TAKEMOTO BLOG

磨き込み作業終盤

今日は、

長尺物の磨き込み作業と、 柱の番付を行いました。

 
長尺物の一本木の磨き込み作業を担当してくれるのは、H様親子☆

「前回体験して、楽しかったので、ぜひもう一回!」とのことでした♪

 

 

朝9:00、ご長男のT君が愛車のロードバイクで颯爽と登場☆

 

 

磨き込み作業は、今回で2回目☆

慣れた手つきで、黙々と磨かれていきます。

その様子は、まるで、職人さんのよう!

 

 

その頃、当社の職人は、柱の番付中。

 

 

一本、一本、違う顔をした五寸柱たち。

 

 

木の表情や、背割りの位置を見ながら、

どの場所に使うか、

一本、一本、丁寧に決めていきます。

 

 

そして、木組みの図面を見ながら、

番付された柱のホゾの向きや、

高さなどをチェックして、

墨付けしていきます。

 

 

そして、午前の部、終了。

H様親子、お疲れ様です☆

 

 

イケメンが黒メンに変身してしまいました✿

 

 

「腰を伸ばすと、いいですよ!」と棟梁。

気持ちよさそうにぶら下がるT君☆

 

 

H様は、ぶら下がりついでに懸垂! 底知れぬパワーです☆

 

 

昼からも引き続き、磨き込み作業をされ、

見事この巨木を磨き上げたH様親子!! スゴイです☆

 

上棟祭の日、

磨き上げられた棟木が納まる時は、感無量となることでしょう(^^)

 
H様親子、お疲れ様でした☆

 


コメント

  • SH より:

    なんか、すっごく持ち上げられてるけど何も出ませんよ!!
    いや~、もっとやりたかった!!!
    タワシで磨く度に、どんな木目が浮きるかワクワク・ドキドキ♡
    貴重な体験、ありがとうございました  m(__)m

  • 竹本建設 より:

    SH様
    コメントありがとうございます☆
    もうちょっと持ち上げたら、何か出ますか??笑
    いや~、それにしても、当社も助かりました!!
    本当にお疲れ様でした☆

    そうなんです!出るんです!!木目が!!!
    人と同じで
    木も一本、一本個性がありますよね☆

    上棟祭の時、
    「あっ!あの時の木材が、ここに来とる!」
    と分かった時は、喜びも倍増しますね(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%ab%b9%e6%9c%ac%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%a8%e8%a9%a6%e3%81%bf/%e7%a3%a8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e7%b5%82%e7%9b%a4/trackback/