TAKEMOTO BLOG

June2013

『わ』の家の現場にて、

お施主様と

床板決めやバーナー焼きされた五寸柱にかける

もうひと手間について、打ち合わせをしました。

 

 

 

 

 

まずは床板から。

『わ』の家の床には、

厚さ3センチもある、杉の無垢の床板を

ふんだんに用いて、家中に貼ることになっています。

 

 

 

杉は多孔質なので、

断熱性や、調湿性に優れ、

夏はサラっと、

そして冬は温かく、

歩き心地もやわらいので、

万が一、転倒した時にも衝撃を和らげてくれます。

 

 

 

 

下の写真の床板は、

向かって右の2枚が、自然のままの杉板(長さ4m 巾15cm 厚さ3cm)

向かって左の4枚が、熱圧加工が施された杉板(長さ4m 巾15cm 厚さ3cm)

(熱圧加工された杉板の表面は、木目がきれいに浮造りされ、

何とも言えないきれいな光沢もあります。)

 

 

 

 

 

 

実際の肌触り、歩き心地を裸足で体感し、

バーナー焼きされた五寸柱との

バランスなどを見ながら、どちらの材にするか打ち合わせ♪

 

 

お施主様「・・やっぱり熱圧フロアーがいいなぁ~♪」

ということで、

畳の部屋以外の全ての床は、熱圧フロアーに決定しました。

 

 

 

 

 

そして、この熱圧フロアーに

柿渋を塗るか、塗らないか、

それとも別の塗料を塗布するか、打ち合わせ♪

 

 

 

 

楽塗さんに実際に塗装してもらい、風合いを確認。

 

 

「柿渋は塗装後、数年に渡り

色の変化があって、とてもいいですよ♪」

と、楽塗さん!

 

「えっ!!どんな風に色が変わっていくのかなぁ?♪♪」

と、お施主様!

 

「あれ?楽塗さんの自宅、(柿渋)塗っとったよね??」

と、棟梁!

 

 

楽塗さんによれば、

柿渋を塗って約7年が経つとか・・・♪

良い色になっているとか・・・♪

これはぜひ、ぜひ、見みたいものですねぇ(ーvー)ニヤリ

ということで、とっても急だったのですが、

見せてもらえるよう、お願いしてみると

快く承諾してくれました☆

 

 

 

 

 

 

残念ながら楽塗さんのご自宅の 写真はないのですが、

柿渋を2度塗りし、7年経った杉板のサンプルをいただきました!

それがこちら!

 

【塗る前】

 

 

【塗ってから7年後】

 

「良い色に変わって、うちのバーナー焼きされた五寸柱にもよく似合うね!!」

と、お施主様♪

『わ』の家の床板も柿渋で塗装することになりました!

 

 

柱の塗装について・・・

次回のブログに続く♪

 

 

 

 


2013年6月30日 20:31  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

サイディングの目地部分に

ハットジョイナーを取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

【ハットジョイナー】:ハット(帽子)の形をしていることからその名前がついたそうです。

 

 

 

 

 

ハットジョイナーとは、

サイディングの目地幅を一定にする定規の役割を果たし、

目地部分の耐火構造も形成してくれます。

また、

コーキングは紫外線や雨風等による経年劣化するため、

ハットジョイナーを使用して

さらに防水効果のアップをはかります。

 

 

 

 

 


2013年6月29日 20:12  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

住宅改修工事

伊予市のT様邸で、

おばあちゃんがより安全に、

快適に暮らせるようにと、住宅改修工事を承りました。

 

 

 

工事の模様と、最後にビフォーアフターを掲載させて頂きました。

 

 

 

まず、外部の勝手口から安全に出入りできるよう、

階段を作製。

 

 

 

 

 

 

仕上げサンダーで、丁寧にペーパー掛けをします。

 

 

出来上がった階段は、後ほど・・☆

 

 

 

 

 

では、さっそく

手すりを頑丈に取り付けしていきます。

 

 

 

 

 

 

手すり棒の長さを測り、

 

 

 

 

 

丁度の長さにカットします。

 

 

 

 

 

 

今回使用した手すりは、

TOTOのフリースタイル手すりです。

 

 

 

 

まだまだご自身の足で歩けるおばあちゃん。

上面が平らになっていることで、

この平手すりに手を添え、楽に手をすべらしながら安心して歩行でき、

 

 

 

 

 

 

万が一、ふらついた時でも、

しっかり握られるよう、

凹凸形状になっています。

 

 

 

 

 

縦方向の手すりに使用したのは、こちらの手すり。

手すり全体が凹凸形状になっているので、

滑りにくく、

この手すりに摑まり、立ったり、座ったりする動作が

より楽に、安全に行えます。

 

 

 

 

 

 

水平器で水平を確認し、

体重をかけてビクともしないこと、

そして、おばあちゃんの動作が楽に行えるか、

など確認しながら、一か所ずつ、丁寧に取り付けしていきます。

 

 

 

 

 

 

つづいて、お手洗いの手すりを取り付け。

ワンプッシュで下地位置を探します。

 

 

 

 

 

おばあちゃんに合わせた手すりの高さに印をつけ、

 

 

 

 

 

下地または柱にビスをしっかり効かせて、

頑丈に取り付けしていきます。

 

 

 

 

 

 

そして、外部の階段の取り付け。

屋根が被っているのですが、

雨が吹き込んで土間が濡れてしまった時でも、

階段が水を吸い、腐ることのないよう、

パッキン材を取り付けしました。

 

 

階段の側板の角でケガしてしまわないように、

角はアールにしました。

 

 

階段と土間をコンクリートビスでしっかり固定し、

手すりを取り付けしていきます。

 

 

 

 

 

 

階段や手すりがビクともしないこと等 確認し、

きれいに掃除し、

踏み板に滑り止めを取り付けたら完了です。

 

 

 

 

 

 

<ビフォー アフター>

 

~Before~                  ~After~

 

  

 

 

 

 

~Before~                  ~After~

 

  

 

 

 

 

~Before~                  ~After~

 

  

 

 

 

 

 

~Before~

 

 

 

 

~After~

 

 

 

 

 

~Before~                  ~After~

 

  

 

 

 

 

階段に側板があることで、

万が一、ふらついて咄嗟に手すりに掴まれなかったときでも、

落ちる心配がなく、安心です。

 

 

安全で快適に暮らせるよう、

お手伝いができたこと、嬉しく思っております。

ありがとうございました。

 

 

 

これからも、元気で長生きしてくださいね(*^_^*)

 

 

 

 

今回使用した、TOTOの手すり、

「とても歩きやすい。」

と、おばあちゃんに大変、気に入って頂けました。

実際に私たちが試してみても、

丈夫で、手にフィットして握りやすく、

おすすめです(*^_^*)☆

 

 


2013年6月28日 19:50  CATEGORY : 手作り家具 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) TAG :

New 薪ストーブ号

当社おすすめのバーモントキャスティングスの薪ストーブに、

『新型 アンコール』と『新型 デファイアント』が登場☆

(詳細は、こちらをクリック☆)

 

 

 

それと同時期に、

当社のハコバンもカッコよく進化しました☆☆☆

 

 

以前より、コツコツとデザインを考えていたこのハコバン。

ようやく、形になる日が来ました(*^_^*)

 

 

 

 

このおしゃれハコバンで、

薪ストーブの設置工事やメンテナンスなどなど、

どんどん、走り回りますよ~♪♪

 


2013年6月25日 23:57  CATEGORY : ニュース&トピックス 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

 

『わ』の家のサイディング貼りも

着々と進んでおります。

 

 

軒裏と外壁にサイディングが貼られ、

さらにかっこよさを増したように思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉庫に置いていたサイディングの山を使い果たし、

玄関前でシートに隠れ、

ひそかに出番を待っていたサイディングたちを使うときがやってきました!!

 

 

 

 

 

 

 

一か所、一か所、

サイディングの原寸を測り、

 

 

 

 

 

 

サイディングの細かいカッティングは

手のこを使って丁寧に仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

耐久性が良く、厚くて重たいサイディングを

2人で慎重に運び、

 

 

 

 

 

 

ステンレスの専用釘を鉄砲で打ち込み、固定していきます。

 

 

 

 

 

 

釘で数か所固定した後、

等間隔できれいに釘が打てるよう、

定木で墨付けをしてから

残りの釘を打っていきます。

 

 

 

 

 

 

【家と倉庫の間】

 

 

サイディングを全て貼り終わった後、

このサイディングの上から職人さんが丁寧に塗装をしていきます。

 

塗装の種類も様々!!

今後、

『わ』の家にぴったり、ばっちりマッチする

塗装の色や風合いを

施主様とじっくり話し合っていきます。

さて、どんな風合い、どんな色になるのか・・・

乞うご期待です♪

 

 


2013年6月24日 19:26  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

ムーミーを担当してくださっている

ファイヤーサイドの小松様の奥様が

経営していらっしゃる素敵なお店!

その名も・・・

『チプカとプクチカ』

にお邪魔してきました!!

 

 

 

 

 

”地元の方でも迷ってしまうほど、少しわかりにくい場所ですが・・・”

と旦那様の小松様から、

また、

”3回チャレンジして3回迷い、4回目、やっとたどり着きました!”

とファイヤーサイドの北原様から

お聞きしていた『チプカとプクチカ』。

しかし、

ナビに頼りながら1回でたどり着いた『チプカとプクチカ』!

 

「地元じゃないのに全然迷わんかった~♪やるなぁ~(自分)♪」と、

過剰に運転の腕に自信を持ってしまっていて、探し物の苦手な棟梁の

調子に乗った発言をスル―して、

ウキウキ気分でお店にGO☆

 

 

とっても雰囲気のあるお店構えで、

まだお店に入っていないうちから

「ステキ」「スキ」「カワイイ」「オシャレ」の言葉が止まりません☆

 

 

店内に入ってから、その言葉たちが

さらに増したことは、言うまでもありません。(笑)

 

 

ヘンプという素材で作られている衣服が多く、

あつ~い夏でも体にまとわり付かずに涼しく保ってくれて、

さらには、環境にも優しい素材だそうです☆

 

 

普段、衣服にあまり欲を見せない彩乃が、

「あれもいい!」「これもいい!」「全部いい!」

「うわぁどうしよう。これ着たらおしゃれやぁ~」

など、目を輝かせながら

店内を行ったり来たりしてはレジに商品を持って行っていました(^^♪

 

そして、その横で棟梁も洋子も汐里も、

ちゃっかりお買いもの♪

 

お買い物中に、奥さまが丁寧にとても美味しいコーヒーを淹れてくださいました。

写真を撮る前に飲み干してしまいました。。残念(>_<)

おいしかったです。ごちそうさまでした☆☆☆

 

 

自然素材のもの、なるべく土を汚さないように作られた服やもの、

リサイクル素材のものや古道具などを取り扱っているようです☆

(一部、『チプカとプクチカ』HPの文章引用)

 

気になる方は・・・『チプカとプクチカ』で検索♪

 

 

最後に、

お店のマークのオシャレカワイイこの鳥ちゃん!

なんと!!

旦那様の小松様がデザインされたものです♡

「この鳥ちゃんのバッチをぜひ作ってほしい!!」

と奥様にお願いをし、お店を後にしたのでした(^^)

 

 

 

 

 

 

そして、HAPPYな事がもう1件!!

それは・・・

 

過去に何度も雑誌の取材も受けていらっしゃる

オシャレなお家の主、ファイヤーサイドの松澤様のご自宅に

招待していただいたことです!!

 

 

外では、元気のいいジョイちゃんがお出迎えをしてくれました(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

目に映るところ全てがオシャレで楽しくて・・・☆

雑誌の中に居るかのようなひと時でした♪

 

廊下ではこんな愛らしいクイーンがお出迎え!

(他にも廊下の壁に飾られていました♪)

このクイーンたち、汐里の心を一瞬にしてわしづかみです♡

 

 

 

 

 

 

松澤さんの最近のハマりもの・・金属製の止め金物の鋲(びょう)

と、棟梁が欲しがっているギャッベのラグマット☆

「好みが一緒やぁ~♪」と大喜びの棟梁♪

 

 

 

 

 

 

コーヒー豆をおしゃれなミルでゴリゴリ挽いて、

挽きたてコーヒーをごちそうして下さいました☆

 

 

 

 

 

 

生豆の麻袋をテーブルクロスとして使っている

松澤さんのセンスに、一同感動☆

そして、洋子の大好きな抹茶のキットカットまでいただき

洋子ご満悦~♡

 

 

 

 

 

そしてそして、リビング☆★

おしゃれで、かっこよくて、とってもすてきっ♪♪

松澤さんカラー全開ですっ(*^^*)☆

 

 

 

 

 

レッドのアンコールくんも、

ほっこりリビングに馴染んでいます(*^^*)

 

おかげさまで

良い刺激をいっぱい受け、

実り多い長野研修を終えることができました。

本当にありがとうございました♡

 

竹本建設&ムーミー一同

 

 

~英治with石像の巻~

 

松澤さん宅の門番をしている石像に、

嬉しそうに近づいてくる英治。

 

 

 

 

 

 

ネコバスでも待っているのでしょうか。。笑

 


2013年6月22日 20:35  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (4) - TRACKBACKS : (0)

ZCOO-Shop

代理店講習会終了後、

薪ストーブのアクセサリーやアウトドアー商品などを多く取り扱う

ファイヤーサイドのショップこと、ZCOO(ズク)ショップにお邪魔しました!

 

 

 

ワクワクするお店の入り口・・・♪

白樺があり、薪小屋やブランコまで!

でも気取らない、自然体な庭がとてもおしゃれで魅力的でした♪

 

 

 

 

 

 

店内に入ってみると・・・

 

 

薪ストーブのある暮らしにぴったりなアイテムが

おしゃれにディスプレイされており、

どれもこれも目を奪うものばかりでした!!

 

 

 

 

 

薪ストーブのアクセサリーだけでなく、

アウトドアーグッズから衣服まで!!

 

 

 

 

 

 

 

そんなステキな空間でいただくコーヒーのおいしいこと♪

 

 

 

 

 

 

さすがはファイヤーサイドのお店とあって、

店内には4台(内1台はゲストルームに) の薪ストーブが設置されていました。

 

 

この日、長野県は雨が降っていて、少し肌寒い1日・・・

しかし!

(お店のステキさに興奮していたことに加えて、)

店内には、新機種の薪ストーブ『デファイアント』『アンコール』の

燃焼実演中のため、

店内はすぐに温かくなり、なんとも言えない良い居心地でした。

 

 

 

 

 

新型デファイアントを

他の代理店様とファイヤーサイドのスタッフ様と棟梁が囲み、

熱く語り合っていました。

 

 

アンコールとデファイアントの魅力に惹かれ続けるムーミー。

その魅力に一途だからこそ

熱い想いやこだわり、自分(自社)らしさやあそび心をいつまでも大切にし続けたい。

 

入社して2カ月の私。

ムーミーの真髄に触れた気がします。

そして、

父こと、棟梁のぶれない姿勢にすごさを感じたのでした。

 

by汐里

 

 

 

 

 

p.s

今はなき、きれいなグリーン色・・・

カントリー調のお家と相性が抜群なのに・・・・・

あぁ~、復活してほしい!!!

 

 

と、願いを込めて、

グリーンの薪ストーブを囲んで記念撮影♪笑

 

 

 

松澤さんと♡

 

 

 

 

 

グリーンのパンツメンバーで♡

左から北原さん、小松さん、彩乃。

 

「薪ストーブが見えんぞー!!!」との棟梁の一声で

とった小松さんのこのポーズ・・・

ブログに出してよかったのか悪かったのか・・笑

 

 

 

みんなで、記念撮影♪

 

 

これこそ、グリーンの薪ストーブが見えてないぞ・・・笑

 


2013年6月21日 23:53  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (6) - TRACKBACKS : (0)

竹本建設&ムーミーは、

バーモントキャスティングス社の薪ストーブ

『デファイアント』と『アンコール』をこよなく愛し、

各ご家庭のご家族様のもとへ、嫁入りさせるような気持ちで

取付施工&メンテナンスをさせて頂いております。

 

 

 

この度、

長野県にあるバーモントキャスティングス日本総代理店のファイヤーサイドへ

公式代理店講習会に参加するため、行って参りました。

 

 

 

 

 

 

なんと、
当社おすすめの機種『アンコール』と『デファイアント』が
新しく生まれ変わるのです!!!
クリーンバーンと触媒方式が融合した新開発「フレックスバーン」は、
3度にわたって燃焼する独創的な空気の流れにより
薪エネルギーを極限まで暖かさに変え、クリーンな排気を実現!
メカニカルでありながらメンテナンス性が良く、
快適に、より長く、愛用していただけます☆

 

 

フレックスバーン方式~FLEX BURN SYSTEM~

触媒方式とクリーンバーン方式が融合した
ハイブリッド型
かつてない三次燃焼の領域へ

ワールドレコードを達成した触媒方式(キャタリティックコンバスター)と、

シンプルでメンテナンス性のよいクリーンバーン方式を融合させることで生まれた「フレックスバーン方式」。
両者の特長を併せ持つハイブリッド燃焼により、高い燃焼効率とともに優れたメンテナンス性を実現しました。
3度にわたって燃える独創的な空気の流れが、薪エネルギーを極限まで暖かさに変えます。

フレックスバーン3つの燃焼

 

 

1975年、造形家であり建築家であるダンカン・サイムによって開発された初代デファイアントは、

芸術的外観に加え、効率のよい燃焼を可能にする水平燃焼という新技術を備えた全く新しい薪ストーブでした。

オイルショックにより、薪を燃料とした暖房が再評価されるにつれ、

デファイアントはバーモントキャスティングスの名を一躍世界に広め、その地位を不動のものとしました。

改良のため、惜しまれながら一度は姿を消したデファイアントを

1986年に中型モデルとして復活させたのが、「デファイアント アンコール」(のちのアンコール)でした。

 

独自の水平燃焼が長時間燃焼を可能に

薪を燃焼させる炉と未燃焼ガスを燃やす炉を独立させることで燃焼効率を向上させ、薪の使用量を抑えます。
経路の切り替えは、本体脇についているバイパスダンパーハンドルの操作ひとつで行えます。

 

バイパスダンパーを開けば【垂直燃焼モード】/着火や薪の補給時は、スムーズな上昇気流(ドラフト)を起こすためにダンパーを開きます。煙は直接煙突に導かれ、薪は全体に燃え、どんどん温度が上昇します。

 

バイパスダンパーを閉じれば【水平燃焼モード】/通常燃焼では“燃え過ぎ”を抑えるためダンパーを閉じ、薪の底からゆっくり燃える水平燃焼に切り替えます。下の部分から徐々に燃え、薪を節約します。

 

 

 

 

厳しい排ガス規制に対応すべく生まれたアンコールは、

触媒を利用したキャタリティック燃焼システムなどの優れたテクノロジーを育て、

驚異的な燃焼効率で絶大な支持を獲得。

バーモントキャスティングスの「顔」となるモデルとなりました。

そして2013年、燃焼方式をさらに進化させた

「フレックスバーンシステム」を搭載したアンコールとデファイアントが誕生。

3度にわたって燃焼する独創的な空気の流れにより

薪エネルギーを極限まで暖かさに変え、クリーンな排気を実現。

また、メカニカルでありながらメンテナンス性が良く、

快適に長く愛用していただけるモデルとなっています。

 

薪燃焼の研究、鋳物の技術、ホウロウの技術、職人の誇りが一台の薪ストーブに宿ります。

バーモントキャスティングス(バーモントの鋳物屋の意)では、

昔も今もバーモント州の自社工場ですべての製造工程を行っています。

プライドが高く妥協しないバーモンター(バーモントの人々)。

バーモンターこそバーモントキャスティングスの心です。

 

 

バーモントキャスティングスだけが実現した自動温度調節機能

本体側面または背面にある火力調整レバーを任意のポジションにセットするだけで、
その温度域で安定した燃焼を維持することができます。
燃焼室に必要な空気が必要な時だけ取り込まれるため、オーバーヒートを予防し、薪の消費を抑えます。

 

 

「自動温度調節機能」のしくみ

自動温度調節機能はバイメタルサーモスタットが司ります。
火の勢いが強くなり熱の出力が高まると、バイメタルコイルはゆっくりと膨張し給気口を閉じ、

出力がそれ以上にならないように働きます。

逆に火の勢いが弱くなると給気口を開き、出力がそれ以下にならないように働きます。
この強弱作用は継続的に働き、薪が燃え尽きるまで続きます。

 

 

<新機種メンテナンス講習・実技解体>の模様

 

 

 

 

煙突と薪ストーブ本体との接続部分にも、

ファイバーロープが備え付けられることになりました。

 

 

 

 

 

そして、本体を解体。

 

 

 

 

 

正面のアクセスパネルとインナーパネルを取り外しただけで、

内部の触媒へと辿りつけます。

これによって、メンテナンス性がぐ~んとアップしました!

 

 

 

 

 

触媒を取り外し、

 

 

 

 

 

ファイヤーバックや、

 

 

 

 

 

リクラクトリーエンジンも、

 

 

 

 

 

容易に取り外すことができます☆

 

 

 

 

二次燃焼に留まらず、三度にわたって燃焼!

薪エネルギーを極限まで暖かさに変え、クリーンな排気を実現!

 

 

 

地球にやさしく、薪の消費量も抑えられ、
そして、メンテナンス性もアップしました!!

 

 

 

 

 

ポールキャスナー社長と記念にパシャリ☆

 

 

 

 

 

 

大きな倉庫にストックされている薪ストーブたち。

 

 

温かいご家族のもとで、可愛がってもらえますように・・♪

 


Happy Wedding♡

今年、花嫁さんになる私の友だちから

「結婚式の待合に飾るぬいぐるみのベンチをお願いしたいんやけど・・・

色も形もお任せで!!」

と嬉しいお願いがありました♪

 

さっそく、ぬいぐるみたちのサイズを聞き、

サイズに合ったムーミーの手作りベンチに

結婚式らしい白色で塗りました!(←私の勝手なイメージ色ですが・・・)

 

今回は、ぬいぐるみたちが主役なので

【よりシンプルに!!】をテーマ?モットー?に

Let’s paint♪

 

 

まばらな感じの木の色もすてきだったので、

木の部分も残しつつ・・・♪

 

 

 

 

 

 

出来上がったのはこちら!

写真は撮っていないのですが、

ぬいぐるみが座ると木が隠れて

白いベンチに座っているように見えます☆

 

 

最後に庭のオリーブ(花言葉は”平和”だそうです)の枝も添えてプレゼントしました☆

とっても喜んでくれたみたいで一安心です(^^♪

 

 

友だちの幸せを願い、

想いを込めて・・・♡

 

by汐里

 


2013年6月16日 10:26  CATEGORY : 手作り家具 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『わ』の家の軒下にサイディングが貼られています。

 

 

一般の家の軒下は、

ケイカル板などの薄くて軽い不燃材を使用します。

 

当社は、軒裏も耐久性を重視するため、

厚くて重たいサイディングを使用しています。

職人さんは大変ですが、

耐久性は抜群です!!

 

 

軒下のサイズに合わせて1枚、1枚、

サイディングを切っていきます。

 

 

カッティングは専用の防じん付きの電動工具を使用します。

 

 

 

 

 

 

しかしながら

なかなか重たいサイディング!

2階に上げるのも一苦労!!

職人さんたちの顔に

キラリと汗が光っていました☆

 

 

 

 

軒下のサイディング貼りは大地震などで

剥がれないようにするために

全てビスで取り付けていきます。

 

 

 


2013年6月15日 19:40  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212