TAKEMOTO BLOG

May2015

『つなぐ家』の木材がやってきました!!

何度見ても、迫力満点です。

 

 

 

 

リフトと人力をうまく使い分けながら、

木材にキズがつかないよう、丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

 

 

今回は、幅5寸4分(約16.5cm)×高さ9寸5分(約29cm)×長さ9m超えの

さらに立派な木材が入っています!!

 

 

この後、木材を作業場へ積み直し、

当社の職人によって

墨付け、刻み・・・と、

一本一本に

たっぷりと愛情が注ぎ込まれていきます。

 

 

 

その模様もまた

ブログにアップしますので、

お楽しみに♪

 


2015年5月28日 18:07  CATEGORY : こんなお家も建てれます つなぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『楽』の家 ~完成写真~

『楽』の家が、完成しました。

 

 

 

 

切妻屋根の平屋建てです。

シンプルで、暮らしやすいお家になりました。

 

 

 

 

 

ブラウン色の屋根瓦と、暖色系の壁材を使用。

暖かい雰囲気に仕上がっております。

屋根瓦は、防災粘土瓦です。

 

 

 

 

 

玄関へのアプローチは、緩勾配のスロープです。

 

 

 

 

 

 

しっかり固定した手すりがついているので、安心です。

 

 

 

 

 

スロープの表面は、滑りにくいように、

横ラインのくしゴテ仕上げです。

 

 

 

 

 

 

玄関引き戸は、車いす対応の三枚引き戸。

 

 

 

 

 

有効開口寸法がとても広く、

 

 

 

 

 

段差も一切ないので、

車いすの出入りもらくらくです。

 

 

 

 

 

外部のスロープや玄関、廊下の照明は、

スイッチの入り切り不要な

人感センサー付きの照明器具を使用しています。

 

 

 

 

 

廊下も1間幅で、広々。

 

 

室内の床は、すべて

厚みが30mmもある、 無垢の杉の床板を使用しています。

歩き心地がやわらかく、

梅雨時には、湿気を吸ってくれるので、室内がカラッとして気持ちよく、

冬場は、ひんやりせず、あたたかいです。

 

 

 

 

 

お手洗いも、1間角の広さを確保しました。

車いすからの移動や、

介助がしやすいようになっています。

 

 

 

 

 

 

立ち座りが少しでも楽に行えるよう、

手すりも取り付けしています。

 

 

 

 

 

そして、洗面脱衣室。

真っ白な洗面化粧台は、清潔感があり綺麗です。

 

 

 

 

 

そして、浴室。

こちらも、有効開口寸法の大きな三枚引き戸を使用。

段差もなく、浴室用の車いすでの出入りがしやすいです。

 

 

 

 

 

トクラス(旧:ヤマハ)の

分厚い人造大理石で作られたバスタブは、

手ざわりがとても良く、

お手入れも簡単です。

 

 

 

 

中窓の外側に、

目隠し可動式ルーバーを取り付け。

お風呂を使用していない時には光や風を取りこみ、

使用している時には、プライバシーをしっかりと守ってくれます。

 

 

 

 

 

そして、広い廊下から、台所と居間へ。

 

 

 

 

 

キッチンは、トクラス(旧:ヤマハ)のシステムキッチンを使用。

横にある棚は、お手持ちの家電製品のサイズに合わせて作った、

家電収納です。

 

 

 

 

 

 

開口部分には、木製のブラインドを取り付け。

 

 

 

 

 

ブラインドを下ろしたまま、

羽の角度を変えることで、光や風の量や角度を調整することが出来ます。

 

 

朝は、朝日をしっかり取り込み、部屋の空気もリフレッシュ。

 

 

 

 

 

真夏の昼間などは、太陽光の量を調節して、

光と風を取り入れつつ、暑い日差しを遮ります。

 

 

 

 

 

そして、夜は、羽を閉じてプライバシーを守り、

木のぬくもり感じながら、落ち着いた雰囲気でくつろいでもらえます。

 

 

 

 

 

そして、寝室。

 

 

 

 

 

こちらも、木製ブラインドを取り付けています。

 

 

 

 

 

クローゼットには、洋服はたくさん収納できるよう、

 

 

 

 

 

棚板やパイプが取り付けられており、

空間を無駄にすることなく収納できます。

 

 

 

 

 

居間と各寝室の照明器具には、

調光・調色機能付きのシーリングライトを取り付け。

そのときの用途によって、調整が可能なので、

空間の演出に一役買ってくれることでしょう☆

 

 

M様ご家族の皆様、

『楽』の家、完成おめでとうございます(*^^*)

地震に強い『五寸柱の家』で、

涼しい夏、そして暖かい冬を、

お楽しみください。

 


2015年5月27日 19:03  CATEGORY : 『楽』の家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『楽』の家 ~スロープ~

『楽』の家は、

クロスもきれいに貼り終え、

照明器具も取り付き、いよいよ完成に向けて、

美装工事をしています☆

 

 

伸ちゃんも、初の現場完成に嬉しそうです。

 

 

 

外部では、1/15の勾配のスロープを作り、

楽に家へ出入りできるようになっています。

 

 

 

 

専用の(TOTO製)手すりも丁寧に取り付け、

 

 

 

 

最終チェック!!

車いすの出入りがスムーズにできると、とても喜んでもらえました(*^^*)

 

 

完成写真につづきます。。

 


2015年5月22日 18:27  CATEGORY : 『楽』の家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『つなぐ家』地鎮祭

“家を建てるなら、竹本建設さんにお願いしたい!!

・・けど、きっと高くて、とても建てれんのやろうなぁ・・”

“だめもとで、とりあえず、行くだけ行ってみよう♪”

と、当社にいらしてくれたS様ご家族。

 

 

毎回、なんでこの値段で、こんな立派な五寸柱の家が建てられるのだと、

とても驚かれるのですが、

当社は営業マンもなく、

自宅をモデルルームにし、 設計も施工もすべて、当社が行っています。

 

 

そうすることで、

無駄なコストがかからず、

頑丈な五寸柱の木組みで、自然素材を使用した、

夏は涼しく、冬温かい、住み心地の良い家を、

普通の家と変わらない値段、もしくはそれよりお安く建てさせて頂いています。

 

 

 

だめもとで来てよかったぁ!!

絶対、建てれんと思っとったー!!

と、大変喜んでくださったS様ご家族。

 

 

S様邸は、これまで住まわれてきた同じ場所に建設します。

以前の家を解体するときに、取っておいた思い出の柱も、

新しい家に取り入れることにしています。

 

 

これまで住まわれてきた思い出のたくさん詰まった家と、

これからまた、新しく思い出が詰まっていく家とを”つなぐ”お手伝い。

松山市のS様邸は、『つなぐ家』と命名しました(*^^*)

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、

本日(大安)、快晴の下、

『つなぐ家』の地鎮祭が取り行われました。

 

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にしています。

 

 

 

 

修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

 

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

M様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮は鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に地鎮祭を終えることが出来ました。

 

 

工事模様もまた、ブログでご紹介していきますので、

お楽しみに♪

 


2015年5月19日 18:35  CATEGORY : こんなお家も建てれます つなぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『楽』の家の大工工事も大方終わり、

各職人さん(クロス、照明器具、設備等)へバトンタッチ!!

 

 

当社の大工職人は、次の現場の木材加工へ取り掛かっています!!

次の現場は、松山市S様邸です。

建物名は、検討中・・☆

 

 

 

当社の作業場には、S様邸の土台・大引きが納品され、

墨つけを終え、只今切り組み中です!!

 

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工させていただいております。

 

 

土台・大引きの木の歪み等を

1本、1本確認し、

どこの場所に適しているか考慮した上で墨付けをしていきます。

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

力強く、しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、

強度が増すのです。

 

 

土台の継ぎ手の

細かな部分にも、きちんと気を配り、

丁寧に施工させて頂いております。

詳しくはこちら

 

墨付け完了後は、

その墨に沿って切り組みをしていきます。

 

 

 

伸ちゃんも、日々修業 頑張っていますよ~!!


2015年5月14日 11:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます つなぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

バタバタしていて、

ブログの更新が滞っておりましたが・・

その間も、

『楽』の家の工事は、順調に進み、

完成に近づいております☆☆

 

 

『楽』の家には、ブラウンの防災粘土瓦と、暖色の壁材を使用。

暖かい雰囲気に仕上がっております。

 

 

 

 

内部も、ボード貼りが完了し、

只今、パテ処理+クロス貼り工事中です。

 

 

 

 

 

 

クロスの貼り上がりが楽しみです♪

 

 

 

 

 

玄関収納も取付完了☆☆

(ミラーは、養生中です。)

 

 

 

 

 

ユニットバスも取付完了しました☆

車椅子での出入りを考慮して、

有効開口寸法の大きい、3枚引き戸を使用しています。

 

 

 

 

 

また、養生が外れてから、ブログにアップします☆

 

 

 

 

そして、外部では、

左官さんによる基礎のハケ引き仕上げが行われています。

 

これから、完成に向けて、

システムキッチンや、トイレ、

照明器具や木製ブラインド、外部にはスロープがついていきます☆☆

 

 

ブログの更新、頑張ります(*^^*)!!

 


2015年5月13日 10:17  CATEGORY : 『楽』の家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

棟梁、じいじになる!!

当社スタッフの汐里(棟梁の長女)が、

このたび、元気な女の子を無事出産しました(*^^*)

名前は、喜子と書いて、きこちゃんです♪

(愛称:きいちゃん)

 

 

いろんな表情で、毎日みんなを癒してくれています♪

かわいくて、かわいくて仕事になりません(笑)

いやっ!きいちゃんのためにも頑張らなくては・・・!!

 

 

ブログ担当の汐里に変わって、

これからは、彩乃が更新がんばっていきます☆

どうぞよろしくおねがいします!!

 


2015年5月12日 15:15  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)