TAKEMOTO BLOG

September2012

屋根瓦工事

松山市『やすらぎの家』に 屋根瓦が葺かれました。

 

 
セラ・マウント(防災瓦)の 落ち着いた、マウント・グレイ色です。

 

 

軒先には、 「軒先プラスチックメンド」も取り付け完了。

KIOSEIの水切り付鼻桟に差し込んで 取り付けできるので、

見た目も耐久性もアップします。

鳥や雨などの侵入を防いでくれます。

 

さぁ!明日から、10月です。
一層、気合を入れて、がんばるぞ~!

 


2012年9月30日 10:47  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

 

『長尺物の一本木をふんだんに使った木組み』

 

 

 

完成してからでは、直接目に触れることのできない木組みを、

松山市で建設中「やすらぎの家」にて、ご覧頂けます。

 

 

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

(TEL 089-982-4870)

 


2012年9月29日 16:50  CATEGORY : ニュース&トピックス  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

原石のように光る五寸柱

当社の職人が、

手作業でバーナー焼きをし、 磨き込まれた五寸柱。

 

 
太陽の光を浴びると、

まるで、原石のように、 ピカピカ、キラキラと輝き出します。

 

 

木目がきれいに浮き上がり、

その手触りと言ったらもう、

なんとも言葉では言い表せないほどです。

みんなに、愛おしそうに撫でられて、 人気者の五寸柱。

 

 
何十年か経ったら、

撫でられたところが 鏡のようになりそうです。

 


『森からの便り』

朝晩が肌寒くなり、

いよいよ、 薪ストーブシーズンがやってきますね♪

 

 

さて、ここでうれしいお知らせです♪

 

 

ファイヤーサイドHPのエッセイに、

新連載が仲間入りしました✩

 

 

 

 

カナダ出身、青梅市在住。料理家、水彩画家。

幼い頃より薪ストーブに親しんできたマリーさん。

フランスの文化とカナダの大自然が育んだ

ケベック料理を中心としたレシピを紹介します。

愛機はバーモントキャスティングス、アンコール✩

 

 

 

 

薪ストーブ、焚き火、鉄鍋料理をこよなく愛する、

写風人さんによるフォトエッセイです。

連載1回目では、プロカメラマンならではの着眼点で、

なんと、炎を美しく撮るコツなどが紹介されています。

愛機はバーモントキャスティングス、デファイアント✩

 

 

 

薪ストーブユーザーさんのみならず、

みなさまに楽しんで頂けますので、

ぜひぜひ、見てみてください♪

 


2012年9月28日 21:36  CATEGORY : 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

躯体検査

今日は、 松山市『やすらぎの家』 の躯体検査が行われました。

 

 

頑丈な『五寸柱の家』

もちろん、合格です✩

 

 

当社の使用する、

長い一本木の桁や母屋の木組みを見て、いつも、

「この木組みなら、大地震が来ても安心ですね。」

と言ってくれます。

完成してからでは、直接見ることができない、

『長尺物の一本木をふんだんに使った木組み』を 現場にてご説明します。

 
ご興味のある方、 お気軽にお問い合わせください✻

 


2012年9月28日 10:42  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

屋根瓦下地工事

先日、無事、建前を終えた、 松山市『やすらぎの家』。

 

 
遅くなりましたが、 9月21日の工事模様をブログにアップします。

 

 
秋晴れの空の下、 屋根瓦の下地工事が進んでいます。

 

 

防水処理には、 「REVO ZERO」を使用しています。

このルーフィングシートは、突起がある、ハイグレードなものです。

 

 

瓦桟取り付け工事中。

この瓦桟は、水抜き加工済の防腐桟木です。

 

 

 

そして、今回使用した、 こちらの珍しいもの。

 

 

 

KIOSEIの水切り付鼻桟です。

愛媛県では、まだほとんど施工例がなく、

ハシダ瓦産業さんも初の試みで、

施工した職人さんも、 「これは、良いなぁー!」 と言っていました。

通常は、木材を使用する場所ですが、

この鼻桟は樹脂で出来ており、 排水孔が施されているので、

腐食防止になり、 一体形なので、耐久性もあります。

 

 
万が一、ルーフィングの上に水が漏れた時でも、

排水孔によって、排出されるので、 軒裏に雨漏りする心配がありません。

 

家の軸となる木組みにしても、

今回の鼻桟にしても、

見えなくなるところこそ、 『本当に良いもの』を使い、

手間をかけ、 永年愛される家を建てたいと思うのです。

 

 
屋根瓦葺き工事が終わったら、 またブログにアップします。

 

 
ちなみに、屋根瓦は、 セラ・マウント防災瓦(マウントグレイ)です。
お楽しみに♪

 


2012年9月27日 10:38  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ラングー・ド・シャー

9月23日 祝い事があり、

ビストロ ラングー・ド・シャーにて家族で食事をしてきました★
ボスの誕生日プラス結婚記念日ということで

娘たちがひそかに予約をしてくれていたのです♪

 

 
いざいざ・・ 美味しい食事が次々に運ばれてきて・・

 

 

 

 

珍しい食材や趣向を凝らしたメニューに

家族みんな舌鼓を打ち、

談笑しながら食事が進むことといったら・・♪

 

 

「しかし、みんなよく食べるよな~」

と、改めて家族の食欲に驚いた母なのです。

 

 

 

娘たちの懐事情が気になりつつ

太っ腹な娘たちに感謝しながら、美味しくいただきました。

実質の太いお腹をしているのは私の方ですが・・(笑)

デザートもしっかり別腹です。

 

 
皆  ザ・完食!!

どれもこれも満足のいくもので、

「白ワインをおまかせで~」とお伝えして 期待通りのワインを提供してくださったり、

家族のスピーディな食事のタイミングもバッチリ!
そして 目からウロコ的なメニューの器を

感動のあまり持ち帰り 記念にサインをして飾りました♡

「エッグスタンド」なんていうシャレオツなものは無いので

キャンドルスタンドで飾ったのだけど なかなか、いい感じ~。

 

 
ラングー・ド・シャーのスタッフの皆様 そして、

都合を合わせて親を祝ってくれた優しい3人の娘たちに 感謝感謝です。

 

 
ありがとうございました。

ごちそうさまでした

 


2012年9月26日 10:32  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

『集う家』 ご契約日

本日は、 松山市『集う家』

のT様ご家族とのご契約日でした。

 

 
当社の『五寸柱の木組み』

『継ぎ手なしの一本木』

『バーナー焼きを施した、柱や桁』

そして、『上棟祭』。

 

 
これらを、とても気に入り 訪問して下さったのが始まりでした。

 

 

銀黒色に光輝き、美しい波を作る日本瓦を こよなく愛するご主人様と、

 

 

京町屋のような、 品の良い日本美を好む、奥様。

 

 

そして、 バーナー焼きを施した、 五寸柱や桁を絶賛して下さり、

薪ストーブのある生活を心待ちにして下さっている、お父様。

 

 

それぞれのご希望や生活スタイルに合わせて設計し、

幾度となく打ち合わせを重ねてきました。

 

 

今回、T様邸の 1階の軒先の長さは、前代未聞の24m!!

2階の軒先長さも、15mもあります!

 

 

2階の棟木・母屋、 1階の桁など、

15mクラスの長尺物を数十本も使用します!!

 

 

 

一般の住宅で、このような長尺物を数十本も使うことは、

日本でも初めてのことだと思います。

それだけに、 良い緊張感が漂っています。

 

 

そして、 使用する柱・桁・母屋などの全ての木材に、

バーナー焼きを施し、美しく磨き上げ、

今回は、これにもう一手間加えます!

そのもう一手間については、 後日ブログにアップします。

 

 

この住宅模型は、 打ち合わせで使用したもので、

バージョンアップした模型を只今、制作中です。

物件名も、只今検討中ですが、

ご親戚やご友人がたくさん集まるお家なので、 仮名を『集う家』とします。

T様ご家族へ 本日は、ありがとうございました。

数多くある建設会社の中から、 当社を選んでいただき、

本当に、うれしく思っております。

 

 
T様との打ち合わせは、 毎回、笑いが絶えず、

時間があっという間に過ぎていくようです。

 

 
これから、 バーナー焼き作業に、 上棟祭、 細部の打ち合わせ等、

お家完成まで、目白押しです!

一緒に、大いに、楽しみましょう♪

 

 
T様ご家族のご期待を超えるお家になるよう、

職人一同、精一杯頑張らせて頂きます!

 

 
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

 


2012年9月16日 10:23  CATEGORY : 『わ』の家(松山市T邸)  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

『やすらぎの家』 建前

雨の予報だった今日、

明け方にザーッと降ったかと思えば、

虹が出てきて、気持ち良い秋晴れに・・♪

 

 
本日建前の『やすらぎの家』、

実は、とある会社の社宅なのです(^^)

 

 
なので、今回は上棟祭は行わず、建前のみとなりました。
(本当は、上棟祭を行わない場合も、

ハッピを着て建前を行いたい気持ちで山々なのですが、

ハッピを着ていると、

上棟祭をするように、 ご近所の方が勘違いされてしまうので、

ハッピは着用しておりません。)

 

 
では、早速、建前の模様をご紹介してきます!
事前に組んで、準備しておいた、

桁と柱がレッカーで吊り上げられ、移動されます。

 

 

継ぎ手なしの一本木に組み込まれた、

五寸の通し柱や五寸柱が立ちあがる様は 迫力満点です!!

 

 

ほぞを痛めないよう、 五寸柱をほぞ穴に 一カ所ずつ丁寧に合わせ、

棟梁の「せーの!」という声を合図に 掛矢を振り上げ、

力強く、組み込んでいきます。

 

 

バーナー焼きを施し、磨き上げた、 五寸柱も組み上げられました!

 

 

そして、継ぎ手なしの一本木がどんどん、

吊り上げられては、組み込まれていきます。

 

 

 

掛矢のカン、カン、という力強い音と、

威勢の良い掛け声が 秋空に響き渡ります。

 

 

桁に傷をつけないよう、 最後は押え打ち!!

息もぴったり揃っています。

 

 

 

1階が組み上がったら、 2階の五寸柱が吊り上げられていきます。

 

 

一本ずつ、 丁寧に、力強く、 突き棒で打ち込まれていきます!

 

 

どんどん組み上がる様は、 まさに、のぼり龍のようです!

 

 

 

五寸柱が建つと、 一本木の桁が吊り上げられ、 組み込まれていきます。

 

 

威勢のいい掛け声が飛び交い、

太くて長い木材がどんどん組み上げられていく様子は、

力強く、勇ましく、頼もしく、とても見ごたえがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2階が組み上がると、 棟上げまで、もうすぐです。

 

 

長さ9mもある母屋がどんどん、 吊り上げられ、 組み込まれていきます。

 

 

当社の木組みは、プレカットには頼っておらず、

当社の職人が一本、一本、木と向き合い、

墨付けをし、 手刻みで仕上げています。

 

 

プレカット加工の木材は、 木材を組む時、

スッと簡単に入るようになっていますが、

当社で手刻みされた木材は、 掛矢でしっかり打ち込まないと入りません。

 

 

その結果、 組み上げられた木材は、

強固に組み上がり、

プレカット加工された木材とは比較にならないほどの強度を発揮します。

 

 

いよいよ、棟上げです!!

 

 

『いい家にするぞ!!!』 と、職人一同、より一層、力が入ります!

 

 

祝・上棟!!!

 

 

息もぴったりでカッコイイ~!!

 

 

 

棟木が納められたら、 垂木を打ち込んでいきます。

 

 

雨に備えて、 雨仕舞いをし、 建前終了です。

 

 

 

がっちり頑丈に組み込まれた五寸柱の家の木組みは、

まだ筋交いが入っていない今でも、ビクともしません。

 

 

バーナー焼きを施された、五寸柱。

白木の五寸柱に囲まれ、 存在感を放っています。

 

 

 

このバーナー焼きされた五寸柱の前には、

薪ストーブを設置します♪

かっこよく仕上げますよ~!!!

これから、完成までの工事の模様を

ブログで詳しくご紹介していきますので、 お楽しみに♪

 


2012年9月15日 10:09  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

足場設置

明日の建前に向けて、 足場が設置されました。

気が引き締まる思いと共に、わくわくしています!

 

 
建前の模様もバッチリ、写真に収めてきます♪

また、ブログにアップしますので、 お楽しみに~♪

 


2012年9月14日 22:17  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212