TAKEMOTO BLOG

July2010

畳の間以外の床は、全てサクラの無垢板を使用しました。

 

 

塗装せずに、サクラの素材をそのまま生かしています。

年月が経つほどに深みのある、

きれいなつやが出てくるのもまた、たのしみのひとつ・・♪

 

 

2F廊下天上のこちらの四角い空洞は、薪ストーブの煙道です。

下地補強をして不燃材で仕上げています。

 

 

バーモントキャスティングスのデファイアント(マジョリカブラウン色)

を取り付ける予定です。


2010年7月31日 01:54  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

大切なご仏壇

大切なご先祖様を祭るご仏壇。

 

 

 

T様邸のご仏壇には、

新しい扉や欄間は入れず、

ご先祖様が代々、大切に使われてきた扉と欄間をそのまま使用しました。

扉と欄間は、きれいに磨き、

中はきれいにお造りし直しました。

 

 

 

ご先祖様が大切に守ってこられた、

古き良き家を受け継ぎ、

次の世代に伝えていく・・とても大切で、とても素敵なことですね。

 


2010年7月29日 01:33  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

自然換気と採光

当社で良く使用する、写真のようなルーバー中窓。

 

 

 

雨の日でも、

ルーバーガラスの角度をきつくすることで、

雨の浸入を防ぎ、自然換気をしてくれる優れもので、

歴代のお施主様も

「良いものをつけてくれたわ~。雨の日もとっても気持ちがいいですよ。」

と、とても喜んで頂いています。

 

 

 

当社では、採光や自然換気を最大限に活かす為、

なるべく天井に近い位置に取り付けします。

 

そうすることで、
今年のような暑い夏でも天井に暖気がこもりにくくなり、快適に過ごして頂けます。

 

 

今回は、各部屋の壁(天井近く)にも化粧木枠を取付し、

部屋内側からも、換気や採光が取れるように工夫しています。

 

 

これで、夏は涼しく、

冬は薪ストーブの暖気で、

1年中、エアコン要らずで、快適に過ごして頂けることでしょう。

 


2010年7月28日 01:16  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

YAMAHAのシステムキッチン

T様邸に、

YAMAHAのシステムキッチン『ベリー』が取り付きました。

 

 

 

扉のカラーは、

シンプルで明るい、パステルカラー(ソフトホワイト)です。

 

 

 

古民家の古い柱や

最後に取付をする薪ストーブ(バーモントキャスティングス・デファイアント)

との バランスもとてもいい感じに、仕上がると思います。

 

 

ちなみに、

このキッチンは、 シンクと人造大理石カウンターに

継ぎ目や段差のない一体成型なので、 毎日のお手入れがしやすくなっています。
なお、

人造大理石のカウンターは、

熱、キズ、衝撃、汚れにも強く、

万が一、ついてしまったスリキズも補修できます。

 


2010年7月26日 01:07  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

階段取付工事

 

T邸の階段は、

建物の中心に近い場所にある為、

採光や空気の流れに考慮し、取付しました。

 

 

縦格子は、

古民家の雰囲気にもよく合い、

冬の薪ストーブの暖気を

効率良く、2階に運んでくれるように設計しています。

 

 

 

 

 

 

 


2010年7月24日 00:58  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)