TAKEMOTO BLOG

三月下旬の工事模様

サッシにガラスも入り、

外壁にサイディングが張られました。

 

今回使用したサイディングは、

左官の本格的なコテ塗りを表現した東レのサイディングで、

色合いも自然な風合いに仕上がりました。(バレンシアホワイト)

 

 

 

一枚の大きさが幅910mm、長さ3030mmもあり、

一枚がとても大きく重さもあります。

 

 

三尺(950mm)ピッチに五寸柱が入っている場所は、

このサイディングを一枚張りで仕上げているため、

つなぎ目もなく、とてもきれいで耐震性もアップしています。

 

 

当社では、

外壁の仕上げを決める際、

お客様のご要望をお聞きし、

塗り壁、サイディング、木外壁など、

各種外壁の利点・欠点をご説明した上で、ご提案しています。

 

 

 

そして、

玄関にはトステムの断熱玄関引き違い戸 花伝PG(柿渋調)を取り付けました。

バーナー焼きされた五寸柱に良く合い、

京町家のような、落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

 

 

 

玄関の軒裏の木材もすべてバーナー焼きを施しました。

やわらかい杉の木目と、

柿渋調の玄関引き戸が、 お客様をお出迎えします。

 

 

足場やネットが撤去される日が、待ち遠しい・・

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://takemoto-kensetsu.com/%e7%ab%b9%e6%9c%ac%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a0%e3%82%8f%e3%82%8a%e3%81%a8%e8%a9%a6%e3%81%bf/%e4%b8%89%e6%9c%88%e4%b8%8b%e6%97%ac%e3%81%ae%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e6%a8%a1%e6%a7%98/trackback/