TAKEMOTO BLOG

June2012

『やすらぎの家』 地鎮祭

本日、 松山市『やすらぎの家』の

地鎮祭(とこしずめのまつり)を行いました。

 

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ここに住まう方の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。

 
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にし、

きちんとした祭儀を行っています。

 
~地鎮祭の模様~

今回は、当社が昔からお世話になっている、

正一位 伊豫稲荷神社の 神主 星野暢廣さんにお願いしました。

 
修祓之儀(しゅうふつのぎ)

祭壇のお供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ)

鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

A様は鍬(くわ)を、 棟梁は鋤(すき)を持って、

土を掘る所作を3度行い、 神宮が鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、 拝礼します。

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)を行い、 地鎮祭終了。

 
昨日までずっと、雨の予報だった今日。
今朝、 天気予報が晴れに変わっていました☀
太陽まで味方につけちゃう、A様。

 
今日は、 良い天気の中、 良い地鎮祭が行えました。

 
これから始まる『やすらぎの家』の新築工事、

気を引き締めて、 がんばらせて頂きます!!

 
工事模様も 随時ブログにアップしていきますので お楽しみに~♪

 


2012年6月28日 17:21  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

やすらぎの家、始動。

五寸柱の家の安心感と、
家の中に火を取り入れた、 料理にも使える、 薪ストーブ。

(バーモントキャスティングス社のアンコール エヴァーバーン)

 

 
一日の疲れを癒せる、
心身、休まる家。

 

 
そんな家を造って欲しいです。
とのご依頼を頂き、 幾度となく 打ち合わせを重ねてきました。

 

 
そして、本日、大安。
今日のこの良き日に、 ご契約と相成りました。

 

 
これから、 いよいよ、『やすらぎの家』が 動き出します。

 

 
精一杯、頑張らせて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いします。

 

 
今週の木曜日に、 早速、 地鎮祭を行います。
あさって、天気にな~れ☀

 


2012年6月26日 17:16  CATEGORY : こんなお家も建てれます やすらぎの家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

新宮のあじさいに会いに

数年前から、 思い温めてきた、 新宮のあじさい。

 
ついに行ってきました♪

 

 

帰り道、霧の森に寄って、お抹茶とお菓子をいただきました。

 

とてもきれいで目と心の保養になりました。

 


2012年6月17日 16:37  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

伊予市の『受け継ぐ家』、 順調に進んでいます。

 

 
トイレの床は、 足元をフラットにするため、

コンクリートを ハツリ取っています。

これから、 床・壁・便器・ドアが 新しく生まれ変わっていきます☆

 

 

お風呂は、 YAMAHAのユニットバスを取り付けます☆

 

 

ユニットバス据え付け工事に先立って、

余分な所をきれいに取り除き、 土間コンクリート工事も完了。

 

 

棟梁と水道工事の田中さん、 配管の打ち合わせ中。

後々のことにも考慮して、 最善の位置に決めました。

 

 

続いて、洗面・脱衣室の 配管の打ち合わせ。

洗面・脱衣室は、

天井・壁・床・洗面化粧台が 新しく生まれ変わります☆

 

 

下水道に切り替えるため、

外部の配管工事も進んでいます。

 

来週の月曜日は、 いよいよユニットバスが取り付きます♪

 


2012年6月8日 17:08  CATEGORY : こんなお家も建てれます 受け継ぐ家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

旧庄屋に学ぶ

 

旧庄屋『毛利家』が、 雑貨・カフェになるよ♪ との情報を聞き、

これは一石二鳥✧✧✧ 絶対に行かねば・・!! ということで、 行ってきました♪

 

 

木とガラスの古い建具。 いい味出てます✻

 

 

そして、出窓風の窓。

 

 

出窓の庇には きれいな曲線のハフ板✧✧

 

 

側板の装飾もすてきです✧✧

 

 

母屋の腰壁には 一部、 網代貼りが施されていました!

 

 

額入障子のガラスに写り込んだ、 裏山の木々。

軒につるされた、 竹の風鈴。

 

 

床下は、 換気・点検出来るように

開閉式の扉が取り付けられていました。

 

 

裏の物置には、 時間が止まったかのように、

そのまま当時のものが置かれていました。

 

 

 

細い水路の上に、 石造りの橋が架けられていました。

現代なら、洋服なので ひょいと越えてしまうのでしょうが、

当時は着物なので 橋が必要だったのでしょう。

日本に生れて、 着物を着る機会が少ないことに、

「それで、いいのか?」と自問自答する今日この頃。。

 

 

軒下に余った瓦が置かれていましたが、 その大きさに驚きです!

 

 

石基礎と柱・腰壁の境目に ご注目ください✩

 

 

石の凹凸に合わせて、 柱・腰壁の下端が加工されていました✩

 

 

そして、台所。 美しく力強い大きな梁。

 

 

その下には、かまどが・・✧✧

このかまどで作った料理、 きっと、おいしいんだろうなぁ~♥

 

 

台所にたくさん掛けられた、 囲炉裏の自在鉤。

 

 

そして、 レンガ造りの流し。

 

 

折れ曲がりの角には、

きれいな曲線のレンガが 使用されていました!!

こういう、ほっこりした感じ、好きです♥

 

 

その奥には、 タイル貼りのかまどが・・♥

これは新しいものかな・・?

 

 

玄関と台所・囲炉裏部屋の間仕切りは、 千本格子の建具。

格子の隙間から、 かすかに感じる、 人の気配が なんだか懐かしく、温かいです。

 

 

そして、 なんと明治の頃のYAMAHAのオルガンが・・✧✧

お花模様の彫刻が、 とっても素敵でした❀

 

 

雑貨を見て回った後、 グリーンカレーをいただきました。

 

旧庄屋『毛利家』 ありがとうございました!
とっても勉強になりました✩

 


2012年6月3日 16:58  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

受け継ぐ家、始動。

以前、 薪ストーブを設置させて頂いた、

Y様からのご紹介で来社された、 M様ご夫妻。

 

 
数十年前に建てられたご実家を、

この度、 受け継がれ、 世代交代をするにあたり、

水廻りを中心としたリフォーム工事と、

薪ストーブの設置工事を させて頂くことになりました。

 

 
棟梁「水廻りの取り替えるもの(例えば、キッチン、洗面、お風呂など・・)を、

先にのけておいた方が、イメージしやすいのでは・・?」

ということで、昨年末に一部、 棟梁自らのお清めの後、 先行解体させて頂いておりました。

 

 
そして、打ち合わせを重ね・・
ついに本格的に リフォーム工事が始まりました。

 

 
改めて、 縁起の良い日に、

正一位 伊豫稲荷神社の 神主 星野暢廣さんに ご祈祷して頂き、

その際に頂いた、 お酒とお塩で 現場もお清めしました。

 

 

稲荷神社で頂いた榊で 家の外周を塩水で清めていく。

 

 

 

 

稲荷神社でご祈祷されたお塩で、塩払い。

 

 

 

 

同じく、稲荷神社でご祈祷されたお酒でお清め。

 

 

ご両親の想いを受け継ぎ、

これから新しい息吹が吹き込まれようとしている、

『受け継ぐ家』

 

 
そのお手伝いができること、 大変嬉しく思います。
喜んで頂けるように、 がんばります!
よろしくおねがいします。

 


2012年6月1日 16:43  CATEGORY : こんなお家も建てれます 受け継ぐ家  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)