TAKEMOTO BLOG

September2014

2年前に他社の薪ストーブからのお取替え工事を

させていただいた、西予市のM様邸へ

2回目のメンテナンスに行ってきました。

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

二次燃焼時、低温で焚かれていたようで、

本体の口元にススが溜まっていました。

しかし、去年のメンテナンスの時よりは減っていました☆

焚き方が上手くなるのにしたがって、

ススが溜まる量も年々、減っていきます(*^^*)

 

 

 

 

【メンテナンス後】

きれいに取り除きました。

 

 

 

 

つづいて、二次燃焼室の清掃&点検を行っていきます。

 

 

 

口元と同様、二次燃焼を低温で焚かれていたため

触媒にもススが溜まっていました。

しかし、こちらも去年よりは減っていましたよ☆

 

 

 

 

触媒の機能を発揮できるように

丁寧に掃除し、

清掃&点検を終えた炉内に戻します。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、外部。

【メンテナンス前】

他社で取り付けられていた丸トップ。

 

 

当社が使用している丸トップと違って、

防鳥アミが装備されていないため、

年に数回ほどスズメさんが入ってきていたようで、

煙突内や炉内にスズメが運んで来たであろう藁が落ちていました。

 

 

 

なるべくお金を掛けずに、

スズメが入って来られないようにするため、

この既設の丸トップにステンの網を巻きました。

 

 

 

 

 

あまり目立たず、いい感じに取り付きました。

これで、スズメさんが迷い込むこともないでしょう(*^^*)

 

 

 

 

 

今年もM様ご家族をぽっかぽかに温めてあげてね(*^^*)

 

 


5年前に、 クラシックブラック色のアンコール エヴァーバーンを

取り付けさせて頂いた、 宇和島市吉田町のM様邸の

薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

 

 
【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

薪ストーブ本体の部品を外しながら

保守点検&清掃を行っています。

 

 

 

 

 

手が届かない部分も

灰取り専用の掃除機で

きれいに吸い取っていきます。

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

ナイロン袋がサラサラなススをキャッチ。

 

 

 

 

 

 

NOVA SF 断熱二重煙突の煙突の内部↓

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

サビや汚れをブラシ等できれいに磨き落した後、

ストーブポリッシュ(クラシックブラック専用補修磨きペースト)を塗って、

磨き込みましたので、渋い光りを放って、さらにかっこよくなりました☆

お施主様も「新品みたい♪」と言って、喜んでくれました(*^^*)

 

 

今年も、M様ご家族をぽかぽかに温めてあげてね(*^^*)

 

 


『HEARTHの家』~住宅模型~

(この記事含む)7つの記事を

2014年9月7日から、一斉にアップいたしました☆

(日にちはバラバラですが・・・。)

随時更新できていなくてすみません・・・(._.)

この記事からさかのぼること7つがNEW BLOG!!

是非、ご覧ください。

 

只今、

当社の作業場では

職人によって

『HEARTHの家』の

桁・梁の墨付け、きざみ作業が行われています(^v^)

(土台墨付けはすでに完了!!)

 

 

【『HEARTHの家』住宅模型】

 

『HEARTHの家』、

上棟祭の日が決まり次第、

詳細をお伝えします☆

 

上棟祭・・・今から心が弾みます♪

 


2014年9月26日 17:10  CATEGORY : HEARTHの家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

去年、

NEWデファイアント(クラシックブラック)を

取り付けさせていただいたi様邸の

薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

【メンテナンス前】

 

 

クッキンググリドルにはたくさんの鍋跡が☆

”クッキングで大活躍だったんだなぁ”と

とても嬉しくなりました(^u^)

今年も大活躍できるようにメンテナンス開始です!!

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

 

【メンテナンス後】

(炉内の灰の真相は後ほど♪)

 

 

(炉内の灰の真相は後ほど♪)

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

ナイロン袋がサラサラなススをキャッチ。

 

 

薪ストーブの

バラした部品は

外できれいに磨いていきます。

 

室内では

灰取り専用の掃除機で本体のススや灰をきれいに吸い取り、

炉内のサビは鉄・真鍮ブラシできれいに落としていきます。

ストーブポリッシュ(クラシックブラック専用補修磨きペースト)を塗りこみ、

再度磨きこんでいきます。

 

また、グレート、灰受け皿、(本体の)灰受け皿設置部分も

きれいに磨きこみ、

その後、オリーブオイルで再度磨きこんでいます。

 

メンテナンス後、

部品たちを元通りに取り付け、

メンテナンス完了!!

 

 

 

 

そして、上記の灰の真相・・・。

それは、

 

オーブンプレートを敷いたから!!

 

でした(^v^)

 

オーブンプレートとは、

”炉内に設置するだけで灰受け皿がオーブンに変身する”

という優れ物!!

オーブンプレートの詳細はこちら♪

 

オーブンプレートを敷くには、

炉内の灰掃除をする必要があります。

なので、メンテナンス完了後、

お客様のご要望にお応えし、

オーブンプレートも一緒に敷きました(^v^)

 

 

すぐに使っていただけるよう、

約3cm程の灰を敷きつめて完了です☆

 

 

新しいクッキングツールが備わったデファイアントくん♪

クッキンググリドル、炉内、灰受け皿で料理可能!!

去年にも増して大活躍してくれることでしょう(^u^)

 

 

そして、

デファイアントくんの前に上品に敷かれているラグも今回から仲間入り!

ハースラグの詳細はこちら♪

 

 

i様邸の雰囲気にピッタリの1枚です♪


去年、

アンコールエヴァ―バーン(クラシックブラック)を

取り付けさせていただいたF様邸の

薪ストーブメンテナンスを行いました。

 

クッキンググリドルの上で

薪ストーブクッキングを楽しまれていた形跡が♪

嬉しい限りです(^u^)

 

 

【メンテナンス前】

 

 

今年も薪ストーブクッキングが楽しめるよう、

メンテナンス開始です!

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

薪ストーブの

バラした部品(本体、煙突)は

外できれいに磨いていきます。

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

【メンテナンス前】

 

 

 

【メンテナンス後】

 

 

 

 

 

 

屋根に上がり、

煙突の保守点検をしながら

煙道内部のススやタールを 専用ブラシにて、

除去していきます。

 

ナイロン袋がサラサラなススをキャッチ。

 

 

室内では

灰取り専用の掃除機で本体のススや灰をきれいに吸い取り、

炉内のサビは鉄・真鍮ブラシできれいに落としていきます。

ストーブポリッシュ(クラシックブラック専用補修磨きペースト)を塗りこみ、

再度磨きこんでいきます。

 

また、グレート、灰受け皿、(本体の)灰受け皿設置部分も

きれいに磨きこみ、

その後、オリーブオイルで再度磨きこんでいます。

 

ファイバーロープの剥がれている箇所は、

鋳物とファイバーロープを接着させる専用の接着剤を使って

元通りにしていきます。

 

 

 

【ファイバーロープ接着後】

 

メンテナンス後、

部品たちを元通りに取り付け、

メンテナンス完了!!

 

 

 

 

 

メンテナンス後、
お客様のご要望にお応えして、
オーブンプレートを設置しました☆

オーブンプレートとは、

”炉内に設置するだけで灰受け皿がオーブンに変身する”

という優れ物!!

 

オーブンプレートの詳細はこちら♪

 

 

オーブンプレートを敷くには、

炉内の灰掃除をする必要があります。

なので、メンテナンス完了後、

お客様のご要望にお応えし、

オーブンプレートも一緒に敷きました(^v^)

 

 

すぐに使っていただけるよう、

約3cm程の灰を敷きつめて完了です☆

 

 

今シーズンは、

クッキンググリドル、炉内、灰受け皿での料理が可能に♪

薪ストーブクッキングをさらにご堪能くださいませ♪


砥部町の『縁の家』が完成いたしましたので

ご紹介いたします(^v^)♪

 

では、さっそく外観から・・♪

ブラウン色のセラマウント防災瓦から

ちょこんと飛び出た薪ストーブの煙突がかわいい『縁の家』。

 

 

全体的に茶系色でまとめ

やわらかくて温かい、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

 

 

 

格子戸が素敵な玄関ポーチは、

センサーライトが感知して、ご家族やお客様をぱぁっと照らしてくれます。

 

 

 

 

玄関引き戸を開けると・・

 

 

 

 

 

爽やかな空間の玄関がお出迎え。

 

 

ルーバー窓から入ってくる

風や自然光が心地良い~(*^^*)♪

 

 

 

全身鏡が付いた玄関収納は

お出かけ前にチェックできるようになったと

お施主様も喜んでくれています(*^^*)

 

 

 

 

 

つづいて、LDKです。

3方向から自然光が入ってくるので、一日中、とっても明るく、

風の通り道も考えた設計にしているので、夏は涼しく、

冬は薪ストーブでぽっかぽかです(*^^*)

 

 

 

木製ブラインドの角度を調整することで、

プライバシーや日差しの調整をすることが出来ます。

 

 

 

 

ごろ~んと寝っ転がったら気持ちいいんだろ~な~(*^u^*)

 

 

 

 

杉の一枚板のカウンター下には、

集成材で製作した

キャスター付きの収納ボックス(当社作製)が納められています。

 

収納力ばっちりなこのボックスには、もうひとつ仕掛けがありまして・・♪

 

 

 

 

来客の際に、

ボックスをくるっと回すと・・・

収納している品を隠すことができちゃうんです☆

 

棟梁考案のこの収納ボックス、

お施主様も「さすが竹本さん!ほんとやね~!! やっぱりプロの考えることは違うわい☆」

と言って、とっても喜んでくれています(*^^*)

 

 

 

杉の一枚板の表面は 相変わらず

輝きを放っております。

 

 

 

 

薪ストーブの炉壁カウンターの一枚板も

同じくぴっかぴか♪

樹齢 約260年の木目が美しい♪

 

 

 

 

木目が美しいこの一枚板のカウンター、

お施主様も大喜びしてくれています(*^^*)

 

 

 

 

 

このカウンターの下にも

キャスター付きの収納ボックス(当社製作)が収められており、

 

 

 

 

リビング収納と同じく

くるっと回して、隠すこともできます☆

 

 

 

 

ボックスを手前に出して、

カウンターをさらに広々と使うこともできるのです♪

 

 

 

 

 

つづいて、和室です。

リビングと引き分け戸で仕切られているので、

一体空間としても使用できるようにしています☆

 

 

 

和室には立派なお仏壇が設けられ、

ご先祖さまも、きっと喜んでくださっていることでしょう(^v^)

 

 

【仏壇】

 

 

クローゼットには棚板やパイプが取り付けられており、

空間を無駄にすることなく収納することができます。

 

 

 

 

和室にも木製ブラインドを使用!

和室の雰囲気にも合い、

とってもおしゃれな空間になっています。

 

 

 

 

続いて、洋室です。

大きなハキダシを2ヶ所設けているので

風通しも良く、明るく、

とても気持ち良いです(*^^*)

 

 

 

引き違い戸の

収納力も抜群☆

 

 

 

 

 

家の端から端まで、風が通り抜ける設計をしています。

 

 

 

 

 

 

【廊下】

 

 

トイレも広々としており、

五寸柱の色とトイレ収納の色目が

落ち着く空間を創ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

【洗面脱衣室】

 

 

 

 

タオルや洗剤、着替えなどを収納できる

収納棚を取り付けしました☆

 

 

 

 

 

 

ユニットバスのドアを開けると、

 

 

 

ブラックのアルミサッシが

良いアクセントになっている浴室♪

目隠し可動式ルーバーを取り付けることによって、

お風呂を使用していない時には光や風を取りこみ、

使用している時には、プライバシーをしっかりと守ってくれます。

 

 

 

 

 

おばあちゃんも安心してくつろげるよう、

手すりを設置(^v^)

 

 

 

 

 

 

【階段】

 

階段の上部分には暖気を抜くために

ルーバー窓を3つ設置。

 

 

 

階段を登ると、

屋根裏の物置部屋につづいています。

 

 

 

 

 

 

外部には

杉の広縁が取り付けられております!

(広縁の長さ9m、出幅90㎝)

リビングと同じ杉の無垢板(厚さ30mm)を使用。

 

 

広縁に腰かけて

お友だちとおしゃべりを楽しんだり、

柿や玉ねぎを干したり・・・

 

色々な楽しみ方がありますね♪

 

 

 

気持ちのいい風や光を取りこみながら、

五寸柱がT様ファミリーを包み込み、

薪ストーブのアンコールが

これからやってくる寒い冬を暖かくし、癒してくれることでしょう♪


ブログの間が空いてしまいましたが・・・

その間に、クロスも貼り終わり、

炉台もカウンターも完成し、美装工事も完了しました(^^♪

 

そして、

『縁の家』に

薪ストーブのアンコール(クラシックブラック)が取り付けられました!!

 

 

【薪ストーブ設置前の炉台・炉壁】

 

 

 

 

屋根上の煙道では、

NOVA断熱二重煙突を

煙突囲い内の両壁面で支える支持部材を固定し、

煙突をしっかりと支えます。

 

 

(上の写真は)

この時、二重煙突の接続位置を計算し、

取り付けの受け材(木材)を煙道に固定。

煙突をしっかりと固定していきます。

(※煙突を取り付けた後、受け材は外しています。)

 

 

 

(上の写真は)

チムニーフラッシングの下に結露防止のため、

ダイケンダイライト(不燃材)を使用。(上写真の茶色部分。)

 

 

 

煙突は、

何かあればすぐに点検出来るように、

 

 

 

 

 

(ビスで固定している)フタを取り付けております!

これですぐに点検可能(^v^)

 

 

上の写真では分かりづらいですが、

断熱二重煙突と断熱二重煙突をつなぐ際、

煙突同士をしっかりと噛み合わせ、ロッキングバンドで固定。

さらに、タッピングビスで止めていきます。

(つなぎ目:各3箇所タッピングビスでとめています。)

 

 

室内にアンコール本体が運ばれ、

本体の位置を微調整し、

部品を取り付けて、

 

 

煙突・薪ストーブ取り付け工事が完了しました!!

 

 

自然な凹凸のついた一枚板の杉のカウンターに・・・

炉台・炉壁のタイルの色・・・

 

 

そしてアンコールのクラシックブラック!!

ベストマッチ!!

 

広いスペースの炉台なので

薪置きや薪ストーブクッキングのスペースとして

大活躍間違いなしです☆

 

 

肌寒くなった今日この頃。

アンコールくんの出番ももう間もなく♪

火入れ式が待ち遠しいです(^u^)

なお、

火入れ式のブログは後日アップします。


大詰めを迎えている、砥部町の『縁の家』

 

 

階段下収納や、クローゼット、押入れなどの

棚付けをするにあたり、打ち合わせをしました。

 

 

 

 

しまいやすく、出しやすく、

お手持ちの衣装ケースなどにサイズを合わせ、

なるべく無駄なスペースを作らないよう、

打ち合わせをしていきます。

 

 

 

 

リビングの窓際に取り付けた一枚板のカウンター下にも、

収納スペースが作られるのですが、

お施主様も「うわぁ~♪」と言って喜んでくれた棟梁のアイデア収納です♪

詳細は、また後日ブログにアップします☆

 

 

 

 

そして、犬走りの打ち合わせ☆

動線をイメージしながら、打ち合わせしていきます。

 

 

 

 

打ち合わせをしている横では、

左官の石井さんが基礎を丁寧に刷毛引き仕上げで、

仕上げてくれています☆

 

 

完成が間近になり、

「あ~♪ なんだか、わくわくしてきた~~♪♪ 新生活が楽しみ~♪」

と言って、喜んでくれるT様ご家族(*^^*)

 

 

完成まであと少しになってしまいましたが、

まだまだ愛情をかけて、すてきなお家に仕上げさせて頂きます(*^^*)

 

 


2014年9月12日 20:35  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

HAPPY WEDDING♪

私事で恐縮ですが・・

当社のスタッフであり、棟梁の長女である”汐里”が

結婚しました(*^^*)

 

 

 

 

 

多くの方々に祝福してもらい、

心配されていた雨も降ることなく、

良い時候の中、本当に良い結婚式になりました。

 

 

 

 

 

 

 

これからも、変わらず竹本建設のスタッフとして精進して参りますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

三姉妹で・・♪

 

 


2014年9月7日 21:16  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『HEARTHの家』の

土台・大引の墨付けを行っています。

 

当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工させていただいております。

 

土台・大引きの木の歪み等を

1本、1本確認し、

どこの場所に適しているか考慮した上で墨付けをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

力強く、しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、

強度が増すのです。

 

 

 

土台の継ぎ手の

細かな部分にも、きちんと気を配り、

丁寧に施工させて頂いております。

詳しくはこちら

 

 

墨付け完了後は、

切り組みをしていきます。

 

その模様もまたブログでご紹介しますので、

お楽しみに♪


2014年9月6日 21:29  CATEGORY : HEARTHの家 こんなお家も建てれます  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212