TAKEMOTO BLOG

March2014

クロスを貼る部分にパテを施します。

 

 

 

 

 

パテ工事が終わると

クロス貼りが始まります。

 

中には

パテ工事がされていない壁も・・・!

 

 

クロスを貼らず、

左官さんが

漆喰をコテ塗り仕上げする壁もあるのです(^v^)

 

薪ストーブの炉台・炉壁を

仕上げる日も迫っています!!

 

その様子も

後日、ブログにてアップいたしますので

お楽しみに♪


2014年3月31日 18:00  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『ムーミン谷』のM様邸の近くの桜も八分咲き✿

春がやってきたなぁと感じる今日この頃(^v^)

 

現場では、

完成に向けて着々と進んでおります!

 

脱衣場の水道点検口を開口し、

 

 

 

キショー住設さんと打ち合わせ。

 

 

 

その後、

水道のパイプを開口し、

 

 

点検口にはフタの支え、

点検口のフタには取っ手が取り付けられました。

(写真は撮り忘れてしまいましたのでまた後日・・・。)

 

 

 

 

 

 

外部では

左官さんたちが塗装下地のモルタル塗り仕上げ工事を行っています。

 

 

 

 

勝手口の上がり口の

最終打ち合わせも行われています。

 

 

基礎の塗装下地のモルタル塗り仕上げも完了!!

 

 

 

外部全ての塗装下地のモルタル塗り仕上げが完了いました。

 

 

 

 

 

 

アーチ部分のボード貼りも

 

 

2階のボード貼りも

残すところわずかとなり、

来週はボードのパテ工事が行われます。

 

 

ドア枠も取り付けられています。

 

 

 

さてさて、どんな建具が取り付けられるのでしょうか?♡

 


2014年3月30日 13:07  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

室内のボード貼りも残すところわずかとなりました(^u^)

 

 

 

 

 

 

 

外部では

左官さんたちによって

塗装下地のモルタル塗り仕上げ工事が行われています。

 

 

自然な凹凸のついた

鼻かくしや、

 

 

軒裏♪

 

 

また、

ベランダの天井も

 

 

左官さんたちによって

きれいに仕上げられました(^v^)

 

 

写真に収めようと

私がカメラを向けて構えていると、

 

 

左官さんたちが

「おじさんが3人で塗りよるところがブログにのるぞ~!」と

話していました✿

”かっこいい左官工事姿をばっちりブログにのせちゃいました~(^^♪”

 

 


2014年3月25日 17:35  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

作業がスムーズに進むよう、

玄関周りの外壁を先に仕上げていきます。

 

左官さんと棟梁が左官工事の最終打ち合わせ(^v^)

 

 

その後、

 

 

玄関外壁に外壁のベースとなるモルタルが塗られています。

 

 

 

 

 

 

 

塗装下地のモルタル塗り仕上げされた玄関ポーチ♪

 

 

自然な凹凸がなんともオシャレ✿

 

 

 

左官さんの技が光ってます(^v^)

 

 

塗装下地のモルタルで仕上げられた外壁は

その後、

仕上げ塗装されたり、

玄関ポーチにタイルが貼られたり・・・♪

 

雰囲気の変化が今から楽しみです✿

 

 


2014年3月24日 21:00  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

1Fの壁下地となるボードを貼り、

 

 

この広々とした空間に、

 

 

たくさんの荷物が運び込まれました!

 

 

その正体は、

キッチン!!

 

 

施主様のご要望で全貌をお見せすることはできませんが、

 

広々としたキッチンで、

取り付けられているキッチンを見て

施主様はとても嬉しそうにされていました♪

 

 

そんな施主様を

業者の方たちが嬉しそうに見ていました(^v^)

 

そんな光景を私(汐里)も嬉しく見ていました♪(笑)

 

 

 

 

 

外部では、

浄化槽設置工事が行われています。

 

 

ユンボで穴を掘り進め、

 

 

 

浄化槽埋設工事も完了間近です。

 

 

 

 

外壁にはモルタルの下地が塗られており、

日々、進んでいる『ムーミン谷』のM様邸✿

 

乞うご期待(^v^)


2014年3月18日 20:09  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

 風合い豊かなコッパーケトル

人気のグランマが国産にモデルチェンジ

 

 

たっぷりのお湯を素早く沸かし、
ストーブトップでその存在感を発揮してきたグランマーコッパーケトル。
2005年の発売以来、
ファイヤーサイドが誇るストーブアクセサリーの
「顔」ともなってきた人気商品です。
今までインドで生産してきましたが、
安定供給の実現と、より永くご愛用いただくため、
この春、日本製に生まれ変わりました。

 


3.3Lの(小)、5.2Lの(大)の2種類

 

 

19世紀当時のオリジナルデザインに近づけ、
「より高品質なものを永く使ってほしい」というコンセプトのもと、
今まで以上の使いやすさや耐久性を細部にわたり追求しました。

 

 

 

MADE IN JAPAN 使いやすさと耐久性を追求

 

2箇所のハンドルストッパー

ハンドルを垂直に立てた際の保持と、
握りが本体に当たり熱くならないためのストッパーを
2箇所に設けました。

 

 


強度の高い真鍮パーツ
取手と本体をつなぐパーツは強度の高い真鍮でできています。
また製品に対する自信の証として
ファイヤーサイドのロゴを刻印しました。

 

 

 

 


握りやすいハンドル
補助ハンドルの内側を中空チューブ仕様にすることでふくらみをつけ、
握りやすいデザインにしました。

 

 

フタに落ち止め加工

フタに「落ち止め加工」を施し、
ケトルを傾けても外れにくい仕様となっています。

 

 

水がたれにくい注ぎ口

注ぎ口に設けた角度が水切りの役割をし、
お湯がたれにくいため快適に使用できます。

 

 

 

オリジナル仕様のリベット加工

本体口元の接続部分はオリジナルにならったリベット加工。
さらにロウ付けを施してあります。

 

 

MADE IN JAPAN 刻印は品質の証

品質の証として、底面にMADE IN JAPANの文字と、
商品名の由来となったネルおばあさんの顔を刻印しました。

 

 

パッケージも一新しました。
雰囲気のある化粧箱に入れてお届けします。

 

 

 

 

ご使用後しばらくの間、赤みのある鮮やかな色に変化し、
その後、徐々に落ち着いた色合いになっていきます。
日々のお手入れとして水滴や指紋をこまめに拭き取っていただくと、
ムラがなく趣のある風合いに育ちます。

 

 

※2014年2月より随時入荷しておりますが、
好評につき弊社在庫がない状態です。
次回入荷は、(小)3月下旬、(大)4月上旬を予定しています。
販売店の在庫状況につきましては、各店へ直接お問い合わせください。

» 主要販売店

 

グランマーコッパーケトル(小)
価格:¥18,000(税別)
品番:12113
サイズ:直径180×H240mm
容量:3.3L
重量:1100g
材質:本体/銅(内側スズメッキ)真鍮
ハンドル/ステンレス、木(ブナ)
日本製

 

グランマーコッパーケトル(大)
価格:¥22,000(税別)
品番 :28349
サイズ:直径210×H280mm
容量:5.2L
重量:1500g
材質:本体/銅(内側スズメッキ)真鍮
ハンドル/ステンレス、木(ブナ)
日本製

 

※容量の表記は満水時の数値です。

 

関連エッセイ
» 私のお祖母さんのケトル
ポールキャスナー・コラム/薪ストーブのある暮らしより

 


1日のバタバタも終わり、

お母さんのおいしい夜ごはんを食べ、

片付けをして、

お風呂に入って、

薪ストーブの前でのんびりくつろぐ。

 

そんな幸せ真っただ中、

アンコールくんが焔のオーロラを見せてくれました✿

 

とてもきれいで、温かくて、

なによりとっても癒されたので

皆さまにもお裾分け♪と思いまして

動画をアップいたします(^u^)

 

動画で少しでも

この癒しを共有できると良いのですが・・・(^v^)

 

 

 


2014年3月11日 21:19  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 日々の出来事 火のある生活  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

天井ボード貼りがほぼ完了し、

床の杉板(厚さ30mm)の節を1枚1枚確認し、

バランスを考えながら取り付けたり、

カットしたりしています。

 

 

 

 

 

床の杉板(厚さ30mm)を貼り終えた箇所も増えてきました♪

 

 

 

貼り終えた箇所から

隙間なく養生します。

 

 

リビングの天井を見上げると

煙道の穴が・・・♪

 

 

 

 

 

 

その足元では、

炉台のタイル下地となる

ダイライト(不燃材)・合板取り付け工事が行われています。

 

 

 

正確に寸法を測り、

炉台タイル下地の位置を墨付けしていきます。

 

 

その後、

(炉台の大きさにカットした)ダイライト(不燃材)を

床の合板にビスでしっかりと固定し、

その不燃材の上に

(炉台の大きさにカットした)合板を重ね、

ビスでしっかりと固定していきます。

 

 

炉台のタイル下地取り付け後に

リビングの杉板(床板)が貼られます。

 

職人さんと

杉板(床板)で仕上げる際の最終打ち合わせをし、

 

 

炉台のタイル下地取り付け工事が完了しました☆

(タイル割りの墨付けも完了!)

 

 

さて、

どんなタイルが炉台・炉壁に貼られていくのでしょうか?

 

 

お楽しみに♪


透湿シートの上に

 

 

W-ラスが貼られています。

 

 

 

W-ラス取り付け後、

左官さんたちによって

外壁が塗り仕上げられます♪

 

さてさて、どのような塗り仕上げなのでしょうか♪

乞うご期待(^^♪

 

 

 

 

 

天井には

ボードが貼られ、

 

 

床には杉板(厚さ30mm)が貼られ始めています☆

 

 

『ムーミン谷』のM様邸には

アーチがいっぱい♪

 

 

 

上の写真のアーチの足元には

薪ストーブが取り付けられる予定です(^v^)

 

 

 

 

 

先日、大西土砂さんによって

玄関ポーチの階段(下地のコンクリート)も仕上がり、

 

 

室内に楽々~っと

入ることができるようになりました☆

 

 

 


2014年3月4日 18:39  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ついに・・・

 

 

 

 

 

 

ついに・・・

 

 

 

 

 

 

ついに、

(改良に改良を重ねて)新しくなった

グランマーコッパーケトルがやって来ました☆

 

 

ご注文してくださっていたお客様、

大変お待たせいたしました!

 

 

箱もとてもオシャレでかわいくて♡

 

箱のサイドには

ケトルの特徴や、

 

 

ネーミングの由縁が記されています(^v^)

 

 

早速、

我が家のアンコールくんに乗せてみました☆

 

あっ!銅製の持ち手に丸みがプラスされて、持ちやすくなっている!

 

あっ!ストッパーが付いていて、ハンドルが安定している!

 

あっ!ファイヤーサイドのロゴが!

 

あっ!口元も内側の丸い穴がなくなっている!

 

・・・などなど、

改良された箇所をすぐに発見できたり、

使いやすさをすぐに感じることができたりのNEW☆コッパーケトル♪

 

 

新入りのため、ピカピカと輝きを放っております(^u^)

そのお隣で、そっと見守るOLD☆コッパーケトル・・・

これぞ本当の

グランマーコッパーケトル♡

 

取り扱い書通りに下処理を行い、

使用準備完了です☆

 

 

湯沸かしに新戦力が加わり、

我が家のお湯は安泰です(^^♪(笑)


2014年3月2日 10:17  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブのいろいろ 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (3) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212