TAKEMOTO BLOG

December2011

2011.12.31

2011年は 東日本大震災が起こり 多くの悲しみがありました。

 

 
しかし 日本中だけでなく 世界中の人たちが

この大震災に心を寄せて 励ましあい

助け合っている姿を見ると

人間ってすばらしいと心から思います。

 

 
今年一年

竹本建設&ムーミーを支えて下さった

多くの方々に 深く、感謝致します。

 

 
ありがとうございました。

 

 
あと少しで2011年が終わりますが

皆様どうぞ

よいお年をお迎えください。


2011年12月31日 10:00  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ありがとうございます。

久万高原町のH様ご家族より、

手間をかけて、 愛情込めて、 大切に作られたお米をいただきました。

 

 

 

長女Mちゃん直筆の達筆メッセージ入りで♡

 

ありがとうございます。

一粒、一粒、大切にいただきます。


2011年12月30日 13:38  CATEGORY : 久万高原のあたたかい家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

一枚板テーブル

年末、大勢で集まって賑わうH様邸。

 

 
その時にみんなが座れるように

約3mもある一枚板でテーブルを作り、 納品してきました。

 

 

 

「実際に使ってから長さの調節が出来るように。

それに、 年末に大勢で集まった時に、

万が一、汚れてしまっても気にならないように。」

と 棟梁、

一度できれいに仕上げてしまわずに、

一旦、納品しに行ってきました。

 

 

 

美しい木目。

 

 

 

薪ストーブのデファイアントのように

デーンと座る一枚板テーブル。

 

なんだか、とってもお似合いです。


2011年12月29日 13:33  CATEGORY : 久万高原のあたたかい家 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ご実家の桜の木で

H様のご実家で 桜の木材が 長年大切に保管されていました。

 

 
今回、新しい家の一部に、 この木を取り入れて、

大切に保管されてきたこの木を 受け継ぎたいとのお話がありました。

 

 
一番、目に留まる、薪ストーブの前の

テーブル兼チェアーとして 使用することになりました。

 

 
長年の乾燥で木材がねじれていたので、

最大限、有効に使えるように ある一定の長さに切って、

ねじれを抜きました。

 

 

その材で作らせて頂いたものがこちら。

薪ストーブの前のテーブル兼チェアー。

 

 

 

長女Mちゃん「え~!薪ストーブの前にこの椅子があったら、

お父さん、今以上に絶対ここから動かんなるや~ん!!」

奥様「何時から何時までは○○が座る番って 予約制にしようか。」

って…嬉しい会話です(*^^)


2011年12月28日 13:29  CATEGORY : 久万高原のあたたかい家 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市M様邸 墨付け・刻み

当社作業場では、 M様邸の建前に向けて

長尺物の梁や桁、柱の墨付け・刻み作業が行われています。

 

 
当社の木材の加工は、 プレカットではなく、

当社の大工職人が、

木材を一本一本、選別しながら、 墨つけをしていき、

すべて手刻みで加工しています。

 

手刻みで加工した木材は、 プレカットとは違い、

木材を組むときに、スルッと入ることはありません。

 

 
掛矢(かけや=堅い木で作られた大型の木槌)で

しっかりと打ち込んでいくので、

木材と木材がかっちりと組み合い、強度が増します。

 

 

木材、一本一本の性格を見極め、

金づちや、のみ、 場所によっては、木工機械を使い、

道具を使い分けながら、刻んでいます。

 

墨付け・刻み作業を終えた長物の木材たち。

建前の日を今か、今かと 待ちわびているようです。


2011年12月27日 13:25  CATEGORY : 『だいすき♡』 宝箱のようなお家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

レモンカード

リモーネさんからいただいた

無農薬のグリーンレモン&レモン絞り器を使って

イギリス生まれの『レモンカード』を日本人の私が作ってみました♪

 
『レモンカード』はレモンを丸ごと使うので

リモーネさんのこのレモンは超安心。 う~ん、いい香り。

 

 

レモンの皮をすりおろし、 この絞り器でギューッと汁をしぼり・・これ、すごい!

レモンから一滴残らず絞ってる感じ。

砂糖・バターと混ぜ合わせて 湯煎をして固まってきたらできあがり♪

 

 

あとは、瓶に入れて脱気殺菌 。

 

 

クリーミーで濃厚なジャム。

 

トーストに、ヨーグルトに、アイスに・・なんにでも合うんです♡

 

 
リモーネさんから無農薬レモンをいただいたおかげで

めっちゃくちゃにおいしいジャムを作れました。 ありがとう~♡


2011年12月26日 13:19  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

我が家の薪ストーブ、 アンコール君で

ミネストローネ作りました♪

 

 
具材を切って ホーローの赤いお鍋に入れ、

『後は、よろしくね✩』

とアンコール君に頼み、 煮込んでもらいます✩

 

しばらく待つと 、

ほくほくでおいしいミネストローネが出来あがりました♡

 

薪ストーブは、私たちを何度も暖めてくれます。

 

 

まずは、薪集めや薪割りで体を動かして温まり、

その薪を燃やして薪ストーブから出る遠赤外線で体の芯から暖まり、

その薪ストーブで作った、あつあつの料理で体の中から温まり、

炎を眺めて、心温まり・・

 

 

 

薪ストーブは『温』の連鎖です。

アンコール君、 いつもありがとね。

 


2011年12月25日 20:51  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

松山市H様邸~最終章~

松山市のH様邸

薪ストーブの据え付け工事を終えたので、

 

 

早速、火入れ式を行います。

 

 

火入れ式の前に

火入れをしてからではご説明できないところを 説明中。

 

 

説明を終えると、 火入れ式開始。

「安全に薪ストーブを楽しめますように」

と願いを込めながら、 二礼 二拍手 一礼。

 

 

 

塩払いでお清め。

 

 

 

いよいよ、火入れです。

新聞紙と焚きつけ用の薪を炉内に入れていきます。

当社では、すべてNOVA断熱二重煙突を使用し、

まっすぐに直立屋根抜き工法で取付しているため、

煙突の引きが良く、

誰でも簡単に火付けをすることが出来ます。

 

 

火付けの際、着火剤を使わず、

新聞紙と焚きつけ用の薪だけで 10~15秒ほどで火付けが完了します。

 

 

 

そして、慣らし焚きを行いながら、

正しい使い方や、注意点、

薪ストーブの楽しみ方など

じっくりとご説明させて頂いています。

 

※「慣らし焚き」とは・・

新しい薪ストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物のひずみや破損の恐れがあります。

ストーブサーモメーターが 260℃以下の状態で

3~4回に分けて焚き、

温度の上昇と冷却を繰り返します。

これによって、 鋳物の接合部を馴染ませることができ、

耐久性も向上します。

当社では、 この慣らし焚きを

時間をかけて、 きっちり行っています。

 

 

 

電気を消して、炎の明りを楽しんでみたり、

 

 

扉を開けて ファイヤースクリーンを付け、

薪のぱち、ぱちとはぜる音を聴きながら、

キャンプファイヤー気分を味わったり。

H様ご家族も、

体の芯から温まり、 癒されたようでした。

 

 

 

最後になりましたが、

ムーミーがご提案した、

薪ストーブ設置場所は、 こちらです!

 

薪ストーブの対面キッチン。

料理が得意な薪ストーブだから、

料理がしやすいようにとご提案しています。
当社のショールームも薪ストーブの対面式キッチンにしています。

実際に使っていても、とても便利です。

料理の下ごしらえをキッチンでし、

下ごしらえが終わったら、薪ストーブへ。

作業効率がとても良く、 今までのお施主様にも、大好評です。

 

今回、H様邸では、

前からお持ちのカウンターテーブルを使用しましたが、

ムーミーは手作り家具の製作も行っているので、

薪ストーブに合わせた、カウンターテーブルも製作することができます。
薪ストーブの対面キッチンを実際に見てみたい方、

ベストな薪ストーブ設置場所を知りたい方など

ぜひ一度、ムーミーまでお越しください♪

 

H様ご家族様へ

各地でホワイトクリスマスとなった今年、

お孫さんたちと楽しく、 暖かいクリスマスを過ごされたことでしょう♡

これからも、しっかりサポートさせて頂きますので、

薪ストーブライフ、存分に楽しまれてくださいね♪

 


松山市H様邸~その3~

今日は、待ちに待った松山市H様邸の

アンコール エヴァーバーン設置工事の日です。

 

 

床、天井、屋根を穴空けし、

 

 

 

 

頑丈に補強します。

家の知識も薪ストーブの知識も

両方兼ね備えているため

頑丈で安全な、より良い工事を行っています。

 

 

一階の天井~屋根までの 穴あけ&補強を終えました。

次は、いよいよ煙突を取り付けていきます。

煙突はもちろん、 すべて、NOVA断熱二重煙突を使用し、

まっすぐに直立屋根抜き工法で取付けます。

 

 

専用金具を取り付けて、

煙道内に煙突をがっちり固定しながら、

煙突を取り付けていきます。

今回、2階は物置部屋を貫通するため、

無塗装のNOVA断熱二重煙突を使用しました。

 

 

 

外部の煙突も取りつき、 雨仕舞い中。

 

 

一階の煙突も丁寧に取り付け、

 

 

ウォーミングシェルフなどの部材を

取り付けたら、 工事完了です。

 

 

工事を終えたH様邸の外観。

ステンレス製の断熱二重煙突は、

日本瓦に良く合い美しく仕上がり、

雨仕舞いもばっちり納まりました。

 

 

マジョリカブラウン色の

アンコール エヴァーバーンもばっちり納まり、

家にもとてもよく馴染んでいます。

次回は、火入れ式の模様を

ブログにアップしますので お楽しみに。


松山市H様邸~その2~

松山市のH様邸。

今日は、薪ストーブの設置に先立って、 炉台タイル工事を行いました。
タイルの割り付けを墨付け中。

 

 

炉台タイルを半径900に墨付け中。

 

 

この墨をもとに、タイルをカット。

 

 

カットしたタイルを並べて、 最終確認。

 

 

三木さん、 タイルの接着材塗りつけ中。

 

 

その後から、棟梁がタイルを貼りつけていきます。

 

 

興味心身のお孫さんに、 一緒にやってみる?と棟梁。

 

 

振動機、初挑戦のお孫さんは、 大喜びでした。

上手だったよ~♪ はなまるです♡

 

 

それからも、

棟梁と三木さんのベストコンビで丁寧に貼り進めていき、

 

 

時間を置き、タイル目地を塗って、完成。

きれいに仕上がりました。

次は、いよいよ薪ストーブ設置です。

工事模様もブログにアップしますので お楽しみに♪


1 / 41234