TAKEMOTO BLOG

May2014

野地板が貼られた『縁の家』に、

外部の足場に安全ネットが貼られました。

 

 

 

 

 

工事中、

木材や工具等が

万が一落ちてしまって時に

通行人や業者さん、職人さんの

安全を確保するためのものです。

 

 

 

 

 

木組みの中では

田中さんが配管工事中。

 

 

 

 

 

 

 

そして、

屋根の上では、

ハシダさんがルーフィングシート張り工事中。

 

 

 

 

『縁の家』に瓦が葺きあがるのが待ち遠しい♪

 


2014年5月29日 20:26  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『縁の家』 野地板貼りetc

先日、

『縁の家』の上棟祭を無事に終え、

只今、現場では

野地板貼りや煙道の最終固定、破風板貼りを行いました。

 

 

下の写真に写っている四角の筒・・・。

通りすがりのおばあちゃんが、

「すみませーん、

あの筒は何じゃろか?!

天窓かいね??

前から不思議で不思議で・・・」と(^v^)

 

 

薪ストーブの煙道という事を伝えると、

「いや~!!そうやったんかいね~!!

天窓かな?何かな??と思いよったんよ~!

薪ストーブですか~!いいですね~♪」と

謎が解け、晴々とした様子で帰っていかれました(^u^)

 

その煙道に

長さ240mmのコーチスクリュー、

長さ150mmのロングビスを

とめていきます。

 

 

 

 

 

最終固定された煙道は、

びくりともしません!

 

 

 

 

 

屋根の上では

破風板を取り付けています。

 

 

 

破風板取り付け完了後、

野地板取り付け作業にとりかかります。

 

 

野地板の継ぎ目が

垂木の半分の所にくるよう、

カットし、取り付けていきます。

 

 

 

 

 

この日はとてもよく晴れていて、

一日屋根の上で作業していた職人さん達は

いい具合に日に焼けていました(^u^)

 

今日もぐっすり眠れることでしょう・・・♪

 

貼り終えた野地板たちは

夕日に照らされていい感じ♪

 

 

 

明日、

瓦屋さん達によって

野地板の上に

ルーフィングシートが貼られます。


「縁の家」の上棟祭で撮影した写真の選りすぐりを

アルバムにしました☆

 

 

 

上棟祭の動画を、

5月25日(日)、26日(月)、27日(火)の

3日間連続で、アップしています☆

 

 

ぜひ、ご覧ください。

 

 


2014年5月27日 16:55  CATEGORY : 『縁の家』 こんなお家も建てれます 上棟祭 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市「わの家」のお施主様に刺激を受け、

今回「縁の家」の上棟祭の一日をコマ撮りで撮影してみました。

 

こちらもぜひ、ご覧ください☆

 

 


2014年5月26日 18:41  CATEGORY : 『縁の家』 こんなお家も建てれます 上棟祭 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

5月24日(土)大安

とっても良い天気の中、

無事に上棟祭を終えることが出来ました。

 

お施主様を始め、

職人のみなさま、暑い中大変おつかれさまでした。

 

 

上棟祭の模様を動画でご覧頂けるようにしました。

大迫力の『五寸柱の家』の木組みを、

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2014年5月25日 16:32  CATEGORY : 『縁の家』 こんなお家も建てれます 上棟祭 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『縁の家』 ~仮組み~

今週の土曜日(5月24日)の上棟祭がスムーズに行えるよう、

先日、4トントラックを2往復して運搬した木材の

仮組みを行いました。

 

上棟祭当日、

レッカーで仮組みした木材を吊るして組んでいきます。

その時、

”この箇所よりもこちらを先に組まないと他が組めない・・・”というふうな

組む順番があり、

効率よく組めるよう、組む順番を逆算し、仮組みをしていきます。

 

 

図面を確認しながら仮組み開始!

威勢の良い掛け声と、掛矢の力強い音が響き渡ります!

 

 

今回は

楽塗さん(塗装工事・コーキング工事)にも応援をお願いし、

仮組みを手伝っていただきました。

 

 

 

 

棟梁が締めつけているこの座金。

この座金がさらに強度を高めてくれます。

(詳しくはこちら!!

 

 

晴天の中、

1日がかりで

『縁の家』の仮組み完了しました!

上棟祭の日(5月24日(土))、

この木組みたちが

組みあがっていくのが楽しみです♪

 

明日は外部の足場組み工事が行われる予定です。

 


2014年5月22日 18:15  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今週の土曜日(5月24日 土曜日)の上棟祭に向けて、

墨付け、刻みを終えた木材の

(現場へ)運搬作業が行われました。

 

長尺物の桁や梁、五寸柱など、

太く、長い、立派な木材がたくさんあるので、

トラックの運転手さんにも、運搬の応援をお願いしました。

 

 

作業場の中の木材を一本、一本丁寧にリフトに積み、

 

 

4トントラックまで(リフトで)移動。

 

 

安全に運搬できるよう、

木材のバランスを考慮しながら

丁寧に積んでいきます。

また、

木材にキズがつかないよう、

丁寧に作業を行います。

 

 

 

 

 

太くて長い木材たち!

 

 

迫力満点です!

 

 

安全に走れるよう、しっかりバンドを締め、

 

 

現場へ向けて、第一便出発!

 

 

今回も、木材運搬は4トントラック2往復!

 

当社の『五寸柱の家』では、

軸組みに使用する木材すべてに、

太くて立派な木材を ふんだんに使用しているため、

一般住宅の二軒分以上の量の木材があるのです。

 

 

 

 

 

第一便、現場に到着。

 

積み込み時と同じく、

キズつけないよう、

丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

仮組の際、

スムーズに作業できるように、

また、木材のバランス等も考慮しながら

木材を降ろす場所も決めていきます。

 

 

 

第一便の積み下ろしが終わると、再び作業場に戻り、

第2便を積み込んでいきます。

 

 

 

第2便の木材が積み終わると、再び現場へ向けて出発!

第2便も、先程と同様、

一本、一本丁寧に降ろしていきます。

 

 

途中、雨に打たれながら

無事、木材運搬完了!

 

『縁の家』の現場も

木材でにぎわってきました★

 

 

 


2014年5月20日 16:31  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

5月24日(土)に行われる

『縁の家』の上棟祭に向けて、

棟梁が八木に名前を書きました。

 

 

上棟祭当日も、良い天気に恵まれそうで、一安心。

 

上棟祭まで、しっかり準備を進めていきます。

 


2014年5月19日 18:55  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

今週(5月24日 土曜日)の上棟祭に向けて、

砥部の『縁の家』、T様邸の

土台敷き・座金取り付け工事を行いました。

(『縁の家』上棟祭の詳細はこちら♪

 

 

作業がスムーズに行えるよう、

土台、大引きを番付けに合わせて振り分けていきます。

 

それに並行して、

基礎のコンクリートに

土台据え付け工事による基礎墨出しをしていきます。

 

 

 

また、

アンカーボルトの位置が、ひとつ、ひとつ異なるため、

一か所ずつ、丁寧に土台に墨付けをし、

 

 

 

ドリルで穴あけをしていきます。

 

 

土台に

基礎パッキンをしっかりととめていきます。

そして、土台を基礎に固定。

 

 

職人さんの「せ~の!」という掛け声に合わせて、

掛矢の良い音が響いています。

 

 

掛矢を振り上げ、力強く、打ち込んでいきます。

 

 

 

当社は大引きを木の束やプラ束で支えず、

鉄筋入りのコンクリートで しっかりと(大引きを)支えています。

(※大引きの下は全てコンクリート仕上げ。)

木の束やプラ束ではなく、

大引きの支えをコンクリートにすることで

床なりがせず、

強度も増して頑丈な床になります。

 

 

土台の中心がまっすぐ通っているか確認し、

掛矢で微調節して座金をしっかり締めつけます。

(※当社が使用している座金は、

座掘り不要の一体成形座付きナットです。)

 

今は、木造といってもプレカット加工が主流ですが、

当社では、今でも

当社職人による墨付け・手刻みを行っております。

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材の継ぎ手で丸みのある加工はありませんので、

木材を組むときに、スルッと入ることはなく、

掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくことで、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増すのです。

 

ガッチリ、頑丈に組まれた土台。

基礎と土台を締め付ける座金の取り付けを行いました。

 

 

座金に付いた刃が土台を座堀りしながらガッチリくい込み、

さらに、

土台の上面がフラットに仕上がるので、

この上に構造用合板を貼ることで、

より一層、座金が浮き上がらなくなる、 理に適った良い座金です。

 

土台の”凹凸”(めんた、おんた)も

がっちりと組み合っています。

 

 

 

外部周りは

木材にまさ土が上がらないように、

大西土砂さんによって

バラスを敷きつめ、

きれいに整地されています。

 

 

大地震が来ても、安全に、安心して暮らして頂けるよう、

家が完成してからでは見えなくなる大事なところにこそ、

しっかりとした工事を、丁寧に行っております。

 

土台敷きの日、暑いくらい晴れていた『縁の家』。

上棟祭の日も晴れの予報♪

T様、晴れファミリーです(^v^)


2014年5月18日 17:41  CATEGORY : こんなお家も建てれます 縁の家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

焔と暮らす“五寸柱の家”

こちらの図面は、当社が作成した

砥部町『縁の家』の薪ストーブの施工図面です。

使用部材の品名・品番は、もちろん、

カタログのページ数も、

お客様が確認できるように 記入しています。

 

 

 

家作り:五寸柱の家(有)竹本建設と

薪ストーブ:(有)ムーミーは、親子会社です。

 

 

家造りと薪ストーブ、

どちらの知識も兼ね備えているので、

薪ストーブの面からだけでなく、

家の構造や間取り、生活導線などの建築の面からも見た上で、

最適な薪ストーブの設置場所をご提案させて頂くことができます。

 

 

さらに、当社は

安全性や排気効率、メンテナンス性など、

薪ストーブの性能が最大限に発揮できるように

NOVA 断熱二重煙突を使った、直立屋根抜き施工を、(詳しくは、こちら!

おすすめし、施工しています。

 

 

 

 

 

続きまして、

こちらは、 『縁の家』の煙道の施工図面です。

 

 

他社が施工した現場のメンテナンスを頼まれることがありますが、

煙道の強度や取付の悪い現場や、

煙突の固定金物の取付が悪く、

煙突がグラグラしている現場も多く見かけます。

 

 

 

どんなに良い薪ストーブを設置しても、

どんなに安全を心掛けて使っていても、

肝心な煙突部分がこういった危険な状態では意味がありません。

 

 

 

 

当社では、上記の写真のように、

NOVA 断熱二重煙突を

頑丈な支持金物でしっかりと固定していくため、

煙突を揺さぶってみても、ビクともしないほど頑丈です。

 

 

こういった工事も、

家造りと、薪ストーブ

どちらの知識も兼ね備えているからこそ出来るのだと自負しています。

 

 

今回は、竹本建設で現在建てさせて頂いている

新築工事に伴った薪ストーブの設置工事を例にお話させて頂きましたが、

リフォーム工事に伴った薪ストーブの設置や、

既存の家への薪ストーブの設置という場合も、

薪ストーブのベストな設置場所のご提案や、

煙道取付による建物の天井や屋根の開口の補強工事や、

防水・板金工事など、

当社が一貫して施工します。

 

 

 

これから、

薪ストーブオフシーズンとなりますが、

当社の体験ハウスでは、

オールシーズン、薪ストーブの焔(ほのお)を、体感して頂けます。

 

 

今時期でも、夜ならまだまだ心地よく体感して頂けますので、

ご興味のある方は、ご連絡の上、お気軽にお越しください☆

 


1 / 212