TAKEMOTO BLOG

December2010

1年のご挨拶

今年も大変お世話になりました。

 

様のおかげでこの1年を無事に過ごすことができましたことを

心より御礼申し上げます。


ありがとうございました。


来年もまた、

(有)竹本建設&(有)ムーミーは頑張って参りますので、

どうぞよろしくお願い致します。


皆様、よいお年をお迎え下さい。


2010年12月31日 22:19  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

炎のカンナ(バーナー焼き)

ついに、

待ちに待ったバーナー焼きの日がやって来ました!!

 

炎のカンナ(バーナー焼き)・・・?! 

 

当社の職人がバーナー焼きをし、

 

 

その横で、

棟梁とお施主が一緒に炭を落とし、磨きこみます。

 

 

《バーナー焼きをし、磨く前の木材 》

 

 

《炭を落とし、磨き込んだ木材》

磨きこむと、

こんなにも木目が美しく浮き上がってくるのです。

 

家の木材を、

全身真っ黒になりながら一緒に磨いたことで、

家に対する愛情・愛着はもっと深まったことでしょう。

 


クリスマス・イヴの今日、

愛媛県西条市のY様邸に

アンコール エヴァーバーン(クラシックブラック色)を設置しました。

 

 

 

明日のクリスマスは、

ちょうど寒波到来で とても寒くなるそうです。

 

アンコールに火を入れて、あたたかく過されてくださいね♥


先日、

某高齢者施設から、

オーダーメイド テレビ台の御注文を受け、

今日取り付けに伺いました。

既存のテレビ台が落ちないよう、 しっかりと固定。

 

 

 

周りのテーブルや椅子の色合いとも調和して、

良い感じに仕上がりました。

 
ムーミーでは、

学習机やダイニングテーブル、

椅子やベッドなどの ご注文も承っております。
ショールームにも展示しておりますので、 お気軽にどうぞ。


2010年12月18日 09:59  CATEGORY : 手作り家具  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

薪ストーブでピザ作り♪

今日は、

ピザストーンとラウンドグリドルを使って

薪ストーブでピザを焼きました。
まず、炉内でピザストーンとラウンドグリドルをを温めて・・・

 

 

ピザストーンとラウンドグリドルが温まったら

ピザをストーンの上へ。

 

 

ドアを閉めて、待つことおよそ5分・・

 

 

焼きあがりました♡

 

 

焼きあがったのがこちら。

ソーセージとポテトのピザ と、

 

 

シーフードピザ

焼き加減も丁度良く、

簡単に、と~ってもおいしく焼けました♪
そのころ外では・・・ 雪と霰がちらついていました。

 

 

 


2010年12月16日 09:49  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

熾火(おきび)

昨日は、ふたご座流星群でしたね。

 

少し曇っていましたが、

当社のショールームからは、たくさんの流れ星が見られました。

 

みなさんも見られたでしょうか?
今日は、 とってもきれいな薪ストーブの熾火(おきび)をご紹介しようと思います。
熾火(おきび)・・・薪が炭火のようになり炎を出さずに燃えている状態で、

少ない空気で高温の熱を出すため、薪ストーブの燃費がとっても良い状態。
熾きをそのまま写したもの↓ 溶岩のように真っ赤になって、ゆっくり燃えます。

 

 

こちらは、

薪ストーブの前のドアを開き、熾きを散らしたもの。

空気が熾きの細部まで行き渡り、 先程よりも真っ赤に燃えます。
暖かい熱(遠赤外線)と共に、キラキラと光りを放ち、 暖かい宝石の様です。

 

 

そして、前のドアを閉めると、

また静かにゆっくりと燃え始めます。

 

 

薪から出る炎は、もちろん綺麗ですが、

炎を出さずに燃える熾き火も、実はと~っても綺麗なのです。
この熾き火を見てみたい方は、 ぜひムーミーまでお越しくださいませ♡

 


2010年12月15日 09:38  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブのいろいろ  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

Y邸新築工事の住宅模型が出来上がりました。

 

 

 

この住宅模型と、平面図・立面図を使って、

今日、お施主様に『五寸柱』の木組みのご説明をさせて頂きました。

 
下の写真の木材は梁です。

8m~9m50cmの太くて長い国産の1本木がずらりと並んでいます。

 

 

 

平面図・立面図・住宅模型を見ながら、

どの木材がどこに使われるのか等、ご説明していきます。

 

 

当社の職人による刻みを終えた後は、

いよいよバーナー焼きです!!
その模様もまたブログにUPします。

お楽しみに♪


2010年12月12日 09:31  CATEGORY : 屋上庭園~家が最高の遊び場~  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

キルト展

キルト作家 福井弘美さんの展示会が

先日の12月4日(土) 5日(日)に ご自宅であり、お邪魔してきました。

 

 

玄関でお出迎えしてくれたこの作品

大きな賞をいただいたそうです。

お見事!! おめでとうございます✧✧

 

 

ステンドグラスのような作品

光を通し・・
布とは思えませんでした 。

 

 

 

娘の初美ちゃんが水彩画を描き

その絵をもとに 母の弘美さんがキルトを作成。
初美ちゃんの絵は やさしく、ほのぼのとしていて 心癒されます。
母娘のコラボ作品は、他にもたくさん飾られていました。

 

 

どの作品も

作者の想いが込められていて 一針一針手作業で描いていくキルト・・
ひとつの作品を完成させるのに要した年月・・・・ 聞けば、気が遠~くなりそうです。
人間の域を超越している福井さん(もちろん、とってもいい意味でですよ)♪

 

ピュアな心をもつ初美ちゃん。
これからも すばらしい作品を作り続けて たくさんの人を感動させてくださいね✿

 

 


2010年12月6日 09:18  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

TORO ITALIANO

松山でショップ(松山市2番町 三越の近くの「TORO ITALIANO」)を経営されている、

フーちゃんご家族が遊びに来てくれました♪

 

全てFulvioさんが、

直接イタリアに買い付けに行かれていて、

服や靴、名刺入れ、ワインなどなど、 とてもオシャレな商品が店頭に並んでいます。
下の写真は、

先日、購入した白ワインです。

とってもおいしかったです。

 


2010年12月3日 09:11  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)

キウイジャム作り

先日、

キウイをたくさん頂いたので、 薪ストーブでキウイジャムを作りました。


そのレシピをご紹介します。 (とっても簡単ですので、ぜひ♡)
準備物

キウイ690g

お砂糖240g(甘さ控えめ・・・キウイの量の35%分程度 甘め・・・40~45%程度)

レモン小さじ1

出来上がりは・・・ 中ビン1本+小ビン4本でした
作り方

①キウイをきれいに洗い、お好みの大きさにカットします。

(キウイが熟している場合、キウイを細かくカットすると、

果肉が残らないため、大きめにカットされることをおすすめします。)

 

 

 

②キウイとお砂糖を混ぜ合わせて、少し置き、

キウイから水分が出るのを待ちます・・・♪

 

 

 

 

③水分が出てきたら、薪ストーブのクッキンググリドルへ。
④沸騰して、アクが出たら取り除き、

取り除いた後、

レモン汁を入れ、かき混ぜながら、

キウイが少しトロトロになるまで、 ゆっくりコトコト煮込みます。

 

 

 

 

この時の薪ストーブ本体の温度は

250度で 20分程で出来上がりました。

※冷えると固まるので、少しトロトロになったくらいでOKです。
⑤出来上がったら、 煮沸消毒したビンに入れ、冷蔵庫保存します。

 

 

 

とても簡単に& とてもおいしく出来るキウイジャム。
ぜひぜひ、お試しあれ❀

 

 

 


2010年12月2日 08:58  CATEGORY : 我が家のアンコールくん 火のある生活 薪ストーブクッキング  COMMENTS : (2) - TRACKBACKS : (0)
1 / 212