TAKEMOTO BLOG

February2014

配達のお兄さんが届けてくれた箱を見るなり、

「見~て~( ̄u ̄)☆」と

見せに来た彩乃はニヤニヤ顔。

 

そのニヤニヤ顔の原因は・・・

 

福山にお住まいの

Kさん手作りパン!!!

 

 

さらに!

さらに!!

 

開けてビックリ!

 

 

 

何とも可愛らしいキューブのパンたち♡

とおしながき♡

額に入ったKさん作のイラストくまさん♡

 

最高においしくて、

「どれから食べようかなぁ♪」なんて

迷うのも楽しくて♡

 

 

Kさん!

毎回進化して届くKさんパンに

驚かされるばかりです\(◎o◎)/!

 

おいしくいただきました♪

ありがとうございました!

ごちそうさまでした✿


2014年2月25日 19:31  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

現場にて、

ステンドグラスの位置や

 

 

照明の高さ、照明が取り付けられた後のイメージ等の

細かな打ち合わせを行いました。

 

 

 

 

 

 

玄関框は緩やかにカーブしており、

 

 

後日、大西土砂さんによって

タイル下地のコンクリートが流し込まれます。

 

 

 

 

 

 

取り付け途中だった階段も完成★

 

 

現在、

天井下地工事に取りかかっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

進行状況を写真におさめるため

バルコニーに出ると、

ぽかぽか~っと気持ちの良い日差しが(^u^)✿

 

 

春の訪れを感じる今日この頃です✿


2014年2月24日 18:28  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

2年前に

アンコールエヴァーバーンのクラシックブラックを

取り付けさせていただいたM様邸♪

 

アンコールくんもすっかりM様邸の一員となっており、

旦那さまや奥さまから

「こんな料理に挑戦してみました!」

「こんなこともできるんですね!」などなど、

嬉しい&楽しいご報告をいただいております(^v^)

 

NEWアクセサリーのオーブンプレートをご夫妻で取り付け、

「早速(灰受け皿で)やってみました!」と

写真を添付したメールもくださいました★

 

 

 

おいしそう♡

&楽しんでお使いいただけているようでこちらも嬉しい限りです♪

 

 

それから・・・

 

薪ストーブに欠かせないのが薪。

薪作りに必要なアイテムもお伝えし、準備万端のM様夫妻!

 

旦那さまと一緒に薪作りをされているとのことだったのですが、

旦那さまがご不在の時も、

奥さまお1人で薪の調達に行かれたり、

大きな薪相手にチェーンソーや斧を使って薪作りをされているそうです★

 

そんなパワフルなM様邸の薪がこちら!!

 

 

 

 

こんなに大きな薪も、奥さまがお一人で運んで帰られたのだとか・・

すごいっ!!!

 

 

 

 

 

「竹本さん、これ持ってみてください♪」と、

ものすごく大きな切り株を指差し奥さま。

 

 

棟梁担ぐなり、この重たい切り株を奥さまがお一人で持って帰られたことに

これまたビックリし、「・・すごい!!すごい!!!」と連発していました(*^^*)

 

 

 

とてもきれいに整頓された薪たちが

庭一面にぎっしりと積み上げられていました!!!

 

 

 

 

 

とにかくきれいに、大中小に分けて積み上げられ、整頓されている薪たち(^^♪

 

 

 

綺麗!!

 

 

M様、あっぱれです!!!

 


2014年2月22日 19:35  CATEGORY : 愛媛県伊予市 M様邸 火のある生活 薪ストーブ施工例  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

灰受け皿でスペアリブを焼いてみたのでご紹介★

 

材料(4人分)

・スペアリブ   ・・・約800g

 

【A】

・酒        ・・・大さじ2

・しょうゆ    ・・・大さじ2

・砂糖      ・・・大さじ1

・みりん     ・・・大さじ1

・ウスターソース ・・・大さじ1

・ケチャップ   ・・・大さじ1

・おろしにんにく ・・・1片分

・おろししょうが ・・・1片分

 

作り方

1、スペアリブはフォークで数か所刺してから、

丈夫なビニール袋にいれる。

 

2、1のビニール袋に【A】の材料を入れてよく揉み込み、

一晩漬けておく。

 

3、200℃の灰受け皿オーブンで25~30分焼く。

 

 

(初めて挑戦するスペアリブだったので

ちょこちょこお肉の具合を確認しながら・・・)

25~30分後★

 

 

じゃじゃ~ん♪

いい香りとともに

いい具合に色づいたスペアリブがお目見えです♪

 

しかし・・・

こんなに肉汁が出るのは予想をしておらず・・・

灰受け皿に少し肉汁が付いてしまいました。

 

次回からはバットにクッキングシートを敷いて

スペアリブを焼こうと思います(^v^)

 

スペアリブ、

とてもおいしくいただきました★

これまたリピート決定です(^u^)

 

最後に・・・

お皿に盛るまでは写真をしっかり撮っていたのに、

いざスペアリブを目の前にすると

わぁ!食べたい!!という気持ちが頭を支配し、

写真を撮ることを忘れるという失態・・・(T_T)

残念(~_~;)

 


2014年2月21日 20:30  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『ムーミン谷』のM様邸に

ユニットバスが取り付けられました!

 

業者さんが

慎重に、慎重に、

浴槽を運び入れ、

 

 

 

慎重に、慎重に、

浴槽を降ろして取り付け。

 

 

その他、浴室の部品等を取り付け、

 

 

 

1日がかりで

ユニットバスの取り付け工事完了です。

 

 

養生の段ボール等で

まだ全貌はお見せできませんが・・・

白い浴室はとても爽やかでした✿

 

 

 

 

 

 

 

 

階段の側板を壁下地に揃えるため、

柱・間柱をかぎ込み、

取り付けをしていきます。

かぎ込む箇所を墨付けし、

 

 

かぎ込んでいきます。

 

 

 

階段側板の取り付け仕上がりはこんな感じ(^v^)

 

 

この階段の側板は見えなくなります。

さて、どんな仕上がりになるのでしょうか?

 

 

おたのしみに(^^♪

 

 

 

 

 

2階に上がれば、

収納はしごが(^u^)

 

 

収納はしごを登った先には

なんとも明るい屋根裏が広がっています♪

 

 

『ムーミン谷』のM様邸、

乞うご期待です♪


2014年2月20日 18:50  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

煮物・炒め物・炭火焼き・炊き込み・オーブン料理などなど・・♪

どんな料理も簡単にたのしく作れて、

なんといっても、最高においしい薪ストーブ料理。

 

 

薪ストーブ料理のレパートリーを増やしたい方へ、

ファイヤーサイドの薪ストーブエッセイをご紹介します。

 

 

 

まずは、アウトドア料理コーディネーターの『すずき みちよ』さんによる、

シンプルな素材が生きる「おうちごはん」レシピです。

↑こちらをクリックすると、ご覧頂けます。

 

 

2011年11月『ファイヤーサイドARIGATOフェスティバル』では
「薪ストーブでおうちごはん」のデモンストレーションを開催されました。

 

 

 

 

 

 

そして、カナダ生まれのマリー・デジャルダンさんによる、

『薪ストーブは私のキッチン』です。

↑こちらをクリックすると、ご覧頂けます。

 

 

緑豊かなご自宅で薪ストーブのある暮らしを楽しみ、

水彩画の作品づくりも行われています。

 

 

 

 

おふたりのエッセイは、

温かな写真とともに、丁寧な解説つきの

薪ストーブクッキングレシピです。

 

 

料理からデザートまで、いろいろありますよ♪

 

 

見るだけでも楽しい、おふたりのエッセイ、

ぜひご覧ください。

 


2014年2月19日 19:59  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

オーブンプレートを使用してはや数カ月・・・♪

 

灰受け皿がオーブン料理スペースに変身してから

我が家では灰受け皿料理が定着しています✿

 

 

 

 

 

そんな我が家の

最近の灰受け皿料理事情をレポートします★

 

 

かぼちゃが半玉冷蔵庫に眠っていたので

かぼちゃを使って1品(^u^)

 

かぼちゃが安定して立つように

底に付く皮部分を平らにカット!

 

かぼちゃの種をくり抜き、空いたスペースに

ホワイトソース煮を流し込む。

(具材:マカロニ・しめじ・上記でカットしたかぼちゃ・ベーコン・玉ねぎ・ホワイトソースetc・・・)

 

その上にとろけるチーズをのせて

約160℃の灰受け皿の中で約1時間焼く。

(時間を確認しながらかぼちゃに竹串がすーっと刺さればOK!)

 

※灰受けオーブンに入る食材、容器の高さには制限があります。

・アンコール・・・6cm以内であればOK!

・デファイアント・・・7cm以内であればOK!

・どちらの機種も灰受けに入れる食材は容器を含め3キロ以内にしてください。

 

我が家はアンコール。

用意していたかぼちゃは6cm以上・・・。

ということで、高さに合わせてかぼちゃの底をさらにカット!

 

カットしたかぼちゃの上に

余ったホワイトソース煮をのせて

なんちゃってピザ風に(^u^)

 

 

かぼちゃが灰受け皿でいい具合に熱されているころ、

薪ストーブの上ではポトフがおいしそうな香りを漂わせています♪

 

 

このポトフも具材を切って鍋に入れて頃合いをみて味をつけただけの

薪ストーブくんに置きっぱなしの任せっぱなし♡

 

 

そして(ちょこちょこかぼちゃを竹串刺して確認しながら)

約 1時間後・・・

 

 

 

 

 

なんともおいしそうに色付いたかぼちゃが・・・☆

 

 

アルミホイルではなく、クッキングシートを下に敷いたのですが、

食材がくっつくことなくGOOD!

クッキングシートオススメです♪

 

 

かぼちゃに詰める具材の味付けを変えると、

 

 

和風にもなりました(^v^)

(具材:鳥ミンチ・しょうが・底をカットした かぼちゃ・玉ねぎを

和風味付けして片栗粉でとろみをプラス。)

 

 

是非、お試しあれ~♪

 

オーブンプレートの詳細はこちら♪


2014年2月18日 17:40  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

最近、またまた寒くなってきましたね。

そんな寒い中、

『ムーミン谷』M様邸近くの池周辺には

ちらほら菜の花が咲いています✿

(我が家の近所にも✿)

 

少しずつ、春の訪れを感じながら

現場では今日も着々と作業が進んでいます(^v^)

 

 

 

 

 

『ムーミン谷』のM様邸は空気断熱を取り入れています。

(空気断熱の詳細はこちら。

 

(透湿・防水・防風シートの上から貼られた)ラス板の上に

透湿・防水・防風シートを貼っていきます。

 

 

隙間なく、しっかり、丁寧に作業!

 

 

軒裏や破風板、鼻かくし等にも貼り、

透湿・防水・防風シートで

『ムーミン谷』のM様邸を包んでいきます。

 

 

玄関では

玄関ポーチのアーチが取り付けられています。

 

 

 

アーチの下地に自然な凹凸のあるモルタル仕上げを施すと

また雰囲気がでてきますね♪

 

 

 

 

 

 

内部では、

キショー住設さんが

水道管工事を行っています。

 

 

棟梁と職人さんが集まって

今後の作業を再度確認中。

 

 

 

 

 

 

室内のアーチ取り付け工事も取りかかりました。

柱に墨付けをし、

 

 

合板をわん曲にカットし、

 

 

 

柱に印した墨に合わせて

ビスで合板をしっかりと固定します。

 

 

また、ニッチ部分の合板も開口(^u^)

 

 

 

 

 

 

『ムーミン谷』のM様邸、

かわいさ倍増中です(・v・✿)

 

 


2014年2月17日 19:28  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

先日、作業場に納品された

M様邸の木製建具の検品作業を行いました。

 

 

写真では分かりにくいですが、

このドアのガラスには、お花模様が入っています(*^^*)

M様らしくてとてもかわいらしい建具です✿

 

 

 

 

 

1枚1枚、サイズの確認やキズが入っていないかなどをチェックします。

 

 

このチェッカーガラスもまた、かわいかったです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、取手の1つに、

キラキラと輝きを放つものが・・・☆

 

 

 

「こりゃ~きれいなぁ~!!」と、棟梁も気に入ったようです(*^^*)

 

取り付けの日が、楽しみです♪

 


2014年2月14日 19:10  CATEGORY : こんなお家も建てれます ムーミン谷のM様邸  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ポール・キャスナ―さんの

「薪ストーブのある暮らし」より、

再度確認しておくべき事柄が

掲載されておりましたのでご報告させてください(^v^)

 

 

 

 

 

寒い日が続く毎日、
薪ストーブの火が我々の生活空間(家や体や心のこと)を暖かくしてくれています。
私たちは薪ストーブユーザーであり、
そして薪ストーブのプロフェッショナルでもあります。
毎日皆様の安心のために働き、そして薪ストーブの研究をし続けております。
その中で色々な情報が入り、時々不安を感じることもあります。

「薪を乾燥させながら薪ストーブを使用しても大丈夫か?」の問い合わせが増えているので、そのことについて明確にしたいと思い今回のコラムにしました。

薪ストーブの近くに薪を置いて乾かすのは基本的にダメです。
「薪がよく乾いていないのでストーブの熱で乾かせるかな」と考える方がいます。
薪ストーブの周りはかなり熱いです。
横に薪を立てかければストーブの熱で確かに乾くが、
その薪が倒れてストーブに触れてしまう可能性が十分あります。
直接薪ストーブに触れなくても、横に置いただけでも薪が燃えた事故もあります。

木製家具やソファーなど燃えやすい物をストーブ近づけるのは危険です!
薪も同じことです。
どれぐらい離せばいいかは、メーカーの取説や各地域の火災予防条例に定められているが、一般常識的にストーブの周辺に燃える物を置いてはいけません。
これらについては薪ストーブ専門店にも指示を仰いでください。
とにかく薪ストーブのすぐ近くに燃えやすいものを置かないことが一番基本です。

 

 

 

Safety First!

乾いていない薪をストーブで乾かそうとすること自体が問題です。
基本的に屋外で自然乾燥した薪を使うのが正しいです。

 

 
竹や布のカゴなどを焚き付け入れとして使っています。
野菜の収穫のために買ったけれど、焚き付け入れになってしまいました。
焚き付けはもちろん燃えやすいので、ストーブから離れた場所に置きますが、こんなに近くは危ない!

 

これはまだ心配です・・・もっと離れた方がいいです。

 

ここら辺ならば大丈夫です。

 

金属製のバケツにも焚き付け入れにしています。
小さなツール入れにも良い。
シャベルやミトンラック、トングを入れればストーブ周りが整備されます。

 

薪をストーブの側に立てて乾かすことも危ないでしょう!
薪が「生」だから「燃えない」ということはないです。
数時間でも点火の恐れがある。

このように薪を立てて置いても大丈夫と思うことが間違いです。
薪ストーブの熱で燃える可能性があるよ!

 

細い薪は安定が悪いので倒れやすい。
ストーブに向いている面が先に乾きます。
その面が縮んでストーブの方に倒れる可能性がある。

薪の生乾きに困ってこのような工夫をしている方がいるようです。
驚きますが、ソーシャルメディアやブログなどで「こうやって薪を乾かしていますよ」と自慢してこのような写真をアップする方もいます。
それを見て真似する方もいらっしゃるでしょう。
しかし、危険性が高すぎるので基本的に燃えやすいものを薪ストーブから離れた場所に置く習慣をつけましょう。

ストーブの周りに燃えるものを気をつけましょう。
特に注意したいもの;
・着火剤
・紙類(雑誌や新聞)
・洗濯物
・かご
・薪や焚き付け
・木製品(家具など)
・プラスチック製のもの
・発火製のもの(マッチ、ライター、液体燃料、スプレー缶など)

ストーブの周りを確認しましょう。

 

「薪ストーブのある暮らし」より。

 

薪ストーブと共に楽しく暮らすためには

まず安全第一!!

 

再度、薪ストーブ周辺をご確認ください。

そして、

引き続き、薪ストーブライフをお楽しみください(^^♪


2014年2月12日 18:48  CATEGORY : ニュース&トピックス 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212