TAKEMOTO BLOG

June2010

リモーネさんのレモン果汁

リモーネさんの レモン果汁が届きました!

 

 

有機無農薬で作られたレモンを皮ごと(丸ごと)

絞って作られたパンチの効いたジュース。

 

 

このジュースを作られたのは、

2年前に東京から脱サラして大三島に移住されたご夫婦。(ようこそ愛媛へ♥)

 

 

大三島で果実作りの傍ら、

お店をされたり、 ご夫婦で栽培された果実からリキュールを作られたりと大忙しのリモーネさん。
昨年、お店を訪れたのがご縁で店舗のちょこっと修繕をさせていただきました。
このレモン果汁は、

そのままでも、炭酸やビールで割っても、

料理にも使えたりと、 とっても優秀なジュースです。

 

ぜひ、ご賞味されてみてはいかがでしょうか。


2010年6月26日 00:49  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

 


2010年6月25日 00:31  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

美しい木目

 

 

 

上記の写真は、針葉樹の杉で、

この杉は、山奥の日当たりの悪い環境で育ったと思われます。
なぜなら、この1㎝の間で樹齢がなんと、約30年もあるからです。
このような木材は、

上記のように表面を焼いて、

磨きをかけると、 一段と美しい木目を見ることが出来ます。
このような木材と出会うことがあれば、ぜひお試しください。

自然の美しさにきっと感動しますよ!


2010年6月24日 00:19  CATEGORY : バーナー焼き 竹本建設のこだわりと試み  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

日本の古き良き物

大阪市住吉区にある(株)ちろり さん

囲炉裏、火鉢、七輪、紀州備長炭の専門店に行ってきました。

 

 

日高川町の「紀州備長炭」

切り口は鋼(はがね)のような光を放ちます。  材質:ウバメガシ

炭全体が赤くなり、炎を出さず強烈な赤外線を出し、 食材の旨みを引き出すそうです。

 

 

 

自在鉤(じざいかぎ)と火鉢と鍋かけ。

これらがあるだけで、

ほっこり、と和みます。

 

 

そして、

真鍮(しんちゅう)火箸など 実用的で美しい道具。
代表者の長田さんに、

囲炉裏、火鉢、七輪、紀州備長炭の詳細について とてもわかりやすくお話をして頂きました。
当社もこれらを取り入れた木造建築を提案し、

昔ながらの『日本文化の良さ』を体感できるような家作りをしていきたいと思います 。

 

 


2010年6月13日 23:46  CATEGORY : 囲炉裏・火鉢 火のある生活  COMMENTS : (3) - TRACKBACKS : (0)

名古屋建物探訪~3日目~

 

明治村の「聖ザビエル天主堂」

明治23年に建設された建物。

装飾がとても美しかったです。

 

 

「東松家住宅」

通り土間の上が3階までの吹き抜けになっていて、

予想以上に明るい。

釘隠しや欄間など 昔の家のさりげないお洒落が素敵でした。       by 建築勉強中の次女


2010年6月11日 23:35  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

名古屋建物探訪~2日目~

 

名古屋城。

金のしゃちほこが輝いていました 。

 

 

MIDLAND SQUARE。

地下6階、地上47階、高さ247mのビル。

名古屋を一望でき、大都会の夜景を満喫しました。           by 建築勉強中の次女

 

 


2010年6月10日 23:25  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

名古屋建物探訪~1日目~

 

豊田市美術館の一画にある「童子苑」

雨どいがなく、雨雫が落ちるのも楽しみのひとつ。

 

 

名古屋城の敷地内にある茶亭。

軒が深いため、夏は涼しげです。

ここで麦茶に団子・・・いいですね♥                   by 建築勉強中の次女


2010年6月9日 23:18  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

浜田省吾ファン

 

昔から浜田省吾の大ファンで、

かなりのCDを持ち、満足していたのですが 、

ある日、

まだまだ持っていないものがあることに気づき、

本日、BOOK OFFにて、6枚購入♪
休日のドライブが楽しみです ♪


2010年6月6日 23:12  CATEGORY : 日々の出来事  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)

大黒柱と建具

 

 

1階床の補強工事

 

 

昔の古民家は、

このような立派な大黒柱で、

大地震などから 家族と家を守り続けてきました。

 

そして、良い味を醸し出しているこの建具。

 

長い年月を経ないと出せない、この味。

 

ご家族の思い出を大切に、

使えるものは、なるべくそのまま活かし、

新しい息吹を吹き込みます。

 


2010年6月5日 22:54  CATEGORY : こんなお家も建てれます 古民家再生  COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0)