TAKEMOTO BLOG

May2013

 

青空の下で、

瓦職人さんたちが黙々と

玄関庇の瓦葺き工事に取り組んでいました。

 

 

 

寸分の狂いもないように一枚、一枚瓦を測り、

瓦を削り、

 

 

 

 

瓦を葺き・・・

 

 

 

 

そしてついに・・・

 

 

 

 

 

今日、

「わ」の家の玄関庇に、一文字瓦が葺きあがりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ直ぐに葺きあがった一文字瓦のラインがビシッとそろい、

どこか涼しさも感じます!

 

通りがかる人たちも、足を止めて

立派に仕上がった玄関庇を見てくれていました♪

 

 


2013年5月8日 18:35  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

特注 土台水切りの穴あけ

 

早朝、

「わ」の家の土台水切りに穴を開けました。

 

土台の水切りに穴を開けることで、

家全体の床下の換気をスムーズにします。

家の床下はいつも新鮮な空気が流れているので、

木を腐らせる腐朽菌の発生も防ぎます。

よって、家の耐久性も抜群に良くなります。

 

 

 

約60メートル分の土台水切りに、

卓上ボール盤という機械を使って、

2㎝の間隔で穴を開けていきます。

 

約3000コの穴を開けました!!

これほどに穴を開けた現場は初めてです!!

 

 

 

 

 

 

 

穴の開いた土台水切りを軽トラックに積み込み、

 

 

現場へと運び、

板金の職人さんたちが「わ」の家の土台に取り付けをします。

 

取り付け場面はまた後日、ブログにアップしますね!


2013年5月7日 19:58  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

 

おいしい手作りパンを趣味で作っている福山市のKさんが

また、我が家に遊びに来てくれました!

その手には

あの、おいしい、おいしい手作りパンが・・・✿

 

こんなにも可愛い包装をしてくれていて、

( 包装にはKさんの庭で採れたハーブのボリジ付き♡ )

 

 

 

 

その中には可愛いイラスト付きメニューと共に

たくさんの手作りパンたちが入っていました☆

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回、パンだけでなく、

キュートなクッションまで!!!

 

Kさんの叔母さまが昔、コミック系の漫画家さんだったそうで、

結婚を機に退職されたとか・・・♪

その、叔母さまのキャラクタークッションもプレゼンしていただきました☆

 

前に、Kさんから叔母さまの話を伺っていたので、

その漫画を読んだのですが、

とにかくおもしろい!!&どこか懐かしい 漫画でした♪

 

 

いつまでも少年の心を忘れないKさんと

たわいもない話に花を咲かせ、

一緒にカレーを食べ・・・

あっという間に22:00!

その日のうちに家路に向かうKさんでした。

 

遠いところ、いつも本当にありがとうございます♪

そして、ごちそうさまでした☆


2013年5月6日 16:47  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (6) - TRACKBACKS : (0)

愛車 ジムニー!!

 

天気の良い休日、

外のベンチにステッカーを並べて、

愛車 ジムニー に貼るステッカーたちを品定め!!

 

 

 

 

彩「ここはどう?」

父「え”~そこ~? う~ん・・・」

母「ん!?いいんやない?!」

汐「とゆーか、そのステッカーにするん!?」

 

 

 

・・・・・

あーでもない・・・

こーでもない・・・・

そのステッカーでもない・・・

 

 

 

終いには、

「まっ、みんな感性が違うからな。」と、

結局最後まで意見がまとまることなく遂行されました。笑

 

 

 

 

自分が貼ったステッカーを一生懸命こすりながら、

 

「あっ。かわいい。ここで正解♪」

なんて言いながら貼っています。

 

 

 

できあがったジムニーを見て、ご満悦そうな父と彩乃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち主である彩乃はさっそくジムニーに乗り、

1人ドライブに行ったのでした♪

 

 

「これから遊びに行った所のステッカー貼っていこーっと☆ by彩乃」

・・・えっ!まだまだ貼るの!!!?

 

 

by汐里


2013年5月5日 10:27  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

 

 

今回、エイジングしたムーミー家具はこちら!!

 

 

木の曲線がいい感じで、存在感ありなこの棚♪

 

古びたアメリカンテイストに挑戦です!!

 

 

 

 

 

古びた塗装の感じを出すために、初めにクラック塗料を塗り、

 

 

グリーンとブラックの塗料を混ぜ合わせてハケで塗っていきます。

 

 

 

そして、できあがったのがこちら!

 

 

 

 

所々、塗料を剥がして

《 新品→アンティーク 》へと変身☆

 

 

 

昔のミッキーの人形や、レコード、ブリキの車たちなんかも似合いますね♪

 

約(W69㎝ × D23.5㎝ × H80㎝)

 

 

 

 

————————————————————————————–

 

 

 

 

 

カギやキーホルダーがかけれるこの木のぞうさん。

 

 

 

 

このぞうさんは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カラフルに大変身♪

 

《左サイド》

 

 

 

《右サイド》

 

 

 

《おしり》

約(W11.5㎝ × D18㎝ ×  H15㎝)

 

 

玄関でカギの管理をしてくれます♪

子ども部屋では、キーホルダーの片づけをお手伝い♪

 

so cute…♪

 

by汐里


2013年5月4日 18:50  CATEGORY : 手作り家具  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

松山市『わ』の家

丁寧に、愛情をた~っぷり注いで施工させて頂いております。

 

 

 

「現場に来るのが、楽しいんです~。」

と、毎日現場にいらしてくださるお施主様。

今日は、なんと、一日中 ご見学されていました。

 

 

 

 

 

ご親戚の方々も、『わ』の家を楽しみに、

よく現場に寄ってくださるので、

現場は、とってもにぎやかです。

 

 

 

 

 

今日は、細部の打ち合わせやいろんな話しに花が咲き、

ふと気付けば、辺りは真っ暗。笑

 

 

楽しい時間は、

ほんと あっという間に過ぎちゃいますね!笑

 

 

「休みの日には、現場にお弁当を持ってきて

朝から晩までここに居ようかなぁ・・

なんて思っているんです♪」とT様✻

 

そう言って頂けて、ほんとうに嬉しいです。

 

 

楽しみながら、素敵な『わ』の家を

一緒に作り上げていきましょう。

 


2013年5月3日 22:11  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

地のエネルギーと竹炭

松山市『わ』の家。

 

 

 

コンクリートで地気をすべて遮ってしまわないよう、

ところどころ残しておいた、土の部分。

 

 

 

 

 

人が上を歩かないこちらの部分には、

「鎮物」を置き、

 

 

 

 

 

その上に「竹炭」を敷き詰めます。

 

 

 

 

 

「竹炭」は、調湿・防虫・脱臭効果があるので、

土を見せることで心配される、

地面からの湿気や虫を防いでくれます。

 

 

 

 

今回使用した、「竹炭」はこちら。

不織布に入った、床下用の竹炭を、

計8カ所(1カ所 4袋ずつ)敷き詰めました。

 

 

 

 

 

床下にゴミが溜まらないよう、竹炭の配置に先行して、

床下地工事を行ったので、

床下を潜って作業を行いました。

 

 

 

 

 

こちらは現在、設備工事を行っているため、

床下地工事の前に竹炭を配置しました。

 

 

私、今回初めて床下に潜りました。

床下はきれいで、スムーズに作業を行えました。

当社の基礎は、空気がきれいに流れるように設計されているのですが、

今日、床下で竹炭の配置作業を行っている時、

サ~っときれいに風が通り抜けていました。

 

これだけ、空気がきれいに流れて、相棒に竹炭ともなれば、

こわいものなしだな☆と、改めて納得したのでした。

 

by 彩乃

 


2013年5月2日 22:45  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

家紋入りの鬼瓦と一文字瓦

松山市『わ』の家に、

家紋入りの棟の鬼瓦が取り付けされました。

 

 

T様ご家族のお人柄のように、まぁるく やさしい、素敵な家紋。

 

 

この家紋入りの鬼瓦が葺かれると、

家が自ら「私、『わ』の家と申します。」と自己紹介しているようで、

なんだか嬉しくなっちゃいました。

 

 

 

 

 

約24mもの長さがある、東面の軒。

一文字瓦が、寸分の狂いなく、ぴしーっと並ぶ姿は、

とっても上品で美しいです。

 

 

 

 

 

 

T様がこよなく愛する、いぶし銀に光り輝く、瓦の波。

雨が降っても、これまた美しく姿を変えることでしょう。。

 

 

これから、玄関の庇にも一文字が葺かれます。

葺き上がったら、またブログにアップしますので

お楽しみに♪

 


2013年5月1日 21:37  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)
3 / 3123