TAKEMOTO BLOG

December2014

年末年始休業のご案内

日頃より、当ホームページをご愛読いただき、

誠にありがとうございます。

 

 

竹本建設&ムーミーの年末年始の休業日のご案内です。

12月28日(日) 営業

12月29日(月)~2015年1月5日(月) 年末年始休業

1月6日(火)~ 通常通り、営業致します。

 

 

ご迷惑をお掛けしますが、

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

 

 


2014年12月27日 10:00  CATEGORY : ニュース&トピックス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

Merry Christmas!!

クリスマス一色の町並みを見ると、

ウキウキしてやまない今日この頃♪

 

我が家のアンコールくんも大活躍です。

そんなアンコールくんでフォンダンショコラを焼いてみました。

 

 

【フォンダンショコラ】

材料

・チョコレート  180g(今回はミルクチョコを使用。)

・無塩バター   160g

・卵         4個

・グラニュー糖  120g

・薄力粉      90g

・パウダーシュガー  適量

 

1、大きめのボウルに卵を溶き、

 

グラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。

 

 

 

2、チョコとバターを一緒に溶かす。

 

 

 

 

 

3、溶けた2を1に少しずつ加えながら、混ぜ合わせる。

 

 

 

 

4、3に薄力粉をふるいながら加え、粉っぽさがなくなる程度まで混ぜ合わせる。

 

 

 

 

5、用意しておいた型に約6~7分目程度まで流し入れ、

約190度の灰受け皿で約9分焼く。

 

 

 

待つこと9分。

(焦げが心配だったので、途中、灰受け皿を開けて、何度か様子を伺いました。)

いい感じに焼きあがったフォンダンショコラ♪

 

 

焼き上がりの目安・・・

側面から5mm程度の場所を竹串で刺し、生地がついてこず、

真ん中を竹串で刺すとトロトロのチョコがついてくる程度がBEST。

 

 

冷めると中のチョコが固まってきます。

薪ストーブで再度、加熱すると、トロトロチョコが復活いたします(^^♪

焼き過ぎには注意です!!

(最後にお好みでパウダーシュガーをふりかける。)

 

 

焼き上がりのフォンダンショコラを割ってみると、中からトロトロチョコ♪

 

 

トロトロした所とフワフワした所、表面のちょっとカリっとした所があり、

美味しく頂きました✿

 

 

 

今日はクリスマス♪

お家ディナーの食後にいかがでしょうか(^^)?

 

 

皆様、楽しいクリスマスを♪


2014年12月25日 07:45  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

バーモントキャスティングス社製のアンコールに

新色の『トワイライト』が誕生しています。

 

 

トワイライトは昼と夜のはざま、黄昏時。

それは蒼のインクが一滴一滴広がるように、

暮れなずむ空が夜へと向かう瞬間を切りとった特別な色。

なんともロマンチックなNEWカラーです♪

 

 

 

 

尚、来年2015年の1月より、

当社1階の展示ルームにて、

アンコール『トワイライト』を展示いたします。

※展示ルーム改装のため、

展示開始の日時が決まりましたら、ブログにてお知らせいたします。

 

 

トワイライトカラーのストーブトップ・スティーマーも発売中です。

 

 

(画像:ファイヤーサイドより。)

トワイライトの詳細は、ファイヤーサイドHPまで♪

 

現在、新築工事中の『HEARTHの家』に

“トワイライト”カラーのアンコール取り付け予定!!

乞うご期待です(^^)!!


2014年12月22日 11:55  CATEGORY : ニュース&トピックス 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

福山のKサンタさんから、美味しいプレゼントが届きました!!

箱を開けてみると・・・

相変わらず、可愛らしいメニューカードと美味しい美味しいパンたちが・・・♪

 

 

 

 

 

いつも、本当にありがとうございます!!

毎度ながら、美味しくいただきます(^u^)!!

 

いつも、美味し過ぎてあっという間に食べてなくなっちゃうのが竹本家の反省点。

なので、今回こそは、ゆっくり、ゆっくりと・・・。(隣でパンの袋を開ける音が・・・。)

 

今回もすぐなくなっちゃいそうです。(笑)

 


2014年12月21日 09:50  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先日、妹が薪ストーブで作った「りんごとレーズンのコンポート」を使って、

母がオリジナルのパイを作りました♪

 

・・・・というのも、

たまたま灰受け皿のオーブンスペースの温度を見たら

240度!!

『これは、なんか作れる!!』

・・と、冷蔵庫をチェック♪

コンポートがあったので急な思いつきから始まったのでした。

 

【具材】

・りんごとレーズンのコンポート

・鳴門金時(蒸して細かくしたもの)  上記コンポートと混ぜておく

・自作カスタードクリーム(こちらも薪ストーブでクッキング)

・市販のパイシート

・ドリュール(艶だし用溶き卵)

 

 

 

パイシートをカットし、伸ばす。

 

 

コンポート&芋、カスタードクリームを乗せて包む。

(包んだ後、パイの周りをフォークでしっかりと押さえてパイ同士をくっつける。)

 

 

ギザギザカッターで形を整える。

 

 

パイに切り込みを入れる。

 

 

ドリュールを塗る。

 

 

灰受け皿に入れる。

 

 

後は10分ほど待つ。

 

 

 

10分後・・・

こんがり、いい色に焼けたパイが出てきました♪

パイの裏もこんがり焼きたかったので

ひっくり返して

ちょっとだけオーブン♪

 

・・・5分後・・・

う~ん、いい香り♡

 

出来上がりとともに、偶然、来客された方にも召し上がっていただきました。

感想は、『んーーーーーー!!!!!!おいしーーーーーーーー!!!!!!!売れるーーーーー!!!!!』と♡

その感想とともにいただくアップル&芋パイ、美味しくて、嬉しくて、お腹&胸いっぱいでした♪

 

是非、お試しあれ✩


2014年12月20日 06:50  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

チルチンびと 82号 【火のある時間の過ごし方】に続きまして、

 

12/17(水)発売の

料理ができる薪ストーブ読本 (八重洲出版)

133ページの“全国主要薪ストーブショップ400店リスト”にも

当社のショップ情報が掲載されております。

 

 

 

 

『料理ができる薪ストーブ読本』というだけあり、

薪ストーブについてはもちろん、クッキングツール等の紹介や、

薪ストーブクッキングのレシピが和~洋まで、たくさん載っています♪

また、

ファイヤーサイドの社長 ポール・キャスナーさんによる

薪ストーブクッキング実践講座もあります。

 

 

『料理上手は火加減上手』と題して、 火加減のポイントとヒントを

実践(している写真)を通して、分かりやすく解説してくれています。

 

ますます薪ストーブクッキングが楽しくなること間違いなしの1冊!!

是非、ご覧ください♪


2014年12月19日 17:32  CATEGORY : ニュース&トピックス 火のある生活  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『HEARHTの家』 内装工事

『HEARTHの家』の外部サイディング貼りが完了しました。

爽やかな仕上り♪

 

 

 

 

内部では、

階段、床板貼りも完了しており、すでに養生されています。

 

 

 

養生が外れるのが待ち遠しい♪

 

壁のボード貼りも終盤!!

下の写真に、ちらっと煙道が見えています(^^)

 

 

 

来週には足場が外される予定です。

 

足場が外されると一段と雰囲気を増すことでしょう♪

1月にはクロス貼り工事、薪ストーブ取付工事等の作業も待っています。

 

 

 


2014年12月18日 18:22  CATEGORY : HEARTHの家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

12/11(木)発売の

チルチンびと 82号 【火のある時間の過ごし方】

120ページの“薪ストーブ取り扱い店リスト”に

当社のショップ情報が掲載されております。

 

 

 

本誌は薪ストーブのあんな事やこんな事(クッキングや薪ストーブに関する知っておきたい知識etc)が記されており、なにせ、どのページもおしゃれ!!

火のある時間って本当に素敵だな♡豊かだな♡っと改めて思わせてくれました。

書店に行かれた方もそうでない方も

是非、手にとってみてください(^^♪

 

また、

12/11(木)10:00~、

チルチンびと広場』という

チルチンびとさんのWEBページにもムーミーの情報がアップされています。

【手順】

①、チルチンびと広場を検索。

②、「薪ストーブのある暮らし」をクリック。

③、「薪ストーブ取扱店リスト」をクリック。

④、一覧の「薪ストーブ ムーミー」の画像をクリック。

⑤、当社の詳細ページが表示されます。

(当社詳細ページ右の画像(3枚)上にカーソルをもっていくと、それぞれにメッセージが浮かび上がってきます✩)

 

こちらも是非ご覧くださいませ✩

 

✩12/7~11まで、ブログをまとめてアップいたしました。

是非、ご覧ください(^-^)

 

 

 

 


2014年12月11日 10:50  CATEGORY : ニュース&トピックス 火のある生活  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

薪ストーブ取り付け工事後。

今治市のK様邸の火入れ式を行いました。

 

本体設置後、オーブンプレートを敷き、灰を敷き詰めたら、

火入れ式開始です!!

オーブンプレート詳細はこちら。

 

 

 

 

 

 

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

そして、塩払いでお清め。

 

 

 

その後、

火入れをして慣らし焚きを行っていきます。

 

 

※「慣らし焚き」とは・・

 

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

 

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

ハースラグ キルマンもベストマッチです✩

 

 

 

その都度、薪ストーブの使用方法をお伝えしながら

2回目、3回目と慣らし焚きを繰り返していきます。

 

 

 薪ストーブに焔が灯り、皆様、ほっこり♪

 

 

K様邸に温かい冬が到来です(^^♪

 

 


今治市のK様邸の薪ストーブ取り付け工事を行いました。

薪ストーブはアンコールのエヴァーバーン【マジョリカブラウン】。

 

当社に薪ストーブ取り付け依頼をしてくださった時、

新築工事計画中だったK様邸。

(上棟祭後の現場に足を運び、原寸取り。完成後に再度、足を運び、確認・原寸取り。)

炉台・炉壁工事が完了している状態からの薪ストーブ取付工事です。

 

(天気に左右されながらの取り付け当日・・・。K様、大変お待たせいたしました!!)

 

今回も もちろん、

NOVA 断熱二重煙突を使用し、

まっすぐに直立屋根抜き工法で取付します。

(なぜ?と思われた方は、こちらをクリック。)

 

 

煙道取り付け場所の天井と屋根を開口していきます。

開口時、切りくずが落ちないよう、掃除機で切りくずを吸い取りながらの作業。

 

 

 

 

 

 

 

 

開口した部分にNOVA 断熱二重煙突をしっかりと支えるルーフサポートを取り付けしていきます。

 

 

 

 

屋根勾配に対応しているルーフサポート。

 

 

 

NOVA 断熱二重煙突が垂直に固定されているか、確認しながら固定していきます。

 

 

 

屋根の上でルーフサポートで固定し、

そのすぐ下で、NOVA 断熱二重煙突とFSウォールバンドⅡを軒桁に二箇所、しっかりと固定します。

固定されたNOVA 断熱二重煙突はビクともしません。

(開口した部分は補強工事をしています。)

 

 

 

固定後、雨が一滴ももれないように

板金工事、コーキング施工等をしっかりと施していきます。

 

 

 

屋根から見える景色・・・絶景です!!!

 

 

残念ながら、写真はありませんが(すみません・・・。)、

室内のNOVA 断熱二重煙突・それに携わる支持部材・本体取り付け工事もスムーズに完了し、

その日のうちに火入れ式を行いました。

 

 

 

冬を感じるこの1枚♡

薪ストーブくんが活躍するのが目に浮かんできます(・∀・)

 

 

火入れ式のブログに続く・・・♪


1 / 212