TAKEMOTO BLOG

December2012

星空とアンコールくん

今晩は、空気が澄み、

月と星がとっても きれいです。

 

 

我が家のアンコールくんも ゆっくりきれいに燃えて、

家をぽかぽかに温めてくれています。

 

 

きれいな青の炎がゆらゆら。

 

 

宝石のような熾きがキラキラ。

 

いい夢が見られそう。


バードウォッチング♪

最近、バードウォッチングにハマっています♪

 

 

我が家の木には、

いろんな野鳥がとまるのですが、

鳴き声やしぐさがとてもかわいく愛らしいのです。

ちなみにこの鳥は、ジョウビタキさんかな?

 

これからも、撮影できたらブログにのせていきます♪

 


2012年12月26日 22:01  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

メリー クリスマス

メリークリスマス✩

 

 

我が家では、

薪ストーブや小鳥のランタン、

キャンドルに火をつけ、

やさしい灯りの中、クリスマスケーキを頂きました♡

 

みなさま、よいクリスマスをお過ごしください✩

 


2012年12月25日 22:31  CATEGORY : 日々の出来事 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

北海道にある共働学舎新得農場さんから、

注文していたチーズがクリスマス・イヴの今日、届きました。

先日 東温で薪ストーブを取り付けさせて頂いたH様が

「このチーズ、ちょっと食べてみてください。」

と出して下さったのがきっかけでした✻

 

 

その出して下さったチーズは、

何と言ったらよいのでしょうか、

一口食べるなり、

やさしい味がして、

「このチーズ、こんな気持ちで作ってくれたんだろうな・・」と、

造ったひとの気持ちが

じんわりと伝わってくるような、

そんな温かいチーズでした。

 

 

この度、その共働学舎新得農場さんが造られたチーズのセットを注文しました。

 

 

どれも本当においしくて、やさしさにあふれていて、

しあわせな気持ちになりました。

 

 

素敵なチーズを教えて下さったHさま、

ほんとうに、ありがとうございました。

 


2012年12月24日 23:23  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

暗闇に浮かぶ 劇場

我が家のアンコールくんは、

きょうもせっせと働いてくれています。

おかげで 家中ぽかぽかです。

 

 

電気を消すと・・

 

 

 

 

暗闇の中、

ぽわっと 劇場が浮かび上がります。

 

劇場を眺めながら飲む、

就寝前のホットミルクは最高においしい。

 


2012年12月23日 23:45  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

来年度より、本格的に動き出す、松山市『わ』の家の、

木材 第2便が納品されました。

 

 

心配していた雨も朝には上がってくれました✩

 

五寸柱や一枚物の破風板、敷居、鴨居などです。

これだけでもすごい量です。

 

 

木材を傷つけないよう、

丁寧に降ろしていきます。

 

 

 

 

そして、五寸柱!!!

 

 

一般に使われる柱は、三寸五分。

当社で使用する柱はすべて五寸柱です!

 

 

当社のこだわりの五寸柱。

なぜ、五寸柱?と思われた方はこちらをクリック。

 

 

細心の注意を払い、

丁寧に降ろされていきます。

 

 

 

そして、一枚物の破風板!!!

 

 

来年は、2便に分かれて運搬されてきた、

このたくさんの木材たちを、

バーナーで炙り、磨き込んでいきます!

 

 

 

 


2012年12月22日 14:21  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

老人ホーム テーブル納品

バタバタとしており、

ブログアップが遅くなってしまいました。

 

松山市のとある老人ホーム様から

テーブル8台の製作のご依頼を頂き、

今月初めに納品させていただきました。

日常使いやイベントなど、

用途に合わせてテーブルを並び替えられるよう、

事前にサイズや高さ、仕上げ等、打ち合わせをしたオーダーメイドのテーブルです。

 

 

 

物を落としてもキズが付きにくいように、

天板は クリアーのウレタンをなんと6回も塗り重ねています。

塗装工事の楽塗さん、おつかれさまです✩

そして、危なくないよう、角は丸みをつけて仕上げました。

今月は、早速

クリスマスパーティーや忘年会などに活躍されるそうで、

とても喜んで頂けました。

 

 

ありがとうございました。

 


2012年12月20日 21:20  CATEGORY : 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

手作り シュトーレン♪

趣味でパンづくりをされている、Kさんから、

手作りのシュトーレンとサンドウィッチを頂きました。

シュトーレンは、クリスマスまでの間、

少しずつスライスしながら、ちょっとづつ食べていく、ドイツのパン。

 

日が経つのと一緒に、熟成されて、おいしくなるのだそうです。

 

そのことを知らなかった去年は、

「おいしい、おいしい♡」と、ぱくぱく食べてしまい、

すぐに完食してしまったのでした。

 

 

愛情がこもっていて、とってもおいしいKさんのパン。

 

 

今年は、そこをぐ~っと堪えて、

すこしずつ頂きたいと思います♡

 

 

Kさん

いつも、愛情のこもった、おいしいパンをありがとうございます。

シュトーレンとサンドウィッチ、と~ってもおいしく、

しあわせな気分になりました♡

今年は、熟成されていくシュトーレンを、

堪能させていただきますね♪

 


2012年12月19日 21:57  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

バーモントキャスティングスの薪ストーブ

アンコール エヴァーバーン(カラー:マジョリカブラウン)が

無事、きれいに取り付けられた 愛媛県 東温市のH様邸。

 

 

今日から、さっそくお使い頂けるよう、

火入れ式を行いました。

 

 

今日から、ちょうど 冷え込むようなので、

Good  タイミングです✻

 

 

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

 

つづいて、火入れをし、慣らし焚きを行っていきます。

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがありますので、

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、温度の上昇と冷却を繰り返します。

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

 

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行います。

 

 

 

そして、

当社では、お客様に薪ストーブライフを安全に、

存分に、楽しんで頂くため、

排気効率や安全性に劣っている、シングル煙突や煙突の横引きは行っておらず、

全てNOVA SF 断熱二重煙突を使用し、煙突もまっすぐな直抜きと、

こだわった施工を行っております。

 

 

なので、火付けも簡単✩

 

 

あっという間に火が付きます。

 

 

扉を開けて、ファイヤースクリーンをつけて、

暖炉形式で炎を楽しむことだってできるのです♪

 

 

話が変わりますが、

当社では薪ストーブをただの暖房器具ではなく、

家族の一員のように思っています。

 

我が家の薪ストーブは、

男の子のように見えるので「アンコール君」と名付け、呼んでいます。

そのことをH様にお話しすると、

「この子は、女性のように思うから、サラ・・

サラマンダーにします。」とさっそく名前をつけてくれました✻

同じ、マジョリカブラウンのアンコール エヴァーバーンなのに、

男の子に見えたり、女性に見えたり・・

ちなみにサラマンダーは、

火の妖精という意味だそうです✻

 

 

 

これから始まる薪ストーブライフに、乾杯♪

 

 

 

そして、薪ストーブにはランタンでしょ♪

と買ってからまだ一度も使われていなかったという ランタンに火をつけ、

とっておきのを出しましょう♪

と、ドイツのノンアルコールビールを出してくださいました✻

 

 

 

灯りは、薪ストーブとランタンだけ。

そのなかでいただくドイツのビールは、

とても美味しく、ほろ酔い気分・・♪

 

 

そして、

「ご苦労さまです✻」

とお手製のカレーまでご馳走してくださいました。

とってもおいしかったです♡

ご馳走さまでした✻

ここ数年、冷え性がひどく、

針治療や岩盤浴へ通われていたという奥様。

 

 

薪ストーブは以前からご興味があり、

来年あたりにつけようかなと思われていたそうです。

 

 

しかし今年、当社で薪ストーブを体感された時、

そのぬくもり方に驚かれ、「これだ~!!」と思い、

健康のために少しでも早く薪ストーブをと、思い立たれたそうです。

 

 

奥様の冷え性がすこしでも良くなりますように。

そして、寒い場所にあるH様家がぽかぽかで、

楽しい冬を過ごせますように・・

 

サラマンダーさん、よろしくね✻

 

 

 

『 打ち合わせ~取り付け工事までの内容は、

東温市H様邸 薪ストーブ設置工事No.1~No.4 をご覧ください』

 


バーモントキャスティングスの薪ストーブ

アンコール エヴァーバーン(カラー:マジョリカブラウン)

を設置させて頂く、愛媛県 東温市のH様邸。

 

 

今日は、いよいよ薪ストーブ設置工事の日です♪

 

 

工事の様子を詳しくご紹介します。

 

 

 

まず、白方板金さんと棟梁が一緒に屋根に上がり、瓦を剥いでいきます。

棟に近い場所に煙突が通るので、丁寧に棟瓦も剥ぎました。

棟瓦を剥いでの工事は難しいことですが、

竹本建設&ムーミーは、

家づくりと薪ストーブの両方の知識を兼ね揃えているので、

安心してお任せして頂けます。

 

 

頑丈に補強した煙道に、

専用金物で煙突をしっかり固定していきます。

煙突はもちろん、すべてNOVA SF 断熱二重煙突を使用しています。

 

 

1F天井近くにも、専用金物でしっかり煙突を固定。

 

 

頑丈に固定し、ビクとも動かない断熱二重煙突。

 

 

点検・メンテナンスができるように、

煙道に点検口スペースを設けています。

 

 

 

続いて、本体と煙突を接続し、

ウォーミングシェルフや遮熱盤などを丁寧に取り付けていきます。

 

その後ろでは、三木さんが、残りの炉壁タイル貼り工事中。

先日タイル貼り工事を行いましたが、

専用ボンドが予想以上に要り、足りなくなってしまったので

今日 残りのタイル貼りをしました。

 

 

 

そして、薪ストーブ設置工事完了✩

 

 

棟瓦も元通りきれいに戻し、

雨仕舞い工事もバッチリです✩

 

 

 

薪ストーブ設置工事が無事終わったので、

棟梁、三木さんのタイル貼りのお手伝い。

 

 

ついに、きれいに貼り上がりました✻

既設の食器棚をうまく活用して、

いい感じに仕上がりました。

 

 

薪ストーブ側は、貴重面なご主人さまのご希望で

規則正しく並べた貼り方で仕上げ、

 

 

台所側は、ランダムな感じがお好きな奥様にと、

ラフな感じでランダムに仕上げました✻

この無垢の一枚板は、当社で約10年間 自然乾燥したものです。

化学物質に敏感な奥様のため、

乳液で磨き込んで仕上げました。

 

 

もともと、この棚の上には家電製品が並べられていましたが、

奥様「こんなに素敵に仕上げてもらったので、

家電製品は別のところに置いて、

この一枚板を毎日、磨いてあげようと思います♥」と嬉しいお言葉をいただきました。

 

これから、月日を経て、

いい飴色に変わってゆくことでしょう✻

 

 

すべての工事が完了したので、

このあと、引き続き、火入れ式を行います。

 

つづく


1 / 212