TAKEMOTO BLOG

March2016

もうすぐ11ヶ月になる きぃちゃん*

休憩中も書類に目を通す、多忙な棟梁の前で、

上手におつくばみ(*^^*)

 

 

なにやってるのかなぁ~♪

そ~と覗くと・・・

 

 

な、なんと!電卓を操っておりました!!

 

 

 

 

 

恐るべし、10ヶ月ベビー☆☆☆

 

 

 

 

 

元気にすくすく、大きくな~れ(*^^*)☆

 

 

なんか、貫禄!!!笑

 


2016年3月18日 17:05  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

上棟祭を終えた『まったりの家』の

瓦葺き工事が、完了しました☆

ヨーロッパの雰囲気漂う、素敵な屋根に仕上がりました(*^^*)♪

 

 

 

 

軒先には、 「軒先プラスチックメンド」も、取り付け完了!!

KIOSEIの水切り付鼻桟に差し込んで 取り付けできるので、

見た目も耐久性もアップし、

鳥や雨などの侵入も防いでくれます☆

 

 

 

 

通常は、木材を使用する場所ですが、

この鼻桟は樹脂で出来ており、 排水孔が施されているので、

腐食防止になり、 一体形なので、耐久性もあります!

 

 

万が一、ルーフィングの上に水が漏れた時でも、

排水孔によって排出されるので、 軒裏に雨漏りする心配がありません。

 

 

 

 

そして、屋根の下では、壁や床の下地工事が行われております☆

 

 

当社の床は、

床下地用の構造用合板実付28mm(上写真で取り付けているもの)の上に、

さらに、杉の無垢床板30mmが敷かれていくので、

なんと、床の厚みが58mmにもなります☆

 

 

頑丈な上に、木のぬくもりが感じられ、足腰に優しい歩き心地です(*^^*)

梅雨や夏の間も無垢の床板が湿気を吸ってくれるので

カラッとして気持ちが良く、

逆に、乾燥する冬場には、湿気を放出してくれるので乾燥せず

1年中、快適に過ごせます(*^^*)

 

 

 

耐力壁も取り付けられ、強度もさらにUPしております☆☆

 

 

 

家の軸となる木組みにしても、

今回の鼻桟や下地工事にしても、

見えなくなるところこそ、 『本当に良いもの』を使い、

手間をかけ、 永年愛される家を建てたいと思うのです。

 


2016年3月17日 18:24  CATEGORY : こんなお家も建てれます まったりの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

3月6日は

『まったりの家』の上棟祭でした(^^)

 

お施主様を始め、

職人のみなさま、大変おつかれさまでした!

 

 

上棟祭の模様を動画でご覧いただけます。

大迫力の『五寸柱の家』の木組み、祭儀、餅まきの模様を、

ぜひ、ご覧ください☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2016年3月16日 10:57  CATEGORY : 『まったりの家』 こんなお家も建てれます まったりの家 上棟祭  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先日、行われた

砥部町『まったりの家』の上棟祭。

 

上棟祭の日に撮影した写真をムービーにしましたので

ぜひ、ご覧ください♪

 

 

後日、

作業風景の動画もアップいたしますので、そちらもぜひご覧ください(*^^*)

 


砥部町『まったりの家』

上棟際当日、作業をスムーズに行えるよう、

仮組みを行いました!

 

 

当日の段取りをしながら、

順に仮組みをし、並べていきます。

 

 

 

威勢の良い掛け声と、掛け矢の良い音が

辺りに響き渡ります。

 

 

 

 

きれいに整列された木材たち。

足場も組み終わり、

上棟祭の日を、今か、今かと待ちわびているようです(*^^*)

 

 


2016年3月4日 18:10  CATEGORY : こんなお家も建てれます まったりの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

上棟祭に向けて、

墨付け、刻みを終えた木材の

(現場への)運搬作業が行われました。

 

長尺物の桁や梁、母屋、棟木、そして五寸柱など、

太く、長く、立派な木材を、

傷つけないよう気をつけながら、運搬していきます。

 

 

作業場の中の木材を一本、一本丁寧にリフトに積み、

4トントラックへ。

 

 

 

 

安全に運搬できるよう、

木材のバランスを考慮しながら

丁寧に積んでいきます。

また、

木材にキズがつかないよう、

リフトと人力を使い分けながら

丁寧に作業を行います。

 

 

 

 

太くて長い木材たち!!迫力満点っ!!

いよいよ上棟だ~!!っと木も喜んでいるようです(*^^*)

 

 

 

現場へ向けて、第一便出発!

今回も、木材運搬は4トントラックと軽トラックが2往復!!

 

当社の『五寸柱の家』では、

軸組みに使用する木材すべてに、

太くて立派な木材を ふんだんに使用しているため、

一般住宅の二軒分以上の量の木材があるのです!!!

 

 

第一便、現場に到着。

 

積み込み時と同じく、

キズつけないよう、

丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

仮組みの際、

スムーズに作業できるように、

また、当日の段取りにも考慮しながら

木材を降ろす場所を決めていきます。

 

 

 

 

第一便の積み下ろしが終わると、再び作業場に戻り、

第二便を積み込んでいきます!!

 

 

 

 

 

継ぎ手なしの1本木もまだまだ居ります!!

 

 

 

 

長く、太く、立派な木材に、現場のご近所様も

「すごい、すごい!!」と、大変驚かれていました(*^^*)

 

 

 

第2便の木材が積み終わると、再び現場へ向けて出発!

第2便も、先程と同様、

一本、一本丁寧に降ろし、無事に木材運搬完了!!

 

 

明日は、上棟祭当日、スムーズに作業を行えるよう、

仮組みをします☆

 


2016年3月3日 18:25  CATEGORY : こんなお家も建てれます まったりの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

砥部町『まったりの家』の上棟祭に向けて、

土台敷き・座金取り付け工事を行いました。

 

 

基礎のコンクリートに

土台据え付け工事による基礎墨出しを行い、

アンカーボルトの位置が、ひとつ、ひとつ異なるため、

一か所ずつ、丁寧に土台に墨付けをし、

ドリルで穴あけをし、

土台に基礎パッキンをしっかりと止めていきます。

 

 

 

 

それから、いよいよ基礎に土台を固定していきます。

ホゾを傷めないように、丁寧に合わせていきます。

 

 

 

 

掛矢の良い音が辺りに響きます。

 

 

 

 

掛矢で、力強く、打ち込んでいきます!

 

 

 

 

土台の中心がまっすぐ通っているかを確認したら、

掛矢で微調節して座金をしっかり締めつけます。

(※当社が使用している座金は、

座掘り不要の一体成形座付きナットです。)

 

 

座金に付いた刃が土台を座堀りしながらガッチリくい込み、

さらに、

土台の上面がフラットに仕上がるので、

この上に構造用合板を貼ることで、

より一層、座金が浮き上がらなくなる、 理に適った良い座金です。

 

 

 

今は、木造といってもプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

当社職人による墨付け・手刻みを行っております。

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材の継ぎ手で丸みのある加工はありませんので、

木材を組むときに、スルッと入ることはなく、

掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくことで、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

 

大地震が来ても、安全に、安心して暮らして頂けるよう、

家が完成してからでは見えなくなる大事なところにこそ、

しっかりとした工事を、丁寧に行っております。

 

 

明日は、現場に木材を運搬します。

その模様もまた、ご紹介しますので

お楽しみに♪

 


2016年3月2日 19:14  CATEGORY : こんなお家も建てれます まったりの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

2016年3月6日(日)に、

『まったりの家』の上棟祭が行われます!

 

 

17:00頃~お餅まきを予定しております。

お菓子もまきますので、袋をお忘れなく・・♪

 

 

お気をつけて、

是非、お越しくださいませ☆


2016年3月1日 15:35  CATEGORY : こんなお家も建てれます まったりの家 ニュース&トピックス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)