TAKEMOTO BLOG

October2015

明日、2015年10月31日(土)

『薪ストーブと暮らす家』の上棟祭が行われます!!

 

 

17:00頃~お餅まきを予定しております。

お菓子もまきますので、袋をお忘れなく・・♪

 

 

 

お気をつけて、

是非、お越しくださいませ☆

 


10月31日(土)に行われる、

『薪ストーブと暮らす家』の上棟祭に向けて、

最終準備を行っています。

 

今回から、設計士:彩乃が

八木に筆をはしらせております☆

 

 

 

真剣そのもの!

事務所はピーンと張り詰め(彩乃のみ)、

こちらまで息をのみこみながら、写真をパシャリ!

 

 

当日、良い天気になりますように・・☆


2015年10月29日 19:17  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『薪ストーブと暮らす家』

上棟際当日、作業をスムーズに行えるよう、

仮組みを行いました!

 

 

当日の段取りをしながら、

順に仮組みをし、並べていきます。

 

 

威勢のよい掛け声と、掛矢の音が、

きれいに響き渡っていました(*^^*)

 

 

仮組みの模様をご紹介したかったのですが、

私も一緒に作業をしていたため、仮組み後の写真です。すみません。。

 

 

きれいに整列された木材たち。

上棟祭の日を、今か、今かと待っております^^

 

 

当日、良い天気になりますように・・☆

 

 


2015年10月28日 19:03  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『薪ストーブと暮らす家』の上棟祭に向けて、

墨付け、刻みを終えた木材の

(現場へ)運搬作業が行われました。

 

 

作業場内の木材を一本、一本、丁寧に運び出します。

 

 

 

 

 

安全に運搬できるよう、

木材のバランスを考慮しながら

丁寧に積んでいきます。

 

 

 

長尺物の桁や梁、五寸柱など、太く、長く、立派な木材たち!

 

 

 

今回は、最長9mを超える長尺物☆

迫力満点です!!

 

 

 

安全に走れるよう、しっかりバンドを締めて

現場へ向けて、出発です。

 

 

無事、現場に到着。

 

 

木組みがスムーズに行えるように下ろす場所を考慮しながら

一本一本木材を降ろしていきます。

 

 

 

長い、太い、重い!!

お施主様も参加して、びっくりされていました(*^^*)

 

 

 

積み下ろし完了!

 

 

明日は、上棟祭当日、スムーズに作業を行えるよう、

仮組みをします^^


2015年10月27日 19:28  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『薪ストーブと暮らす家』の上棟祭に向けて、

土台敷き工事を行いました。

 

 

作業がスムーズに行えるよう、

土台、大引きを番付けに合わせて振り分けていきます。

 

 

 

アンカーボルトの位置が、ひとつ、ひとつ異なるため、

一か所ずつ、丁寧に土台に墨付け。

 

 

ドリルで丁寧に穴あけをしていきます。

 

 

 

墨付け、穴あけが終わった土台に

基礎パッキンを取り付け、

基礎に土台を固定していきます。

ホゾを傷めないように、丁寧に合わせていきます。

 

 

土台の中心がまっすぐ通っているかを確認したら、

座金をしっかりと締めつけていきます。

※当社が使用している座金は、

座掘り不要の一体成形座付きナットです。

座金に付いた刃が土台を座堀りしながらガッチリくい込み、

さらに、土台の上面がフラットに仕上がるので、

この上に構造用合板を貼ることで、

より一層、座金が浮き上がらなくなる、 理に適った良い座金です!

 

 

大地震が来ても、安全に、安心して暮らして頂けるよう、

家が完成してからでは見えなくなる大事なところにこそ、

しっかりとした工事を、丁寧に行っております。

 

 

明日は、現場に木材を運搬します。

その模様もまた、ご紹介しますので

お楽しみに♪


2015年10月26日 18:37  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『つなぐ家』棚取り付け

先月完成した『つなぐ家』。

 

『つなぐ家』での生活が始まり、

実際に生活していく中で、

施主様ファミリーの

“ここにあったらいいな”の棚や手すりを

先日、取り付けさせていただきました。

 

 

まずは、脱衣場。

乾燥機を置くための棚を取り付け。

乾燥機が動き始めると、かなり揺れますよね?

そんな乾燥機を置いてもグラグラしない棚を取り付けました。

 

 

びくりともしません^^

 

 

 

 

キッチンには、

一枚板のカウンター下にレンジを1台置くため、

レンジ棚を作りました。

 

 

 

 

玄関には手すりを。

実際に手をかけ、

使用する方の高さに合わせて

手すりを取り付けました。

大活躍してくれることでしょう♪

 

 

 

 

2階のホールには、

本棚・物置棚を取り付けました。

 

 

 

 

棚があることで、大容量をすっきり整理・収納できますね^^

 

 

 

生活スタイルに合わせて、

暮らす人たちに合わせて、

そのお家も少しずつ変化していきますね^^♪

 

 

2015年10月21日 10:49  CATEGORY : こんなお家も建てれます つなぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

高知県四万十市のA様邸☆

設置工事を終え、さっそく火入れ式を行いました♪

 

 

 

下の灰受け部分を、オーブンとして使えるよう、

オーブンプレートを敷き、

用意しておいたきれいな灰を敷き詰め、

火入れ式の準備完了です☆

 

 

 

 

~火入れ式開始~

 

「安全に薪ストーブライフを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

 

 

 

そして、いよいよ火入れです☆

火入れをして、

慣らし焚きを行っていきます♪♪

 

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

 

無事に、火入れできたことをお祝いして乾杯!!

 

 

 

 

慣らし焚きを行いながら、

薪ストーブの使い方から注意点、 薪ストーブの楽しみ方などを

じ~っくりとお話させていただきました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

当社の煙突工事は、

NOVA SF断熱二重煙突の使用に加え、

直抜きでまっすぐ取り付けているので 引きが良く、

煙が部屋内に出てくることもありません☆

 

 

 

 

 

炎のオーロラもきれいに姿をあらわし、

A様も、う~っとり・・(*^^*)

 

 

 

 

まだまだ、日中は暑い高知ですが、

もう時期やってくる寒い冬に備えて、準備が整いました(*^^*)

A様ご家族を、ぽかぽかに暖めてあげてね~♪

 

 

これから始まる、待ちに待った薪ストーブライフ♪♪

当社がしっかりサポートさせていただきますので、

思う存分、た~っぷりとご堪能くださいね(*^^*)

ありがとうございました*

 


新築工事中だった高知県A様邸が

完成したので

先日、薪ストーブの取付をさせていただきました。

 

 

薪ストーブを取付させていただく前に、

現場での打ち合わせや、

完成後の下見などを重ね、

いよいよ取付工事 当日♪

 

 

 

~工事の模様をご紹介~

下見の際に位置出しをしておいた墨を基準に

天井に墨出しをし、

丁寧に天井を開口していきます。

 

 

 

 

 

 

 

屋根の上でも墨出しをし、

屋根も開口していきます。

 

 

 

 

 

 

無事に、開口を終え、

 

 

 

 

 

開口した、天井・屋根を補強し、

専用金物でNOVA SF 断熱二重煙突を

しっかり固定していきます。

 

 

 

 

 

屋根の上では、

白方板金さんが雨仕舞い工事を行い、

 

 

 

 

 

 

屋根上の取り付け工事 完了☆

 

 

 

 

 

最後に、板金をきれいに掃除して、完了☆

 

 

 

 

 

雨仕舞いも、バッチリです☆

 

 

 

 

 

室内では、

煙突をしっかりと固定中。

専用の金物でしっかり固定されたNOVA SF 断熱二重煙突は、

ビクともしません!!

 

 

 

 

 

その後、

運び込まれた薪ストーブ本体と

NOVA SF 断熱二重煙突を接続し、

遮熱板やウォーミングシェルフの取り付けなどをして、

完了です☆

 

 

朝晩冷え込む、今日この頃。

早速、お使い頂けるように、火入れ式を行いました。

火入れ式のブログに続く♪

 

 

奥様が教えて下さった、ご近所のお食事処『やまもと屋』さんで

お昼を予約し、ランチをいただきました。

とっても美味しくって、雰囲気も良くって、おすすめです(*^^*)

ごちそうさまでした* また、行きます♪

 

 

 


秋晴れの気持ちよい日が続いていますね(*^^*)

こちらは、『薪ストーブと暮らす家』の墨付けの模様です☆

 

 

 

 

当社の木材の加工は、

プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工しております!!

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません!
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

力強く、しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです(*^^*)!!

 

 

 

 

 

そして、先日より、

墨付けを終えた木材の切り組みが始まりました。

 

 

 

 

 

大工職人さんによって、 木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、刻まれていきます!

 

 

 

 

 

 

こちらは、化粧で見える梁を、

きれいにペーパー掛け中☆

 

 

 

 

 

そして、そして、長さ9mを超える長物の切り組みです!

手前から、作業場の向こう端までつづく、1本の木材です(*^^*)!!

 

 

 

 

 

一本、一本、木と向き合いながら、

手をかけていきます。

 

 

 

 

 

昨日、打ち合わせ&木材見学に来られた

『薪ストーブと暮らす家』のお施主様も、

太くて、長い、立派な木材を見て

とっても喜んでくれました(*^^*)

 

 

 

 

 

左側に積まれている木材もすべて、

墨付けを終えた9m超えの長尺物です(*^^*)

出番を待ちわびているようです☆

 

 

 


2015年10月7日 17:49  CATEGORY : こんなお家も建てれます 薪ストーブと暮らす家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市 『わ』の家の外構工事、

良い感じに仕上がってきています(*^^*)

 

 

 

 

東面のブロック塀もきれいに積み終え、

 

 

 

 

『わ』の家のバーナー焼きされた柱の色に合わせた、

笠置とモールを取り付け中(*^^*)

 

 

 

 

 

『わ』の家によく馴染み、良い感じに仕上がっています♪

 

 

 


2015年10月6日 18:38  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212