土壁の倉庫を

砥部焼き工房&ギャラリーにしたいとのことで、

そのお手伝いをさせていただきました☆

 

 

去年の12月ごろから、蔵を片付けながら始まったリフォーム工事。

大まかな工事をしてから、

じっくりと考えられる時間も作りながら工事を行いました*

 

 

O様の砥部焼き工房&ギャラリーが完成いたしましたので

是非ご覧くださいませ♪

 

【Before】

~1階~

 

 

 

~中2階~

 

 

 

【after】

~1階 製作・乾燥部屋~

 

 

 

 

 

~中2階 ギャラリー・絵付け部屋~

 

 

 

重いものを乗せるため、

中2階の床は、下地材に厚さ28mmの合板を使用し、

その上に厚さ30mmの杉の床板を貼って仕上げています。

(床の厚さは58mm)

 

 

それぞれの作品が持つ魅力が生かされるよう、ディスプレイされており、

ギャラリーの空間に♪

「以前から趣味でこつこつと集めていたんです☆」という、

古い棚やテーブルにとても良く合っています。

 

 

 

 

 

コロンとしたこのカップ。

以前、展示会をされたときにひとつ購入。

持ちやすく、飲みやすく、とても重宝しています。

主に棟梁が使用するためだったのですが、

飲みやすいので、いつしか「早い者勝ち」状態に・・・。

なので、今回追加で購入。

これで、安心(?)笑

落ち着いてコーヒーが飲めますね。

 

 

 

 

 

 

O様にお話を伺うと

いろいろなこだわり・作風があって・・・

かたちを作り、焼き上げ、絵付け

その過程での手間と時間

そんな話を聞きながら、あらためて器を観ていくと

ひとつひとつに心を込めて作り上げられたのだなと感心しきり。

実に、奥が深いものです。

 

 

 

 

【絵付けをする作業スペース】

 

 

当社手作りの絵付け用テーブル。

その横には

絵付けに使用する筆の高さにあわせた

埋め込みタイプの棚も作りました。

 

 

 

おしゃれなポットでお湯を沸かし、

美味しいコーヒーを淹れていただきました♪

 

 

素敵な器たちに囲まれて頂くコーヒーは、

さらに美味でした^^!

 

 

リフォームする前までは、

自宅自室を作業場としていたらしく

ひとつの作業が終わるたびに

一度片付けてから次の作業に移るという状態だったそうです。

 

「今回のリフォームで

作業工程がスムーズに流れ、なんと言っても落ち着く空間」

と、喜んでいただけたことが 当社も何より嬉しいです。

 

これからもますます意欲的に器作りに励んでくださることを期待し

ギャラリーに素敵な器が仲間入りすることを楽しみにしています。

 


バス停の五寸柱ベンチ

伊予鉄道のバス停(伊予市・松山市内 計5ヶ所)に

当社手作りの五寸柱ベンチを設置しております。

 

この度、看板も少しデザインを替えて

リニューアルしました♪

 

【塗装前のペーパーかけ】

 

 

【塗装】

 

 

【塗装後】

 

 

 

【看板取付】

 

 

 

【設置】

 

 

 

 

道路に背を向けて設置するベンチには、背面にも看板を取り付けてました。

 

《ベンチ正面》

 

《ベンチ背面》

 

 

《ベンチ正面》

 

《ベンチ背面》

 

伊予鉄バスをご利用されているお客様から、

「木のベンチの座り心地もよく、助かっています!ありがとう。」と

ご丁寧にお電話をいただいたこともありました^^

バスの待ち時間、お客様の“ちょっと一休み”をお助けできているようでとても嬉しいです♪

 

今後とも、是非、ご利用くださいませ☆


2016年6月13日 19:45  CATEGORY : ニュース&トピックス 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

「竹本建設さんの地震に強い『五寸柱の家』って、やはり、高いですよね?」

 

 

当社の仕事や、建てたお家を見て、「高そう・・。」

そう思って頂けることは嬉しいことです。

 

しかし、

「全て五寸柱を使ったお家なんて、うちの予算ではとても頼めないと思ってました・・・。

先に知りたかった・・・。

ホームページに書いていてくれたら・・・。」

と、いうお声が多いので、 今日は気になる価格についてお話ししたいと思います。

 

 

結論から言いますと、当社が建てる『五寸柱の家』は、高くありません。

坪単価は、48万円~です。

この中に、照明やカーテンなども、もちろん全て含まれています。

「全部、入ってこの値段ですか?!

てっきり高いと思っていたのに、安い!!」と、毎回驚かれます。

 

 

最近、建てさせていただいたお家で多いのが、

坪単価50万~65万円くらい(薪ストーブ設置工事費込みです。

 

 

“いつか、竹本建設さんの建てるお家に住みたい。”

と、長年ファンでいてくれたというご夫妻も、

“丁寧な工事をされてるし、材料も良いものを使っているから、

他よりうんと高いだろうね。うちの予算では、無理なんだろうね。”

と話しながらも、ダメ元で来てくださり、価格についてご説明すると、

“ほんとに~?! うちの予算でも建ててもらえるんだぁ~!! すっごく嬉しい~!!”

と、とても喜んでくれました。

 

 

また、新築工事中の検査員の方にも、

「竹本建設さんの建てたお家は、安心して検査できます。

通常のお家は、建前後の検査時に建物へ上がると、グラグラと揺れるんです。

しかし、竹本さんの建てるお家は、ビクともしない!!

こんな頑丈な家が、他と変わらない値段で建てれるなんて、信じられない!!」

と、お褒めのお言葉をいただいております。

 

 

では、 丁寧な工事に加え、良いものを使っているのに、なぜ、値段を抑える事ができるの?」

と、思われると思います。

 

 

それは、 設計から施工(家のご相談~完成)までのすべてを

当社が一貫して行っているからです。

また、当社には営業スタッフはおらず、 広告宣伝にもお金をかけておりません。

おかげさまで、34年間、口コミでやってきました。

 

そのため、 外注費がカットでき、 営業や広告宣伝費などもカットすることで

お客様へのご負担なく、

地震に強い『五寸柱の家』を、低価格で建てられるようにしているのです。

 

 

すべては、 いつ起きてもおかしくないと言われている大地震などの災害時に、

大切なご家族の命を守るため。

普段、家に家族を残し、お仕事に出ているお父さん、お母さんも、

地震が起きても安心できるよう、

当社が建てた家の中に居てくれさえすれば、

ご家族の命を、しっかり守ります!

 

 

そして、それがいいものだから高くて当然!

というものではなく、

「大切な家族を守るため、地震に強い『五寸柱の家』で、暮らしたい!」

と思ってくれる皆様が住めれるものでありたいと思っています。

 

 

お家の間取りやデザインも、

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを軸に、

和から洋まで、 住む方の好み、ご要望に合わせて、

様々なデザインのご提案を その都度させて頂いておりますので、

施工例にないようなお家も可能です。

 

 

一生に一度の家づくり、

地震に強い『五寸柱の家』の木組みを軸に、

一緒に楽しみながら造ってみませんか^^?

 

 

事務所には随時、スタッフが在中しておりますので、

どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

(お問い合わせ頂いたからといっても

その後、電話や郵送で勧誘したりするようなことはしておりませんので、ご安心ください。)

 

 

お問い合わせは、電話やメール、事務所でも受け付けております。 お気軽に、どうぞ*

 


2016年6月4日 16:55  CATEGORY : ニュース&トピックス 気になる価格  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)