TAKEMOTO BLOG

March2011

高知県土佐市で家を新築されたY様邸。

バーモントキャスティングスの

デファイアント(色:マジョリカブラウン) を設置させて頂きました。
施工前の写真がこちら。

 

 

 

 

 

そして、今回、

こちらのY様邸を建てられた植木建築が、

薪ストーブの設置用にと、ご親切に足場を用意してくださいました。

おかげさまで、作業を安全に、スムーズに進めることが出来ました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

そして、設置後の写真がこちら。

 

 

 

天井まで、まっすぐ伸びているこの煙突は、

NOVA SFの高性能断熱二重煙突です。

当社では、すべて上記の煙突を使用し、

煙突の横引きはせず、すべて垂直に取付施工しています。

 

 

上記の施工により、 安定したドラフト効果が得られ、

煙がスムーズに排出されます。

 

また、 煙突内部のススやタールの付着、結露の発生なども抑えます。
※薪ストーブの後ろには、

後日、Y様お知り合いの鉄工所より、 炉壁の鉄板が取り付けられます。

 

 

 

天井に取り付けられたシーリングファンによって、

天井に溜まる暖気を部屋中に広げ、室温のムラをなくします。

 

 

 

上記シーリングファンと

(下記写真薪ストーブ上の)エコファンを 併用することで、

より一層暖房効率がアップします。

 

 

 

 

 

 

そして、煙突のついた外観がこちら。

 

 

 

 

屋根の雨仕舞は、毎度お世話になっている、

白方板金さんと一緒に行いました。

 

 

 

無事、薪ストーブの設置を終え、

お施主様に薪ストーブの正しい使い方や注意点、

楽しみ方などを 詳しくご説明させて頂きました。

 

 

 

そして、いよいよ火入れ式です。

お酒と塩で薪ストーブをお清めし、

Y様ご家族が安全に薪ストーブを楽しめるよう、

願いを込めて行います。

 

 

 

 

火入れ式の塩払いを終え、 いよいよ火入れ。

慣らし焚きを行います。

 

 

『慣らし焚き』とは

 

新しいストーブを一気に高温で焚くと、

鋳物同士の歪みや破損の恐れもある為、

ストーブ専用の温度計で260度以下の状態で、

3~4回に分けて焚き、

温度の上昇と冷却を繰り返すことにより、

鋳物と耐火セメントを馴染ませます。
上記の慣らし焚きを行うことで、

薪ストーブの耐久性が向上するため、

これから薪ストーブを使っていくのにあたって、 とても重要な行為になります。
当社では、

薪ストーブを安全に楽しく使って頂く為、

安全性を第一に考えた設計、施工を行い、

正しい使い方から、薪ストーブの楽しみ方、 アフターメンテナンスまで、

しっかりサポートさせて頂いています。
Yさまへ

これからいよいよ始まる、新しい家で薪ストーブライフ

存分に楽しまれてくださいね。

今後も、しっかりサポートさせて頂きますので、

どうぞよろしくお願い致します。

 


三月下旬の工事模様

サッシにガラスも入り、

外壁にサイディングが張られました。

 

今回使用したサイディングは、

左官の本格的なコテ塗りを表現した東レのサイディングで、

色合いも自然な風合いに仕上がりました。(バレンシアホワイト)

 

 

 

一枚の大きさが幅910mm、長さ3030mmもあり、

一枚がとても大きく重さもあります。

 

 

三尺(950mm)ピッチに五寸柱が入っている場所は、

このサイディングを一枚張りで仕上げているため、

つなぎ目もなく、とてもきれいで耐震性もアップしています。

 

 

当社では、

外壁の仕上げを決める際、

お客様のご要望をお聞きし、

塗り壁、サイディング、木外壁など、

各種外壁の利点・欠点をご説明した上で、ご提案しています。

 

 

 

そして、

玄関にはトステムの断熱玄関引き違い戸 花伝PG(柿渋調)を取り付けました。

バーナー焼きされた五寸柱に良く合い、

京町家のような、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

 

 

 

玄関の軒裏の木材もすべてバーナー焼きを施しました。

やわらかい杉の木目と、

柿渋調の玄関引き戸が、 お客様をお出迎えします。

 

 

足場やネットが撤去される日が、待ち遠しい・・

 


三月上旬の工事模様

バーナー焼きされた美しい五寸柱の間に、

サッシ枠が取り付けられました。

 

 

 

きれいな木目と、ブラックのサッシが良く合い、

引き締まって見えます。

 

 

 

下の写真は、

ルーバー中窓のサッシ枠ですが、

雨が降っても、風が強くても、 透かすことができるので、

いつでも簡単に換気することが出来ます。

 

 

 

家はずっと住み続けていく場所ですので、

使い勝手や採光、通風、快適さ、デザインを考え、

何歳になっても住み心地が良い家になるように、

窓の位置や大きさを決めています。

 

 

 

下の写真は、

吹き抜け部分を見上げて撮ったものです。

 

 

上部が開いた贅沢な空間である吹き抜けに、

憧れを抱いている方は、多いと思います。

 

当社では、今回、この吹き抜け部分にある仕掛けを施そうと思っています。

その仕掛けについては、また後ほど・・・

 
下の写真の場所に、

YAMAHAのシステムバスが入ります。

 

 

YAMAHAのシステムバスでは、

浴室音響システムの「サウンドシャワー」が標準装備されています。

お好きな音楽を聴きながら、お風呂に浸かることができ、

一日の疲れを癒してくれます。

 

取付後の写真もアップしますので、お楽しみに。

 

 

 

 

 

そのころ、屋上では・・・

薪ストーブ(アンコール・エヴァーバーン) の設置に先立って、

煙道が屋上手摺にガッチリ固定され、 透湿防水シートが巻かれました。

 

 

(有)竹本建設と(有)ムーミーが提携しているため、

家作りと薪ストーブの両方を熟知した職人が、

薪ストーブを設置します。

 

ですので、

安全で、

かつ、薪ストーブの熱を最大限有効活用するためのご提案が出来るのです。

 

 
ご興味のある方は、

ご連絡の上ショールームまでお越しください。 

 


2011年3月29日 13:30  CATEGORY : 屋上庭園~家が最高の遊び場~  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

東日本大震災

この度、

東日本大震災により被害を受けられた多くの方々に、

心よりお見舞い申し上げます。

 
日本国民の一人として、

今、何が出来るのか、何をすべきなのかをしっかりと考えたいと思います。

 
皆様のご無事と、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 


2011年3月14日 12:10  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

ひな祭り

 

「灯りをつけましょ ぼんぼりに

お花をあげましょ 桃の花

五人囃子の笛太鼓

今日は楽しいひな祭り♪」

 
「かわいい孫娘たちへ」 と

おじいちゃん、おばあちゃんが用意してくれた、お雛さまを

自宅に飾りました。

 

 

 

事務所では

かわいいお内裏さまとお雛さまが、お客様をお出迎えします 。

 


2011年3月3日 12:02  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)