TAKEMOTO BLOG

October2011

地鎮祭

本日、大安の良き日に、

松山市M様邸の地鎮祭(とこしずめのまつり)を行いました。

地鎮祭は、建築工事に先立ち、

土地の神さまに家を建てることを報告し、

ご家族の安全と、 工事の安全を祈る儀式です。

 

 
近頃は、 こういった日本ならではの 伝統儀式が簡略化されていますが、

当社では、 地鎮祭や上棟祭など、

古くから伝わる、日本の伝統文化を大切にし、

きちんとした祭儀を行っています。

 

 
~地鎮祭の模様~

今回は、当社が昔からお世話になっている、

正一位 伊豫稲荷神社の 神主 星野暢廣さんにお願いしました。

 

 
修祓之儀(しゅうふつのぎ) 祭壇の

お供え・建築主・参会者をお祓いします。

 

 

 

 

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)

神への建築の報告と、安全を願って祝詞をあげます。

 

 

四方祓いの儀(しほうはらいのぎ)

米・塩・お神酒を敷地に撒きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ) 鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

M様は鍬(くわ)を、

棟梁は鋤(すき)を持って、 土を掘る所作を3度行い、

神宮が鎮物を埋めます。

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)

サカキの小枝に紙垂(しで)をつけたものを捧げ、拝礼します。

 

 

 

 

 

 

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

地鎮祭終了

 

 
本日は、曇り空も晴れ、良い天候の中、

無事に地鎮祭を終えることが出来ました。

早速、後日、地盤改良工事を行います。

工事模様も、 ブログにアップしていきますので、 お楽しみに♪


2011年10月11日 22:44  CATEGORY : 『だいすき♡』 宝箱のようなお家  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)